【月曜来ないで】日曜の夜眠れない!安眠し爽やかな月曜を迎える7つの秘策

 

  • 日曜の夜眠れない!
  • 月曜の出社が憂鬱すぎる!
  • 寝たら月曜日が来てしまう!

そういった悩みを持ちの方は、今のご時世多いかもしれません。

 

やはり日曜の夜となると、次の日の仕事のことが頭に浮かんでなかなか眠れない傾向にあります。

労働環境の良いホワイト企業であれば別ですが…。

労働環境の悪いブラック企業に勤務している場合仕事が本当にキツイですからね。

土日の休日モードから、月曜には仕事モードに切り替えないといけませんからね。

ブラックな企業ほど労働負荷が高いので、仕事モードに切り替えるのがかなり大変です。

必然的に日曜の夜なんてのは緊張して眠れなくなってしまうんですね。

私もブラック企業に勤めていた時は、日曜の夜なんて眠れずに酒を飲んで無理やり寝ていたりしましたし。

なかなか厳しいと思いますね…。

 

この記事ではそんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

月曜は仕事で憂鬱!日曜眠れないのは当たり前!

あなたのように日曜の夜眠れない方というのは、今のご時世珍しくないと思います。

というか私も以前ブラック企業に勤めていた時は日曜の夜は全然眠れませんでしたからね。

やはり日曜の夜なんてなると明日の仕事のことが頭をよぎりますからね。

私なんて日曜の夜どころかもう日曜の昼ぐらいから憂鬱でした。

  • 明日から仕事かぁ…
  • 来週は大変だぞ…
  • 仕事が溜まってるんだよな…
  • またあいつらの顔を見るハメになるのか…

なんてことが頭をよぎって憂鬱になってしまうんです。

サザエさん症候群とかもありますからね。

 

まぁ土日休みだっただけであれば、まだマシですけど。

これが長期連休明けとかだと本当に最悪ですね。

休みを楽しんだ分仕事のことなんて忘れてますから、仕事モードに適応するのがなかなか大変なんです。

あなたのように日曜の夜眠れないのは当たり前と言えます。

 

ただ早く寝ないと、最悪の月曜の朝を迎える可能性が…

あなたのように日曜の夜眠れない方というのも珍しくないと思いますが…。

そうは言いましても早く寝ないと大変なことになってしまう可能性があります。

やはり日曜の夜眠れない状態ですと、寝不足になってしまいますからね。

そうなると3時間とか4時間しか眠れないなんてこともよくあるパターンです。

 

最悪の月曜の朝を迎えてしまう可能性がある訳ですね。

そうなってしまうと、頭もボーッとして仕事のミスも増えるでしょうし。

更に憂鬱になってしまうでしょう。

実際うつ病患者などは睡眠時間が短い傾向にあるらしいですからね。

睡眠時間が短いから鬱病になるのかうつ病になるから睡眠時間が短くなるのかは分かりませんが…。

 

私もブラック企業に勤めていた時は日曜の夜眠れずに一睡もできなかった時もありましたね。

本当に翌日のことを考えると憂鬱で寝れないんですよね。

何とか翌日惰性で仕事を行ってましたが…。

 

絶対眠れる安眠法を試して眠ってみる手も

あなたのように日曜の夜眠れない方というのは、珍しくないと思いますが…。

絶対眠れる安眠法と言うのがありますので、試してみるといいかもしれません。

これはあの元は2ちゃんねるの管理人の西村ひろゆき氏が言ってたんですけど。

 

頭文字が同じ英単語をひたすら思い浮かべていく…というものをやると確実に寝れるらしいです。

sleepだったら次はsafeとかsomethingとか、そういった風に頭文字が同じ英単語を思い浮かべていくといいらしいです。

実際アメリカなどでは絶対眠れる安眠方法として有名な方法らしいです。

羊を数えるよりは寝やすいと思いますし。

私も実際これで結構寝れていますので、やってみるといいかもしれません。

 

日曜の昼寝溜めしてると夜眠れなくなることも…

あなたのように日曜の夜眠れないということは珍しくないと思いますが…。

そういった方の場合は、仕事がきつ過ぎる方が多いのではないでしょうか?

翌日の仕事のことを考えると仕事がきついほど緊張して、眠れなくなったりしますが…。

しかもそういった人の場合は平日くたくたになっていますので、土日の休みで寝溜めしている方も多いのではないでしょうか?

 

特に土曜に寝てるんだったらいいですけど、日曜の昼間などに寝溜めしていると、最悪ですね。

昼間寝た分夜眠れなくなるのは当たり前です。

平日疲れてるから週末は寝て体力を回復しようという人も多いのですが、あまりに寝すぎると余計に疲れますし。

そこからさらに仕事モードに適応することが難しくなりますし。

しかも日曜の夜眠れないなんて言うあなたのような状況になってしまうんです。

 

可能ならば週末は少しでもいいから運動した方がいいですね。

運動すれば夜は適度な疲労感に包まれて寝やすくなります。

 

「眠れなくてもいいや」と開き直ると眠れることも

あなたのように日曜の夜眠れないと考える方も珍しくありませんが…。

寝よう寝ようと考えるから良くないのではないでしょうか?

