なんとなく会社辞めたい場合の8つの対処法!辞めたいなら早めに転職したほうが良い

 

  • なんとなく会社を辞めたい!
  • そこまで不満があるわけではないけど…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特にこれからは人工知能の台頭や自動化などで、仕事がなくなるのではないか?なんてことも言われていますし。

今の仕事をこのままやっていて大丈夫なのか?と漠然とした不安を抱いている方が多いのではないでしょうか?

そういったことはなくてもなんとなく嫌なことがあったり、あまり人間関係が良くないと、なんとなくやめた方がいいのかなぁという風にネガティブになってしまいがちです。

この記事ではなんとなく会社を辞めたい場合の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

なんとなく会社辞めたい!どうしたらいい?

私も何回か転職していますし、なんとなく会社を辞めたいと考えてやめたことも実際あります。

まぁ今振り返ってみれば結構ブラックな会社だったので、なんとなくどころか早くもっと辞めるべきだったと思いますが…。

日本人といえば我慢強い傾向にありますので、なんとなく辞めたいと思っていても、実際は結構我慢しているケースも多いかもしれませんね。

なんとなく会社を辞めたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

会社を辞めて転職できるか?考えてみる

なんとなく会社を辞めた場合、その後どうするのか?ということが問題になってきます。

生活していくためにはお金が必要ですから、また新たに仕事を探さなくてはいけませんからね。

なので、会社を辞めて転職できるかどうか考えてみた方が良いかもしれません。

 

特に年齢的に正社員で転職するのが難しい方も多いでしょうし、その場合はなんとなく辞めるのは思いとどまった方が良いかもしれません。

ですがこれが二十代とか三十代前半ぐらいの若者であれば、別に無鉄砲に会社を辞めても仕事はたくさんありますので、なんとなく辞めても問題ありません。

私も貯金もないのに無鉄砲になんとなくやめたことがありますが、普通にすぐ仕事が見つかって生活できました。

自分の転職市場価値を診断してみる

あとはなんとなく辞めたいと考えている場合は、今の会社を辞めても他の会社に転職できるかどうかを調べたほうがいいと思います。

幸い最近は自分の転職市場価値を診断できる転職アプリというものもありますので、とりあえずこういったものを使って自分が転職市場でどの位通用するのか?ということを調べてみるのも良いかもしれません。

こちらのアプリであれば、登録するだけで面接確約済みのオファーが企業から届くので町の転職活動もしやすい傾向にあります。

なんとなく会社を辞めたいと考えている方の場合は、こうやって意識が低い感じでも1歩を踏み出してみた方が良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

頑張れば給料が上がっていくのか?調べてみる

なんとなく会社を辞めたいと考えて本当に辞めてしまった場合、退職後に後悔する可能性もあります。

よくあるのは「あのまま頑張っていれば給料が上がっていったのに…」という後悔ですね。

なので、今の会社でこのまま頑張っていけば給料が上がっていくのか調べてみた方が良いかもしれません。

 

どう頑張っても年収300万円とかそれ以下しか稼げないようであれば、さっさと辞めてマシな会社を探した方がいいと思いますし。

正直年収300万円前後ぐらいでやめるべきか転職すべきか迷うのは時間の無駄だと思いますし。

ぶっちゃけそのぐらいだったらフリーターでも掛け持ちすれば全然稼げますからね…。

先輩社員の給料明細を見せてもらってみる

このまま頑張っていけば給料が上がるのかを調べるためには、先輩社員の給料明細を見せてもらうと良いかもしれません。

結構言えば見せてくれたりしますし。

それであなたとほとんど給料が変わらないというのであれば、そのまま頑張っていても給料は上がらない可能性が高いです。

むしろ年々税金や社会保険料は上がっていきますので、手取りは減っていく可能性が高いですね。

この場合はなんとなく辞めたいのであれば、本当に若いうちに辞めて転職した方が良いかもしれません。

辞めたいと考えていることを上司に相談してみる

あとは1人でなんとなく辞めたいと悩んでいても、どうしようもないかもしれません。

会社を辞めたいと考えていることを、いっそのこと上司に相談してみるというのも手段の一つです。

なにかしらアドバイスをしてくれる可能性もありますし。

じゃあ他の部署に異動することも検討してみないか?とかそういった建設的なアドバイスをしてくれる可能性もあります。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いので、あなたに辞められたら上司も困るでしょうからね。

