仕事が嫌でたまらない!働くことに嫌気がさした時の一発逆転策はこれだ!

 

仕事が嫌でたまらない!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

 

最近は労働環境の悪いブラック企業が増えていますから、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

あまりに仕事がきつすぎて、働くことに嫌気がさしてしまった方も多いのではないでしょうか?

最近は転職が一般的になってきたこともあり、イヤでたまらない人はさっさと辞めていく傾向にありますね…。

最近は正社員も人手不足に陥っているため、仕事なんて他にもたくさんありますからね。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

 

ですが、仕事に嫌気がさしても、働かないわけにもいきませんからね…。

この記事では、仕事がイヤでたまらない時の対処法について解説しました。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事がイヤでたまらない人は少なくない

最近はあなたのように、仕事がイヤでたまらない状況に陥っている方も少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

今の仕事が嫌でたまらないが抜け出せない

 

天気予報変わって明日の仕事が嫌でたまらない。。。せめて 雨か風どっちかにしてくれ

 

朝が弱くて朝ご飯が欲しくない。
水も飲まずに家を出ることもある。
不眠気味。
仕事が嫌でたまらない。

 

ついこの間まで夏季休暇もらってたのに、1日仕事行っただけでもう既に憂鬱で仕事が嫌でたまらない。

 

仕事が嫌でたまらないけど
代わりも見つからない

 

シンプルに今は仕事が嫌でたまらない。仕事を頑張った先にあるもの…、何のためにやってんだろとは思う。
めんどくせーな…。

こんな意見が散見されますね。

最近は本当に労働環境の悪いブラック企業が多いため、嫌でたまらない人は多いでしょう。

日本人会社員のエンゲージメント(やる気)は僅か6%!みんな仕事がイヤでたまらない

仕事がイヤでたまらない人はあなただけではないようです。

米大手ギャラップ社が世界で行ったエンゲージメント調査によると、日本人の熱意ある社員はわずか6%と世界最低レベルだったようです。

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査
世論調査や人材コンサルティングを手掛ける米ギャラップが世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査によると、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないことが分かった。米国の32%と比べて大幅に低く、調査した139カ国中132位と最下位クラスだった。企業内に諸問題を生む「周囲に不満をま...

日本は30年間給料が上がらず、少子高齢化による人口減少でパイは減る一方ですからね…。

やる気がなくなるのも当たり前です。

合わない仕事でも、こちらから歩み寄る姿勢は必要

仕事が嫌で溜まらない!というのもありがちな悩みではありますが…。

やはり「仕事が嫌!」なんて嘆いていても仕方ありませんし、何が解決するわけでもありません。

いくら嫌な仕事だからと言っても、やはり仕事に歩み寄っていく姿勢は必要です。

こちらから積極的に、仕事に対して合わせていくことも必要だと思います。

 

具体的には、

  • 仕事を覚えられるように、積極的に質問する
  • 仕事が楽しくなるよう、同僚と仲良くなる
  • 諦めるところは諦めて、仕事に自分を合わせる

などなど。

自分が変わったり、職場環境に働きかけていくことはできますからね。

もっと自分に向いている仕事を探す

仕事が嫌で溜まらない!というあなたのような方は実際多いとは思いますが…。

単純に、あなたの適性に合っていない仕事なだけではないでしょうか?

であれば、多少給料が下がってでももっと自分の身の丈に合った仕事に変えた方がいいでしょう。

仕事なんてずっとやって行くんですから。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

もっと自分に合った仕事も、見つかりやすくなってきているのです。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

一旦会社を辞めて、失業保険と職業訓練で暮らす手も

やはりそんなに嫌で溜まらない仕事を渋々続けるというのは、精神的にきついかもしれません。

毎日そんな嫌で溜まらない仕事をしていたら、人生にまで嫌気がさしてきてしまうかもしれませんし…。

でしたら、会社を辞めてしばらく失業保険で暮らすというのも手段の一つです。

幸い社会保険をかけている方であれば、雇用保険から失業給付が出ます。

 

特に職業訓練校に通いだせば、すぐに失業給付の支給対象になります。

しかも職業訓練期間中は、条件を満たせば失業給付が延長して貰えますし、お得なのです。

長い訓練ですと半年~一年くらいのものもありますし、しばらくは失業給付が貰えると思います。

雇用保険をかけていない方でも、条件を満たせば月10万円の「職業訓練受講給付金」が貰えます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

 

仕事が嫌で溜まらなくなってしまったなら、そうやって一旦仕事から距離をとることも必要かもしれませんね…。

まぁこれからは更に人口が減っていき、人手不足も加速していくと予想されます。

仕事は選ばなければ何かしら見つかるとは思いますので、あまりに仕事で投げやりになってるならこういう道を選ぶのも良いかもしれません。

人生100年時代!今は死ぬまで働く可能性も

やはり今の時代、嫌な仕事でも生活のために嫌々続けている人が多いと思います。

そうしないと生活していくことができませんからね…。

ですが、そういった合わない仕事を我慢してそのまま続けていくというのも、なかなか厳しいかもしれません。

我々現役世代は年金も貰えるかどうか怪しいですし、死ぬまで働く時代!なんてことも言われていますからね…。

今でさえ「年金の支給開始年齢を70歳からにしよう」なんて言われているというのに。

医療の発達で寿命が延び、「人生100年時代!」なんて恐ろしいことも言われていますからね…。

 

お金のため、生活のために嫌で溜まらない仕事でも働いていくというのも大事なのですが、それをずっとやっていくのも結構キツイかもしれません。

最初はいいかもしれませんが、流石にずっとやってると嫌気がさしてくるかもしれません。

できればまだ若いうちに、もっと自分に向いている仕事を探したほうが良いかもしれません。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように、仕事が嫌で溜まらない!という方も結構多いと思います。

労働環境の良い会社ならばまだいいですが、そういった会社ばかりでもありませんよね…。

最近はブラックな会社が多いですし、死ぬまで働かされるような会社も多いです。

しかし大多数の会社員は、仕事が嫌で溜まらなくても生活のために仕方なく働き続けている人が多いですね…。

 

まぁ今は仕事は多いので、そんなに嫌で溜まらないのであれば早めに転職を検討したほうが良いと思います。

まだまだ長く働いていく必要があるでしょう。

今なら色々な仕事を選べる可能性がありますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。