無能でもできる仕事8選!頭が悪い奴は大人しくこれをやっとけ

 

  • 無能すぎてできそうな仕事がない…
  • 無能でもできる仕事が知りたい!

そんな悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は無能でもできるような単純作業系の仕事は自動化されていたり、機械がやってくれたり、工場が発展途上国に移転していたりします。

残っている仕事は無能ではあまりできないような複雑な仕事も多く、以前より無能な人が活躍できる余地は減ってきています。

昔はほとんどが農民で農作業がメインだったこともあり、無能でも力仕事さえできれば重宝されたのですが、時代は変わってしまいました。

ニート問題なども、こういった要因が大いに関係していると思いますね…。

 

ただ働かないと生活していくことができませんし、無能でもなんとか仕事をしていく必要があります。

無能でもできる仕事をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

無能でもできる仕事はある?

本当に無能なのかわかりませんが、あなたがこんなページを見ているということは、少なくとも自分のことを無能だと思っているのでしょう。

これまで生きてきて要領が悪かったり、仕事ができなかったりしたのかもしれません。

しかし、なんとかできそうな仕事を探していかないと、生きていくことができませんからね…。

無能でもできる仕事をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

工場ライン作業員

無能でもできる仕事となると、単純作業系の仕事がまず一番に思い浮かびます。

工場のライン作業なら、無能な方でも勤まる傾向にあります。

実際に私も工場で何社か働いていた経験がありますし、仕事ができない同僚などもたくさん見てきました。

コミュ障だったり、発達障害っぽい人も工場では多かった気がしますね…。

ですが基本は単純作業の繰り返しですから、どんなに無能でも慣れれば問題なくこなせます。

 

ただ正社員となるとパートさんを使う役割を求められたり、新たな機械の使い方を真っ先に覚えて部下に教えたりする必要があります。

まぁ正社員でも一生ヒラの工場作業員なんてたくさんいますので、無能でもなんとかなるとは思いますが。

体力があるタイプなら期間工にチャレンジしてみるのも手

工場で働くなら、体力に自信がある人であれば寮完備の期間工などがおススメです。

赴任手当が出たりしますし、期間満了で満了金が貰えたりするので、下手な中小零細企業で働くより稼ぎやすいです。

まぁ自動車工場の期間工となるときつい会社も多いですが、期間工=きついと世間的には思われているため、転職の際に期間工の職歴は体力や根性アピールに使いやすいというメリットもあります。

工場と一言で言っても製造している商品は様々ですし、キツさも会社によってピンキリなので、色々な会社の求人を見てみるといいでしょう。

→寮完備!赴任手当アリの会社も!月収30万以上稼ぐなら【工場求人ナビ】

施設警備

無能でもできる仕事としては、施設警備の仕事も挙げられます。

ただ現場によりけりなので、楽かどうかは現場の施設によりますが…。

特に夜勤だと楽な傾向にありますね。

私も学生時代に夜勤の警備バイトしてたことがありますが、何もなければ割と自由ですし、同僚は資格の勉強とかしてましたね…。

ただ地方だと警備の仕事は給料がかなり安いことが多く、あまり稼ぎは期待できません。

介護職員

意外と思うかも知れませんが、介護職員も案外無能でも勤まります。

私も一年ほど介護の仕事をしていたことがありますが、まぁ色んな人がいましたね…。

というか人手不足で誰もやりたがらないため、無能だろうが中高年だろうが問題なく採用されます。

未経験だといきなり正社員にはしてくれない可能性もありますが、最初はパートや契約社員でも、正社員の同僚もバンバン辞めていくので、続けることさえできればすぐに正社員になれます。

いくら無能とはいえ、そもそも他に人がいなくなってしまえば、消去法であなたを正社員に登用しないと業務が回らなくなってしまうのです。

 

言っちゃ悪いですが人手不足の影響で掃き溜め化している施設も多く、無能でも辞めずに続けられる人なら重宝されます。

向こう20年くらいは高齢者が右肩上がりで増え続けて人手不足なため、嫌な施設だったらさっさと辞めて他の施設に転職することも可能です。

最近は介護職は処遇改善手当がプラスされて以前よりも待遇がマシになってきており、ハローワークに出ているようなサビ残満載の中小零細ブラック企業に就職するよりはだいぶマシです。

無能は仕事が長続きしない!介護職は職場を変えやすいのがメリット

無能だという自覚があるなら、給料は安いですがこういった転職しやすい、食いはぐれる心配の少ない仕事をすると生きやすくなるかもしれません。

無能な方は仕事も長続きしない傾向にありますが、介護職ならば万年人手不足なので職を転々としている方でも余裕で採用されますし、仕事がなくて食いはぐれる心配はありません。

私の知り合いに、普通自動車運転免許の筆記試験に10回くらい落ちたガチ無能っぽい人がいますが(笑)、その人も介護職員で、職を何回も転々としつつも普通に働き続けてますね。今は介護福祉士試験に落ち続けてるみたいですが…。

 

自分が無能だという自覚がある方は、最初は派遣から介護の仕事を始めたほうがいいと思います。

派遣ならば向いていなくても契約満了を理由に辞めやすいですし(3ヵ月や半年契約が多い)、介護職は万年人手不足なので、派遣会社に頼めばすぐに来てくれる都合のいい派遣社員の時給は高い傾向にあります。

まぁゆくゆくは正社員として落ち着いた方がいいかもしれませんが、人手不足の介護職なら40~50代でも普通に正社員採用される傾向にあるので、当面は派遣でも大丈夫です。