何かしらのアドバイスや解決策を提示してくれる可能性もあります。

他にも辞めたい社員がいないかチェックしてみる

あとはあなたがなんとなく会社を辞めたいと考えている時点で、他にも辞めたいと考えている同僚がいる可能性が高いです。

人間考えることはみんな大体同じですから、あなたが辞めたいと考えてる時点で他の人も考えてる可能性は高いですね。

そうなると先に辞められてしまうと、人手不足に陥ってやめたくても辞められない状況になってしまう可能性も高いですね。

実際そうやって逃げ遅れてダラダラ働いている人も私の周りにいます。

まぁ周りを見て辞めたいと考えている社員がいれば相談することもできますし、ちょっとチェックしてみるのも良いかもしれません。

失業保険で暮らせるか?試算してみる

あとはなんとなく会社を辞めた場合、次の会社も見つけずに無鉄砲に辞める方が多いと思います。

1度会社を辞めても失業保険で暮らせるかどうか試算してみると良いかもしれません。

雇用保険をかけていた場合は失業保険をもらうことができますが、もらえる金額は今の給料のざっくり5割から6割ぐらいです。

しかも自己都合退職ですと、3ヶ月間の待機期間がありますので、その間は貯金で生活なくてはいけません。

 

まぁ生活レベルが低い人ですと、今ある貯金だけでもしばらく暮らせるとは思いますが…。

結婚して子供がいたり住宅ローンを組んでいる方ですと、何となく辞めると生活出来ず苦しくなると思います。

職業訓練を受けて失業保険を延ばす裏技も

失業保険の話が出たので話を掘り下げますが、職業訓練を受ければ条件を満たすことで失業保険を延長してもらうことができます。

なんとなく会社を辞めてしばらく仕事をしたくないというのであれば、こうやって訓練期間中失業保険を伸ばすという方法もありますね。

もし仮に今雇用保険をかけていない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

こういった手段でとりあえず収入を確保する方法もありますので、これで生活できるかどうかということも含めて会社を辞めるべきか考えてみると良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

残業時間が多い場合労働時間の記録をつけ始める

なんとなく会社を辞めたいと考えている方の場合、労働時間が長い会社で勤めている方も多いかもしれません。

最近は働き方改革ということが言われていますが主に大企業の話で、中小零細企業にはあまり関係がなかったりしますし。

人手不足でそんな余裕もなかったりしますからね…。

 

もし残業時間が多くて辞めたいと考えてる方の場合は、労働時間の記録をつけ始めた方が良いかもしれませんね。

特に残業代がしっかり出ていない方の場合は、退職の際にまとめて未払い残業代を請求することもできますし。

残業代は本来一分単位で支払う義務がありますし、残業代請求の時効は二年です。

辞めたいと考えてる場合は、こういった労働時間の記録をつけておけば後でまとめてお金を取れる可能性がありますね。

→残業証拠レコーダー(外部サイト)

転職エージェントに相談してみる

あとはなんとなく会社を辞めたいと考えている方の場合、1人で悩んでいてもなかなかいいアイデアが出てこない方が多いと思います。

いっそのことプロに相談してみるのも良いかもしれませんね。

転職エージェントは我々求職者側は無料で利用できますし、こういったなんとなく会社を辞めたいという悩みにものってくれる傾向にあります。

 

そこで転職すべきでない人に対してはやめた方がいいですよとしっかり言ってくれますし。

一刻も早く転職した方がいい人に対しては非公開求人からいい会社を紹介してくれやすい傾向にあります。

まぁそのままダラダラ働いていても時間の無駄ですので、1度他人を巻き込んで見た方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

遅かれ早かれ辞めそうなら早い方が良いかも…

なんとなく会社を辞めたいと考えている人ですと、遅くら早かれ辞めることになる方が多いと思います。

漠然と何となく今の会社に不満があるんだと思いますし、1度芽生えた不安はなかなか消えない傾向にありますからね…。

結局辞めて転職することになるのであれば、出来るだけ早くて若い方がいい会社に行きやすい傾向にあります。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし。

早めにもっとマシな会社に移ってしまった方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。