求人出してもまともな人が来ない時の8つの対処法!ダメ人材も工夫して使うしかない

 

  • 求人を出してもまともな人が来ない!
  • 変な人しか来ない!

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は人手不足に陥っている会社も多く、募集をかけてもなかなか人が来ないという会社も増えてきています。

まともな人が来ないということは、一応変な人だろうと人が来ているため、ガチの人手不足の会社に比べればマシな状態かもしれません。

しかしまともな人が来ないということは、すぐに辞めてしまったり要領が悪い人しか来ない…という状況に陥っているのかもしれません。

まぁそんな人でもなんとか使っていかざるを得ないのですが、仕事を教えるのに時間がかかったりしますし、なかなか大変だと思います。

 

この記事では求人を出してもまともな人が来ない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

空前の人手不足!まともな人が来ない時はどうしたら?

今は少子高齢化により生産年齢人口も減少してきているため、人手不足に陥っている会社が多いです。

一応人は来ても、まともな人が来ない会社も珍しくありません。

そうなると仕事ができる社員にしわ寄せが来て、どんどん辞めていってしまいますからね…。

対処方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

もっと給料を釣り上げて募集する

まともな人が来ないというのは、給料が安すぎることが原因ではないでしょうか?

高い給料を提示すればみんな働きたがるので、応募者殺到しますよ。

まともではない人も応募してくるかもしれませんが、優秀な人も応募してくるでしょうから、ちゃんと選べばまともな人を入社させることができます。

なので、もっと給料を釣り上げて募集したらどうでしょうか?

今の人手不足のご時世、こうやってそれなりのお金を払わないとまともな人なんて来ませんよ。

正社員なら妻子を養える給料を出しているのか?

特に正社員を募集している場合は、女性よりも男性の方が応募してくる割合が高いと思います。

正社員を募集している場合は、「ちゃんと妻子を養える給料を出しているかどうか?」ということが重要です。

「独身で実家暮らしならやっていけるが、とてもではないが結婚して妻子を養える給料は出していない」というのであれば、まともな人が来ないは当たり前です。

そんな会社に未来はないのでさっさと転職していったり、地方の場合はもう見限って仕事の多い都会に引っ越して行ってしまいます。

 

むしろそんな安い給料でまともな人が来てしまったら、結婚もできず少子化は更に加速してしまい、社会にとっては害悪でしかありません。

それなら大人しく潰れていただいたほうが世の中のためになります。

「そんなに給料出せない!」という会社側の都合もありますが、労働者のこれからの人生を考えた場合、安い給料で頑張っても無駄でしかありません。

これからは年金も貰えるか怪しいですし、ダメな会社に根を下ろしてしまうと、末路はホームレスか生活保護かという暗い未来しか待っておらず死活問題なのです。

バイトやパートでも最低賃金スレスレでは誰も働きたくない

正社員ではなくバイトやパートで募集をしていたとしても、給料が最低賃金スレスレだったらまともな人材は来ません。

今はバイトやパートなどの非正規雇用の仕事も人が集まらなくなってきているため、時給を釣り上げて募集するケースが増えてきています。

バイト求人サイトが取った統計データによると、バイトの時給も全国平均で1000円を超えてきていますからね。

まともな人であれば、もっと高い時給でも働きやすくなってきているため、最低賃金スレスレで募集してもまともな人はまず来ないと言っていいでしょう。

人が来るだけマシだと思います。

主婦や学生人材は少子化で奪い合い!高齢者を狙って募集する

まともな人が来ないなんて言っている会社は、人材の選り好みをしているのではないでしょうか?

