辞めた方がいい会社とは?今すぐ辞めるべき会社の特徴6選

 

  • 今の会社で働き続けてもいいのか?不安!
  • 今は転職もしやすいって言われてるし、転職すべき!?

そういった悩みをお持ちの方も今は珍しくもないかもしれません。

 

最近は待遇の悪いブラック企業も増えてきていますからね…。

今なら有効求人倍率も高く、人手不足の会社も増えてきています。

転職をするのであれば、今がチャンスなんですね。

ですが転職というのはリスクもありますから、今の会社が良ければ働き続けたい人も多いかもしれませんが…。

だめな会社なら、未練もなくさっさと転職したほうがいいでしょうね。

 

辞めた方がいい会社の特徴をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

給料が安すぎる!家族は養えないレベル

給料が安い会社ですと、勤め続けるのはなかなか難しいです。

独身ならばいいですが、結婚して家族を養っていくとなるとなかなか難しいですね…。

特に毎日真面目に働いて残業もしているのに、年収300万もいかないような会社であれば、マジで辞めたほうがいいと思います。

 

男性ですと年収300万円を境に有意に既婚率が上がるというデータもありますし、年収300万円をボーダーにしている婚活女性も多いです。

というか結婚して子供を養っていくことを考えると、どんなに最低でも年収300万円はないと厳しいのです。

もっと言えば、年収400万円を足切りラインにして婚活してる女性が圧倒的に多いですからね…。

最近は親の介護リスクなどもありますから、できれば年収400万は無いと、家族を養いつつ親もなんとかするのはかなり厳しいです。

ここでお金を確保できないと、施設にも入れられず仕事を辞めざるを得ない…みたいになる可能性もあります。

今は介護離職者が年間10万人以上いますからね…。

 

やはりお金はある程度絶対に必要です。

あまりに給料が安い会社であれば、しがみつく理由もないのでさっさと転職したほうがいいでしょう。

いい会社となるとなかなか数は少ないですが、さすがに年収300万とか400万の会社ならそれこそたくさんあります。

というかそのくらいなら、最低賃金高い東京とかなら、非正規でも狙えるラインですので…。

 

正社員なのに社会保険に入れて貰えない

これは本当に論外なレベルですから、さっさと辞めた方がいいと思います。

「正社員なら社会保険に入れて貰えるのが当たり前!」と思っている人が多いと思います。

実際法律でもそうなっているのですが…。

 

なんと未だに正社員なのに社会保険にすら入れて貰えない会社というのも存在するのです。

わが国には約420万の会社がありますが、なんとそのうち80万社は、社会保険加入義務があるにも関わらず、違法に加入逃れしています。

法人は確実に社会保険加入義務があるのですが、資金力が無かったり、社会保険料を払いたくなくて、違法に加入逃れをしています。

社会保険に加入してしまうと、従業員のぶんの社会保険料を半分折半で会社が負担しないといけませんからね…。

 

いまどき、法律が改正されてバイトでも社会保険くらいは入れるようになってきています。

イオンなどの大手スーパーで働くパートのおばちゃんですら、今は社会保険くらい加入してますからね。

正社員なのに社会保険すら加入してない会社というのはそのくらいやばいので、さっさと辞めた方がいいでしょう。

 

どうせ待遇も悪いでしょうから、最悪正社員の仕事が見つからなくても非正規で働いた方がマシです。

というかそのほうが老後も安心ですし、怪我や病気の時も傷病手当金が貰えますから安心なのです。

正社員なのに社会保険もないって、本当に何の保障もありませんから、さっさと辞めた方がいいですよ…。

 

正社員なのに昇給賞与がない!

これも論外ですね…さっさと辞めた方がいいでしょう。

正社員ですと、普通の会社ならちゃんと毎年昇給していきますし、年間二回はボーナスも貰えます。

というか正社員のメリットというのは、これが一番だと言っても良いでしょう。

 

非正規でも社会保険くらいは入れるようになってきてますから、ボーナス貰えないなら正社員でその会社で勤め続ける価値などありません。

昇給も賞与もない、或いはほとんど期待できない会社というのは、本当にしがみつく価値なんてないと思いますよ…。

正社員であることの世間体くらいしかメリットはないです。

ボーナスが無いと、貯金もしていくことが難しいですからね…。

世の中には毎月の給料で生活はカツカツ、ボーナスのおかげでなんとか貯金できてる…みたいな人は実際多いですから。

 

ボーナスもないと厚生年金の掛け金も下がりますから、老後貰える年金も少なくなりがちです。

こんな会社は、さっさと辞めてしまった方が良いでしょう。

 

サービス残業が多すぎる!時給換算だと悲惨!

