確実に退職できる8つの理由!退職理由どうしようと思ったらこれを言えばOK!

 

  • 会社を確実に止めたい!
  • 確実に退職できる理由が知りたい!

そういった考えを持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いです。

帝国データバンクの2018年の調査によれば半数以上の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

会社を辞めたくても猛烈に引き止められることが多く、最近は解雇のトラブルよりも辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

 

ただなんとかさっさと確実に退職してもっといい環境に行きたいのだと思います。

確実に退職できる理由をまとめてみましたので、参考にしてさっさとダメな会社からは脱出していってください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

確実に退職したい!使える理由は?

確実に退職したいとは言いましても、やはり会社の人員状況によっては猛烈に引き止められる可能性が高いです。

最近は正社員で募集をかけてもなかなか人が来ないような会社も多いですからね。

やめたくても辞めさせてもらえずにしぶしぶ働き続けている方も多いのではないでしょうか?

給料を上げてくれたりすればそのまま働くのもいいと思いますが…。

そんなブラックな会社ですと、給料も開けずにどんどん人が辞めていきますからね。

確実に辞められる理由をまとめてみましたので、参考にして早くやめましょう。

 

次の会社が決まった

確実に会社を退職できる理由としては、次の会社が決まったということが挙げられます。

すでに転職先が決まっているわけですから、会社としても引き止めるのが難しいです。

そこで内定を辞退してしまったら先方の企業にも迷惑がかかってきてしまいますからね。

実際に次の会社が決まっていなくても、嘘でも構いません。どうせバレませんし。

 

「なんていう名前の会社だ?」と言われても適当にはぐらかしておけばいいでしょう。

勘違いしている人も多いですが、手続きのために次の会社を教えておかないといけない、なんていうことは全くありません。

騙されて次の会社名をポロっと話してしまう人が多いですが、トラブルの元ですので絶対にやめましょう。

まぁ決まっていなくても嘘でも言って、ダメな会社からは一刻も早くやめた方がいいと思います。

まあできれば本当に次の会社を決めてから辞めた方がいいのは言うまでもありませんが…。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

家族の介護をしなくてはいけない

あとはよく使える理由としては、家族の介護をしなくてはいけないということも挙げられます。

日本は超高齢社会に突入して久しいですが、誰しも家族の介護が突然降りかかる可能性があります。

まだまだ高齢者の数は年々右肩上がりで増え続けますので、施設に入れたくてもなかなか入居出来ない方も多いです。

年金もちゃんと払っていなかったような人ですと、お金もなかったりしますし。

 

そもそも施設も入居を待ちだったり、有料老人ホームなどは月に数十万円単位でお金がかかってきたりしますからね。

在宅介護をせざるを得ない人も多いんです。

まあこの理由を使うと、同僚などに本気で心配されるかもしれませんが…。

 

〇月から学校に通います

あとは学校に通いますという理由も使いやすいですね。

特に4月とか10月とか新しいシーズンが始まる辺りを境に辞めやすいです。

「4月から学校に通うので、3月末で辞めます!」みたいに期限を区切ってやめることができますからね。

 

最近は社会人でも社会人大学院などに通う人も増えてきていますし、仕事を辞めて新しい分野の学校に通い始める人も珍しくありません。

看護学校なんかは特に30代40代からでも仕事を辞めて通い始める人は珍しくないですね。

もし今の仕事を辞めたいと考えているのであれば、職業訓練校などに通ってみるのも良いかもしれません。

授業料や入学金はほぼタダですし、通い始めれば失業保険がすぐに貰えて、しかも訓練期間中は延長してもらえます。

雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえますからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

誰が何と言おうととにかく絶対辞めます!

会社を確実に辞められる理由とは言いましても、確実に辞められるかどうかは本人次第、会社次第だと思います。

本当に人を人とも思わないような悪質なブラック企業ですと、どんな理由をつけたとしても「そんな理由で辞めるなんて無責任だ!」と言われ、一向に辞めさせてはくれないでしょう。

 

なので、「とにかく誰がなんと言おうと絶対にやめます!」と強気で言うのが結局は一番有効です。

そもそも、退職の際に理由なんて別になくても良いんですよ。

何かしら理由があった方が言い出しやすいですし受け入れられやすいので、退職の理由をあれこれ考えたりするんですけど…。

働くなんていうのは単なる労働契約ですから、「飽きたからやめます」とか適当な理由でも全然構わないんです。

ただ最近は人手不足に陥ってる会社が多いこともあり、強い意志がないとなかなかやめられません。

絶対にやめるんだという強い意志を持ちましょう。

理由なんて何かしら適当な理由をつけておけばいいんですから。

 

