仕事で情緒不安定!精神を安定させバリバリ仕事をこなすための逆転策はこれだ!

 

  • 仕事で情緒不安定になってる!
  • ストレスがキツすぎて精神が安定しない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時勢多いかもしれません。

 

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますし、1人あたりの業務量も増えてきています。

特に人間関係が悪い会社ですとストレスも溜まりますし、あなたのように情緒不安定になってしまう方も多いと思います。

やはり現代人はストレスが多いですし、1日で様々なことが起こって精神を揺さぶられますからね。

今は社会の変化スピードも速すぎますので、適応していける人と言うのは多くはありません。

 

ですがそんな情緒不安定な状態で仕事をしていくのもなかなか厳しいかもしれません。

この記事では、仕事で情緒不安定な時の対処法について解説しました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

miidas

最近はブラック企業も急増!追い込まれ情緒不安定になってしまうのは珍しくない

最近はあなたのように、情緒不安定になってしまう方というのも珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

情緒不安定だけど強く生きる頑張る。 いつ上司に話そう、、、仕事楽しいから出来れば辞めたくないな

 

仕事中に泣きそうになってるの情緒不安定すぎてむり

 

※ちょっと弱音を吐き出します。 苦手な方、ごめんなさい。 最近の悩みなのですが、仕事関係の悩みで情緒不安定になっているのか、ふと一人で泣いてしまう時が度々あります。 大丈夫な時もあるのですが、少ししんどさもあり、負の感情も呼び起こされてかなり厄介だなと自分でも感じてます。

 

ほんの数か月前までは… 朝仕事に行くのが当たり前で 帰って来てすぐに次の仕事… そして 夜はネットの仕事 辞めて ネットの仕事だけになって情緒不安定になり 鬱になりかけた 合ってなかったんだ 私はどこへ向かってるのか 分からないよ 楽しく生きていきたいだけ

こんな意見が散見されますね。

 

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますからね。

実際精神疾患による労災件数は右肩上がりで増加してきています。

厚生労働省が発表した2021年労災補償状況によると、仕事のストレスによる精神障害の労災認定件数は629件と過去最多になっています。

過労死や過労自殺をしてしまう人の数も歯止めがかかりませんし。

そう言った労災認定をされる人の背景には、労災の認定がされない人達がその何倍もいると言われています。

あなたのように、仕事で情緒不安定になっている方はたくさんいると思われます。

あまりの人手不足で、情緒不安定になるほど仕事を詰め込まれてしまうことも…

やはりあなたのように仕事で情緒不安定になってしまう方は珍しくありません。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いですからね。

人手不足になるとやはり必然的に1人あたりの業務量が増加してきています。

 

そうなってしまうと、必然的に

  • ストレスも増える
  • プレッシャーも増える
  • 1人辺りの責任も増える

などなど、精神的にいいことなんて一つもないんですね。

あまり一つの仕事に時間をかけられずに、精神に負荷がかかっている方も多いのではないでしょうか?

 

  • あれもやらなきゃ
  • これもやらなきゃ
  • これでミスったら私の責任

そんな状態では情緒不安定になってしまうのは当たり前です。

本当は会社には適切な人員配置をして、そんな仕事で情緒不安定ならないようにマネジメントをする義務があるんですけどね…。

残念ですが、我が国は下の人間は有能でも上の人間は無能!という特徴がありますからね…。

これは第2次世界大戦の頃から変わっていません。

miidas

あまりに情緒不安定なら心療内科に行くという手もあるが…

やはり今は仕事で情緒不安定になってしまう方というのは、珍しくありません。

上でも述べましたように精神疾患の労災件数も右肩上がりで増加してきていますし、うつ病の患者も増加してきていますからね。

仕事が原因でうつ病になってしまうなんていうのはよくあるパターンです。

 

あまりに情緒不安定であれば、心療内科に行くと言うのも手段の1つです。

それで薬か何かをもらった方がいいのではないでしょうか?

抗不安薬か何かを処方してくれるかもしれません。

まぁ結局はそういったところに通ったところで、そういった薬をくれるだけで対処療法にしか過ぎないんですが…。

 

あとは認知行動療法などで、認知の歪みを治していく方法がうつ病の治療などにはよく使われますが。

そもそも仕事で情緒不安定になってしまうと言うのは、あなたに問題があるわけではなく会社の環境がブラックだからではないでしょうか?

そんな状態ではそもそもストレス源から距離を置かないと、情緒不安定なのは治らないかもしれませんね。

まぁ対症療法としてはいいと思いますので、とりあえず心療内科を受診してみるのもいいかもしれません。

うつ病の診断などがもらえれば休職したりもできるかもしれませんし。

食生活の乱れが原因で情緒不安定になるケースも多い

最近はあなたのように仕事で情緒不安定になってしまう方も珍しくありませんが…。

それは食生活の乱れが原因で情緒不安定になってしまうケースも最近は珍しくありません。

特に最近は昔に比べてさまざまな食品が溢れており、飽食の時代だと言われていますからね。

そう言った食生活の乱れが原因で情緒不安定になってしまうというのは、よくあるパターンです。

 

特に最近は食べ過ぎや食生活の乱れで肥満になってしまう方も多いですからね。

昔は日本人はスリムだと言われていましたが、今は20代以上の日本人男性の約30%は太りすぎの肥満ですからね。

太るほど情緒不安定になったり分裂症気質になるという研究結果もありますし。

一見太っていない人でも実際は栄養が不足していたりして、精神的にあまり良くない状態になってしまうことも現代ではよくあるパターンです。

 

