【無能】仕事で学んだことを活かすには?バリバリ活かして有能になる7の逆転策

 

  • 仕事で学んだことが活かせない!
  • もっと活かして有能になりたい!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世多いかもしれません。

 

やはりそういった仕事で学んだことがなかなか活かせないような方はいらっしゃいますからね。

もともと脳の作りに天才と凡人あまり違いなどはありませんから、学んだことが活かせないというのは、やり方の問題な気がします。

あとは何を学ぶかというのも重要だと思いますね。

あんまり使えないようなことを学んでも仕方ありませんし。

無理に使おうとしてもあまり良くないと思います。

 

この記事では仕事で学んだことを活かしていけるようになるための方法などをまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ただ漠然と学んでいるだけだと活かせないのはよくあるパターン

あなたのように仕事で学んだことを生かせないという人は多いと思います。

というかただ漠然と学んでいるだけですと、学んだことを生かせないというのは、よくあるパターンです。

そもそも学校で習ったことなどすらあまり活かせていない人が多いですからね。

 

特に義務教育ぐらいのことであれば、役に立ったりはしますが…。

大学で学んだことなどが全然いかせていないと言う方はかなり多いのではないでしょうか?

実際大学で学んだこととは全く関係ない仕事をしているなんていうのはよくあるパターンですし。

やはり何に使うのか?何のために学ぶのか?などの意識をもって学んでいかない、なかなか活かせないのではないでしょうか?

 

イメージが重要!学んだことことを活かしている自分を五感を使って鮮明にイメージする

あなたのように学んだことを生かせないという方は今のご時世多いと思いますが…。

やはり学んだことを活かすには、

  • それをどのように生かすのか?
  • どうやって活かすのか?
  • 学んだことの何が活かせるのか?

をちゃんと把握しておかないといけないと思います。

 

その学んだことを何に活かせそうなのか頭の中で分かっていますか?

頭の中で思い描けないことは絶対に実行することはできませんし。

学んだことを生かすこともできませんからね。

今何も思い浮かばないのであれば、仕事に学んだことを生かすこともできないでしょう。

ただ頭を使って自分がその学んだことを活かしているところをイメージできるようであれば、活かしていくことができるかもしれません。

 

もっと頭を使ってその学んだことを生かしている自分をイメージしてみましょう。

この際に五感を使って鮮明にイメージを描くと効果的です。

そうするとイメージ力が上がって体験の質も上がりますからね。

つまりは学んだことを活かしやすくなるんです。

 

それを学んで活かしている人を見て真似するのが一番手っ取り早い

あなたのように仕事で学んだことをいかせない方というのも珍しくはないと思いますが…。

そういった方というのは、自己流でやろうとしているのではないでしょうか?

やはり仕事の経験が浅かったりすると、なかなか学んだことを活かせないと言うのはよくあるパターンですからね。

 

そう言った方と言うのはとりあえず周りの優秀な人の真似をしてみるといいかもしれません。

やはりモノマネから入るのが一番手っ取り早いですからね。

それを学んで活かしている人がいればその人を真似するのが一番手っ取り早いんです。

 

この際はよくその人を観察して、

  • その人に乗り移ったつもりで
  • その人の主観で
  • その人の目で見て耳で聞いて五感で体験するつもりで

真似すると体験の質が上がって生かしやすくなります。

 

昔サイレンというゲームで視界ジャックという能力がありましたが、あんな感じでその人の視点で考えながら見てみると習得が早いです。

やはりこんな感じで真似から入るのが一番活かしやすいですね。

自分の頭で考えても駄目であれば、他人の力を借りましょう。

我々の脳にはミラーニューロンというモノマネをする能力が元々備わっていますので、こんなのはやろうと思えば誰でもできるんです。

 

そもそも学んだことをよく覚えてない可能性も!メモは必須

あなたのように仕事で学んだことを生かせないかとというのは、多いと思いますが…。

そういった方というのは、本当にちゃんと学べているのでしょうか?