よくあるのは主婦や学生歓迎!とか書いて募集しているケースです。

ですが今は少子高齢化による生産年齢人口の減少によって、主婦や学生の人材なんてどこの企業も欲しがっていて奪い合いになってきています。

若い方が素直で吸収が早いですし、まともな人である可能性は高いですからね。

その割に最低賃金スレスレで安く使えるため、どこの企業も欲しがるのです。

 

ただそこを狙うと競争率が高すぎますので、むしろ高齢者層などを狙って募集した方が良いかもしれません。

高齢者、ちょうど今の団塊世代辺りの人達は人数がたくさんいますので、単純に母集団が多いです。

「シニア人材大歓迎!」とか書いて募集すれば、高齢者も応募しやすくなります。

頑固な人も多いですが、根性がある人は若者よりは多いため、賭けではありますがまともな人も安く使いやすい傾向にあります。

2040年ごろまで高齢者数は右肩上がりで増加!シニア活用を考えたほうがラクかも

特にこれからは少子高齢化により若い人材は急速に減少していくため、逆張りでシニア人材を活用していくノウハウを培っておいた方が後々ラクできるでしょう。

向こう20年くらいは高齢者数が右肩上がりで急増していくため、シニア活用できるノウハウがあれば人材採用には困らなくなると思います。

最近はシニア人材の活用を模索する企業が多いですが、そうはいってもまだまだ「若い人が欲しい」なんて選り好みしているワガママな企業が多いです。

 

みんな欲しがる若者を採用しようとするから、レッドオーシャンの競争に巻き込まれるわけです。

ワケありのシニア人材を活用したほうが、ブルーオーシャンでラクできる傾向にあるのです。

まぁプライドが高かったり頭が固かったり使いにくい面はありますが、逆に言えばそこさえなんとかできれば、採用も比較的楽なので問題は解決します。

むしろニートやブランクあり人材大歓迎!と書いて募集してみる

後はまともな人を取ろうとすると、やはり給料を吊り上げて募集しないと来ない傾向にあります。

賭けではありますが、むしろ「ニートやブランクがある人材大歓迎!」とでも書いて募集するというのも手段の一つです。

こういった人材は玉石混交ですが、言われたことは真面目にこなす人が多いため、ちゃんと教育すれば長く働いてくれる傾向にあります。

まぁ最初は常識がなかったりまともではない可能性もありますが、ちゃんと教えれば真面目なので、吸収して仕事をこなしていく傾向にあります。

ニートやブランクがある人材は他社では採用されにくいため、そんな中受け入れてくれた懐の深い会社は「自分の人生を救ってくれた恩人」として映るため、心から忠誠を誓う傾向にあります。

 

まともな人が来ないなんて言っている会社は、こういった人材は取らない傾向にありますが…。

高い給料を提示できるのであればいいですが、ハシタ金しか払えないのであれば、こういった人材からまともな人、まともになりそうな人を探して教育して使っていくしかありません。

まともな人、完成品は高いのです。

派遣会社に頼んでみる

まともな人が来ない会社ですと、本当に深刻な人手不足に陥っている会社も多いのではないでしょうか?

とりあえず一時凌ぎの手段ではありますが、派遣会社に頼んでみるというのも手段の一つです。

とりあえず派遣会社に言えば、派遣料を払えば誰かしらよこしてくれますし。

 

まあ最近は派遣も人手不足で集まらなくなってきているので、まともな人が来るかは保証できませんが…。

とりあえず本当に深刻な人手不足に陥っている場合は、こうやって凌いでいくしかありません。

後は派遣でよさそうな人を見つけたら、派遣会社にお金を払えば引き抜いて直接雇用にすることもできますね。

非正規で募集かけてるなら正社員で募集する

まともな人が来ないと言ってる会社は、非正規雇用で募集をかけているのではないでしょうか?