特に日曜の夜なんて

  • 明日仕事だし早く寝なきゃ
  • 翌日に差し支えるぞ

なんていう風に考えてしまう傾向にあります。

そんな風に絶対に寝なきゃなんて考えていたら、眠れなくなるのは当たり前です。

 

なのでむしろ「眠れなくてもいいや」と開き直ると眠れることも多いですね。

私もあなたのように日曜の夜眠れない状態になったことは数え切れないほどありますが…。

そういった風に開き直るといい感じに眠れることが多かったですね。

というかむしろ

  • 徹夜するか!
  • 寝ないでAbemaTVをみるぞ!
  • せっかくだから本でも読むか

なんて開き直ると結構寝れます。

まあそこで寝れなくてもまぁいいんじゃないんですかね。

翌日は大変になると思いますが…。

 

多少ミスをしたぐらいで怒鳴られるような会社であれば、さっさと辞めた方がいいと思いますし。

今は仕事なんてたくさんありますから、「最悪ミスが多くてクビになっても仕事なんてたくさんあるからいいや」と開き直れば恐れるものなど何もないでしょう。

私はそのぐらいの意識の低さで働いてますから、あまりプレッシャーを感じることはありませんけど。

 

月曜の出社は憂鬱だし明日は休んでしまう手も!

あなたのように日曜の夜眠れないという方はやはり今のご時世多いと思います。

今はストレス社会ですし。

特に最近なんてブラック企業が増えてきていますからね。

さらに人手不足の影響で、1人あたりの業務量が増加したりプレッシャーも増加してきたりしています。

なので、月曜の出社が憂鬱な方も増えていると思いますね。

 

そう言った方の場合はもういっそのこと明日は休んでしまえばいいのではないでしょうか?

あなたのような真面目な方は、どうせ有給休暇も溜まっているでしょうし。

たまには休んでもバチは当たらないでしょう。

私もそうやって月曜日休んだことは数え切れないほどありますし。

私も何度か転職していますが、これまでの会社でかなり高い頻度で月曜日休む1人と言うのはいらっしゃいましたし。

 

特に最近は人手不足に陥ってきていますし。

あなたに辞められたら会社も困るはずですから、少々休んだところで、別にクビになんてされませんし。

そこまできつくも言われないと思いますよ。

言われたらさっさと辞めれて転職すればいいだけの話ですし。

 

まあ社会人生活なんて長いんですから、たまにはサボって休んだ方が多いと思いますよ。

なんか学生時代はみんなサボったりして要領よくやってる方が多いですけど。

社会人になると意識が高くなって、サボっちゃダメ!なんて固いことを言い出す人が多いですよね。

そんなバカの言うことは聞かなくていいですから、たまには休んでもいいと思いますよ。

そして月曜の昼まで寝てれば憂鬱感もなくなると思います。

まぁ風邪をひいたとかなんとか適当なことを言えば休めると思うんですが。

 

あまりに毎週眠れないようなら早めに転職も検討

あなたのように日曜の夜眠れない状態になっている方というのも珍しくないと思いますが…。

今回だけ眠れないのであれば、まだマシだと思います。

ですがあまりに頻繁に眠れないようであれば、ちょっと考えものです。

 

もしかしたらあなたはほぼ毎週のように日曜の夜眠れないなんていう状況に陥っているのではないでしょうか?

最近はストレス社会と言われていますし。

うつ病などの精神疾患などを増えてきていますから、あなたのような方も珍しくはないのですが…。

そもそも会社の労働環境などに原因があるケースが多いですね。

あまりにきつい仕事だったりプレッシャーがきついと、眠れなくなるのも当たり前ですし。

 

そういった場合は早めに転職を検討するのもいいかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

そんな眠れないような会社にしがみつく必要など一つもありません。

仕事が多い今のうちにもっとゆとりを持って働け、しっかり眠れる会社に転職した方がいいでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

あなたのように日曜の夜眠れない!という方も今のご時世珍しくないのですが…。

そんなに眠れない状態で働いていると、本当に寝不足になってしまいかねませんし。

うつ病などの精神疾患の原因になってしまいます。

実際鬱病になってしまうような人は睡眠時間が短い傾向にあるようですし。

 

それだけならまだいいですが、自殺者の睡眠時間は6時間以下などを短い傾向にあるようです。

日曜の夜眠れないなんて状態になっている方ですと、平日も度々眠れなかったり睡眠時間が短い方も多いと思いますね。

そうなると本当に精神的に潰れかねないんです。

他人より少しばかり高い給料もらったところで、そんな感じの健康被害が出てくるようであれば、何の意味もありません。

 

まぁ今は仕事が多いのでそんな会社にしがみつく必要などひとつもありません。

もっとゆとりをもって働ける会社に移ってしまうのもいいと思います。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。