むかつく会社を潰す方法は?クソ会社を倒産に追い込む逆襲策はこれだ!

 

  • 勤め先の会社がムカつくから潰してやりたい!
  • ブラックな会社だから潰して復讐してやりたい!

最近は本当にひどい会社が多いですから、そういった願望を持っている方も珍しくないと思います。

 

特に日本は労働環境が悪い傾向にありますし、労働基準法を全く守らない会社も多いですからね。

そういったブラック企業は従業員を平気で使い捨ててきますので、本気でムカつくと思います。

ちゃんとした真っ当に運営されている会社であれば「ムカつく会社を潰したい!」なんて恨まれることもないのですが…。

そんな風に思われる会社にも大きな原因があると思います。

 

ですがいくらムカつく会社とはいえ、会社を潰すなんてそんなに簡単にできるんでしょうか?

この記事では、むかつく会社を潰すための方法について解説しました。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ムカつく会社をぶっ潰してやりたい!と恨む人は少なくない

最近はあなたのように、ムカつく会社をぶっ潰してやりたい!と恨みを抱く人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

あーもう、むかつく。会社潰したい。

 

むかつく。
会社(の建物)潰したい

 

やっぱり富は欲しい
その金で某ムカつく会社ぶっ潰したい()

 

起業してとりあえずムカつく会社を潰したい・・・。

 

妊娠して おめでたいことやのに
ぶっ潰したいレベルで ムカつく会社やな😫

こんな意見が散見されますね。

最近のブラック企業は本当に底が知れませんから、多くの人に恨まれているケースも多いです。

労働基準法違反の線で攻める手も

あなたのようにブラックな会社で働いていて、むかつく会社を潰したい!と考えている方は珍しくはないと思います。

が、いくらむかつく会社を潰したいとは言いましても、暴力に訴えて潰したり非合法な手段を使って潰そうとしたら、さすがに捕まってしまう可能性があります。

まぁ人を何人も殺したりしなければ懲役ぐらいで済むかもしれませんが、合法的な手段で攻めるのが一番です。

 

温厚なあなたが「ムカつく会社を潰したい!」なんて憤っているということは、余程のブラック企業なのかもしれません。

そういったブラックな会社ですと、労働基準法違反の10や20平然とやっているかもしれません。

労働基準監督官の人数が少なく取り締まりが十分にされていませんからね。

誰もが知っているような大手企業でも公然と労働基準法違反をして過労死過労自殺を何件も出していたりしますし。

体感ではまともな会社は一割か二割ぐらいで、八割以上の会社は何かしら違反してると思います。

そういった労働基準法違反の方向から攻めていくのが良いかもしれません。

 

しかし、1人で戦おうと思ってもなかなか難しいのが本音でしょう。

最近は一人から加入できるユニオン系の労働組合もありますから、こういったところに相談したほうが良いかもしれません。

→相談受付|ブラック企業ユニオン

未払い残業代請求で潰す方法も!

むかつく会社を潰したいと考えているのは、やはり労働基準法を守っていないようなブラックな会会社が多いです。

そういった会社に一番ありがちなのは、残業代をきちんと払っていないケースです。

  • サービス残業が何時間もある
  • 休日出勤分が支払われない
  • 賃金を支払っていない
  • そもそもみなし残業で一定時間しか出ない

などなど。

 

ですが、残業代を出さなかったりサービス残業させるというのは基本的に違法なんです。

見なし残業などでも、業種が限られていたり厳密な規定があったりしますし。

ムカつく会社を潰したいと考えているのであれば、未払い残業代の請求の先から攻めるのも手段の一つです。

潰すまではいかないですが大きな嫌がらせになりますし、復習にもなりますからね。

あなたの懐も潤いますし、そもそも貰うのが当たり前の権利ですからね。

 

残業代請求の時効は二年ですが、請求するのはこちらの勝手です。

労働基準監督署に駆け込まないための口止め料や慰謝料も含めて、相当な金額を踏んだくれた!というケースもザラにあります。

まぁそういった違法な会社ですと、そもそも勤怠管理がちゃんとされていないケースが多いでしょう。

未払い残業代を請求するために自分で労働時間の記録をつけて行った方が良いかもしれません。

 

幸い最近はGPSで労働時間の記録がつけられるアプリなどもありますので、こういったものを使っていくと良いでしょう。

潰すほどまではいかないかもしれませんが、中小企業でしたら数百万円とか1000万円位ふんだくれるだけで結構ダメージを与えられる可能性もありますし、やってみるのも良いかもしれません。

残業代を請求するなら残業証明アプリ

ネットでブラック情報を流して潰す方法も!

