新人で何をしたらいいのかわからない!新人が瞬く間に即戦力になる6の秘訣

 

  • 新人で何をしたらいいかわからない!
  • まだ仕事が全然わからない!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世多いかもしれません。

 

やはり新人ですとまだ会社に慣れていませんから、わからないことだらけですからね。

仕事を覚えるどころか、社員の顔と名前すら一致していない方が多いのではないでしょうか?

どんなに物覚えが良くて有能な方でも、最初の3ヶ月ぐらいは誰でもきついもんですからね。

ですが出来るだけ早めに会社に慣れて仕事を覚えていきたいのだと思います。

 

この記事では、新人で何をしたらいいのか分からない時の対処法について解説しました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

miidas

新人はわからないことだらけ!何をしたらいいのかわからない人は多い!

やはり新人の方ですと、何をしてないのか分からないというのは、当たり前と思います。

まだ会社にも慣れていませんし、一体どんな仕事をしているのか?自体わかっていない方が多いのではないでしょうか?

とりあえず入社してみたものの、具体的にどんな仕事をやるのかは、入社前にあまり把握していない方が多いですからね。

 

ネットやSNSを見てみても、

新人だと緊急事態とかマニュアルにない事態で、何をしたらいいかわからない瞬間の時に、「これをしておいて」と具体的に指示をしてくれる人の存在は心から有難い存在なんだよな、、

 

仕事の場合は新人時代に指示や手解きがないと何をしたらいいかわからないと思います

 

「手が空いたらこっちから声をかけるね」ということはなかった。
自分で仕事を探せと言われて何をしたらいいかわからない新人だったから、先輩の日々の行動見て先回りしてそれをやっつけてたら「私の仕事を取るな」と言われた。

 

ありがとうございます❣️新人なので何をしたらいいかわからないから、何をしたらいいですか?聞くと忙しいからなのか、ちょっと待ってていわれ、1時間ぼーっとしてて、皆見て見ぬふりして目反らして仕事してて😥
他の人に聞きにいこうとすると話しかけるなって感じだされて…
違う会社探そうと思います

 

新人が在宅をしたがる割に、在宅だと何をしたらいいかわからないと嘆く

こんな意見が散見されますね。

 

私も何回か転職していますし、新人を色々と見てきたりもしましたが、やはりどんなに経歴が良くて頭がいい人でも最初の3ヶ月ぐらいは誰でもきついですね。

これは当たり前なので、仕方ないと思います。

しかしそこで馴染めないと判断したら、早々に辞めていってしまう方も珍しくありません。

とにかくメモをとりまくり、一刻も早く日常業務を覚える

新人で何をしたらいいのか分からない!というのは、当たり前だと思います。

やはりまだまだ仕事覚えていませんし、そもそも会社に慣れてすらいない方が多いのではないでしょうか?

そういった方は、とにかくメモを取りまくることですね。

新人のうちは、やはりメモをとって仕事を覚えて記録して、家に帰って復習すると言うサイクルを繰り返さないとなかなか仕事を覚えていくことは難しいのではないでしょうか?

 

というか新人のうちからメモも取らない人と言うのは、先輩や上司に見放されてしまう可能性がありますからね。

あいつはメモをとらないなんてやる気がない!と思われても仕方がありません。

新人で何をしたらいいのか分からないのであれば、とにかくメモをとって家に帰って仕事を復習するようにしましょう。

結局そうやって本人が覚えていかないと仕事ができるようにはなりませんからね。

miidas

新人はわからないのは当たり前なので、恥ずかしがらず先輩や上司に聞きまくるべき

新人で仕事がわからないというのは、当たり前の話だと思いますが…。

わからないことがあれば、どんどん先輩や上司に質問しましょう。

わからないことをそのままにしおいたら一生分からないままです。

そのままわからないままにしておくと、後で「何年この仕事やってんだ」とかいう風に文句を言われる可能性が高いですからね。

新人のうちだったらわからないのも当たり前ですし、ミスをするのは当たり前ですからね。

今のうちにわからないことはどんどん聞きまくるようにしましょう。

 

ただ最近は人手不足の会社が増えてきており、なかなか新人にじっくりと仕事を教えている余裕もない会社が多いですが…。

先輩や上司が忙しそうにしていたら聞くタイミングは考えた方がいいですね。

一番無難なのは、聞きたいところをメモをとっておき、まとめて休憩時間や仕事が終わった後などに聞くとスムーズかもしれません。

まあその場で聞いた方がいいことは早めに聞くべきですが。

メモが苦手ならスマホなどで録音や録画をしてみるのも手だが…

新人で何をしたらいいのかわからないというのは当たり前の話だと思いますが…。

やはりメモなどをとって記録して、地道に復習していくしかないと思います。

これ以外にありませんし、もっと要領の良い方法を探して自力で頭で覚えようとしても無駄なことが多いです。

結局は自力で覚えていくしかないのではないでしょうか?

