仕事のことを考えると動悸がする!会社に行くのがきつい時の対処法

 

  • 仕事のことを考えると動悸がする…
  • 毎日会社に行くのが苦痛でたまらない…

そういった悩みを抱え、無理に会社に通っている方も今は珍しくもないかもしれません。

 

最近は労働環境の悪い会社が増えていますし、社内に余裕がなくパワハラなどが横行している会社も多いですからね…。

かといって仕事を辞めてしまうと生活していくことができませんから、無理に会社にしがみつくことになります。

「このままこんな会社で働いていくしかないのか…」と考えると動悸がしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

職場の人間関係が悪いと、そうなりがち!

仕事のことを考えると動悸がするとは言っても、仕事内容自体はそこまで苦痛ではない方が多いかもしれません。

一番きついのは人間関係ですから、それが苦痛なのかもしれません。

実際、仕事を辞める際の退職理由には、人間関係の悪さが大抵一位にきますからね…。

  • 会社に行ったらイヤな同僚と顔を合わせなくてはいけない
  • パワハラ上司に今日もどやされるのかと思うと気が重い

こういった方が多いのではないでしょうか?

 

最近は人手不足の会社も多く、ギリギリの人員で業務を回している会社も増えてきています。

なので社内はピリピリしていて、職場の人間関係で悩む人は増えているんですよ。

最近は、精神疾患の労災件数も年々右肩上がりで増加していますからね…。

なかなか厳しいかもしれません。

 

ストレスの原因から距離を取らないと、根本的に解決しない

そういった仕事のことを考えると動悸がしてしまう人というのは、最近多いと思います。

ですがこんなことを誰かに相談したところで、なかなか大したアドバイスは貰えないかもしれません。

  • 「はぁ?甘えてるんじゃないの?」
  • 「まぁ仕事なんてつらいものなんだからさ、もう少し頑張ろうよ」
  • 「気の持ちようだよ!考えすぎだって!」

こんな風に誤魔化されてお茶を濁されるのが関の山です。

 

ですがこんなの、ストレスの原因から距離を取らないと、根本的に解決しないんですよ。

特に仕事のことを考えるだけで動悸がするって、かなりやばい状態だと思いますよ。

多分心療内科を受診したら、何らかの精神疾患や障害と診断されると思います。

 

まぁ心療内科に行けば薬は貰えるかもしれませんが、対症療法に過ぎず根本的に問題が解決するわけではありません。

結局は会社でのイヤな人などのストレス源から、離れるしか根本的解決にならないのです…。

転職するか、社内でなんとかするなら異動や転勤でもするしかないですね。

そうやって物理的に距離を取らないと、毎日そんな仕事のことを考えただけで動悸がするようになってしまいます。

 

転職は今がチャンス!もっと良い会社に行くべき

仕事のことを考えただけで動悸がするなんて、やっぱり普通じゃないですよ。

普通はそこまで追いつめられませんし、そこで踏ん張ろうと思っても大抵の人は自ら会社を去りますね…。

 

私も何回か転職していますが、そこでもあなたのように精神を病んだり、会社に行くことを考えただけで動悸がしたり腹痛が起きるみたいな人とも会ったことがあります。

既婚で子供がいたりすると「この程度ではへこたれられない」みたいに踏ん張る人が多いんですが、大抵は遅かれ早かれ辞めていきます。

ある一人はストレスで激太りしてしまい、それが原因でまたパワハラを受け、仕舞いにはうつ病になって退職してましたからね…。

結局離婚して、今はパートで働いてるようですが…。

「今の会社にしがみつかなきゃ!」なんて考えても、そうやってつぶれてしまう人が多いのです。

既に仕事のことを考えただけで動悸がしているのであれば、その日はそう遠くない日に来るかもしれませんね…。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちにもっと余裕をもって働ける会社に転職してしまったほうがいいかもしれません。