そもそも学んだつもりになっているだけで、あまり習得できていないのかもしれません。

そもそも学んだつもりになっているだけでは学んだことをよく覚えていない方というのもたくさんいらっしゃいますからね。

 

なので、とにかく学んだことを活かすにはメモが必須だと思います。

人間の記憶力にも限界がありますので、メモなどの外部デバイスを使ってメモを見ながら復習していくことが必要だと思います。

もしその時学んだ時にメモを取っていなかったのであれば、仕方ないので学んだことを思い出して紙に書き出してみるといいでしょう。

そうすれば思考が整理されて学んだことも活かしやすくなりますし。

 

もしこの時によく覚えていなかったり手が止まってしまうようであれば、あなたはちゃんと学べていないということですよ。

なので、活かせないのは当たり前です。

もう一回学び直した方がいいでしょう。

 

学んだことを復習しながらどう活かすか?考えるべき

学んだことを活かせないというのは、よくあるパターンですが…。

その学んだことをちゃんと復習したでしょうか?

人間の記憶力にも限界がありますし。

記憶の定着を図るには復習は絶対に必要です。

 

すぐにものを覚えるのが早かったり記憶力がいい人というのは、一発で覚えていると思われがちですが…。

たいてい陰でこっそり復習してます。

ただすごい人だと思われたかったり謙虚だったりするので、復習なんてしてないよみたいな顔をしてたりしますが。

そういう人は陰でこっそりちゃんとやってますよ。

 

なので学んだことを活かせないと考えているのであれば、復習は欠かさないようにしましょう。

ちゃんと復習すれば

  • これはあれに使えそうだな
  • これはもしかしたらこうなんじゃないか
  • これはこう使えば有意義に使えるかもしれないぞ

ということがひらめいたりしますし。

学んだことを活かせないなんて言っているのであれば、ちゃんと復習しましょう。

 

ただ学んだことを無理に全て仕事に活かさなくても良いかも…

あなたのように学んだことを生かせないという方も多いのですが…。

現代はあまりにも多くの知識が溢れすぎていますからね。

ある人には有用ような知識でも、ある人にとっては大して使えない知識だったりもしますし。

 

なので、いくら学んだとは言ってもあなたにとってあまり使えないような知識だと判断したのであれば、無理に全て仕事に生かす必要はありません。

学んだという労力をかけたので、

  • 何かに活かしたい
  • 活かさないのはもったいない

と考える傾向にありますが…。

それは心理学ではサンクコストと言われていて、思考のバイアスがかかるので危険と言われています。

あれだけ労力をかけたんだからと何にも使えないような事に固執してしまい、損切りができない傾向にあるんです。

役に立たない知識は忘れてしまうしかありません。

 

特に

  • せっかく資格を取ったんだから
  • せっかく学校で学んだんだんだから
  • せっかく時間をかけて覚えたんだから

なんて考えて無理に生かそうとする人も多いですが…。

そんな事をするよりは諦めてもっと役立つ知識を手に入れたりした方が有意義です。

 

資格を取ったからというだけで無理にその仕事に就きたがる人も多いですが、今は仕事も多いですし。

無理に待遇の低い資格職にこだわることもないですからね。

もしその学んだことが仕事に活かせなさそうであれば、あまり無理に活かすこともないと思います。

 

環境が悪いなら早めに転職も検討

あなたのように学んだことを活かせないということで悩んでいる方も今のご時世珍しくないと思いますが…。

そういった方というのは、今の会社の環境が悪い傾向にあるのではないでしょうか?

特に最近は本当にブラックな会社が多いですからね。

そう言ったブラックな会社で働いていると、時間もありませんし。

余裕もありませんので、なかなか学んだこと活かせない傾向にあります。

活かそうと思っても日々の業務に追われていてなかなか難しいことが多いんですね。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く仕事なんていくらでもありますからね。

そんな学んだことを生かす余裕すらないような会社に勤めているのであれば、今のうちに転職も検討をした方がいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

あなたのように学んだことを活かせないと考えている人も多いですが…。

やはり何を学ぶかが重要だと思います。

今は特に時代の変化スピードも早いので、学んだことがすぐに陳腐化したり使えなくなったりするのもよくあるパターンですし。

特にIT系のプログラム系の知識なんてのは1年2年で流行や主要なトレンドの知識がごっそりと入れ替わったりするため、学んだことがすぐに使えなくなったりするのはよくあるパターンです。

学んだことが活かせないのであれば、その学んだこと自体が時代遅れだったりあまり使えない知識だったりするのではないでしょうか?

 

まあそうはいってもそういった産業に従事しているわけではないのであれば、もしかしたら今のあなたの環境が悪い可能性もあります。

ブラック企業ですと余裕もありませんから学んだことを活かせない傾向にありますので、そう言った場合は早めに転職を検討した方がいいでしょうね。

幸い今は有効求人倍率も高く転職をしやすくなってきていますし。

仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。