職場で嫌いな人がいる!嫌いなヤツを辞めさせる逆襲策はこれだ!

 

  • 職場で嫌いな人がいる!
  • なんとか辞めさせたい!

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないかもしれません。

 

特に最近は人間関係の悪いブラック企業が多いため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

人間関係に合う合わないはありますから、気に入らない人というのもいますからね。

ですが温厚なあなたがそんなに怒っているということは、よっぽどイヤな人なのかもしれません。

 

この記事では、職場で嫌いな人がいる時の対処法を紹介します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

職場で嫌いな人がいて消耗している人は多い

最近はあなたのように、職場で嫌いな人がいて消耗している人は多いです。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されます。

 

職場の人間関係で退職する人も多い

職場で嫌いな人がいると、退職にまでつながってしまう人も少なくありません。

会社を辞める理由のトップ3に、「人間関係の悪さ」というのはいつも入ってきていますからね。

上司、同僚、後輩との人間関係に悩む人というのは、実際多いのです。

 

特に職場で嫌いな人がいると、自ら辞めていってしまう場合が多いです。

毎日そんな嫌いな人と顔を合わせていたら、会社にも行きたくなくなりますし、胃が痛い毎日を送る羽目になりますからね。

職場で嫌いな人がいる時の対処法!これで会社から追放しよう

あなたがその人を嫌っているということは、他の同僚も嫌っている可能性が高いです。

人間考えることは同じですからね。

そんなイヤな人は、職場から追放したほうがみんなのためになるのです。

職場で嫌いな人がいる時の対処法を解説しますので、参考にしてください。

解雇予告手当を支払い、クビにしてもらう

正社員ですと、解雇規制がありますからなかなかクビにすることなんてできません。

ですがパートやアルバイトなどの非正規雇用の方でしたら、なんとかなるかもしれません。

一応30日分の解雇予告手当というものを支払えば、即日クビにすることも可能ではあります。

ただ、それ相応の理由が必要になりますが…。

 

不当解雇ですと訴えられる可能性もありますが、非正規の方ですと諦めてそのまま辞めていくケースも多いですね…。

まぁ今なら仕事なんてたくさんありますし、非正規なら尚更ですからね。

ただ、人事権を持っている役職者じゃないとなかなか難しいですが…。

うまく上司を味方につけることができるのであれば、可能性はあるかもしれません。

集団で嫌がらせをして、退職に追い込む!

嫌いな人を辞めさせたいのであれば、これが最も正攻法だと思います。

集団で嫌がらせをして、「これ以上この会社で働きたくない!」と思わせて退職に追い込む方法です。

まぁその人が職場でどのくらい嫌われているのか、あなたに人望があるかどうかでも成功率が変わってきますが…。

 

やはり孤立すると、大抵の人は辞めていきますよ。

味方がいれば辞めませんが、集団対一人という状況ですと逃げるように辞めていく場合が多いです。

具体的には、

  • 無視する
  • 仕事を教えてあげない
  • ミスがあったらつるしあげる

などを集団で行うことですね。

非人道的な方法ではありますが、古典的な手法だけあって実績がある手法ではあります。

自分から辞めてしまうのも手段の一つ

或いはやはり、他人を辞めさせるというのはなかなか大変です。

あなたはその人に辞めて貰いたいと思っているかもしれませんが、本人はまだ勤め続けたいと思っているかもしれませんからね。

相手にも生活があるでしょうし。

 

でしたらいっそ、あなたが辞めてしまうのも手段の一つです。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

まぁ自分から辞めた方が手っ取り早いですからね。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

その人の労働環境を悪化させ、退職に追い込む

あとは、うまいことやってその人の労働環境だけ悪化させるようにし向けることですね。

退職理由としては、

  • 人間関係の悪さ
  • 給料の安さ
  • 労働時間の長さ、休みの少なさ

がトップ3だと言われています。

集団でいじめるようにし向ければ、人間関係は悪くすることができると思います。本人にとっては。

 

あとは上司と結託することができれば、給料を下げさせて労働時間も長くしていくことも可能かもしれません。

  • 仕事を押しつけて残業させる
  • 定時になったらタイムカードを押させる
  • 無給で休日出勤させる

などなど。

そうすればその会社で働き続けることが割に合わなくなるため、辞めていくかもしれません。

 

まぁ労働基準監督署に駆け込まれる恐れもありますが…。

まぁ泣き寝入りする人も多いので、案外いけるかもしれません。

直接「この仕事に向いてないじゃないの?」と言う

或いはこういうのは、案外本人に直接言ってみるのが一番かもしれません。

  • 「この仕事向いてないんじゃないの?」
  • 「みんなあなたのせいで迷惑してるよ」
  • 「悪いことは言わないから、もっと良い仕事探した方がいいよ」

みたいに、本人に直接言ってみましょう。

ただ、新人だったり素直な人ですと「すみません!頑張ります!」みたいにフレッシュに返されて、やりにくかったりしますが…。

 

まぁ何度も言ってれば伝わると思います。

「この人俺に辞めて欲しいのかな」みたいに。

ポイントとしては、何度もしつこく言うことです。

そうすれば相手も潔く、「わかったよ!辞めりゃいいんだろ!」みたいに堪忍袋の緒が切れて辞めていくかもしれません。

まとめ

嫌いな人を辞めさせたいというのは、案外多くの人が思ってることだと思います。

ただ実際に実行する人は少ないと思いますが…。

ただこういうのは、実際に辞めさせることができても後で再会して復讐されたり、むしろあなたが会社で嫌われたりして報いが返ってくるパターンも多いです。

あんまりろくでもないことは考えないほうがいいのでは…。

 

そんな回りくどいことをするより、あなたが会社を辞めた方が手っ取り早いと思います。

幸い今は仕事なんてかなり見つかりやすくなってますし、今より待遇いい会社も見つかりやすいです。

そんなブラックな会社は早めに辞めて、ほかに行ってしまうのもいいと思います。

他人は変えられませんが、自分の行動はすぐにでも変えることができますので…。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。