仕事でもう限界な時の8つの対処法!無理そうだと思ったらこれで解放されよう

 

  • 仕事がもう限界!
  • もう耐えられない!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は本当にブラックな会社も増えてきていますし、人手不足で消耗している方も多いのではないでしょうか?

とても無理な仕事量と責任を押し付けられてしまうと、「もう限界!」となってしまい、仕事を投げ出したくもなってきてしまいます。

ただそんな勇気もなく、惰性で働き続け心と体が消耗していっている方が多いと思いますが…。

この記事では仕事でもう限界な時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

仕事でもう限界!どうしたらいいの?

あんたのように仕事でもう限界という状況に陥ってる方も、今のご時世は本当に多いと思います。

最近はあまりにブラックな会社が増えすぎてしまいましたからね。

過労死は減る兆候するありませんし、年間1万件以上の過労死があるのではないか?なんてことも言われています。

労災認定されている過労死は数百件程度しかありませんが、表に出てこない仕事で限界を迎えてしまった人達はたくさんいるのではないかと言われています。

仕事でもう限界な時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

強引に有給休暇を取得する

そんなにもう限界な状況に追い込まれているのであれば、休みをとって体を休めた方がいいと思います。

強引に有給休暇を取得してリフレッシュしたらどうでしょうか?

こんなページを見ているような真面目な方ですと、どうせ有給休暇もたまらずに溜まっている方が多いでしょうし。

有給休暇は我々労働者の当然の権利ですから、積極的に取得して行った方がいいでしょう。

まぁもう限界な状況に追い込まれている人ですと、そもそも有給休暇を使えない、人手がいなくて休めないなんていう状況に追いこまれている方も多いかもしれませんが…。

休職を願い出る

そんなに本当に限界に追い込まれているのであれば、それ以上働いてしまうと、本当に死んでしまいかねません。

良くて精神的に潰されて鬱病というパターンなのかもしれません。

そういった方の場合は、休職を願いでるというのも手段の一つです。

会社を辞めたり転職をするよりは、今の会社にいたまま休めるのであれば、それに越したことはないでしょうし。

ただ比較的大きい会社で福利厚生が充実している会社ではないと、なかなか休職を願い出しても認めてもらえないことが多いですが…。

心療内科で診断書を貰う

休職を認めてもらうには、何らかの精神疾患や精神障害の診断書を貰えるといいですね。

幸い心療内科や精神科などに行って

  • もう限界なんです…
  • 毎日死ぬことを考えてしまいます…

なんていうことを言えば、何かしらの診断書は出してもらえる可能性が高いです。

その診断書を盾にすれば休職も通りやすくなりますね。

早めに転職を検討する

あとはそんなに限界まで追い込まれてしまうような会社にしがみつく必要は一つもないと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし、正直もっとマシな環境に移ってしまった方がいいと思います。

 

そんなに人手不足でブラックな会社ばかりでもありませんし。

最近はあまりに人が来ないため、労働環境改善に取り組む会社も増えてきていますからね。

そのまま働いていると、本当に死んでしまったり精神的に潰されてしまいかねませんので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

退職代行業者を使って速やかに辞める

そこまで限界な状況まで追い込まれているとは言いましても、最近本当に人手不足の会社が多いです。

限界まで追い込まれていると、「もう今の会社は辞めよう」と考え出す人も多いですが…。

最近は辞めたくてもやめられないというトラブルが増えてきていますからね。

今は解雇のトラブルよりも、辞めさせないトラブルが増えてきてるんです。

 

もし限界で会社を辞めたいと思っているがやめられない場合は、退職代行業者を使うのも手段の一つです。

幸い最近は退職代行業者という、代わりに退職を会社に伝えてくれるというビジネスが増えてきています。

お値段は数万円程度で利用できますし、退職の書類一式ももらうように伝えてくれます。

こういったものを使って速やかにやめた方が良いかもしれません。

本当に限界まで追い込まれると潰れてしまいますからね。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

見切り発車で会社を辞めてしまう

あとはやはり限界まで追い込まれてるのであれば、本当に潰れる前に会社を辞めるべきです。

世間的には「次の会社を見つけてから会社を辞めろ」なんていうことが言われていますが、そこまで限界まで追い込まれている場合は、転職先を見つけるまでに倒れてしまう可能性も高いです。

