職場での会話がつまらない!つまらない職場を楽しくする一発逆転策はこれだ!

 

  • 職場での会話がつまらない!
  • みんなと話が合わない!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は人手不足の会社が多いこともあり、同年代の同僚がほとんどいない!という職場も多いです。

年代が近ければ自然と共通の話題もあったりしますが、歳が離れた社員ばかりだと話が合わず、つまらなくなりがちです。

特に40代くらいの就職氷河期世代がゴッソリ抜けている職場が多いため、20代の若手と50代社員の間をとりもつ社員が誰もいない!というのはありがちなパターンです。

30代もリーマンショックがあったので少ないケースも多く、社員の年齢構成が歪んでいる会社は多いです。

まぁ職場は仲良しごっこをする場所ではありませんから、会話がつまらなくても仕事さえこなせれば問題はないとは思いますが…。

 

しかし、さすがにそんなに会話がつまらないと毎日が苦痛だと思います。

この記事では、職場での会話がつまらないと感じる時の対処法について解説しました。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

職場での会話がつまらないと感じる人は少なくない

最近はあなたのように、職場での会話がつまらないと感じる人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

職場で今組んでる人、冗談にマジレスしてくるし何言っても全部言い換えてくるし会話がつまらないのですが、そこに楽しみを見出せた去年がむしろラッキーだっただけで、これが当たり前なのだと思い直し、当たり障りなくやっていきたい。

 

愚痴です
職場で会話がつまらない…のは趣味が1つも被らないから(‘д’)
ゲーム漫画音楽ファッションゲーセン造形酒猫インテリアどれをとっても否定的な反応が返ってくるンだよなぁ(·×·)

 

女性正社員のいない職場は煙草の分煙しないし会話がつまらないし考えかたい人多いし…です

 

職場でする会話がつまらないというかそこまで興味がない話題ばかりなので今日美容室でした詐欺の話めっちゃ面白く感じた。

 

最近職場とかでこの人にこう聞いたらこう答えてくるだろうなーと簡単に予想できて会話がつまらない🙄
もちろん聞いてみるけど予想通りの答えで萎える🙄
違うアプローチしても答えは一緒🙄

こんな意見が散見されますね。

 

まぁ若者でも会話がつまらない人は普通にいますし、中高年や高齢者でも新しもの好きで話が面白い人はいます。

結局は人によるのかもしれませんね。

職場で同僚の話がつまらないのはよくあるパターン

あなたのように職場の会話がつまらないというのは、よくあるパターンです。

といいますのも、やはり職場となると

  • 色々な年代の人がいる
  • 色々な趣味嗜好の人がいる
  • 色々な趣味の人がいる
  • 色々な性格の人がいる

などなど、あなたと気が合う話が保証はないのです。

社会人なのですから、そういった人とでもうまくやっていかなくてはいけませんからね。

 

特に最近は少子高齢化によって若い世代が減少してきていますから、2020年には日本人の平均年齢も48歳を超えてしまいました。

若い年代ほど、職場に年上の人ばかりで話が合わず、話がつまらないという状態にもなりがちです。

年代が違ってくると、ジェネレーションギャップで話が合わなかったりしますし。

それでも若い心を忘れずに色々な話題をチェックしている人というのは、年齢関係なく分け隔てなく話が面白く付き合っていけたりしますが…。

そういった社交性の高い方と言うのはそう多くはありません。

同僚の話があまりにつまらないなら、こちらから話題を振りまくるのも手

そういった職場の会話がつまらないというのは、ありがちな話なのですが…。

やはり職場の会話がつまらないからといって、そこで諦めていたらずっとつまらないままです。

会話がつまらないなんて受け身な姿勢では、面白くなっていくことはないでしょう。

 

なので同僚の話があまりにつまらないのであれば、こちらから話題を振っていくのも良いかもしれません。

あなたが職場の会話がつまらないと感じているということは他の同僚もそう感じている可能性が高いです。

だったらこちらから面白い話題をどんどん振っていってあげた方がお互いのためです。

そうやって行けば職場も盛り上がってどんどん楽しくなっていくかもしれませんし。

 

