【申し訳ない】コネ入社だけど辞めたい!紹介で入った会社を辞める7の撤退戦略

 

  • コネ入社だけどやめたい!
  • でも紹介してもらった手前辞めるのも抵抗があるし…

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり知り合いの紹介で入ったコネ入社の方ですと、辞めにくいというデメリットがあります。

長く続けた会社であればまだいいですが、これがまだ入ってそれほど日が経っていない場合ですと、紹介してくれた人の顔を潰してしまう可能性がありますからね。

社内でもそんな短期間に辞めてしまうと、なんであんな奴紹介したんだと言うことになってしまいます。

 

ですがいくらコネ入社とはいえ、辞めたいのであれば仕方がありませんね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

コネで入社したものの辞めたくなる方は珍しくない

最近はあなたのように、知り合いのコネで入社したものの辞めたくなってしまう方というのも珍しくありません。

特に最近はブラックな会社も増えてきていますからね。

 

知り合いの紹介であれば、ブラック企業などは紹介しにくいので、普通に仕事を探すよりはブラック企業を避けられる傾向にはありますが…。

会社なんて入ってみないとわかりませんし。

ある人にとってはホワイトな環境でも、ある人にとってはブラックな環境と感じるようなこともあるでしょうし。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

今の会社は知り合いのコネで入ったんだけど、もう辞めたいわ…。

まだ入って半年ぐらいだけど、労働環境のいい会社って聞いてたのにブラックな部署に配属されたからさぁ。

残業も毎月たくさんさせられてるし。

辞めにくいけど、このままずっと働くなんて考えられんからもうやめるわ…。

 

俺コネで入社した会社をバックれたことあるよw

紹介してくれた人との関係は切れてしまったけど…。

ただコネ入社って羨ましがられるけど、本当に会社によるからね。

俺なんて社会保険すらない会社で騙された気分だよ。

 

今の会社はコネで入った会社だけど、もう辞めたいわ。

入ってみたらかなりブラックな会社だったし。

紹介してくれた人には悪いけどもう転職活動してるよ。

こんな意見が散見されますからね。

 

やはりコネ入社とは言ってもそれほどいいとは限らないようです。

そもそも入ってみないとやはりわからなかったりしますし。

人間関係に馴染めるかどうかもその人の性格によって変わってきますからね。

誰かにとってはいい会社でも誰かにとってはブラックな会社と言うことも大いにして起こり得ます。

 

幸い今は仕事は多いので、辞めても何かしら仕事は見つかる可能性は高いが…

コネ入社だけど仕事辞めたいというのは、ありがち悩みではありますが…。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を越えてきています。

つまりは仕事がたくさんあるということであり、コネ入社で辞めたとしても仕事は沢山ある傾向にあります。

今ならばあまりの人で不足で中高年の方でも未経験で入れる業界があるぐらいですし。

コネ入社で辞めたいけど次の会社見つかるかなぁなんて懸念している方は心配は無用です。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ただやはりコネ入社ですと、辞めにくいというデメリットがありますからね。

その人の顔を潰してしまう可能性がありますし。

辞めても仕事はありますが、コネ入社なので辞めるのが大変ということです。

辞める前に紹介してくれた人に話を通すことは必要

コネ入社で辞めるにはやはり紹介してくれた人の顔を潰してしまう可能性がありますからね。

紹介してくれた人に対して最大限配慮することは必要でしょう。

なので、辞めると言い出す前に紹介してくれた人に話を通して相談はするべきです。

 

相談もせずに人事に退職の意思を告げると、

  • なんで俺に話を通さなかったんだ!
  • 俺の顔を潰す気か!
  • せっかく紹介してやったのに挨拶もなしに辞めるのか!?

こんな風な事になってしまいますからね。

 

まあその紹介してくれた人との人脈が途絶える覚悟であれば、どんな辞め方をしても構わないと思いますけどてん。

その人とこれからも会う機会があったりする場合は、最大限配慮しておいた方が良いかもしれません。

でないと次会った時に気まずくなってしまいますからね。

 

紹介してくれた人の顔を潰さないよう余裕を持って退職の意志を告げるべき

後はコネ入社ですと、紹介してくれた人がその会社にいるケースが多いですよね。

なので、紹介してくれた人の顔を潰さないように、やめ方にも工夫をする必要があります。

 

具体的には余裕をもって退職の意思を告げた方がいいですね。

これが辞める1週間前とか1ヶ月未満の場合は、あなたが辞めた後の代わりの人間がなかなか確保できないでしょうし。

そうなると今の会社にも迷惑がかかってしまいます。

 

そうなると当然紹介してくれた人も、社内で

  • あんな無責任な奴をよく紹介したな!
  • あんなやつ採用しなければよかったよ
  • お前の紹介はあてにならんなぁ
  • やっぱりコネ入社なんてろくなもんじゃないよ

こんなことを言われる可能性が高いですからね。

 

