前の部署に戻りたい時の8つの対処法!これでダメなら諦めろ!

 

  • 前の部署に戻りたい!
  • 異動したけど馴染めない!

そんな悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

異動をしたことがきっかけで新しい環境に馴染めないというケースは珍しくありません。

私も何社か転職していますが、異動や転職で馴染めずに前の職場や部署に戻りたいと考えたこともあります。

他の同僚などでもそういった状況に陥ってしまい辞めていった人も見たことがありますし、なかなか深刻な問題かもしれませんね。

この記事では前の部署に戻りたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

前の部署に戻りたい!どうしたらいい?

あなたのように前の部署に戻りたいと考える方は珍しくありません。

新しい環境に馴染んでいけるかどうかというのは、運の要素もあります。

特に最近は人手不足の影響でギスギスしている職場も多いですからね。

なかなか馴染んでいけなかったり仕事教えてもらえなかったりして、辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

前の部署の上司に相談してみる

前の部署に戻りたいと考えているのであれば、前の部署の上司に相談してみるというのも手段の一つです。

それで前の場所に戻りたいんですと言えば、もしかしたら手を回してくれて戻れる可能性もありますし。

特に最近は人手不足の会社も多いので、前の部署も人が足らずに困っている可能性もあります。

その場合は気楽に戻りやすい可能性もあります。

ただあなたが異動したということは他の人も異動していたりして、上司などもいなくなっている可能性もありますが…。

今の上司に相談してみる

あとは今の上司に相談してみるという手もあります。

前の上司に相談するよりは、今の上司に相談してみた方が順序としては正しいです。

とりあえずダメ元で相談してみるのもいいでしょう。

  • この部署になかなか馴染めないんです…
  • 前の部署に戻りたいと考えています…
  • 毎日悩んで仕事に向き合っています…

こんな風に言って相談してみるのが良いかもしれません。

黙って辞めたりすると迷惑もかかりますし、とりあえず上司に相談するのが会社員としては正しい順序ですからね。

戻れないなら辞めます!と会社を脅す

本気で前の部署に戻りたいと考えているのであれば、結構強引な手段を使うというのも手段の一つです。

前の部署に戻れないなら辞めます!ぐらいに会社を脅してみるというのも手段の一つです。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いので、あなたに辞められたら困る場合も多いでしょう。

このぐらい言えば会社も渋々あなたを元の部署に戻してくれる可能性もあります。

その前の部署にもあなたの代わりに誰かが異動しているかもしれませんが、この位強引に言えばまた異動させてくれてあなたを戻してくれる可能性もありますし。

異動願いをしつこく出す

あとはしつこく前の部署に異動したいということで、異動願いを何度も出していくしかないかもしれません。

大抵は異動のシーズンになると異動願いを出すかどうか決めたり、上司と面談したりする傾向にありますし。

そこで前の部署に戻りたいんですと、何度も異動願いを出していればそのうち戻れるかもしれません。

いっそ転職を検討する

前の部署に戻りたいとは言いましても、なかなか戻れないことも多いのではないでしょうか?

そもそも戻ったところで、前の部署にいる人間も変わっていたりするかもしれませんし。

そこの上司も人が変わっていたりするかもしれません。

人が変わると働きやすさも以前と全然変わってきたりしますし、前と同じ環境には戻れない可能性も高いです。

 

いっそのこと転職を検討するというのも手段の一つですね。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事もたくさんある傾向にありますし。

何も今いる会社がすべてではありませんので、いっそのこと環境を変えてみるのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

会社の経営陣に相談してみる

あとは会社の中でも上の人間に相談してみるというのも良いかもしれません。

会社の経営陣に相談してみれば、権力を使って前の部署に戻してくれる可能性もありますし。

ただ小さい会社ではないとなかなか会う機会もなかったりして難しいかもしれませんが…。

同族経営のワンマン企業であれば、社長の一存で決められるので、気に入られれば割と希望も聞いてもらいやすい傾向にはありますが…。

ダメ元で言ってみるのも良いかもしれません。

あまりにつらいなら職場で号泣してみる

そんなに前の部署に戻りたいと考えている方ですと、今の部署で働くことがかなり辛い状況に陥っている方も多いのではないでしょうか?

毎日出社するのが憂鬱で厳しい状況に置かれている方も珍しくないかもしれません。

あまりに辛い場合は、職場で号泣してみるというのも手段の一つです。

号泣するというか、つらい場合は我慢せずに泣くとかその程度でも構いません。

 

そんなに辛いところを見れば周りの同情が引けると思いますし。

そこで上司と面談なんてことになったら、「前の部署に戻りたいんです」なんて言えば、もしかしたら戻れる可能性もありますし。

大の大人が泣くなんてよっぽどですので、もしかしたら希望が叶えられるかもしれません。

休職を言い出してみる

そんなに今の部署に馴染めずに辛いのであれば、休職を言い出してみるというのも手段の一つです。

よくあるパターンとしては、精神疾患の診断書を会社に提出して休職を言い出すのがセオリーですね。

新たな部署に馴染めないとか転職先に馴染めないなんていうのは、心療内科などにかかれば適応障害と診断されることが多いですね(経験済み)。

その診断書を盾にすれば、もしかしたら休職させてくれる可能性もあります。

 

というかそんな話になったら「じゃあ前の部署に戻すから考え直してくれ」という話になる可能性もありますし。

最近はどこの会社も社員を休職させてイスを残しておく余裕もありませんからね。

休職させるよりは、問題なく働けそうな前の部署に戻してくれる可能性もあります。

戻れなそうなら転職を検討するのもアリ

前の部署に戻りたいと考える気持ちは分かりますが、なかなかは戻れない方が多いと思います。

私も何回か転職していますし、そういった異動したことを後悔していたり、前の部署に戻りたいと考えている人も何人も見たことがありますが…。

結局戻れなかったり、相談したが「甘えるな」と言われて戻れなかったりして、諦めたり辞めていってしまう人が多かったですね。

 

もし前の部署に戻りたくても戻れないようであれば、いっそのこと転職を検討するというのも手段の一つです。

幸い最近は転職も一般的になってきており、他の仕事にも変えやすくなってきています。

前の部署と同じような仕事ができる会社を探してみるのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。