【聞いてもらう】仕事辞めたいことを相談したい!有力な5つの相談先を紹介

 

  • 仕事を辞めたいけど誰かに相談したい!
  • 1人ではなかなか決めきれない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世多いかもしれません。

 

特に最近は人手不足だったり労働環境の悪い会社も増えてきていますからね。

なので転職者も増えていますし。

会社を辞めたいと考える人も多いのですが…。

なかなか1人で会社を辞めるなんていう重大な決断を下すのは、決めきれない人も多いですからね。

誰かに相談して話を聞いてもらいたいと考える人も多いのです。

 

ですがそういった相談を聞いてくれる人というのは、あまり多くもないのが現状です。

この記事では、そんな仕事を辞めたいけど誰かに相談したい!と考えている時の相談先やうまい対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

仕事辞めるのは重大な決断!誰かに相談したいと思うのも当たり前

やはりあなたのように仕事を辞めたいと考えている方は、誰かに相談したいと考える人が多いです。

やはり仕事を辞めるとなると重大な決断ですからね。

仕事の選び方や会社次第で人生が決まってしまう!なんて言う人もいますし。

人間関係や給料もやる仕事も全然変わってきますので、本当に人生も変わってきますからね。

人生において仕事選びはかなり重要なファクターなのです。

 

そういった人生がかかっていることですから、誰かに相談したいと考えるのは当たり前でしょう。

人に相談すれば色々な意見が貰えるかもしれませんし。

適切なアドバイスももらえるかもしれませんからね。

 

ただ私も転職の相談などを周りの人や色々な機関などに相談したことはありますが…。

あまり親身に相談に乗ってくれる人と言うのは結構少ないのが現状ですね。

まぁ人生がかかっている決断である以上、他人が滅多な事を言えないというのが真実ですが…。

 

ただ上司や同僚に相談しても引き留められるだけかも…

あなたのように仕事を辞めたい相談を誰かにしたいと考える人も多いのですが…。

そこで会社の上司や同僚に相談しようと考える人も多いです。

まぁ実際会社を辞める場合に一番影響が出てくるのが上司や同僚なので、そう言った風にするのも当然ではあるのですが…。

 

残念ですが今は空前の人手不足に陥っている会社が多いですからね。

帝国データバンクの2018年の調査によれば、約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

他の機関が行った調査でも半数以上は人手不足に陥っているなどのデータもあります。

そんな中あなたが仕事を辞めたいなんて同僚や上司に相談したら、どんな反応が返ってくるかは火を見るよりも明らかです。

まあつまりは引き止められる可能性が極めて高いですね。

最近は私の周りでも結構転職する人が多いですが、100%猛烈に引き止められてましたね。

というか引き止めないと同僚や上司にしわ寄せが来ますからね。

最近は失業率も低く求職者自体が減っていますので、募集をかけてもなかなか人が怖いんです。

 

なので、上司や同僚に相談しても「考え直したら?」とか言われて引き止められるに決まっています。

相談する前から何を言われるかは分かっていますので、無駄なことはやめた方がいいかと思われます。

 

転職経験のある友達に相談してみると良いアドバイスが貰えることも

あなたのように仕事を辞めたい相談を誰かにしたいと考える人も多いですが…。

やはり上で述べたように、上司や同僚に相談するのはやめた方がいいかと思います。

あなたが仕事を辞めるとしわ寄せが来る人達ですから、絶対引き止められるに決まっていますからね。

特に転職する人が増えてきたとはいえ、まだまだ「一つの会社で働くべき」と言う価値観で働いている人も多いですし。

私の周りでも転職をほとんどしたことがないような人も多いです。

 

そう言った人に仕事を辞めたい相談をしても、

  • もう少し頑張ってみたら?
  • 自分から環境を良くする努力も必要だよ?
  • こんなに良い会社ないよ?

こんな風に言われるに決まっています。

 

仕事を辞めたい相談をするのであれば、転職経験が豊富な知り合いや友達に相談するのが一番です。

そういった人達であれば、同じように引き止められた経験が必ずありますし。

転職をすることで前よりもいい会社に行けて、引き止めで「こんないい会社他にないよ」なんて言われてもそれが嘘だったということを身をもって実感している人達ですからね。

結局そうやって転職の経験が豊富だったり、何回か転職したことがある人に相談してみるのが一番だと思います。

 

ちなみに私はバイトも含めれば約20社ぐらいは経験していますけどら本当に一社一社全く環境が違いますからね。

ある会社では無能扱いされたかと思えば、ある会社はあまり優秀な人がいなくて超有能扱いされたりしましたし。

仕事を辞めたい相談を誰かにしたいと考えているということは、あなたは今の会社であまり能力を発揮できていないのかもしれませんが…。

本当に環境を変えればパフォーマンスは一変しますよ。

そう言ったことが転職経験豊富な人ほど分かっていますので、そういった人が身近にいるのであれば、相談してみるのもいいかもしれません。

 

仕事辞めたい相談はプロに!エージェントに相談するのも手

やはり仕事を辞める相談となると、出来る人はなかなか限られてきます。

家族や友達に相談してもいいのですが大体は引き止められるに決まってますね。

身内ほど引き止めてきたり、思いとどまるように促される傾向にあると思います。

 

こういった相談はやはりプロに相談するのが一番ではないでしょうか?