なので、見切り発車で会社を辞めてしまうというのが手段の一つです。

 

幸い雇用保険をかけていた場合は失業保険がもらえますし。

ただ自己都合退職ですと、3ヶ月の待機期間がありますので、その間は貯金で生活する必要がありますが…。

あともらえる金額は今の給料のざっくり5割から6割ぐらいなので、生活レベルが高い方ですと、これだけでは生活できないかもしれませんが…。

残業時間が多いなら会社都合退職にできる可能性が

ですがそこまで限界まで追い込まれて働いている方の場合は、残業をとんでもない時間させられている方も多いのではないでしょうか?

残業時間が多い方の場合は、会社都合退職にできる可能性があります。

概ね月45時間以上の残業を3ヶ月連続でしていた場合などは、会社都合退職にすることができる可能性があります。

こうすればすぐに失業保険がもらえますし、貰える期間も自己都合退職に比べて長めです。

ただ労働時間の証明が必要になりますので、タイムカードをコピーを取っておいたり、1度ハローワークの担当者に相談に行った方がいいでしょう。

退職してしばらく職業訓練校にでも通う

もう限界まで追い込まれている方ですと、しばらく仕事から距離を置きたいと考えてる方も多いのではないでしょうか?

本当に仕事だけの人生になってしまっていて、やる気がなくなっている方が多いと思いますからね。

そういった方の場合は、退職してしばらく職業訓練校にでも通うというのも手段の一つです。

 

職業訓練に通うことでもすぐに失業保険がもらえますし、条件を満たせば訓練期間中は失業保険を延長してもらうことができます。

入学金や授業料はほぼタダで、テキスト代1万円前後ぐらいの金額を自己負担すればいいだけのことが多いです。

雇用保険をかけていなかった後でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらます。

こういったところに通ってある程度の収入を確保一つ次のキャリアに活かすのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

辞められないならやっつけで仕事する

もう限界なところまで追い込まれてる方の場合は、さっさと会社を辞めてしまい転職した方がいいのですが…。

なかなか金銭的に余裕がなく、会社を辞められないという状況に追い込まれている方も珍しくありません。

もし会社を辞められない状況に追い込まれている方の場合は、もうあまり真面目に仕事をするのはやめた方がいいのではないでしょうか?

恐らく人手が足りず限界まで仕事と責任を押し付けられているんだと思いますが…。

そもそもそんなの回らないぐらいの状況なんだと思いますよ。

 

もうやっつけで仕事をするというのも手段の一つです。

完璧に近いクオリティを求めるのはやめて、もうやっつけで5割とか6割程度でいいやと大雑把に仕事してくのも良いかもしれません。

それでできるだけ早く仕事をこなしてさっさと帰ってしまいましょう。

耐えられないなら職場で泣き出してみる

あなたのような真面目な方は、限界まで追い込まれてしまってもそれを内に溜め込んでしまい、ストレスを抱えている方が多いかもしれません。

あまりに耐えられない状況であれば、職場で泣き出してみるというのも手段の一つです。

こういったネガティブな感情は内に抱え込むよりも外に発散した方がいいと思いますし。

さすがに職場で泣き出したとなれば大事件になりますので、なにかしら対応を取ってくれる可能性もありますし。

周りの同僚も「この会社はやばい」ということで、転職を考えたり何かしらのアクションを起こす可能性があります。

良くも悪くも今の状況から少しは変わっていくかもしれません。

 

日本人は我慢強いので「社会人で泣き出すのはNG」なんてお利口なことを言う人が多いですが、そんなことをして内に抱えてもあなたが損をするだけですし。

いっそみっともなく泣き出した方がすっきりしますし、問題が表面化しやすいので、状況が変わる可能性もあります。

限界なら早く辞めるべき!仕事は他にもたくさんある!

最近は本当にブラックな会社も多いですし、人手不足に陥っている会社も多く、限界まで働かされている方もかなり多いと思います。

私の周りにもそうやって心と身体を消耗させて働いてる方も多いですからね。

ただそこまで限界まで働かされている場合は早く辞めるべきです。

最悪過労で死んでしまう可能性もありますし、良くても精神的に潰れてしばらく働けなくなってしまう可能性がありますからね。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今ならばもっとマシな会社はたくさんありますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。