【だるすぎ…】風邪で会社はどのくらい休む?気にせず休む7つの休養戦略

 

  • 風邪を引いたけど会社はどのぐらい休めばいいの?
  • 無理に出社しても同僚にうつすかもしれないし…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり風邪なのに無理に出社するのは、気が引けますからね。

特に無理に出社してしまっても同僚に迷惑がかかってしまう可能性もありますし。

ただ、世の中には「風邪ぐらいで休むのはあり得ない!」なんて言う謎の風潮などもあったりしますからね…。

風邪で会社をどの程度休んだらいいのか?不安に思っている方も多いと思います。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

風邪になるとどの程度休むべきか?悩む人も多い

あなたのように風邪にかかってしまい、どの程度会社を休むべきか悩んでしまう方も珍しくありません。

やはり風邪になってしまうと、無理に出社すると同僚などにも迷惑がかかってしまいますからね。

そこで会社を休むことも選択肢に入ってくる訳ですが…。

 

これについては色々とアンケートが出ていたりしますからね。

大抵は「風邪で会社を休むなんてありえない」なんていう社畜的な回答の割合が多かったりしますが …。

ただこれについては会社の風潮によっても変わってくるんですよね。

社畜タイプの上司などが跋扈している会社ですと、

  • 風邪で休むなんてあり得ない!
  • 這ってでも出社しろ!
  • 何甘えたこと言ってるんだ!

こんなこと言ってくる傾向にありますし。

 

ホワイトな会社であれば、

  • 無理に出社しても迷惑だよ!
  • 家で寝てろ!
  • 同僚に移して何かあったら責任取れるのか!?

こんなこと言ってくる傾向にあります。

まあ日本なんてブラックな会社の方が多いですから、前者の会社の方が多いと思いますけどね。

 

無難に行くなら長くても3日まで!

あなたのように風邪を引いてどの程度会社を休むべきか悩んでいる方も多いと思いますが…。

一つの目安としては、まあ長くても3日ぐらいがいいのですかね。

できれば1日ぐらいだと思います。

ネットのアンケートなどを見ていても、風邪で休むのは1日多くても2日が3日までという回答が多かったです。

 

特にそれ以上休んでしまうと、

  • ちょっと休みすぎじゃない?
  • そんなに悪いの?
  • 夏休みじゃないんだから!
  • 自己管理がなってない!

こんなこと言われる傾向にあります。

 

特に最近なんて人手不足の会社が多いですからね。

そこであなたが3日以上休んでしまったら会社が回らなくなってしまいますし。

まあそんな人手不足を放置してる会社の自己責任でもあるんですけど…。

まぁ多くても3日ぐらいに考えておいた方がいいと思います。

 

風邪でも休めなそうな会社なら早めに転職も検討

あなたのように稼い抵当の程度休むべきか悩んでしまう方も多いんですが…。

そういった方の場合は、あまり風邪で長期間休むのは気が引ける会社なのではないでしょうか?

特にブラックな会社ほどそう言った傾向にありますからね。

風邪でだるくて休もうとしても

  • 風邪で休むなんて甘え!
  • 一日休めば治るだろ!
  • 病院で注射を打って出社しろ!

こんなことを言われる傾向にありますからね。

 

もしそういった会社にお勤めであれば、早めに転職を検討した方が良いかもしれません。

そんな会社に勤めていたら家族が亡くなったりしてもなかなか休みにくかったりしますし。

人生の質も低下してしまいますし。あまりいいことはありません。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし。

今はもっとホワイトな会社もたくさんありますので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

有給取得のチャンスと捉え、長めに休んでしまう手もあるが

あなたのように風邪でどの程度休むのか?悩む方も多いかもしれませんが…。

上でも述べたようにやはり長くても3日ぐらいだと思いますが…。

ですがそんなことを調べているあなたのような真面目な方は、どうせ有給休暇もたくさん溜まっているのではないでしょうか?

 

あとはせっかくのチャンスなので、有給休暇を取得するチャンスと考えて強引に伸ばしてみるという手もあります。

こういった機会でもないとなかなか休めませんからね。

いざという時のために有給休暇を取っておいている方も多いと思いますが…。

風邪をひいてしまったということであれば、そのいざという時は今なんです。

今こそ有給休暇を使って休むべきですね。

 

特に2019年からは年間5日以上の有給休暇の取得が義務化されると言われていますし。

もっと積極的に有給休暇を使って風邪で休んで行くのも良いかもしれません。

 

ただ最近は人手不足の会社が多いので風邪でも休めない恐れも

あなたのように風邪でどの程度休みはできか悩んでしまう方も珍しくありませんが…。

ただ最近は人手不足の会社が多いですから、這ってでも出社しろなんてことを言ってくる可能性もありますからね。

そういったブラックな会社の場合1日たりとも風邪如きでは休めない可能性も高いです。

 

まぁそういったブラックな会社が多いので、我が国では体調が悪くても病院にすら行けずに、がんなどでも手遅れになってしまい死んでしまうという方も珍しくないんですが…。

まあそんなこと言われるようであれば、無視してとにかく強引にでも休んだ方がいいと思います。

  • 風邪で熱がたくさんあるんです!
  • 出社なんてできません!
  • とにかく休みますからね!
  • あなたは人を殺す気ですか!

この位言って強引に休んでしまうのがいいと思います。

 

とりあえず1日休んで翌日は早退する手も

あとはとりあえず1日だけ休んで、翌日出社して早退するという手もあります。

だるいところを見せつければ、そんなに重かったのかということが伝わってそこからまた翌日から二三日ぐらい休めるかもしれません。

私も何回か転職していますが、こういった手法を使って1週間ぐらい休んでいる方もいらっしゃいましたね。

1日2日休んで出社してだるいから早退しますということで、翌日からまた2日3日休むという手を使って休んでいる人は見たことがありますね。

 

これならばどうせ仮病だろうなんてことを言ってくる連中を黙らせることができますからね。

無理に出社するのも面倒なんですができるのであれば、こうやれば顔ぐらい出しますから、会社も少しは安心するかもしれません。

あまりにブラックな会社であれば、腹いせに同僚の近くで咳をして移してやるのが良いかもしれませんねw

 

これから更に人手不足になり風邪程度では休めなくなる恐れも…

あなたのように風邪でどの位休むのか悩んでいる方も多いと思いますが…。

これからはさらに人手不足が加速していくことは人口動態的に確定していますからね。

さらに風邪で休めなくなっていくことも考えられますね。

現時点でも風邪であまり休めないような会社が多いのに、これからさらに休めなくなる可能性もあるわけです。

 

そういった場合は早めに転職を検討したりするのも良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきていますし。

そういった風邪で休みやすい会社の方が働きやすいと思いますし。

家庭の事情で何かあった時も力になってくれやすいですからね。

幸い今は失業率の低迷していて比較的良い会社にも行きやすくなってきていますし。

今のうちに動いておくのが良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

あなたのように風邪をひいてしまうと、どの程度休んだらいいのか?ということで悩んでしまいがちですが…。

やはりこれは会社に寄っても変わってきますね。

超ブラックな会社ですと、「這ってでも出社しろ!」ということを言ってきて、1日たりとも休めなかったりしますし。

特に最近なんて人手不足の会社が増えてきていますから、なかなか休めない会社も多いのではないでしょうか?

 

まぁそういった会社ですと、親の死に目にも会えないほど休めなかったりしますからね。

早めに転職を検討しておいた方がいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一場うを超えてきていますし。

今のうちにもっと風邪で休みやすい会社に入っておくのもいいと思います。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。