人数少ない職場を辞めたい時の8つの対処法!これでブラック零細企業から脱出しよう

 

  • 社員の人数が少ない職場を辞めたい!
  • 零細企業だし待遇が悪いし…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も何回か転職していますし、人数の少ない零細企業に勤めたこともありますが、やはり大きい会社に比べて待遇が悪い傾向にあります。

資金力もなく、不況が到来したら経営難に陥ってしまったりするケースも多いです。

ただそこで辞めて転職したいと思っても、人数が少ないので高い確率で人手不足に陥っている会社が多いです。

猛烈に引き止めてくる可能性もありますね…。

この記事では人数の少ない職場を辞めたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

人数少ない職場を辞めたい!スムーズに辞めるには?

人数の少ない零細企業ですと、やはり働きにくい傾向にあります。

まぁ人間関係が良いのであれば良いかもしれませんが、閉鎖的で人間関係がこじれると面倒だったりします。

資金力がない会社が多いので給料も安かったり、ボーナスもあんまり出ないケースも珍しくありません。

人数が少ない職場を辞めたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

早めに退職の意志を伝える

人数が少ない職場ですと、ギリギリの人員で回しているケースが多いです。

資金力もない会社が多いですし。

人手不足に陥ってはいるが、資金がないので人を増やせないというケースに陥っていたりしますからね。

 

なので、早めに退職の意思を伝えた方がいいと思います。

そうすれば会社も対策が取れますし、新たに人材を手配しやすくなります。

比較的大きい会社であれば、募集をかければ結構早く人が来たりするのであまり早めに言わなくても何とかなったりしますが…。

人数の少ない零細企業ですと、尚更気を使わないと関係がこじれて面倒くさい事になる可能性もあります。

引き留めされないよう次を見つけてから辞める

あとは人数の少ない職場ほど、人間関係が濃密になってしまう傾向にあります。

そこであなたが辞めたいと言い出したところで、猛烈に引き止められるに決まっています。

最近は特に人手不足で、募集をかけても人が来ない会社が多いので、どこの会社も多かれ少なかれ引き止めてくる可能性が高いですからね。

 

なので、次の会社を見つけてから辞めるようにした方がいいと思います。

大抵辞めたいと言い出した時に

  • 辞めたらどうするんだ!?
  • 次は決まっているのか!?

ということを聞いてきますからね。

「次の会社は既に見つけてあります」というのであれば、それ以上言うに言えません。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますからね。

早めに次の会社を見つけて退職を言い出した方がいいでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

普通に二週間より前に退職届を出して辞める

あとは人数の少ない職場だからとか、あんまり気にしなくていいのではないでしょうか?

働くなんていうのはただの労働契約ですし、辞めたいと言い出せば普通はそれで辞められるものです。

特に民法では「2週間前に退職の意思を告げればいい」とされていますので、最短2週間あれば辞められます。

 

まぁ小さい会社ですと人の手配なども大変でしょうから、まあ1ヶ月前とか2ヶ月前とか、できれば3ヶ月前とかに言っておけばいいのではないでしょうか?

本来それで辞められますので、小さい職場とか気にせず普通に退職届を出して気にせず辞めましょう。

人がいないなら当面派遣を入れて凌ぐように言う

人数が少ない職場ですと、あなたが退職した後の穴を埋められないという状況にもなりがちです。

小さい職場ほど待遇が悪く、なかなかいい人が来ないという状況になりがちですからね。

そういったことを言って引き止めてくる可能性も高いです。

まぁ人がいないのであれば、当面派遣さんでも入れて凌ぐように言うしかないでしょうね。

派遣は割高ですが、人が来ない人手不足の会社はそうやってとりあえずしのいでいくしかありません。

退職は同僚にギリギリまで言わない

あとは辞めることが仮に決まったとしても、退職は同僚にギリギリまで言わない方がいいと思います。

特に人数が少ない職場ですと、人間関係が濃密で何を言われるか分かりませんし。

ブラックな職場ですと、裏切り者扱いされて退職日まで肩身は狭い思いをする可能性も高いですし。

 

私も何回か転職していますが、同僚に退職を早めに伝えていい思いをしたことはないですね。

大抵次の会社のことを根掘り葉掘り聞かれたり、引き止めてきたりする傾向にありますし。

特に退職や転職なんて一大決心ですから、もう決めた時に心が決まっているので、あれこれ言われてもうるさいだけです。

有給休暇はしっかり消化してから辞める

後はまぁ小さい職場とは言いましても、有給休暇はしっかりと消化してからやめた方がいいです。

小さい会社だろうが大きい会社だろうが、一定期間勤めていれば有給休暇は自動的に発生します。

こんなページを見ている真面目な方ですと、有給休暇をほとんど使わずに1ヶ月以上残っている方も多いのではないでしょうか?

有給休暇をフルに消化するのであれば、退職を言い出してから実際に会社に行く日をかなり短縮することができます。

まぁ人の手配などの問題もありますので、小さい会社ですと、なかなか上手くはいかないでしょうが…。

なんとか日程を調整していきましょう。

引き継ぎマニュアルを作る

あとは人数が少ない職場ですと、あなたが辞めた後業務が回るかどうか?という問題が出てきます。

人数が少ない職場ですと、1人あたり割り当てられている担当や知識が多くなってしまう傾向にあります。

つまりは属人的になっているケースが多く、あなたがいなくなった後に回らなくなったり、不手際が起こる可能性もありますね。

特に人数が少ない職場ですと、あなたがいなくなった後に分からないことが出てきた場合、辞めた後にあなたに電話がかかってくる可能性もあります。

答える義務はないのですがまぁ面倒くさいことになるのは確実ですね。

 

できれば引き継ぎのマニュアルなどを作っておいた方がいいと思います。

まぁここまではやる必要があるのか?という問題もありますが…。

辞めた後にちゃんと回っているかどうか不安になりたくないのであれば、やっておくのも良いかもしれません。

ただ業務時間外にこんなの作ると賃金が発生しませんので、損になってしまいますが…。

転職エージェントに相談してみる

後はこう言った退職や転職の問題というのは、トラブルにつながってしまう可能性も高いです。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いので、人手不足で辞めさせないというトラブルが増えてきていますからね。

いっそのことプロに相談してくるのも良いかもしれません。

転職エージェントに相談すれば、こういった問題に対するアドバイスもちゃんとしてくれます。

 

特にまだ次が決まっていないという方は、なおさら転職エージェントを使った方がいいです。

一般的なルートで仕事を探すよりも、エージェントが扱っている非公開求人の方が、資金力のある良い会社が多い傾向にあります。

我々求職者側は無料で利用できますので、気楽に相談してみるのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

職場の人数は関係ない!早めに次を見つけて辞めよう

人数が少ない職場ですと、必然的に1人当たりの責任や仕事量も多くなってしまう傾向にあります。

「自分が辞めたらこの会社大丈夫なのかな?」なんて考えて、なかなか退職を言い出せないという状況にもなりがちです。

人手不足の会社も多いので、最近は辞めさせないトラブルも増えてきていますからね…。

 

まぁでも働くなんていうのはただの労働契約ですし、職場の人数は関係ないと思いますよ。

早めに次を見つければ退職も言い出しやすくなると思いますし、引き止めもしづらくなります。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

早めに次の会社を見つけてやめた方がいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。