海外の企業に転職します

あとは海外の企業に転職しますという理由を使うのも良いかもしれません。

これならば「次の会社は決まったのか」とか「次はどこの会社に転職するんだ」なんて言われても、誤魔化したり適当なそれっぽい横文字の会社名を言っておけば誤魔化せますし。

その後の足取りを追われずに済みます。

 

まぁどこで仕事を見つけたんだなんてことは言われるかもしれませんし。

治安は大丈夫なのかなんて心配されるかもしれませんが…。

実際に海外の企業に転職しなくても、適当なとってつけた理由なので十分に使えます。

 

〇月から留学します

あとは留学しますという理由も使いやすいですね。

これも大抵は何月からという期限を切ることができますので、割と使いやすい理由です。

ただその後の仕事はどうするのか?ということを問題になってきますので、「留学先で就職のサポートをしてくれる」みたいな風に適当に理由をつけておいた方がいいと思いますが…。

 

まぁ本当に留学に行ってもいいですけどね。

フィリピンとかに語学留学に行く人も最近多いですし。

時間と金銭的に余裕がある人であれば、何らかの人生を変えるきっかけになる可能性もあります。

 

黙って出社拒否する

あとは本当に強引に確実に辞めたいのであれば、究極の手段としては会社に行かないということです。

最近は人手不足の会社が多いこともあり、確実に辞められる理由だと思って言ったとしても、猛烈に引き止められる可能性も高いです。

最近は人手不足で倒産する会社も増えてきていますので、会社側も必死ですよ。

 

まぁ別に出社拒否で懲戒解雇になってしまったとしても、言わなければまぁバレる可能性は低いですからね。

「懲戒解雇になると二度と再就職できない」なんて勘違いしてる人が多いですが、前職調査をされない限りバレる可能性は低いです。

せいぜい離職票に重責解雇と書かれるぐらいですし、次の会社に普通は離職票なんて提出しませんからね。

 

ただ非人道的な方法であることは確かですし、リスクもあることは事実です。

ですが本当に辞めさせてくれないような悪質な会社も最近は増えてきていますので、最終手段として頭に入れておいた方が良いかもしれません。

 

退職代行業者を使う

後は確実に退職をしたいのであれば、退職代行業者を使うというのも手段の一つです。

最近は会社に代わりに退職の意思を伝えてくれるという退職代行業者が増えてきています。

これですと、たまった有給休暇の消化にも対応できるようですし。

弁護士が運営するサービスであれば、未払いの残業代の請求にも対応可能なようです。

 

特にブラックだと言われている飲食や介護業界などですと利用している人が多いようですね。

数万円程度から利用できますので、本当に確実に辞めたいのであればこういった所を使ってみるのも良いかもしれません。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

 

転職先が決まれば確実に素早く辞められる

結局会社を辞めたいと言い出したとしても、まず言われるのは「次の仕事は決まっているのか?」です。

そこでちゃんと答えられるのであれば、スムーズに辞めやすいです。

つまりは早く転職活動して転職先を決めた方がいいということです。

そうすれば「〇月から別の会社で働くことになりましたのでやめます」という風に辞めることができます。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんある傾向にあります。

今のうちに転職先を見つけてしまった方がいいでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

会社を確実に退職できる理由というものは色々とあるとは思いますが…。

結局あなた次第、会社次第ということができます。

どんなくだらない理由でも絶対に会社を辞めるんだという強い意志を持って言い出せば、確実に辞められますよ。

ただ「会社を辞めようかと思ってるんですが…」ぐらいの弱気な感じで言ってしまったら、どんなに確実に辞められる理由だとしても猛烈に引き止められてしまい、あなたの心も折れてしまうでしょう。

特に最近はブラックで人手不足な会社も多いので、1度手に入れた奴隷を手放したくないと考える悪質な会社も多いですからね。

 

まぁどちらにせよ次の仕事が決まればあなたの腹も座ると思いますし。

次の会社が決まったので辞めますというふうに言い出すことができます。

今は比較的良い会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。