これも論外です。

正社員で見かけ上の年収がそこそこあったとしても、サービス残業が多ければ考え物です。

それと言いますのも、時給換算で計算したらフリーター並かそれ以下の時給で働いている正社員というのもザラにいるからです。

 

あなたは具体的に毎月どのくらいの時間働かされていて、どのくらいの時間単価で働いているか計算したことがありますか?

正社員なら、できれば最低でも時給1500円~2000円以上は欲しいところですが…。

中には時給換算で1000円未満とか、最悪の場合最低賃金すら割っているケースもありますね…。

ボーナスも入れて年収で計算して、時給換算で1000円前後かそれ以下であれば、正社員のうまみなんてほとんどないと思いますよ…。

むしろ責任をなすりつけられるぶん、フリーターのほうがまだマシだと思います。

 

今は東京なら最低賃金も950円くらいに上がってきていて、高校生のバイトすらそのくらいの時間単価は稼いでますからね。

しかも条件満たせば社会保険も入れますし、東京の派遣などは時給1500円越えもザラにあります。

時給換算でフリーター並かそれ以下であれば、しがみつく理由は薄いでしょう。

というか都会でフリーターでもやってたほうがマシなレベルですから、さっさと辞めてしまった方がいいでしょうね…。

 

上司や同僚からパワハラ!うつ病患者多数

これも、さっさと辞めた方がいい会社の特徴です。

他人より少しばかりいい給料を貰えたところで、パワハラが横行する会社なんて長続きしません。

実際最近はこういった労働環境の悪いブラック企業が増えており、精神疾患の労災件数も右肩上がりで増えてきています。

2016年の精神疾患による労災認定件数は約495件と、5年連続で上昇していますから。

 

精神疾患になってしまうと、社会復帰まで時間がかかり、最悪そのまま長期ニートになってしまうケースもザラにあります。

他人より少しばかり高い給料を貰えたところで、退職に追い込まれるほどきつい会社なんて働いてても意味ないと思うんですが…。

見かけの世間体や年収の良さにだまされると、後でバカを見ることになってしまうのです。

こんな会社は、さっさと辞めてしまったほうがいいでしょう。

 

同僚と話が合わず孤立しがち

こういった会社も、さっさと辞めた方がいいかもしれません。

同僚と話が合わないと、社内で気軽にはなせる人もおらず、孤立してしまいがちです。

やはり職場ではこれからも長く働いていくことになるわけですから、仲がいい同僚の一人もいないと、なかなか厳しいことになります。

仕事もなかなか手伝って貰いにくいですからね…。

 

特に高卒と大卒が混じって働いているような会社ですと、なかなか話も合わない傾向にあります。

地方の高卒の人などはパチンコやギャンブルの話などしかしない傾向にありますし、学歴高い人はそんなのあまりやりませんから、なかなか話についていけません。

できるだけ若いうちに、もっと話が合う人が多そうな会社に転職してしまった方が良いでしょう。

 

今なら仕事多い!転職は早めに

上記のような会社にお勤めであれば、できるだけ早めに転職を考えるのも手段の一つだと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職は比較的しやすくなってきています。

もっといい会社に行きたいのであれば、今がチャンスなんですね。

 

特に最近は定年が延長されたり、年金の支給開始年齢が上がる…みたいなことも言われはじめてきています。

今のうちに辞めて転職しておかないと、死ぬまで今の会社で働く羽目になる可能性もあるんですね。

そんな会社ならさっさと辞めて、転職を考えた方がいいでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

実際、早く辞めたほうがいい会社というのはあります。

世の中には、一秒だって勤める価値がない会社というのもありますし…。

そんな会社に勤め続けても、これから先かなり厳しいでしょう。

人生100年時代とか言われていますし、昔よりも今のほうが仕事選びには慎重になるべきです。

 

まぁ幸い今は仕事多いですから、今のうちに転職を検討したほうがいいでしょうね。

若いうちなら軌道修正も簡単ですし、もっといい会社にも行きやすいです。

人手不足と言われている今がチャンスなので、今のうちに新しい環境に移っておいたほうがいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。