まぁ色々と触れる話題はあると思います。

  • 最近のニュースのネタ
  • 自分の趣味の話
  • 自分の家族の話
  • 政治の話
  • 旅行について

などなど。

自分が楽しめるような面白くなるような話を振ってみることにしましょう。

あなたが楽しいと思う話は同僚も楽しいと思う可能性は高いですからね。

話題がなくつまらないならニュースや話題をチェックしまくってみる手も

あなたのように職場の会話がつまらない方というのも珍しくありません。

そういった方というのは、話題があまり出ない傾向にあります。

特に激務な会社員生活をしていると、なかなかニュースをチェックする時間や趣味に没頭する時間もありませんから。

新たな話題をアップデートしたり新たな話題を作る時間や余裕すらないケースも多いですからね。

 

話題がなくつまらない状態に陥っているのであれば、とりあえずニュースや話題をチェックしまくってみるのも良いかもしれません。

とりあえずそういった話題すらなければ、話す内容すらネタすらありませんし。

会話がつまらない以前に長持ちませんからね。

とりあえずはニュースや時事ネタ、芸能人の話題などでもいいです。

そういった会話から発展していく可能性もありますし。

そこから趣味の話題などに繋げればお互いに打ち解けていける可能性もありますし。

つまらないなら無理に会話をする必要もないが…

あなたのように職場で会話がつまらない方というのも珍しくないのですが…。

あまりに会話がつまらないのであれば、無理に会話をする必要もないかもしれません。

所詮職場の同僚ですし、仕事をするために一緒にいるだけですからね。

仕事の話だけしていればかまわないかもしれません。

 

ただやはりその会社で長く働き続けたいのであれば、まだまだ長く付き合っていく必要がありますからね。

その場合はなんとか上手く会話を繋げて会話を面白くしていく必要があるかもしれません。

そうすれば打ち解けることができるかもしれませんし、職場での会話が面白くなるかもしれません。

逆にこのまま何もしなければ職場の会話がつまらないまま、ずっと何10年も働いていく羽目になる可能性もあります。

これまで話したことがない同僚と話してみると案外話が面白いことも

あなたのように職場の会話がつまらない方というのも珍しくはないのですが…。

職場で会話がつまらないとは言いましても、職場の同僚全員と深く話したことがある訳ではないでしょう。

せいぜいいつも長い時間を過ごしている同僚とかぐらいしかあまり深く話す機会はないかもしれません。

席が離れていたり他の部署の同僚となるとあまり深く会話をする機会もありませんからね。

 

なので、会話があまりにつまらないと感じているのであれば、これまで話したことがない他の同僚と話してみると良いかもしれません。

やはり世の中には色々な人がいますし、職場にも色々な人がいるはずです。

今メインに付き合っている同僚の会話がつまらないからといって他の人の会話がつまらないとは限りませんからね。

絶対に話が面白い人やあなたと趣味や話が合う人は絶対にいるはずです。

なので、ちょっと社交性を発揮して普段からあまり話さない人とも話していくようにしたらどうでしょうか?

話がつまらない同僚ばかりなら早めに転職も検討

やはり、あまりに話がつまらない同僚ばかりですと苦痛だと思います。

そういった人間関係の悩みというのは、退職の際の1番の原因になることが多いです。

多少給料が良くても、毎日つまらないのであれば人生までつまらないものになってしまいますからね…。

特にこれからは定年延長なども言われているため、その会社で死ぬまで働く羽目になる可能性もあります。

 

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

あまりに会話がつまらなくて苦痛であれば、もっと人間関係がいいような会社に転職してしまうのも手段の1つです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

新たなように職場の会話がつまらないかつてのも珍しくはないのですが…。

やはりそのままつまらないままにしておくのもどうかと思います。

というかいつも接している同僚の会話がつまらないだけで、同僚は他にもたくさんいるでしょう。

他の部署にもいると思いますし、まだあまり会話をしたことがない人もいると思います。

仕事とプライベートを分けている人も多いので、なかなか職場では自分の趣味や嗜好を話さない人も多いです。

ですが深く会話をしていくと案外趣味が同じだったりしますので、これまで話したことがないような同僚と話してみると会話が面白かったりするケースもあります。

 

あるいはそういったことも期待できずあまりに会話がつまらないのであれば、早めに転職を検討してしまうのも良いかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。