30代で仕事とスローライフを両立したい!自分の人生を取り戻す8の人生変革法

 

 

  • 30代だけどスローライフに憧れる!
  • 仕事とスローライフを両立したい!

仕事で忙しい生活を送っていると、そういった願望が出てきてしまう気持ちもわかります。

 

特に最近は激務なブラック企業も多いですし、人手不足に陥っている企業も多いです。

ワークライフバランスを実現したいのに、気付けば仕事だけの人生に…なんてなってしまっている方も多いのではないでしょうか?

ただ「田舎でスローライフ!」なんてのを見ると憧れますが、失敗して後悔している人も結構いらっしゃいますし…。

この記事では、30代から仕事とスローライフを両立させるための方法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

30代は人生の過渡期!仕事とスローライフを両立するには?

やはり30代ともなると、今後の人生を真剣に考え始めます。

学生を卒業し20代の頃などは、仕事だけに邁進していた人も多いと思いますが…。

そのままですと本当に一生仕事だけで人生を終えてしまいかねません。

特に結婚して子供がいる人ほど、子供と関わる時間をもっと増やしたい!と考える傾向にありますし。

そんななか仕事とスローライフを実現するためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

お金が毎月いくら必要か?試算する

スローライフを実現するのはいいですが、基本的には収入は下がってしまうことが多いです。

最近の企業はなかなか基本給は上げたがらない傾向にありますし、一見年収が高い人でもそのぶん働いて残業代で稼いでいるだけのパターンも珍しくありません。

そんななかスローライフと仕事を両立するには、収入の減少は避けられない傾向にあります。

 

なので、「毎月いくらあれば生活できるのか?」を試算してみたほうがいいでしょう。

ここで独身で生活費が低い方などは、フリーターでも余裕で生きていけるため、スローライフは実現しやすい傾向にあります。

あまりに多額のお金が毎月必要であれば、そもそもスローライフは無理、と諦める必要も出てきます。

 

田舎でスローライフ!ができるかはやり方による

スローライフを実現したいという方ですと、田舎でスローライフを夢見ている方も多いのではないでしょうか?

ですが田舎に移住して後悔している方も多いですし、田舎だからと言ってスローライフが実現できるとも限りません。

基本的に田舎ほど最低賃金も低いため、都会よりも同じ金額を稼ぐために多く働く必要が出てきます。

田舎の都道府県ですと未だに最低賃金700円台も多く、正社員の賃金もそれに伴い低い傾向にあるため、労働のコスパが悪い傾向にあります。

 

東京などはバイトでも平均時給が1200円超えたりしていて、少ない時間でより多くのお金を稼ぎやすいのです。

東京でも郊外であれば、単身用アパートなどが二万円台からあったりしますし、一概に東京だから生活費が高いというわけでもありません。

田舎でスローライフができるかどうかは、「毎月いくらで生活できるか?」によって変わってくるといえるでしょう。

 

都会でスローライフを実現したいならホワイト企業へ転職

スローライフとなると、田舎に移住しないとできないと思われがちです。

ですが都会でもスローライフは実現できると思いますし、やり方次第だと思います。

結局仕事とスローライフを両立させるためには、労働環境の良い会社で働くのが一番です。

田舎だと給料も休みも少ないブラック企業が多いですが、東京などの都会ほど企業の選択肢も多く、労働環境の良いホワイト企業にも行きやすい傾向にあります。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんある傾向にあります。

残業のほぼないホワイト企業に行ければ正社員で働きながらでもスローライフを実現しやすい傾向にあります。

今の環境に不満がある場合は、転職することで望みが叶うかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

沖縄でスローライフ!を実現して後悔する人も多い

あとはスローライフとなると、「沖縄に移住してスローライフ!」なんて夢見ている人も多いです。

確かにリゾート地としては良いですし、ゆったりした南国でスローライフを送れたら良さそうですが…。

 

ネットを見ていると、案外移住して後悔する方も多いです。

ある程度以上に資産がある方であればいいですが、沖縄は最低賃金もワーストトップクラスで低いです。

有効求人倍率も全都道府県でワーストなため、仕事とスローライフを実現するのはきつくなってくるかもしれません。

 

