転職後一年で退職したい!次こそ転職成功させる7の逆襲策

 

  • 転職して1年だけど退職したい!
  • 思ったよりブラックな会社だった…
  • でも1年で辞めて大丈夫なのかな?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はブラックな会社も増えてきていますからね。

会社なんて入社前はいいことしか言いませんから、「こんなはずじゃなかった」となりがちです。

入社前はいい会社に見えたものの、入社して1年も働いてみたら思いの外ブラックな会社で自分に合っていなかった…というのもよくあるパターンです。

最近は人手不足の影響で、求人票にウソを書くという信じられない会社も増えてきていますからね…。

 

しかし入社1年で辞めてしまうと、短期職歴になってしまいます。

そういった面で不安な方も珍しくありません。

この記事では、転職後一年で退職したい時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

せっかく入社したものの合わず、転職後一年で退職したい方は珍しくない

あなたのように転職後1年で退職するという方は珍しくありません。

やはり会社なんて入ってみないとわかりませんからね。

もしかしたら入社してかなり早い段階で「この会社はヤバい」と判断して辞めたかったのかもしれませんが…。

「1年は続けよう」とか「しばらく続けよう」と考えて働き続ける方も珍しくありませんからね。

とりあえず1年も続ければ一応職歴には書けます。

まあ短期職歴なので、有利になるかは分かりませんが…。

 

今はとくに仕事はたくさんある傾向にありますからね。

miidas

ダメな会社だった場合は、早めに辞めて転職をしておくに越したことはありません。

特にこれからは年金ももらえるか怪しく死ぬまで働く時代なんてことも言われていますし。

仕事と付き合っていく時間が長くなってきていますので、転職後1年しか経っていなかろうが、できるだけ若くて他に行けるうちに環境を変えておくに越したことはないかもしれません。

今は仕事は多いので一年でも気にせず転職を検討すべき

新たなように転職後1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

まぁ今は仕事が多い傾向にありますからね。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

入社後1年で辞めた人でも比較的若ければいくらでも仕事ある傾向にありますね。

 

まぁ今は本当にチャンスなので、合わない会社だと思ったら早めに辞めて転職しておいた方がいいかもしれません。

これからは死ぬまで働く時代なんてことも言われていますからね。

環境を変えるのであれば、できるだけ早いに越したことはありません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

こんなはずじゃなかった!を避けるには転職口コミサイトを活用

あなたのように転職後1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

そういった方の場合は転職を失敗してしまったのだと思います。

特に最近はブラックな会社も増えてきていますからね。

特に最近は人手不足の影響で正社員で募集をかけても全然応募がない会社も増えていますし。

会社も必死ですので、求人票に嘘を書いたり良い面だけ強調して騙して入社させようみたいな会社も多いんです。

 

そういった「こんなはずじゃなかった!」を避けるには、転職口コミサイトを活用するといいかもしれません。

今は良い時代で現役社員や元社員の実際のその企業の口コミを知ることができますからね。

miidas

それならば具体的な給料の額や福利厚生働きやすさなどを知ることができますし。

やはり会社なんて入社前はいいことしか言いませんし、そうやって裏を取っていくことは必要だと思います。

でないとまた1年で退職するハメになってしまうことも考えられます。

ただ今は人手不足が深刻な会社が多いので、うるさく言われたりしつこく引き留められる可能性も…

あなたのように入社1年で退職したいと考える方も珍しくありませんが…。

ですが今は本当に人手不足が深刻ですからね。

人手不足倒産に陥る会社も右肩上がりで増加してきていますし。

そこまではいかなくても人手不足で職場が実質は崩壊しているような会社も珍しくありません。

 

なので、そんな中あなたが転職後1年で退職したいなんて言ったら何を言われるか火を見るよりも明らかですよ。

  • 1年で辞めるなんて非常識!
  • 1年で会社の何がわかるんだ!?
  • 1年で会社を辞めたら転職がきついよ!
  • 1年で辞めるなんて社会不適合者だ!
  • 1年でやめた奴なんて採用する会社はないぞ!