転職エージェントをなどを使えば、いい仕事を紹介してくれたりアドバイスをしてくれたりもしますけど。

まあこれもエージェント次第ですけどね。

最近は本当に人手不足で困ってる会社が多いので、適当な会社にわりと強引にねじ込んでこようとするエージェントもいるようですが。

 

最近は割とそうでもなく、転職すべきでない場合は適切にアドバイスしてくれたりする善良なエージェントも増えてきているようです。

まぁすぐに辞められてしまうと、返金規定があって儲かりませんからね。

エージェントについてはこちらで紹介していますので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

若いならジョブカフェやサポステに相談するのも手段の一つ

あなたのように仕事を辞める相談を誰かにしたいと考える人も多いですが…。

やはりそういった相談をできるところとなると限られてくるんですよね。

やはりプロのキャリアコンサルタントに相談するのが一番です。

 

キャリアコンサルタントはハローワークなどでもいますが…。

ハローワークだと仕事を紹介するのが本業なので、相談業務は本業ではありません。

ハローワークだとあまり長い時間相談に乗ってくれない傾向にあります。

 

仕事を辞めたい相談や仕事関係の悩みであれば、ジョブカフェやサポステなどの機関を利用するのがいいかもしれません。

まあ若者限定だったりして概ね30代までとか40代前半までなどと決まっていますが…。

どの都道府県にも必ず設置されていますので、調べてみるのがいいかもしれません。

私も以前働くことに悩んでいた時に相談に行ったことがありますし。

1時間ぐらいは親身に相談に乗ってくれます。

→日本全国のサポステ一覧 | サポステ[地域若者サポートステーション]

→各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

 

まぁ仕事を辞めたい相談をするなんてことは、もうあなたの中では腹が決まっていたりしますからね。

そういったところのキャリアコンサルタントは人の話を聞く術に長けていますし。

話を聞いてもらうだけでもあなたの心の整理がつくかもしれません。

 

家族に相談はすべきだが、最近は嫁ブロックされる事例も…

あなたのように仕事を辞める相談を誰かにしたいと考える人も多いのですが…。

やはり一番は家族に相談する人が多いと思います。

ですがその場合、家族のような身内に相談すると反対される可能性も高いんですよね。

特に最近は配偶者である嫁が転職を妨害してくると言う、嫁ブロックというのも流行っていますし。

最近は共働きの家庭も増えてきたり男女平等が浸透してきているので、以前よりはマシかもしれませんが…。

 

世の中には

  • あなたが大企業勤務だから結婚したのよ!
  • 公務員だから結婚したのよ!
  • 年収が高いから結婚したのよ!

こんな風に堂々と言ってくるような信じられないような方もいらっしゃいます。

そういった金や世間体しか見ていない人ですと、反対してくる可能性は高いですね。

まぁ相談もせずに勝手にやめるのもどうかと思いますので、相談は絶対にするべきだとは思いますが…。

あまりに反対されるのが分かり切っている人であれば、相談しても無駄かもしれません。

 

家族にそういった方がいる場合は、実際に転職活動をしてみたりして内定を一つか二つもらってみてから相談するのもいいかもしれません。

要はあなたが仕事を辞めて、

  • 転職しても生活できるかどうか?
  • ニートになるのではないか?

などの懸念を持っているから反対してくる可能性がある訳で。

既に内定を得ていたりなんとか働けそうであれば、そこまで反対にあうこともないでしょう。

 

とはいえ今は仕事多いので、そこまで深刻にならずとも何かしら仕事は見つかる可能性高いので…

あなたのように仕事を辞める相談をしたいという方も多いのですが…。

正直今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんある傾向にあります。

つまりはそこまで深刻にならずとも何かしら仕事はありますよ。

 

まぁ今の会社でかなりの給料を貰っている場合は、それ以上の給料をもらうことは難しくなってきますが…。

そこまで大した給料貰っていないのであれば、同じぐらいの給料やそれ以上の給料の会社は今はそれをこそいくらでもありますからね。

特に最近は給料が上がらなかったりワーキングプアの方も増えてきてはいますが…。

今なら本当に仕事は多いので、年収300万円とか400万円ぐらいの仕事だったら本当にいくらでもありますよ。

 

その程度の会社で仕事を辞める相談をしたいなんて考えているのであれば、それほど深刻にならずとも似たような待遇の会社はいくらでも見つかると思います。

まぁ相談したい気持ちもわかりますが、そんな人生を左右する相談をされても一般論や無難なことしか言えませんからね。

まぁ仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

あなたのように仕事を辞める相談を誰かにしたいと考える人も多いのですが…。

やはりそんな人生を左右する決断を他人に相談するのもどうかと思いますし。

私も何回か転職していますが、仕事を辞める時にいちいち周りの人に相談なんてしてませんし。

辞めるなら辞める、辞めないなら辞めないで白黒はっきりさせた方がいいと思います。

 

そうやって相談をしたい気持ちもわかりますが、それで何かあったりダメだった場合、相談した人の責任にできたりして責任逃れができますからね。

そういった風に逃げの心理が、相談したいと言う気持ちを生んでいるのではないでしょうか?

もっと自分の人生に当事者意識というか、責任感を持った方がいいかもしれません。

 

まあそうは言いましても今は本当に仕事は多いので、そんなに深刻になる話でもないと思いますけど。

仕事なんて今は本当にいくらでもありますし。

今よりもいい会社もいくらでもあると思います。

仕事が多い今のうちに動いておくのもいいかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。