【気力なし】精神的に疲れたから休みたい!秒速で休みを確保する7つの休養戦略

 

  • 精神的に疲れたから仕事休みたい!
  • もう心底疲れた…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は本当に精神的に消耗してしまうようなブラック企業も増えてきていますからね。

あなたのように精神的に疲れ果ててしまう方というのも珍しくないんです。

最近は精神疾患の労災件数なども右肩上がりで急増してきていますし。

特に最近はストレス社会ともいわれていますからね。

ストレスに押しつぶされて休みたいと考えてしまう方も珍しくないんです。

 

ただそうは言いましても今は本当に人手不足に陥っている会社も多いですからね。

なかなかそこで休みたくても休ませてくれない会社も多いんです。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ストレス社会で精神的に疲れ果て仕事を休みたいと考える方は多い…

最近はあなたのように精神的に疲れ果てて仕事を休みたいと考えてしまう方は珍しくありません。

最近本当にストレス社会と言われていますからね。

特に最近はブラックな会社も増えてきていますし。

あまりに過重労働で働かされて精神的に疲れ果ててしまう方も珍しくないんです。

 

ただそこで休もうと思っても、最近は特に少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥る会社が増えてきていますからね。

休みたくてもなかなか休めなかったりして、「這ってでも出社しろ!」みたいに言ってくるケースもありますからね。

なかなか厳しいかもしれません。

ただそこで休まないと本当に精神的に潰れかねませんし。

精神疾患などになってしまうリスクもありますからね。

何とかして休んで行きたいところです。

 

「風邪引いたので休みます!」とか言って2、3日休んでしまう手も

あなたのように精神的に疲れて休みたいと考えてしまう方も珍しくありません。

やはり社会人として働いていくのはかなり大変ですし。

社会人生活も長いですからね。

たまにはそういう風に疲れて休みたいと考えるのが本音だと思います。

 

そういった場合はとにかく強引にでも休んでしまったらどうでしょうか?

「風邪ひいたので休みます」とかなんとか適当なことを言えば、2日か3日ぐらいは休めると思うんですが。

特にあなたのように真面目な方ですと、有給休暇もどうせ溜まっているでしょうし。

有給消化のチャンスぐらいにポジティブに捉えて休んでしまったらどうでしょうか?

というか今有給を使わずにいつ使うんだという感じですからね。

たまには休んで行った方がいいと思います。

これも自己管理の一環ですからね。

 

あまりに疲れた場合心療内科で診断書を貰って休職する手もあるが…

今は本当にストレス社会と言われていますので、あなたのように精神的に疲れてしまって休みたいと考える方は珍しくありません。

ただもしかしたらあなたはかなり精神的に参ってしまっていて、鬱病1歩手前ぐらいの状況になってしまっているのではないでしょうか?

最近はそういった精神疾患に陥ってしまう方も珍しくありませんし。

実際精神疾患の労災件数も右肩上がりで急増してきていますからね。

決して他人事ではないんです。

 

もしそういった方であまりには疲れ果ててしまった場合は、心療内科を受診するというのも手段の一つです。

そんな風に「精神的に疲れ果てました」なんて相談に行ったら、恐らく何らかの精神疾患の診断書などをもらえると思うんですけど…。

その診断書を盾に会社に休職を申し出ると言うのも手段の一つです。

 

まぁそんなに精神的に疲れるほど働かされる会社ですと、ほぼ人手不足に陥っているケースも多いでしょうからね。

なかなか給食を言い出しても休ませてくれない可能性も高いですが…。

まあやれるだけやってみるのも良いかもしれません。

 

あまりに疲れ果てたなら会社を一旦辞めてみるのもアリ

やはり最近は本当に激務な会社も多いので、あなたのように精神的に疲れ果ててしまうケースも珍しくありません。

あまりに疲れ果ててしまった場合は、いっその事を会社を一旦やめてしまうというのも手段の一つです。

幸い雇用保険をかけていた場合は会社を辞めても失業保険がもらえますし。

まぁ自己都合退職ですと、3ヶ月経たないと貰えませんが…。

そんなに働かされている場合は、残業時間が多い場合は会社都合退職にすることもできますし。

そうなるとすぐに貰えますし。

貰える期間も自己都合退職に比べて長めです。

まぁ貰える金額は働いていた頃の給料のざっくり5割とか6割ぐらいですが…。

 

