仕事で板挟みにされてストレス!状況別の板挟み8つの克服法を教えるよ!

 

  • 仕事で板挟みにされてストレス!
  • 板挟みにされやすい性格でやってられない!

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

特に最近は社内にも色々な雇用形態の人がいたりして、板挟みにされる機会も多いと思います。

正社員だけでなく非正規の色々な立場、年齢の方がいらっしゃいますからね。

そういった人たちと働いていると、板挟みにされてしまう状況も多いです。

会社員ですと波風立てずに働きたいと考えるものですから、板挟みできつくてもなかなかキレたりするわけにもいきませんし…。

 

この記事では仕事で板挟みにされてストレスを感じている状況を打開するための方法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

仕事の板挟み状況を打開するには?

仕事で板挟みになんてされていると、精神的にかなりきついと思います。

特に八方美人の人がなりがちだと思いますが、「本人に直接言えよ!」と言いたくなる物です。

管理職などもなりがちで、だからこそ最近は出世なんてしたがらない人が増えてきているのですが…。

そんな状況を打開するための方法をまとめてみました。

 

上司と同僚の板挟みなら距離を置く

仕事で板挟みになってしまう状況というのは、上司と同僚の板挟みになってしまうケースも珍しくありません。

これが同僚どうしの板挟みなら、立場も平等なので強気ででることもできますが…。

管理者である上司が関わってくると面倒です。

ただ板挟みなんて巻き込まれるのは大変ですし、あなたがそんな大変な思いをすることもないと思います。

 

正直板挟みなんて面倒ですから、彼ら彼女らとは距離を置きましょう。

話半分くらいで話を聞いて、あまり真面目に聞くと疲れてしまいます。

 

下請けとの板挟みなら強気に出る

後は会社の外の人間、下請けとの板挟みになってしまうこともよくあります。

大抵は上司の指示を下請けに伝える感じで、上司と下請けの板挟みになってしまうパターンが多いですね。

この場合は相手は所詮下請けですから、強気に出てしまうのも良いと思います。

「あんまりうるさいと別の下請けに頼むぞ!」くらい言ってみるのも手段の一つです。

 

ただ最近は人手不足の会社も多く、人手不足で倒産する会社も増えてきています。

業界によっては下請けも仕事が引く手数多で、むしろ下請けの機嫌をとらないといけない、なんて状況も業界によってはあります。

まぁそういった業界ばかりでもありませんので、強気にいけるようならいってしまいましょう。

 

他部署との板挟みなら会議で話し合う

あとは他の部署との板挟みに巻き込まれることもあります。

こういった場合は同じ会社内での出来事なんですから、他の部署も交えて会議を開きましょう。

話し合いで解決できるのであればそれが一番楽です。

当事者同士で話し合って貰いましょう。

 

先輩後輩の板挟みなら聞き流す

あとは社内の先輩後輩の関係でも、板挟みになってしまうこともあります。

こういった場合は上司などの管理職が入ってこないので、ある程度フラットな関係です。

先輩といえど役職がついていないのであれば、聞き流すくらいの要領の良さは必要です。

でないと板挟みにされて対応に消耗してしまうことになります。

聞き流していれば「あいつは聞いてくれない」と見限って、板挟みにされることはなくなるでしょう。

 

パートの板挟みなら深入りしない

あとはパートさんとの板挟みになってしまうような状況も考えられます。

特に女性のパートさんほど人間関係がめんどくさく、板挟みになるケースも珍しくありません。

この場合は話を聞き流しつつ、あまり深入りしないほうがよいでしょう。

 

でないと

  • 本人に言っておいてよ
  • 社員なんだから!
  • 会社のためを思って言ってるのよ!

なんて色々言われ、対応に消耗します。

所詮パートですから、聞き流しつつ敵にも回さないくらいのスタンスでいきましょう。

 

板挟みにあいやすいならもっとイヤな奴になる

そもそも板挟みにされやすい、という方もいらっしゃいます。

性格がよく、話を聞いてくれやすい人がなりがちだと思いますが…。

もし自分で板挟みにあいやすいと自覚している場合は、もっとイヤな奴になったほうがいいかもしれません。

あまり他人にいい顔をしていると、板挟みにされたり利用されたりして消耗してしまいます。

人間と深く関わるほど面倒は増えますから、イヤな奴になるくらいでちょうどいいのです。

社内では少し嫌われる可能性はありますが、仕事で挽回すれば問題ありません。

 

辞めたいほどなら転職も検討

仕事で板挟みにあっていると、「きついからもう辞めたい」なんて状況に陥ってしまうことも十分考えられます。

ここまで思い詰めている場合は、早めに転職を検討したほうがいいかもしれません。

ちょっと悩んでる程度ならいいですが、辞めたいほどとなるとかなり病んできていると思いますし、うつ病などにもなりかねません。

幸い今は仕事はたくさんある傾向にありますので、環境を変えてみるのがいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

いい人を演じるのを辞める

やはりいい人ほど板挟みにされてしまう傾向にあります。

「この人なら話を聞いてくれる」と思われてしまうから、利害の対立した相手からも好かれ、板挟みにされてしまうわけです。

いい人を演じていれば人は寄ってくるかもしれませんが、面倒ごとは尽きません。

 

なので、板挟みにされたくないのであればいい人を演じるのは辞めましょう。

いい人というのは「都合のいい人」ということでもありますから、利用されたり面倒な人間関係に巻き込まれやすいのです。

「ちょっと付き合い悪いな」くらいに思われているくらいでちょうどいいと思います。

 

板挟みのストレスがきついなら環境を変えるのも手

そもそも仕事で板挟みになんてされてしまうというのは、人間関係が悪すぎることも大きな原因になっていると思います。

これが労働環境も人間関係も良いホワイト企業であれば、社員のストレスも少ないのであまりトラブルも起きません。

板挟みなんていう一番めんどくさい人間関係のトラブルも、あまり起こらないんですね。

 

幸い今は仕事はたくさんある傾向にあります。

仕事で板挟みにされてあまりにきつい状況に追い込まれているのであれば、早めに環境を変えてしまうのも手段の一つです。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。