 

ただメモ以外にも記録の媒体はありますからね。

特に最近はスマートフォンで録画や録音もできますし、写真を撮ったりすることもできますからね。

ただ守秘義務の関係でそういったものは社外に持ち出せないということも多いですが…。

まぁこっそりやるんだったら、とりあえずはバレにくいとは思うんですけど。

特に字が汚い人ですと、メモを取って後で見返しても何を書いたか分からないという状況になりがちですし。

 

だったら仕事時間中はICレコーダーなどポケットに忍ばせておいて後で聞くというのも手段の1つかもしれません。

最近はそう言った音声や動画をYouTubeに非公開でアップロードして、文字起こしする機能などもありますし。

そういった現代デバイスを使って手段を選ばずに仕事を覚えていくのも手段の1つです。

まぁYouTubeは文字起こしが終わったらさっさと消した方がいいですけどね。

miidas

新人は職場で一番仕事ができる人を真似するのが一番手っ取り早いかも

新たなように新人の方ですと、何をしたらいいのかわからないという状態にもなりがちですが…。

その状態からすぐに出来るだけ早く仕事ができるようになりたいのであれば、一番いい方法があります。

それは職場の中で一番仕事が出来る人をよく見てその人の真似をすることですね。

 

コツとしては、その人にまるで乗り移ったかのように、

  • その人の目線で見て
  • その人の立場で聞いて
  • その人の立場で考えて
  • その人の立場で感じて

という風にその人の視点で考えることです。

我々にはミラーニューロンという共感や真似の能力を司る神経を誰でも持っていますので、こんなのは誰でもできます。

新人のうちはこうやって有能な人の立場で考えてやってみるのが一番上達が早いです。

最初は真似から入って自己流はあとでもいいでしょう。

あまりに向いていない仕事なら早めに転職してしまうのも手だが…

あなたのように新人で何をしたらいいのか分からないという方も多いですが…。

やはり最近は人手不足の会社が多いですからね。

何をしたらいいのかわからないままとりあえずOJTで現場に投入されて、全く教えてくれないというパターンもありますし。

特に最近ブラックな会社も増えてきていますし、そういったひどい会社が多いんですが…。

それにもう入社して結構経っていて覚えられないのであれば、仕事があまり向いていない可能性も考えられますし。

 

これから先やっていけなさそうであれば、早めに転職を検討してしまうというのも手段の1つです。

まぁまだ入ったばかりであれば、ちょっと早すぎるような気もしますが臭い所がダメですと、ダメな会社と言うのはずっとダメですからね。

最近はそう言った環境に問題がありすぎる会社も増えてきていますし。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

miidas

最近は人手不足で余裕がない会社が多いので、積極的に聞きにいかないときついので…

あなたのように新人の方で何をしてないのか分からない状況になってる方も珍しくありませんが…。

最近本当に人手不足に陥っている会社が多いですからね。

最近は転職もしやすいので、不満があればさっさと辞めていってしまう人も多いですし。

人が辞めても最近は失業率も低迷しており、求職者自体が減ってきていますからね。

なかなか人材を確保したくても難しい会社も増えてきてるんです。

 

そんな中新人にかまっていられる余裕はあんまりない傾向にあるんです。

特にブラックな会社ほどギリギリの人員で回していますから、

  • 1週間で覚えろ!
  • 1ヶ月で覚えろ!
  • 見て覚えろ!
  • まだ覚えられないのか!?

こんなことを言ってくる会社もありますし。

あまりに面倒見が悪い会社ですと、長続きしない可能性も高いですね。

 

というか無理に長続きしても、入ってくる新人はどんどん辞めていくのでやめられなくなってしまう可能性もあります。

まぁ見切りをつけるならば出来るだけ若いうちの方が良い会社には行きやすいですけどね。

覚えられそうであれば、頑張って覚えて、ちょっと今後のこともよく考えてみた方がいいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように新人の方で何をしたらいいのかわからないと言う状況に陥ってる方も珍しくありませんが…。

やはり新人のうちは積極的にメモを取ったり分からないところ聞いていくべきだと思います。

新人のうちはミスをしても当たり前ですし、そこまで怒られない傾向にあります。

逆に新人のうちに色々と聞いて覚えておかないと、後になって「これまで何をやってきたんだ」と言うことになって文句を言われますからね。

 

まぁ最近は本当にブラックで人手不足の会社も多いようであまり新人にかまっている余裕がない会社なのかもしれません。

最近本当にひどい会社が多いですからね。

いい会社であれば、そのまま頑張って仕事覚えていけばいいんですが…。

環境が悪そうであれば、早めに転職を検討するのもいいかもしれませんね。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ】

リモートワークやフレックスなど、新しい働き方を取り入れている企業求人専門の転職サイト。

家や旅行先で自由に働きたい!という夢を持っている方には特におすすめです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。