こんなこと言われるに決まっています。

 

まぁ全然そんなことはなく今仕事たくさんあるので1年で辞めても仕事なんていくらでもあるんですが…。

なぜかそういった会社は上から目線で引き留めようとしてきますね。

留まってほしいんだったら「働いてください。お願いします」と頼んでくればいいものを…。

まぁ特に1年で辞めるとなるとそういったことを言われるリスクが高いので、覚悟はしておいた方がいいかもしれません。

とりあえず失業保険でも貰いつつ職業訓練でも受けてみる手も

あなたのように転職後1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはり変な会社に入ってしまうリスクも考えられますからね。

特に転職後1年で辞めたいと考えてるということは転職を失敗してしまったということですし。

そこで焦ってまた次の会社を探してもまたブラックな会社に入ってしまう可能性も考えられます。

 

なので、とりあえず失業保険を行いながらゆっくり次の会社を探してみるというのも手段の1つです。

幸い雇用保険をかけていたのであれば、失業保険がもらえますし。

特に一番おすすめしたいのは職業訓練校ですね。

miidas

職業訓練を受ければすぐに失業保険がもらえますし、訓練期間中は失業保険が延長してもらえます。

入学金や授業料はほぼタダですし、一年中何かしらの訓練コースが開講されていますからね。

仮に雇用保険にも入れてくれなかったブラックな会社でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

 

とりあえずこういった所に通いながらゆっくり転職先を探してみるのもいいと思います。

また変な会社に入ってしまい1年で辞めたらまた短期職歴が増えてフリーになってしまいますし。

うるさく言われたくないなら早く次を見つけてさっさと辞めたほうがいいかも…

あなたのように転職後1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはり1年で辞めるられると上で述べたように色々と文句を言われて引き止められる可能性が高いです。

と言うか辞めると言い出したら、

  • 次の会社は決まったのか!?
  • 次を見つけてから辞めた方がいいぞ!
  • 空白期間が空くと転職に不利だぞ!
  • だから次が見つかるまで働け!

こんなことを言われるに決まっています。

特に今は人手不足の会社が多いので、なんとしても引き留めようとしてくる会社が多いです。

 

なので、早めに次の会社を見つけた方がいいかもしれません。

そうやって転職先を見つければ「次の会社が見つかったので辞めます」という風に言えますし。

スムーズに退職にもっていくことができるんですね。

まぁ今は仕事はたくさんあるので転職先も見つけやすいと思いますけど…。

早めに次の会社を見つけておいた方がいいでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

miidas

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

幸い今なら一年の短期職歴で辞めてもそこまで不利にならないので…

あなたのように転職を1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりそういった方となると

  • 1年で辞めて大丈夫なのかな?
  • 短期職歴にならないかな?
  • 転職で不利にならないかな?

という懸念がありなかなか退職に踏み切れない方も珍しくありません。

 

まあそう言っても今は本当に人手不足の会社が多いですからね。

正社員で募集をかけてもなかなか人が来ないような会社も多いですし、今ならば1年で短期職歴で辞めてもそこまで問題にはならない可能性が高いです。

まあいい会社や大企業となると難しいかもしれませんが中小零細企業であれば、今は本当に方法がない会社も多いです。

できるだけ若い方がいい会社に行ける可能性は高いですからね。

今のうちに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

あなたのように転職後1年で辞めたいと考える方も珍しくありませんか。

やはり辞めたいのであれば、出来るだけ早くやめておいた方がいいと思います。

そこでダラダラあと2年3年と働いてもあまり意味はないでしょうし、やはり転職活動で一番有利な資格は若さですからね。

そこであと1年2年行って勤続年数が2年3年になったところで、大して転職で優位になる訳ではありません。

それよりは年齢的に若い方が仕事は見つかりやすいです。

まあこんなはずじゃなかったを防止するには、転職口コミサイトなどを活用していく必要もあると思いますが…。

 

まあ今は仕事はたくさんありますからね。

今だろうが比較的良い会社にも行きやすいですし、1年で辞めても転職はしやすいです。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方がいいかもしれません。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。