  • 三食食べていなかったり
  • 炭水化物メインの食生活だったり
  • コンビニ弁当や外食しかしていなかったり
  • 運動不足だったり

そういった食生活や生活習慣の乱れが原因で、情緒不安定になってしまうというのはよくあるパターンです。

心当たりがあるのであれば、改善するように動いていった方がいいかもしれません。

まぁなかなか仕事が忙しいとそう言った事に取り組む時間もないかもしれませんが…。

miidas

今の部署がきついなら異動や転勤を願い出るのも手段の一つ

やはり最近はブラックな会社が多く、仕事で情緒不安定になってしまうあなたのような方というのも珍しくありません。

ですがそういった場合は今の部署がキツすぎるだけということも考えられます。

ホワイト企業と言われている会社でもハズレの部署に配属されてしまうと、ブラック労働を強いられて過労死直前まで追い詰められてしまう…なんていうのはよくあるパターンです。

 

もし今の部署や支店がきついようであれば、異動や転勤を願いでるのも手段の1つです。

転職をして環境変えるのがいいですが転職はリスクもありますからね。

それだったら異動や転勤でその会社内で動いて環境を変えられるのであれば、それに越したことはありません。

 

まぁ情緒不安定な時にそうやって異動するのも良くないとは思いますが…。

やはり情緒不安定になっているということはストレス源がある訳ですからね。

やはり環境変えないとなかなか難しいと思いますよ。

うつ病などの病気でも、病気の時はそう言った重大な決断をするべきではないとはよく言われますが…。

結局人間は環境によって左右されますから、環境を変えないといくら対象療法を行ったところで、意味がありませんからね。

いっそこうやって環境を変えてみるのも手段の1つです。

働くことに嫌気がさしたなら一旦仕事を辞めてみるのも手段の一つ

最近はあなたのように仕事で情緒不安定になってしまう方というのも珍しくありませんが…。

そもそも昔に比べて現代は1人あたりの業務量が増加してきている傾向にありますからね。

人手不足を抜きにしてもIT化の進展で便利にはなりましたが…。

その分一つ一つの仕事が高速で済むようになってしまい、1人当たりの処理しなければならない仕事の件数や量などは、増加傾向にありますからね。

そんな状況にありますので、仕事に適応できずに情緒不安定になってしまうあなたのような方と言うのは珍しくありません。

 

もし今の仕事に嫌気が差し働くことにを嫌気がさしてしまったのであれば、一旦会社を辞めてみるというのも手段の1つです。

幸い雇用保険をかけていた場合は会社を辞めても失業保険がもらえます。

そんなに情緒不安定になるほどこき使われていたのであれば、残業時間もたくさんあったと思われます。

残業時間が一定時間以上連続してあった場合は会社都合退職にできますからね。

そうすれば失業保険も貰える期間は長めです。

 

あとは職業訓練などを受けても、条件を満たせば訓練期間中は失業給付が延長されます。

仕事で情緒不安定になっているのであれば、とりあえずそういった手段で生活してみるのもいいかもしれません。

それで無理して働いていても、潰されてしまうだけですからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

miidas

現時点で情緒不安定になってるなら、その仕事は長続きしない可能性が高いので…

あなたのように仕事で追い込まれ情緒不安定になってしまう方というのは、今のご時世珍しくありません。

ですが残念なことに我々はまだまだ長く働いていく必要がありますからね。

特にこれからは年金も貰えるか怪しいですし。

今は死ぬまで働く時代!なんてことも言われています。

既に年金の支給開始年齢は70歳に引き上げましょう!なんて言う案を政府が出していますからね。

まぁまだ検討段階ですが、現時点でそんな話が出ているという事は我々が高齢者になるあと何10年後かには当然さらに悲惨なことになっているであろうことは想像に難くありません。

そんな体たらくなのに現時点で仕事で情緒不安定になっているというのは、先が思いやられますね…。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんありますから、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

今ならば多少歳を食っている方や中高年の方でも、選ばなければ転職がしやすくなってきていますし。

やはり他人よりも少しばかり高い給料がもらえたとしても情緒不安定になってしまうような仕事だったら、地獄のような毎日になってしまいますからね。

あまりに情緒不安定で厳しいようであれば、今のうちに仕事を変えてみるのはいいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように仕事で情緒不安定になってしまう方は今のご時世多いと思います。

今は本当にストレス社会と言われていますし、ブラックな会社も増えてきています。

労働環境は悪化して人手不足になれば当然職場の環境はピリピリしてきますからね。

人間関係も悪化して、あなたのように情緒不安定になってしまう方も珍しくないんです。

やはり人間関係が悪いと、会社を辞めてしまう人が多いですからね。

人間関係が悪いのは今も昔も退職理由のトップ3には必ず入ってますからね。

 

まぁそんな状態でこれから先も長く働いていくことはなかなか難しいかもしれません。

幸い今は仕事は多いので今のうちに動いておくのがいいかもしれません。

そのままですと本当にうつ病などにもなりかねませんからね…。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ】

リモートワークやフレックスなど、新しい働き方を取り入れている企業求人専門の転職サイト。

家や旅行先で自由に働きたい!という夢を持っている方には特におすすめです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。