辞めてほしくない人が辞める会社8つの特徴と理由!残るはダメ社員だけでジリ貧!

 

  • 辞めてほしくない優秀な同僚が辞めた!
  • この会社ヤバすぎでしょ…
  • あの人なしでやっていける気がしない!

最近は人手不足に陥っている会社が多いですから、そんな悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

最近は転職もしやすいですから、優秀な人ほどさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

あなたが辞めてほしくないと考えているということはかなり優秀な人だったんでしょう。

仕事が出来る人ほど今はどの会社も欲しがる傾向にありますから、もっといい会社にさっさと転職していってしまうんです。

 

この記事ではやめて欲しくない人が辞めてしまうやばい会社の特徴などについてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

辞めてほしくないデキる社員が辞めるヤバい会社の特徴は?

最近はブラックな会社ほど人が集まらずにどんどん辞めていってしまう傾向にあります。

やめて欲しくない人というのは、仕事ができるいい人ではないでしょうか?

そんな優秀な人材はどの会社も欲しがる傾向にありますので、さっさと辞めていってしまいます。

 

残るのは仕事ができないダメ社員だけというのはよくあるパターンです。

そういったダメなやばい会社の特徴をまとめてみました。

いい人を潰して辞めさせてしまう

やめてほしくない社員が辞める会社の特徴としては、いい人を潰して辞めさせてしまうということが挙げられます。

労働環境の良いホワイトな会社であれば別ですが、ブラックな会社ほど性格のいい仕事のできる優秀な社員にどんどん仕事を任せすぎます。

それで結果的に潰れてしまうんです。

 

やめて欲しくない人ほど優秀ですから、他のダメな社員の尻拭いをさせられているというのは、よくあるパターンですからね。

割に合わないので辞めてしまうんです。

若手にも見限られて辞めていく

やめてほしくない優秀な社員が辞める会社は、若手にも早々に見限られてしまう傾向にあります。

そんなダメな会社は残るだけしわ寄せが来て損ですからね。

 

特に他の会社に行ける若いうちに転職しておかないと、転職ができない年齢になってしまいます。

ブラック企業に残ってしまったら会社に足元を見られて、どんな理不尽な扱いをされるかわかったものではありませんからね。

エース社員が辞めて更に悪循環に

やめて欲しくない社員が辞めてしまう会社は、仕事ができるエース社員すら辞めていきます。

結果的に残るのは入ったばかりの新人や仕事ができないダメ社員ばかりです。

エース社員が辞めると本当に痛い状況になりますね。

本来はエース社員が辞めないように会社が給料を上げたりして引き止める工夫をするべきなんですが、そういったことをする会社はあまり多くありません。

 

エース社員は三人分の仕事を一人でやっていたりしますので、やめてしまうと穴はむちゃくちゃでかいです。

結果的に社内が混乱してしまい退職ラッシュに繋がってしまうケースも多いです。

パートもすぐ突然辞めていく

やめて欲しくない人が辞める会社は、社員だけではなくパートさんもどんどん辞めていきます。

しかも入ってすぐ辞めていったり突然辞めていくケースも珍しくありません。

労働環境の良いホワイトな会社であれば、きちんと誠意を尽くしてから辞めるケースが多いですが…。

人を人とも思わないようなブラックな会社ですと、1日でも早く辞めて他に行きたいのですぐに突然辞めてしまうんです。

 

特にパートなどの非正規雇用の仕事なんて今はたくさんありますからね。

ダメな会社からはパートすらどんどん辞めていきます。

ベテラン中堅社員すら耐えきれず辞めてしまう

勤続年数の長いベテラン中堅社員のような、一番やめて欲しくない社員もダメな会社からは辞めていってしまいます。

特に社長が世代交代で二代目になったりして社内の体制が変わったときなどにやめていってしまうケースが多いですね。

それまではなんとか耐えてきたベテランの中堅社員でも、いよいよ耐えきれなくなり辞めてしまうパターンです。

特に今は過去に類を見ないほど人手不足に陥っている会社が多いので、割と中高年の方でも転職がしやすくなってきていますからね。

優秀な人ほど仕事が集中して辞める

やめてほしくない優秀な人ほど仕事が集中してしまう傾向にあります。

仕事の遅いダメな社員は物理的に大量の仕事をこなすことができませんからね。

仕事が早い優秀な人ほど同じ時間で大量の仕事をこなせる傾向にあります。

 

特に日本企業は仕事が終わっても早く帰ることは許されません。

結果的に仕事の早い優秀な人はダメな人に比べて給料もほとんど変わらないのに、仕事たくさん任される傾向にあります。

当然割に合いませんし、過重労働で潰されやすいのでさっさと辞めていってしまいます。

未来がなく希望もない

やめて欲しくない人が辞めてしまう会社は当然ながら未来がありません。

そこで働くことに希望が持てなくてはさっさと辞めていってしまいます。

 

特にこれから更に少子化による生産年齢人口の減少によって人手不足が加速していくことは確定していますからね。

移民もいくらかは来てくれるかもしれませんが、最近は中国や東南アジアなども人手不足に陥ってきていて人材の争奪戦が起きつつありますからね。

そんなやめて欲しくない人も辞めていく会社ですと、未来がなく頑張った先の希望が持てないので早めに見切りをつけて辞めていってしまうんです。

連鎖退職につながり更に人手不足が加速する

やめて欲しくない人が辞めてしまうと、それがきっかけになって連鎖退職に繋がってしまうというのもよくあるパターンです。

ただでさえ今は人手不足に陥ってる会社が多いですし、ギリギリの人員で回している会社が多いです。

そんな中2人分3人分の仕事を回せるやめて欲しくない人は辞めてしまった穴がかなりでかいです。

 

残った人は耐えられなくなり電車退職に繋がるというのは、よくあります。

そうなると更に人手不足が加速していってしまうんですね。

辞めないのは無能社員だけ!早めに転職を

やはり辞めて欲しくない人ほど辞めていってしまうのは世の中の常です。

結果的に残るのは仕事のできない無能社員だけです。

あなたのような優秀な社員は、そんな会社に残っても仕事を押し付けられるだけで割に合わないのではないでしょうか?

仕事はあなたのような優秀な人にばかり集中する傾向にあります。

それで無能社員よりも高い給料もらえるのであればいいですが、大して変わらないでしょうし。

 

幸い今は仕事は多い傾向にありますので、今のうちにもっといい会社に入っておくのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

やめて欲しくない人が辞める会社はやはりこれから先まずいと思います。

これから先更に人手不足が加速していく会社が多いでしょうし。

やめて欲しくない優秀な人が辞めてしまうと、周りの同僚もこの会社はヤバいと考え出して転職を考える可能性が高いです。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちにもっと労働者を大切にしてくれる会社に入っておくのも良いかもしれません。

早めに脱出しておかないと、更に退職の連鎖が続いてジリ貧になってしまう可能性が高いです。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。