こちらのサービスならば介護資格が0円で取得可能で、未経験からでも大歓迎される派遣の仕事を探しやすいです。

⇒介護資格が0円で取得可能!未経験からの介護職なら【かいご畑】

webライター

無能な方となると、人と関わること自体苦手な方も多いかも知れません。

発達障害系の人も多いでしょうし、コミュ障の方も多いでしょうからね…。

そういった方は在宅ワーク系の仕事のほうが向いているかも知れません。

特に最近はネットの発達により、こういったネット上の文章を書くwebライターの仕事が増えてきています。

 

まぁ最初はあまり稼げませんが、それでも月1万、2万くらい稼ぐことは難しくありません。

やり方次第で会社員並に稼いだり、月収100万以上稼いで法人化しているような方もいらっしゃいます。

無能だという自覚があるなら、こういった手段で稼いでみるのも良いかもしれません。

→月10万円ゲット!在宅ワークなら【クラウドワークス】

フリーター(社保あり)

無能な方となると、そもそも正社員の仕事は向いていない可能性もあります。

正社員となるとパートさんやバイトを使う機会も多いですし、責任も重い傾向にあります。

無能で正社員に向いていない場合は、非正規雇用のフリーターにでもなるしかありません。

まぁ幸い最近は2016年に法律が変わったこともあり、フリーターでも条件を満たせば社会保険くらいは入りやすくなってきています。

フリーターは収入も低いのでお勧めはしませんが、もしやる場合はせめて社会保険ありの職場でフリーターしましょう。

いまどきバイトやパートでも社会保険に加入できる時代ですし、国としても強制加入にして社会保険の財源を確保したいのが本音です。

フリーターもピンキリ!大企業フリーターは福利厚生も充実

これ、「ブラック零細企業でもいいから正社員になれ!」なんて言う人もいますが、地方の零細企業で正社員になっても手取り10万円ちょいでボーナスなしだったりします。

零細企業なんてちょっとした不況の煽りで潰れるような、吹けば飛ぶような会社が多いため、正社員と言っても雇用なんて安定していません。

反面、比較的大きい企業であればバイトやパートでも社会保険完備は当たり前、少額ながらボーナスが出たり退職金をかけてくれたりするケースも増えてきています。

中小零細ブラック企業の正社員だと、未だに社会保険すら入れてくれないヤバイ会社も珍しくありませんからね…。

 

最近は人が来ない不人気な業界も増えてきているため、人を集めるために非正規でも待遇が上がってきている傾向にあります。

無能すぎて正社員が無理そうな方は、比較的マシな待遇で働ける非正規の仕事を探してみるのも良いかもしれません。

フォークリフト作業員

無能でもできる仕事となると、やはり工場や倉庫系の現場仕事が良いかもしれません。

穴場としては、フォークリフト作業員も良いかもしれません。

工場のラインで働くよりは若干仕事は複雑ですが、そのぶん仕事は多い傾向にあります。

最近はフォークリフト作業員も人手不足に陥ってきているため、派遣で時給1500円以上とか出す会社も増えてきています。

 

フォークリフト作業員という職業で募集がされているため、倉庫でも工場でも働けて職場の選択肢が広い傾向にあります。

私も工場勤務が長かったのでフォークリフト乗れますが、まぁ慣れれば誰でもできますよ。

→寮完備!赴任手当アリの会社も!月収30万以上稼ぐなら【工場求人ナビ】

飲食店社員

あとは飲食店の社員も、求人が多いので案外お勧めできます。

まぁ無能な方ですとパートさんや学生バイトとの人間関係が大変かもしれませんが…。

飲食店は激務でブラックなことが多いため、正社員でもバイトでも敬遠される傾向にあります。

私の知り合いの40代フリーター(正社員経験なし)でも、ちょっと前に問題なく飲食店正社員に採用されてましたからね…。

嫌な人間がいてもすぐに辞めていくため、無能だろうが根気よく働ければ勤まる傾向にあります。

 

私も飲食バイトは何社も経験ありますが、まぁ接客なんてマニュアル化されてますので無能でも誰でもできますよ。

ただ過労死が多い業界なため、あまりお勧めはできませんが…。

プログラマ

案外無能でも勤まるのが、プログラマの仕事です。

私もシステム系の会社に勤めていたことがありますが、プログラマの能力は本当に玉石混淆です。

特に最近はIT系のプログラマなどは人手不足に陥ってきていることもあり、無能で未経験でも派遣なら割と採用されやすい傾向にあります。

まぁ無能でも潜り込めればそこそこ稼げる可能性がありますし、「エンジニアです」とか言えるのはメリット大きいかもしれません。

未経験で探すなら、大手のエージェントなどを使った方が紹介してもらいやすいと思います。

→9割が非公開求人!ホワイト企業への転職なら【リクルートエージェント】

無能こそ労働環境の良いホワイト企業を探そう

無能でもできる仕事を紹介してきましたが、結局は会社によります。

労働環境の悪いブラック企業に入社してしまうと、仕事も満足に教えてもらえず、クビになる可能性もあります。

無能な人こそ、労働環境の良いホワイト企業を探した方が良いでしょう。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、失業率も低迷しておりライバルとなる求職者も減ってきているため、比較的良い会社にも行きやすい傾向にあります。

ホワイト企業なら周りがフォローしてくれますし、腰を据えて長く働けば無能でも仕事に慣れて問題なくこなすことができます。

今のうちに、良い会社を探しておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の転職活動
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。