【神メンタル】プレッシャーに強い人3つの特徴!とここ一番に強くなる3つの秘策

 

  • プレッシャーに強い人になりたい!
  • プレッシャーに強くなるにはどうしたらいいの!?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はストレス社会と言われていますからね。

特に会社員の方ですと、最近はブラック企業が増えてきていますし。

人手不足の会社も多く1人あたりの業務量が増大している会社も多いです。

必然的に色んな方のプレッシャーが強くなってきているんですね。

それで耐えきれずにうつ病になったりして潰れてしまう方も多いですし。

 

この記事ではプレッシャーに強い人の特徴とプレッシャーに強くなる方法をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

プレッシャーに強いと仕事でも有利!

やはりプレッシャーに強いと仕事でも有利になる傾向にあります。

今は特にストレス社会と言われていますからね。

 

最近は特に労働環境も人間関係も悪いブラック企業も多く、プレッシャーに強くないとなかなか生き残れなくなってきているんです。

社会人以外の方でも学生でも最近はいじめなどで自殺してしまう人も多いですし。

世の中全体がギスギスしてきており、1人1人にプレッシャーがかかってきている生きづらい世の中なんです。

特に仕事となると顕著ですからね。

ぜひともプレッシャーに強くなってもっと生きやすくなっていきたいものです。

 

プレッシャーに強い人は事前準備を怠らない

そういったプレッシャーに強い人というのは、事前準備を怠らない傾向にあります。

やはり物事に取り組む前の準備の段階で結果が決まるというのは、よく言われていることですし。

アスリートなどのプロも準備が9割以上という風に言っているのはよく聞きますし。

大抵は準備の段階で決まってしまうんです。

 

なので、その物事に取り組む前に事前準備を怠らないようにしましょう。

まあつまりは段取りを良くするということですね。

  • こういったことが起こるだろう
  • ここでこういったことが必要になるだろう
  • これをやっておいた方がいいだろう

などなど。

想像力を働かせて事前に入念に準備をしておきましょう。

ちゃんとあらゆるイレギュラーを想定して準備しておけば何があっても同日に住みます。

つまりはプレッシャーに強くなるんです。

 

プレッシャーに強い人は良い意味でタカをくくる

そういったプレッシャーに強い人というのは、いい意味で高をくくる傾向にあります。

つまりはどんなにプレッシャーがかかるような重大な物事に対しても、

  • このぐらい俺ならできるだろう
  • このぐらいハナクソだよ!
  • このぐらい誰でもできるよ!
  • このぐらい出来ない奴は馬鹿だね!

このぐらい高をくくるというか、いい意味でナメてかかる傾向にあります。

 

実際そういった重大な物事に際してびびったところで、結果が良くなるわけではありませんからね。

だったら高を括ったり舐めてかかっても堂々と向かってった方が結果は良いものになるかもしれません。

特に日本人なんて心配性な人が多いんですから、このぐらいで充分だと思います。

まあもちろん上で述べたようにきちんと事前準備を完璧にした上での話ですが…。

 

まぁ強気でいけるのであれば、それに越したことはありませんからね。

結果的にプレッシャーに強くなるんです。

 

プレッシャーに強い人は他人の目はあまり気にしない

そういったプレッシャーに強い人というのは、他人の目をあまり気にしない傾向にあります。

プレッシャーを誰が与えてくるかと言えば、人が与えてくる訳ですからね。

会社のデスクや会社の社屋がプレッシャーを与えてくる訳ではありません。

プレッシャーを与えてくるのは、

  • あなたの同僚だったり
  • 友達だったり
  • 取引先の人だったり
  • あなたの上司だったり
  • 社長だったり

しますからね。

 

そういった人の目を気にして期待に応えていくことも場合によっては必要かもしれませんが…。

特に日本人なんて心配性で周りの目を気にする人が多いですし。

あまり他人の目を気にしすぎても焦って失敗するだけですよ。

結局は自分が今出来ることだけをやっていくしかありませんからね。

他人の目を気にして焦ったところで、いいことなんて一つもないんです。

そういったことを気にせずに自分ができることだけに集中するからこそ、プレッシャーに強くなれるんです。

 

プレッシャーに強くなるには準備や段取りが大事!