その紹介してくれた人は良かれと思ってあなたを紹介してくれた訳ですからね。

例え入ってみたらブラックな会社だったとしても最大限礼を尽くして辞めるべきです。

なので、ある程度余裕をもって退職の意思を告げた方がいいですね。

そうすれば会社も代わりの人材を手配する時間的余裕がありますし。

迷惑はかけてしまうかもしれませんが最低限に抑えることができるんです。

 

精神疾患などを装い「やむを得ず退職」みたいな体にする手もあるが…

あとやはりコネ入社ですと、どうやっても辞めにくいというのは、事実です。

そもそも辞めるなんて言い出したら、その紹介してくれた人が

  • 俺の顔を潰さないでくれ!
  • もう少し長く勤めてくれないか!?
  • 俺が後で社内で色々言われるだろ!
  • せっかく紹介してやったんだぞ!

こんなこと言ってくるに決まっています。

 

ですがそこで止むを得ない事情ですと、退職を言い出しやすいと思います。

具体的には精神疾患などを装って、「働き続けたいがこれ以上働き続けることができない」みたいな体にすると辞めやすいかもしれません。

それならば紹介してくれた人としても「まあ仕方ないか」ということになりますからね。

 

特に最近はストレス社会と言われていますし、10人に1人はうつ病になるとも言われていますし。

決してこういった精神疾患は人事ではありませんからね。

まぁ大抵の精神科や心療内科などを受診して精神的に落ち込んでいる素振りを見せれば、何かしらの精神疾患などの診断書は書いてもらうことができると思います。

そういったものを根拠に退職を言い出すのも良いかもしれません。

 

コネ入社でもバックレで辞めるという手も… ※経験済み

あるいはもう面倒くさいですから、強硬手段に出るというのも手段の一つです。

コネ入社でもバックレで辞めるというのも手段の一つではありますね。

 

お恥ずかしい話ですが、実は私もコネ入社で入った会社をバックレて辞めたことがあります。

入社する前はいい会社だと聞いていたんですが、入社してみたら社会保険もボーナスもないような正社員の会社で、話が違うということで揉めてしまいました。

もうやめると言ったのに「代わりがいないから働け」なんて言われたので、そのまま強引にバックレてしまいました。

まぁその紹介してくれた人との関係は完全に切れましたけどね…。

そういった覚悟があるのであれば、辞めるのも良いかもしれません。

 

まぁちゃんとした会社であれば、こんなことをするのは論外ですが…。

最初の話と違ったり、あまりにも環境が悪すぎる場合はズルズル働いてもデメリットしかありませんからね。

まあ最低限やめるとは伝えるべきですが、辞めさせてくれない場合はこの位強引に行くのも良いかもしれません。

 

今は人手不足の会社が多いので、できれば他の人を代わりに紹介する手も

コネ入社が辞めにくい理由としては、やはり紹介してくれた人の顔を潰す可能性があるからですが…。

そうではなくても最近は人手不足に陥っている会社が多いですからね。

少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いのです。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし。

正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社が多いんですね。

帝国データバンクの2018年の調査によれば約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

 

なので、辞めるのであれば、出来れば他の人を代わりに紹介してあげると言うのも手段の一つです。

それならば会社としても採用コストもかかりませんし、辞めやすくなります。

まぁただ都合よくそんな紹介できる人がいるかどうかと言う話ですが…。

特に最近はなかなか人が来ない会社が多いので、騙して入社させる悪質な会社も多いですからね。

そうなると変な会社を紹介してしまうと、その人との関係がこじれる可能性もあります。

まぁできるのであれば、やってみるのも良いかもしれません。

 

あまり気にしてると一生辞められないので…

やはりコネ入社ですと、辞めにくいというデメリットはありますが…。

こんなことあんまり気にしてたら一生やめることができません。

特に最近なんて人手不足の会社が多いですから、知り合いに手当たりしだいに声をかけて紹介して、入社させようとしている方もいらっしゃいますし。

そういう人ですと、いい会社だから紹介するというわけではなく、ただ単に人手不足だから誰でもいいから入社させたいという感じで入社させようとしてきます。

それも一応コネ入社ですが、ブラックな会社の可能性も高いので長続きするかどうかは別問題です。

 

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますからね。

今ならば他にもいい会社はたくさんありますので、今のうちにさっさと辞めてしまって良い会社を探し行った方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

コネ入社ですと辞めにくいのは事実ですが、あんまり気にしても仕方がないことかもしれません。

そこでズルズル働いても、あなたの人生にとってデメリットしかありませんし。

 

その会社でこれから先もずっと働いていく姿が描けないのであれば、早めに転職を検討すべきです。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし。

今ならは仕事はたくさんありますからね。

まぁ紹介してくれた人の顔を潰さないように最大限配慮はすべきですが、あんまり気にしているとずっとやめられませんし。

やるだけやったら早めに辞めて、次の会社を探して行った方がいいでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。