退職手続きに行きたくない時の8つの対処法!これで早く辞めなさい!

 

  • 今の会社を退職したいけど手続きしに行きたくない!
  • 会社に行かずに辞めたい!

そういった悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

特に変な辞め方をするような場合ですと、「まず1回会社に退職手続きに来い!」と言われるケースもあります。

あとは有給消化中などで最後に退職手続きをする場合などですね。

まぁその場合はそれほど苦痛ではないでしょうけど、バックレたり無断欠勤とかする場合はかなり気まずくなりますね。

そんな時に無難に辞める方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

退職したいが手続きに行きたくない!どうしよう?

退職したいが手続きに行きたくないというのは、変な辞め方をする時にありがちな悩みですね。

私も会社をバックレて辞めたことはありますが、「とりあえず1度退職の手続きに来い!」と言われて。気まずい思いをしながらも行ったことがありますし。

まぁ手続きなんてすぐ終わりますが、小言の10個や20個は言われますからね。

そんな時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

退職代行業者を利用する

退職手続きに会社に行きたくないのであれば、他人にやってもらうのが一番です。

なので、退職代行業者を利用するというのも手段の一つです。

これならばあなたが会社と連絡を取る必要もなく即日退職も可能です。

退職の書類を郵送であなたは手に送るように手配してくれますし。

交渉次第で有給休暇の消化にも対応可能のようです。

 

特に最近はやめさせないトラブルが増えてきているため、利用者は増加傾向にあります。

お値段も数万円程度でご利用できるようですので、使ってみるのも良いかもしれません。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

 

電話で辞めます!と一方的に伝える

あとは別に退職の手続きに会社に行かなくてもいいのではないでしょうか?

電話で「辞めます!」と一点張りで言えば、会社も諦めて郵送で退職の書類などを送ってきますよ。

私も正社員の仕事を、試用期間中に条件が違って揉めたので、電話で「辞めます」とだけ言って辞めたことがあります。

その時は引き継ぎもなく社会保険にもまだ加入していなかったので、「ふざけるな」とは言われましたが普通に辞められましたけどね(こっちがふざけるなって感じですが…)。

 

特に社会保険にもまだ加入していない、手続きも特に必要ない場合はこれでも別に問題なかったりします。

年金手帳などを預けている場合も会社が勝手に送ってくるでしょう。

郵送で一方的に退職する

あとは電話もせず郵送で一方的に退職するという方法もあります。

会社に退職届を送りつけてやめる方法です。

社会保険に加入している場合は、保険証もちゃんと返却しないと社会保険の脱退手続きができませんので、忘れないようにしましょう。

後は社員証や会社から貸与されている備品などもある場合は全て返却してください。

退職の手続きなんてこういった返却物があるぐらいですよ。

あとは引き継ぎなどですが、法的には引き継ぎをする義務なんてのも定められていませんし。

家族に退職手続きしてもらう

あと恥ずかしいですが、家族に退職手続きをしてもらうというのも手段の一つです。

「本人は病気で倒れた」とかなんとか見え透いた適当な事言って、退職手続きしてもらうのも良いかもしれません。

まぁこんな子供みたいな事は情けないのでオススメできませんが…。

会社を休む時などに、親が電話してきたという社員は以前働いていた会社で見たことはありますね…。

連絡もせずバックレる

後はもう退職の手続きなんて、会社が勝手にやると思いますよ。

なので、連絡もせずに無断欠勤でバックレてそのままフェードアウトすればいいのではないでしょうか?

連絡が取れないとなっても、退職の意思さえ伝えているのであれば、会社も退職の手続きに入りますし。

郵送で勝手に書類を送ってきたりすると思います。

ただ非人道的ですし、社会人としてあるまじき行為なのは確かですが…。

 

まぁそんなに郵送で書類をやり取りするようなことなんて普通はないですけどね。

退職金の手続きなどで署名が必要になったりするケースはありますが、それにしたって郵送でもできますし。

年金手帳などを預けている場合でも郵送で送れば済む話ですからね。

郵送で退職します!の一点張りでいく

あとは、もしかしたら会社から「退職の手続きに来い!」と電話で言われたのかもしれません。

ですが退職の手続きなんて郵送だけでできますので、「郵送で退職します!それでは!」の一点張りでいいと思います。

「なんで来ないんだ!?」とか言われても、「もう明日には次の会社で働くことが決まってるので時間はないです!」とか言えば諦めるでしょうし。

嘘でも裏を取る術は会社側にはありません。

この通信環境や郵送システムが成熟した時代に、わざわざ会社に出向かないと退職手続きできないなんてことはないですよ。

手続きなんてすぐ終わるので諦めて行く

あとはもう同棲退職の手続きなんてすぐ終わるでしょうから、諦めて会社に行くのも良いかもしれません。

もうそこの会社の人達とは二度と会わない可能性が高いでしょうし。

文句の一つや二つ言われるかもしれませんが、もう辞める人間にエネルギーを使っても無駄ですからね。

淡々と手続きをして終わりですよ。

 

まぁ無断欠勤とか変な辞め方をする場合は、「老婆心ながら忠告させてもらうけど、そんな感じだとどこに行っても通用しないと思うよ?」とかそういった嫌味は言われるかもしれませんが…。

「あーはいはいそうですね」と聞き流しておけばいいです。

環境が悪い場合、もっとマシな会社に行けば全然通用しますので大丈夫です。

会社に行かずに退職なんてやる方もやる方ですが、そんなことをさせた会社側の環境にも大いに問題があります。

早く次の会社を見つける

退職の手続き自体は会社に行かなくてもできますが、会社を辞めてしまうとまた新たな仕事を探す必要が出てきます。

働かないとお金を稼げず生活していくことができませんからね。

なので、早く次の会社を見つけましょう。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

もう辞める会社なんですから手続きなんてテキトーに済ませて、早めに次の会社を見つけて生活を安定させることに注力した方がいいです。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

手続きなんてすぐ終わる!早めに次の会社を見つけよう

退職の手続き自体はすぐにできますので、諦めて会社に行くのもいいと思います。

それが嫌であれば、とにかく郵送だけで退職届を送りつけたり、保険証や社員証備品などを郵送で返却すればいいでしょう。

あと何か困ったことがあれば、会社も電話してきたり退職で書類を送ってきたりするでしょうし。

 

まあもう辞めることが決まっている会社なんですから、エネルギーを割くのは勿体ないです。

今は仕事はたくさんある傾向にありますので、早めに次の会社を見つけましょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。