正社員で体壊しそうな時の8つの対処法!これで過重労働から抜け出せ!

 

  • 正社員で体を壊しそう!
  • このままだと過労死しそう!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は本当にブラック企業も多いですし、人手不足の影響で1人あたりの業務量も増えてきている傾向にあります。

特に最近はバイトやパートなどの非正規雇用の人材も集まらなくなってきているため、正社員にしわ寄せが来ている傾向にあります。

というか最近は給料の低い中小零細企業などですと、正社員で募集をかけてもなかなかは人が来なかったりしますからね。

人手不足で過重労働が蔓延し体を壊してしまったなんていうケースも珍しくありません。

正社員で体を壊しそうな時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

正社員で体壊しそう!どうしたら?

正社員で体を壊してしまう方は珍しくありません。

体を壊すどころか過労死してしまうケースも珍しくありませんからね。

私の周りでも仕事が原因で身体を壊し病気になりそのまま死んでしまったという方はいらっしゃいますね。

なんとか生き残っていきたいところですが…。

対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

一刻も早く辞めることを考えるべき

正社員で体を壊しそうな方は、なんとか今無理して働いている方が多いと思います。

最近は本当にキツイ人手不足の会社が多いので、いくら体を壊しそうでやめたいと言い出したところで、なかなか辞めさせてくれないというケースも珍しくありませんからね。

ただ本当にそのまま働き続けていたらあなたの体は壊れて悲しいしてしまう可能性もあります。

 

さっさと辞めることを考えた方がいいですね。

命を賭けてまでやる価値のある仕事なんてありませんし。

健康な体さえあれば、仕事なんていくらでも見つかります。

早く次の会社を見つける

そんなに体を壊しそうな仕事はさっさと辞めて早めに他の会社に行くことを考えるべきです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今ならば失業率も低迷しており求職者数も減ってきているため、比較的良い会社にも行きやすくなってきています。

そんなに体を壊しそうなほどまで働かされる酷い会社ばかりでもありませんので、今のうちにいい会社を探しておくといいと思います。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

既に体を壊した場合労災を申請する

こんなページを見ている方ですと、既に体を壊してしまったという方も珍しくないと思います。

正社員であればほとんどの方は社会保険に入ってるでしょうから、身体を壊した場合は労災を申請して労災保険から保証が出る可能性もあります。

会社に言えば労災の申請の紙をくれるでしょうから、ちゃんと申請した方がいいと思います。

 

まあいまだに労災を隠すという悪質な会社もありますが…。

頻繁に労災事故を起こしている会社は労働基準監督署などに目をつけられますからね。

まぁ大抵の会社はちゃんとやってくれると思いますので、事務や総務の人に相談してみましょう。

社会保険に入ってるなら最長一年6ヶ月傷病手当金が貰える

正社員で体を壊しそうな方ですと、既に体を壊してしまった方も多いかもしれません。

社会保険に入ってる方の場合は健康保険から傷病手当金が貰える可能性があります。

これは最長1年6ヶ月もらえますし、会社を辞めてからも条件を満たしていればもらえます。

もし本当にガチで体を壊しているのであれば、こういった制度を利用すると良いかもしれません。

早めに辞めて失業保険を貰う手も

まだ体を壊していない方の場合は、さっさと辞めた方がいいですが…。

雇用保険をかけていた方の場合は会社を辞めても失業保険がもらえます。

自己都合退職ですと3ヶ月経たないと失業保険はもらえませんが、そんなに体を壊しそうなほど働かされているということは残業を物凄い時間をさせられている可能性もありますし。

おおむね月45時間以上の残業を3ヶ月連続でしていた場合は、会社都合退職にしてすぐに失業保険がもらえる可能性があります。

休職を願い出る手もあるが…

そんなに体を壊しそうな状況ですと、一旦会社に休職を願い出ようと考えている方も多いかもしれませんが…。

なかなか休職なんて認められる会社も少ないですね。

大企業であれば別ですが、中小零細企業なんて社員を休職させている余裕などありませんからね。

まぁ休職なんてするならやめてくれなんて言われる可能性もあります。

休職できそうな会社かどうかはよく見極めた方がいいと思います。

上司に相談しても何もしてくれないかも…

そんなに体を壊しそうなほど働かされている場合、とりあえず上司に相談しようと考える方も多いですが…。

もしかしたら上司に相談しても何もしてくれないかもしれません。

あなたがそんなに体を壊しそうなほど働かされているということは、上司などの管理職はもっと働かされている可能性もありますし。

そんな中相談したところで、俺が助けて欲しいくらいだよ!と思われて何もしてくれないかもしれません。

まぁ一応相談することは必要かもしれませんが、過度に期待はしない方が良いかもしれません。

辞められなそうなら強引にでも辞める

最近本当に人手不足のブラック企業が多いので、そんなに体を壊しそうだほど働かされていても、なかなか辞めさせてくれないというケースも珍しくありません。

未だに過労死も減る兆候すらありませんし。

最近は人手不足の影響でどんどん職場がブラック化し、人がいなくなっていく会社も多いですからね。

 

やめられなさそうであれば、強引にでも辞めていくしかありません。

二週間あれば最短で合法的に辞められますので、二週間後の日付で退職届を出してやめるという方法もあります。

あとは最近は退職代行業者なども増えてきています。

お値段も手頃で即日退職も可能です。

体を壊してしまうと、長期間働けなくなってしまうリスクもありますので、さっさと辞めた方がいいと思いますよ。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

今は仕事多い!もっと良い会社を探そう

最近本当にブラックな会社も多く、体を壊しそうなほど働かされてしまうというケースも珍しくないです。

特に最近は正社員ほど人手不足のしわ寄せが来ていることもあり過労死も珍しいものではなくなってきています。

まぁ命を懸けてまでやる必要のある仕事なんてありませんので、さっさと辞めて他の会社に行った方がいいと思いますよ。

 

幸い今は有効求人倍率も高く仕事も沢山ありますし、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきています。

今のうちにもっとゆとりをもって働ける良い会社に移っておくのがいいと思います。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。