何もしたくない仕事行きたくない!絶対今日は休みたい時の8つの休養戦略

 

  • 何もしたくないし仕事行きたくない!
  • 何もする気力がない!

そういった悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は特にブラックな会社も多いですし、人手不足で仕事がきつい場合も多いです。

そんな社会人生活に疲れ切ってしまい、何もしたくないという無気力状態になってしまう方もいらっしゃいます。

仕事はかなりの気力を必要としますから、あまりに無気力だと仕事に行きたくないですよね。

なんとか今日のところは休んでしまいたい、と思っている方も多いと思います。

この記事では何もしたくないし仕事にも行きたくない時になんとか休む方法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

何もしたくない仕事も嫌!休むにはどうしたら?

何もしたくないときは、当然仕事にも行きたくないと思いがちです。

ただ最近はどこの会社もギリギリの人員で回しているケースが多く、休みたくてもなかなか休ませてくれないことも多いです。

だからこそ仕事に気力を奪われてしまい、何もしたくない状態に陥っているのだと思いますが…。

なんとか仕事を休む方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

風邪をひいたことにして休む

仕事に行きたくないのであれば、風邪をひいたことにして休んでしまうというのも手段の一つです。

普段真面目に休まず働いている人であれば、たまにはこうやって休んでしまってもあまり何も言われないと思います。

まぁ最近は風邪で休む場合、「翌日医者の診断書を出せ」なんて言ってくる会社もあるようですが…。

ただ風邪なんて自己申告みたいな面もありますし、医者に行ってみるのもいいと思います。

今日のところはそれで休んで、気力と体力を回復させましょう。

 

連絡して午後から出勤する手も

仕事に行きたくないとは言いましても、なかなか会社の人員状況によっては休めないことも多いです。

最近は特に人手不足の会社が多いので、休みたいと連絡したところで「這ってでも出社しろ!」なんて言われるケースも珍しくありません。

その場合は、半休を使うという手もあります。

「風邪引いたので医者に行ってから出社します」みたいに言って、午後から出社するという方法です。

或いは「だるいので早退します」みたいに午前中だけ出勤する手もありますね。

ただ後者の場合は「元気そうじゃないか!」なんて言われて帰れない可能性が高いです。

 

家族が倒れたことにする

何もしたくない状況ですと、仕事に行きたくない状況にもなりがちですが…。

風邪程度の理由では、人手不足の会社ですとなかなか休ませてくれない可能性もあります。

その場合は、家族が倒れたことにするというのも手段の一つです。

さすがに家族が倒れたのであれば、仕事なんてしてる場合ではありませんからね。

ただバレる可能性もありますが、証拠を出せなんてことも言ってこないでしょうし、死んだわけでもなければお見舞いに来ることもないでしょう。

ただ、ブラックな会社ですと仮に親の葬式だったとしても「人がいないんだから出社しろ!」なんて言われることもあるみたいですが…。

 

出勤中事故に巻き込まれたことにする

何もしたくない場合、もう投げやりになってしまっている人も多いと思います。

いっそのことかなり大きいウソをついて、休んでしまうのも良いかもしれません。

出勤中事故に巻き込まれたとかなんとか言って、休んでしまうのも手段の一つです。

まぁ軽い交通事故程度であれば、理由としても使いやすいと思うんですが。

私も以前会社へ出勤する途中、車で事故って修理対応や保険会社への対応で休んだことありますし。

 

退職代行業者に頼んで辞める

何もする気力もなく、仕事に行きたくないというのであれば、もう今の仕事に嫌気がしている方も多いのではないでしょうか?

その場合は、もう会社を辞めることも考えた方がいいかもしれません。

ただなかなか退職を言い出せず、ズルズル働いている方も多いと思います。

特に最近は人手不足の影響で、退職を言い出しても辞めさせてくれない、なんてトラブルも増えてきているようですし。

 

もう辞めたい場合、退職代行業者を使うというのも手段の一つです。

最近は代わりに退職を伝えてくれるという、退職代行業者が増えてきているのです。

数万円程度で即日退職が可能で、業者によっては残った有給消化や未払い残業代請求にも対応しています。

あんまり無気力で働いてもお互いに得はないような気がしますので、いっそこうやって今の会社と縁を切る手もあります。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

 

出勤してからすぐ早退する手も

仕事行きたくない日は休むのが一番良いのですが、最近の人手不足の会社はなかなか休ませてくれないケースが多いです。

その場合は、一度出勤してから早退するという手もあります。

  • 体がだるい
  • 頭が痛い
  • 吐き気がする
  • フラフラする

こんな風に体調の悪さを訴えて、さっさと早退してしまいましょう。

実際何もしたくない状態なのですから、それに連動して体調もすぐれないと思います。

強引に帰ってしまいましょう。

 

家族に休みの電話をしてもらう

こんなページ見ている時点で、休みたいけど責任感があって休めない…なんて状況に陥っている方が多いと思います。

休む連絡をしたいけど、勇気がない…みたいな。

そういった方の場合は、いっそのこと家族に休みの連絡をしてもらうという手もあります。

まぁかなりみっともないですが…。

私も何回か転職していますが、いい歳して親に休みの連絡をしてもらっていた社員も見たことありますね…。

まぁ無断欠勤するよりはマシなので、こういった手段を使ってみるのも良いかもしれません。

 

無断で出社拒否する手もあるが…

あとは最終手段として、無断で出社拒否するという手もあります。

社会人としてあるまじき行為ですし、クビになる可能性もありますが…。

何もしたくない、仕事にも行きたくない状態ですと、やる方は結構いらっしゃいますね…。

私も求人票にウソが書いてあるブラック企業に入社してしまった時、揉めて出社拒否からバックレたことがありますし…。

ただ辞める羽目になると思いますし、退職の手続きで確実に揉めます。

最終手段くらいに考えておいた方が良いでしょう。

 

今仕事はたくさんある!あまりに行きたくないなら転職を

最近は本当に酷い会社も多いので、仕事に行きたくない状態にもなりがちです。

特に人間関係が悪かったり給料も安いと、社会人生活に希望を抱けず何もする気力がない状況にもなりがちです。

ただそんな会社に勤めていても未来はないと思いますし、精神的に病んでしまっては最悪働けなくなってしまう可能性もあります。

いっそのこと、転職で環境を変えることも検討したほうが良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職もしやすくなってきています。

あまりに仕事に行くのが苦痛であれば、早めに動いておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。