プレッシャーに強くなるにはやはり上で延沢に事前準備が必要不可欠だと思います。

つまりは段取り力です。

  • 段取りが上手ければ
  • ちゃんと事前に想定して準備を完璧にしておけば
  • イレギュラーについても対策をちゃんと取っておければ

全て想定の範囲内なので、プレッシャーを感じる必要もありませんからね。

淡々と自分の頭の中の台本通りに進めるだけです。

大抵の事はそういった事前の準備で決まってしまいますからね。

 

というかちょっと考えてみれば、

  • 何が必要か?
  • どういったことが起こるか?
  • どういった問題が考えられるか?
  • その問題に対してはどういった対策が取れるか?

なんていうのはちょっと考えればわかります。

 

  • そういったことを考えるかどうか?
  • 考える癖ができているかどうか?
  • 想像する癖がついているかどうか?

そういったところで、変わってくるんです。

まぁ実際大抵の事はちょっと考えれば分かると思いますし。

 

傍から見たらその人はプレッシャーに強いように見えるかもしれませんが、当たり前のことを考えて当たり前のように実行して当たり前のように準備しているだけです。

あたかも事前準備を怠る人にとってはそれが魔法のように見えて、プレッシャーが強いように見えているだけです。

なので、プレッシャーが強い人になりたいのであれば、事前準備や段取りを怠らないようにしましょう。

 

プレッシャーに強くなるにはリラックスする術を身に付ける

プレッシャーに強くなるにはやはり本番の状態でリラックスすることが求められます。

なので、リラックスするスキルを身につけると良いかもしれません。

腹式呼吸を身につけるとか地味な事でも構いません。

とにかく緊張した時に、リラックス状態に戻れる技術を身につけておくべきです。

 

まぁ色々とありますね。

  • 腹式呼吸
  • 自己暗示
  • NLP
  • アロマテラピー
  • 自律訓練法

などなど。

リラックスするスキルは色々と確立されていますからね。

 

いくらプレッシャーに強い人でも全く緊張感やプレッシャーを感じないということはあり得ませんから。

そういった時にいかにリラックスして普段の状態にリカバリーするか?が重要なんです。

まぁ色々とリラックスするスキルは調べればありますので、色々と身につけてみると良いかもしれません。

 

プレッシャーがキツすぎる環境なら環境を変えてみるのも手

そういったプレッシャーに強い人というのも憧れるものですが…。

逆に言えば今はあなたはプレッシャーに強い人ではないのかもしれません。

というか最近は労働環境や人間関係が悪いブラック企業を増えてきていますからね。

既にあなたのキャパシティーを超えたプレッシャーがかかっており、もうこれ以上プレッシャーに強くなれない可能性もあります。

環境を変えれば人間のパフォーマンスなんて一変しますし。

評価も一変しますからね。

 

今の環境のプレッシャーがあまりにもきつすぎるのであれば、いっそのこと環境を変えてみるのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はかなりしやすくなってきていますし。

もっといい環境に行きたいのであれば、今のうちです。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

今のご時世ギスギスしていますので、プレッシャーに強い人になりたいと考えてしまう気持ちもわかりますが…。

そういう人はプレッシャーに強いように見えるだけで、

  • 実際はちゃんと準備をしていたり
  • トレーニングをしていたり
  • 段取りをしっかりしていたり
  • イレギュラー対応をしていたり

などなど。

誰でもちょっと考えれば分かるようなことを当たり前に実行しているだけです。

我々人間の能力にたいした違いなどありませんからね。

 

結局はそう言った風に、

  • 頭を使っているかどうか?
  • 想像力を使っているかどうか?
  • 準備をしっかりしているかどうか?

そう言ったところで、プレッシャーに強いかどうかが決まってくるんです。

まぁプレッシャーに強い人がいるのではなく、そういった事前準備や本番に備える能力が高い人がいるだけかもしれません。

こんなページを見ている方は、現時点ではプレッシャーに弱い方なのかもしれませんが…。

 

まぁ今は労働環境の悪いブラック企業を増えてきていますし。

プレッシャーが課題な職場も増えていますからね。

あまりに過大なプレッシャーを抱えている環境にいるのであれば、今の環境からは移っておいた方が良いかもしれません。

あまりにプレッシャーがキツすぎると潰れてしまう可能性もありますからね。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。