他人より少しばかり高い給料を貰ったところで、そんな地獄のような毎日になるのであれば、意味がありません。

潰れてしまうと社会復帰にも時間がかかってしまいますので、比較的傷が浅い今のうちになんとかしておくことをお勧めします。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

大した給料貰ってないなら、とりあえず非正規で暮らす手も

そんな仕事のことを考えるだけで動悸がしてしまうような会社でも、いい給料を貰えているのであればいいかもしれません。

高給を貰っているのであれば、しがみつく甲斐もあるというものです。

 

ですが大した給料貰っていないのであれば、本当にしがみつく理由なんてありません。

特に仕事のこと考えただけで動悸がするなんて、高い給料の代償を払ってるってことですからね。

割に合うものではありませんし、私ならそんな仕事年収1000万貰っても絶対やりたくありませんよw

 

たとえば年収300万とか400万程度であれば、今なら東京の非正規で働く人すら稼いでるレベルです。

東京なんてもはや最低賃金も千円近いですし、人手不足で非正規の時給も上がってますからね。

資格取ってIT派遣とかやれば時給2000円超とかもザラですし、実際派遣でも年収400万以上稼いでる人なんてザラにいます。

しかも最近は法律が改正されて、条件満たせば今時バイトすら社会保険入れますからね…。

 

そんな仕事のことを考えると動悸がするような職場にしがみつく理由なんて全くないような気がするんですが…。

地方でも非正規の仕事掛け持ちとかすれば、月30万くらいは稼げますからね。

潰れてしまうとそれすらできなくなるわけで、ちょっと本気で考えた方がいいと思いますよ。

無理にしがみつくと、結局後でしわ寄せが来て家族にも迷惑がかかります。

 

職業訓練に通って一休みする手も

或いは会社は退職してしまい、職業訓練校にでも通って一休みするというのも手段の一つです。

それといいますのも、職業訓練校に通っている間は失業給付が延長されるからです。

自己都合退職ですと三ヶ月間は待機期間があって失業給付が貰えませんが、職業訓練に通い出せばすぐに貰えますし。

長い訓練ですと半年とか一年以上のものもありますので、しばらくは収入が確保できると思います。

 

ただ、失業給付ですとざっくり今の給料の6割くらいの給付になるので、家族がいる方などは厳しいですが…。

ただ一定時間内のバイトなどを認めている訓練校も多いので、多少は補填できると思います。

仕事のことを考えただけで動悸がするなんて、やっぱりまずいですからね。

一旦こうやって、仕事から解放されてみるのも手段の一つです。

 

わが国にはバカンスなんてハイカラなものもありませんし、休職しても退職に繋がってしまう場合も残念ながら多いです。

こういった手段でも使っていかないと、なかなか休めないのが現状です。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

中高年になると抜け出せなくなる!転職は若いうちに

今はまだ比較的若いからいいかもしれませんが…。

このままダラダラ働き続けてしまうと、更に今の職場から抜け出せなくなってしまいます。

  • 「お前みたいな無能、仕方なく使ってやってるんだぞ!」
  • 「お前みたいな中高年、雇ってくれる会社無いぞ!」
  • 「死ぬまでこの会社にしがみつくしかないな!」

こんな風に、足下を見られるに決まっています。

そんなことになってしまえば、動悸がするくらいじゃ済まないでしょう。

死にたくなってしまい、本当に死んでしまうかもしれません。

 

実際、わが国の自殺者で一番多いのは、再就職が絶望的になった中高年男性ですからね…。

他人事ではないのです。

そんなことになる前に、悪いことは言いませんからもっとマシな環境に移っておくことを強くお勧めします。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

仕事のことを考えただけで動悸がするって、まずいですよ。

本当に最近は仕事が原因で精神を病む人が増えていますし、他人事ではないです。

どこの会社にも余裕がなくピリピリしていて、適応障害を発症する方も多いですからね…。

 

幸い今は仕事なんてたくさんあるので、今のうちに転職しておいたほうがいいかもしれません。

若いうちなら他の会社にも行けますが、歳をとるとどんどん転職が不利になってしまいますので…。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。