バイトやパートなどの非正規雇用で募集をかけたら、まともな人が来ない傾向にあるのは当たり前かもしれません。

学生などの若者は基本常識がありませんし、主婦なども家事育児があるのであまり長時間働けない傾向にあります。

フリーターとなると、世間的にまともかどうかと言われると怪しくなってくる人も多いと思います。

ぶっちゃけ、たかがバイトですからね。

 

まともな人が来てほしいのであれば、正社員でそれなりの待遇で募集をかけた方がいいと思います。

そうすればちゃんとしっかりした人が来るでしょうし。

まともなお金も払わないのにまともな人に来て欲しいというのは、ムシがよすぎます。

ちゃんとしたお金がかかる求人媒体で募集をかける

まともな人が来ないというのは、無料のハローワークなどでしか求人を出していないケースも珍しくありません。

ハローワークはブラック企業の求人が多いため、なかなかまともな人材は来ない傾向にあります。

ちゃんとしたお金がかかる求人媒体で募集をかけた方が良いかもしれません。

  • 求人誌
  • 求人サイト
  • 転職サイト

これらは求人を掲載するのにお金がかかるため、ハローワークよりはまともな人材が来る可能性はあります。

正社員であれば、転職エージェントなどを使えばかなりまともな人材が来る傾向にありますね。

結局お金もかけないのにまともな人材が欲しいというのは、かなり虫が良すぎる話です。

SNSで露出を増やして応募者を待つ

後はTwitterなどのSNSで露出を増やして有名になれば、働きたいと自ら申し出てくる応募者は増える傾向にあります。

特に最近の若者はブラック企業を敬遠しているため、どんな会社か内情を発信している、安心できる誠実な会社を選ぶ傾向にあります。

給料が高かったとしても、どんな会社かわからなかったら不安に思って応募してきませんからね。

まともな人はちゃんと内情を開示してくれている、誠実な会社を選ぶ傾向にあるんです。

 

まぁ簡単なことだとは言いませんが、こういった露出の多い会社の方が何かあったら炎上したりして社会からの監視の目があるので、応募する側も安心して応募できるんです。

ブラックな内情を隠し、求人広告に良いことしか書かない不誠実な会社は、まともな人が来ても「ここはダメだ」と早々に見限って辞めていく傾向にあります。

今いる従業員の待遇を上げて大事にしてあげる

まともな人が来ないとは言っていますが、そんなこと言っていたら今いる従業員もどんどん辞めていってしまう可能性もあります。

今は本当に転職がしやすいご時世ですから、他にいい会社があればどんどん辞めていってしまいますからね。

なので、今いる従業員の待遇をあげて大事にしてあげる必要があると思います。

 

人手不足に陥っている会社ですと、いかに応募者を増やすかということしか考えない傾向にありますが…。

今いる従業員だって転職していってしまう可能性は十分にありますからね。

特に若い有能なまともな人ほど他の会社も欲しがるため、さっさと転職していってしまう傾向にあります。

入ってくる数より辞めていく数が多いとジリ貧に!

まともな人が来ないなんて状況でも、人が来るだけマシかもしれません。

ブラックな会社ですと、入ってくる数よりも辞めていく数が多くなってしまい、どんどんジリ貧な状況になってしまいます。

まともな人はどんどん辞めていき、入ってくる人はまともではない人ばかり…なんて状況ですと、どんどん労働環境が悪化し人手不足倒産に陥ってしまうかもしれません。

まともな人が来ないとは言いましても、人が来ているだけまだマシな状況かもしれませんよ。

まともな人が来ないヤバイ会社からは早めに脱出したほうが良いかも…

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、求人を出してもまともな人が来ないという状況に陥ってるケースも珍しくありませんが…。

まともな人が来ないやばい会社からは、早めに脱出しておいた方が良いかもしれません。

そんな会社は今いるベテラン従業員もどんどん辞めていってしまうと思いますし。

1度労働環境が悪化しだすとブラック企業のレッテルを貼られて、ネットで悪評が拡散されてしまい人が更に来なくなってしまいますからね…。

 

まぁ今は転職も一般的になってきていますし、1つの会社にしがみつく時代でもありません。

一日でも若い今のうちに、もっといい会社を探しておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

人手不足
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。