独身なら非正規になればスローライフ実現しやすい

ネガティブなことばかり書いていますが、独身の方であればスローライフを実現しやすいと思います。

安い住居さえ確保できれば、生活費なんて大してかからないからです。

独身の方ですと、月7万円くらいで一人暮らしをしてらっしゃる方もいますね。

まぁ節約しだすと際限なくできますので、月5万円以下とかで暮らしてる方もいらっしゃいます。

 

その程度で暮らせるのであれば、何も正社員で頑張って働く必要もありません。

フリーターなどの非正規雇用で週何日か働けば、貯金をしつつ安い共済までかけて生活できます。

最近は法律が変わり非正規でも条件を満たせば社会保険にも加入しやすくなりましたので、老後や何かあった場合の保証も拡充されてきています。

東京などは最低賃金も高く、バイトの平均時給も1200円超えていますし、派遣などで時給2000円近い求人もザラにあります。

最低限の労働で独身スローライフをやるのであれば、郊外の激安単身用アパートに住みつつ、時給の高い都心に通勤するのが一番コスパが良いです。

 

疲れてるだけなら一旦会社を辞めてみる手も

そもそもの話ですが、スローライフなんて夢見ている方は仕事に疲れているだけの方が多いのではないでしょうか?

最近はブラック企業が多いですし、人手不足でギリギリの人員で回さざるを得ない会社も多いです。

そんな状況で働いていると、「田舎に移住してスローライフを送るのが夢なんだ…」なんて思ってしまうのも仕方ないかもしれません。

 

ただ単に激務な今の生活に疲れているだけであれば、一旦会社を辞めてみるという手もあります。

幸い雇用保険をかけていた場合は、会社を辞めても失業保険が貰えますし。

そんなに激務で働かされていた場合は、残業時間を証明すれば会社都合退職にして有利に失業保険が貰える可能性もあります。

お勧めなのは職業訓練ですね。

訓練期間中は失業保険が延長して貰えますし、雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

一旦今の仕事から離れてみれば、あなたの気もそれで済むかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

ローンは絶対に組まない

スローライフを実現したいなら、毎月かかる生活費を極限まで落とすべきです。

そうすれば最低限の労働だけで生活を賄い、将来の備えもできます。

ですがここでローンを組んでしまうと、毎月必要なお金の金額が飛躍的に上がってしまいます。

ローンや借金は人間を労働に縛り付ける仕組みですので、スローライフを実現したいのであれば絶対にローンは組まないようにしましょう。

手持ちの現金や貯金だけで買えないものについては、身の丈に合わないので買うべきではありません。

 

自営業を目指す手も

スローライフというか、自分の裁量で働きたいなら自営業になるという手もあります。

幸い最近はネットでノーリスクで始められる仕事も増えてきています。

まぁ会社員並とかそれ以上稼ぐのはかなりきついですが、月数万円くらいであればそこまで難しいことではありません。

雇われる以外の稼ぎ方を身につけると人生の選択肢も広がり、スローライフも実現しやすくなります。

→月10万円ゲット!在宅ワークなら【クラウドワークス】

結局は生活費を落とせるかどうか?で決まる

色々と書きましたが、結局仕事とスローライフを両立するには、「毎月必要な生活費をどこまで落とせるか?」これによって決まります。

もし独身でローン完済済みの持ち家などがあるのであれば、生活費は大してかからないので今すぐにでも実現可能でしょう。

最近は人手不足の影響で非正規も時給が上がってきているため、週数日程度働けば月10~15万程度稼げる仕事はたくさんあります。

 

ただこれが結婚して子供がいる方ですと、毎月の生活費が上がってしまいますので厳しい傾向にあります。

あくせく働かないといけないのはお金がかかるからですから、とにかく生活費を落とすようにしましょう。

 

スローライフは楽ではない!転職で解決できるならその方が良い

ただやはり、スローライフというのは楽ではありません。

基本的に正社員で残業が多いとまず無理ですし、独身でやるにしても世間体の問題が出てきます。

 

可能であれば、転職して労働環境の良いホワイト企業に行けるのであれば、それが一番良いですね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、失業率も低迷しておりライバルが減ってきているため、良い会社にも比較的行きやすくなってきています。

残業の少ない会社に行ければ今よりも充実したスローな生活も実現しやすいので、そちらのアプローチで攻めるのも良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。