あなたのようにむかつく会社を潰す方法を調べている方は多いと思いますが…。

彼らが行っている鉄板の手法として、ネットで会社のブラック情報を流すというものがあります。

ほとんどの人がスマホやパソコンなどの何かしらのネット接続端末は持っていますからね。

事実無根なことを書いたら風説の流布や風評被害で訴えられる可能性もありますが、事実であれば認めざるを得ませんからね。

 

まぁ他の人への警告の意味でも、書き込んでみると良いかもしれません。

  • キャリコネ
  • 転職会議
  • Twitter
  • 2ch

などなど。

特にキャリコネや転職会議などの転職口コミサイトに書き込めば、第2第3の被害者を減らすことにもつながりますからね。

Twitterなどにブラック企業情報を暴露されて業績が傾く…なんていうのもよくあるパターンです。

 

そうやって社名も一緒に晒せば、それを見た人は入社を絶対に検討しなくなるでしょう。

第2第3の被害者を減らすことにもつながり、社会貢献にも繋がるんです。

やってみても良いかもしれません。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト (jobtalk.jp)

内部で何か事件をひきおこす手もあるが…

ですが、むかつく会社を潰したいなんて考えているあなたには、そんな生ぬるい方法では満足できないかもしれません。

本当にその会社の社長や担当者を殺したいレベルで殺意を抱いている可能性もありますし。

その場合は、会社の内部で何か事件を起こしてやるっていうのも手段の1つではあります。

逮捕されたりするリスクがあるので、やめた方がいいとは思いますが…。

 

  • 社内で暴力事件を起こす
  • 会社の製品に虫を混入させる
  • 会社の内部事情を暴露する
  • 会社の金を横領する

などなど。

そういった犯罪レベルのことをすれば、あなた一人の社会的人生を終わりにすることを引き換えに、会社を倒産に追い込むこともできるかもしれません。

言ってみればメガンテ作戦です。

 

大きな会社だと難しいですが、中小零細企業は資金力がないので、そういったことがきっかけで経営が傾いたり倒産するなんていうのはよくあるパターンです。

絶対にやめてくださいとは言っておきますが、さすがに人を何人も殺したりしなければ、死刑にはならないと思うんですが…。

人を1人殺したぐらいでは、我が国ではなかなか死刑なんてなりませんし。

そういった風に開き直ってでもムカつく会社を潰してやりたいのであれば、こういった方法の手段に頼るのも手段の1つです。

まぁくれぐれも絶対にやめてくださいとは言っておきますが。

丑の刻参りをして、倒産を祈願する手も

あるいはむかつく会社を潰したいのであれば、目に見えないものの力を借りるのも良いかもしれません。

つまりは呪いをかけてやるのです。

  • 丑の刻参りをする
  • お百度参りをする
  • ブードゥー人形で呪いをかけてやる
  • 社長に不幸の手紙を送りつける

などなど。

そうやってむかつく会社が潰れる呪いや倒産を祈願したり、社長の1日でも早い死を祈願するのも良いかもしれません。

 

まぁ、人を呪ったら呪いが返ってくるなんて言われたりもしますので、くれぐれも自己責任でやってくださいとは言っておきますが…。

まぁこういった呪いというのは本人の気が済むというのが一番かもしれません。

実際にこういったことが原因で死んだりした例はもしかしたらあるかもしれません。

ただ相手を思いっきり心から呪うことで、あなたの気が済む可能性はあります。

よほど変な目立つような呪いをかけなければ法的に問題になったりすることもないと思うんですが。

やってみても良いかもしれません。

会社を潰すのは難しい!早めの転職を

あなたのようにムカつく会社を潰したいという願望を持っている方は、珍しくはないと思うのですが…。

やはり一つの会社を潰すというのは簡単にできることだとは思えません。

中小零細企業でしたら資金力がありませんので、ちょっとしたことがきっかけで潰れる可能性はあります。

が、ある程度以上の規模の会社や大企業ですとなかなか難しかったりもします。

 

特に最近は人手不足の会社も多いですし、人手不足の会社自体が倒産していったりもしていますからね。

他の取引先などにとってはその会社が潰れたりしたら困る可能性もあります。

あなたがつぶそうとしても、取引先の会社などのご縁がある会社が買収したり、救済策を持って持ってくる可能性もあります。

そういった面も考えると、なかなかムカつく会社を潰すのは難しいと言わざるを得ません。

 

なので、大人しくあなたが転職してしまった方が良いと思います。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように、ムカつく会社を潰したい!なんて考える人も珍しくありません。

私も以前入社した会社で、求人票に嘘書いてあって「倒産しろ」などと願ったこともあります。

が、そんなこと言っても相手は企業ですからね…。

会社は人の集合体であり、あなた一人の力ではなかなか潰すことは難しいでしょう。

 

まぁそんなむかつく会社を潰すなんて、他者を呪うようなことはやめた方が良いかもしれません。

今は仕事なんていくらでもあるんですから、さっさともっとましな会社に移ってしまった方が良いと思います。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。