あとは職業訓練校などに通うと訓練期間中は失業給付が延長されたりしますので、オススメですね。

入学金や授業料はほぼタダですし。

雇用保険の対象にならない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金も貰えますし。

まぁまりに精神的に疲れ果ててしまった場合はそうやってなんとか収入を確保していくこともできますからね。

1層仕事から離れて休んでみるのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

ただ今は人手不足なので、なかなか休めないことも…

最近は本当に精神を病む人が多いのであなたのように精神的に疲れ果てて休みたいと考えてしまう方は多いんですが…。

ただ今は空前の人手不足ですからね。

今は約半数以上の企業が人手不足に陥っていて、帝国データバンクの2018年の調査によれば約半数の企業が正社員持たれていないと回答しています。

そのぐらい今は少子高齢化による生産年齢人口の減少に寄って、人手不足に陥る会社が増えてきているんですね。

 

なので、あなたが休みたいとか休職したいとか辞めたいとか言い出したら、猛烈に引き止められる可能性が高いですね。

最近は本当にそういった休めない辞めさせてくれないという労働トラブルがかなり増えてきていますし。

一昔前だったらリストラとか不当解雇の労働相談がかなり多かったようなんですが、今はそういったことよりも辞めさせてくれないと言うトラブルの方が多いですからね。

 

なので、あんまり休めなかったり辞めさせてくれない場合は、労働基準監督署や労働問題を使っている弁護士やNPO団体などに相談して行った方が良いかもしれません。

そうすれば労働基準法違反があったり未払い残業代などがある場合は請求できてお金が貰える可能性もありますし。

 

精神的に疲れたから辞めたくても辞めさせてくれないことも…

やはりあなたのように精神的に疲れ果ててしまう方も今の御時世珍しくないんですが…。

上でも述べたように、そこで会社ゆ辞めたいと言い出したところで、なかなか辞めさせてくれないケースも多いです。

最近本当に解雇やリストラのトラブルよりも、辞めさせてくれないというトラブルが増えてきていますからね。

 

労働環境のいい会社や大企業などであれば別ですが、特に中小零細企業などは、なかなか募集をかけても人が来ない会社も多いですからね。

あなたに休まれたり辞められたら困る会社が多いですから、なんとしても休ませない辞めさせないという会社が多いんです。

まあこれまでは就職氷河期やリーマンショックなどの不況があって買い手市場が長く続いたので企業側が調子に乗ってるんだと思いますが…。

まぁ辞める覚悟があるのであれば、労働基準監督署なども動いてくれやすいですし。

相談に行くしかないですね。

 

ブラックな会社で疲れ果てているなら早めに良い会社に転職したほうが良いかも…

やはり最近は本当に働くのが大変なブラックな会社は増えてきています。

そういった会社で働いているとは本当に精神的に疲れ果てて休みたいと考えてしまいがちですが…。

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

そんな激務で精神的に疲れ果ててしまうような会社にしがみつく必要などひとつもないのです。

 

正直そんな会社には早めに見切りをつけて、さっさと辞めて転職してしまった方がいいと思いますが…。

まぁそんな精神的に疲れ果ててしまうような激務の会社ですと、今はなかなか人も来ないので辞めさせてくれない可能性も高いですが…。

まあそれでも辞めたい場合は早めに次の会社を見つけて辞めることですね。

今本当に仕事が多いので早めに他の会社に行くことを検討した方がいいと思います。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますので、精神的に疲れ果ててしまうというのは、よくあるパターンです。

それで心療内科などのお世話になってしまう方も珍しくありませんし。

実際精神疾患の労災件数も右肩上がりで増加してきていますからね。

あなたのような方は決して珍しくはないんです。

 

ただ今は本当に人手不足でギリギリの人員で回している会社が多いので、あなたが「休みたいです」と言い出したところで、会社は首を縦には振らないでしょう。

  • 這ってでも出社しろ!
  • 休みたいなんて甘え!
  • 精神的に疲れただと!?ふざけるな!

こんなことを言われるに決まっていますからね。

 

まぁ会社に期待したところで、無駄ですので、今のうちにもっと労働環境の良い会社を探した方がいいような気がしますが。

今本当に失業率も低迷していてもっといい会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。