派遣で体を壊した時の8つの対処法!これでもっと余裕をもって働こう

 

  • 派遣で体を壊した!
  • これからどうしよう…?

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に派遣なんて扱いがかなり悪い傾向にありますし、肉体労働やきつい作業を任されてこき使われる傾向にあります。

私も以前派遣で何社か働いたことがありますが、大抵は扱いが酷いですね。

肉体労働などの仕事を押し付けられてみんなさっさと辞めていってしまう傾向にありますね。

ただそこで体を壊してしまうまで働いてしまったということはかなり厳しい状況だと思いますが…。

派遣で体を壊してしまった時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

派遣で体を壊した!どうすればいい?

体を壊してしまったとなるとかなり由々しき事態ですが…。

正社員に比べて派遣はまだまだ保障という面で乏しいことが多く、身体を壊してしまうと生活がかなり厳しくなってしまう方も珍しくありません。

これからどうしようかと途方に暮れている方が多いと思いますが…。

派遣で体を壊してしまった時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

仕事上で体を壊したなら労災の申請を

派遣社員の方でも社会保険に入っている方も多いと思います。

社会保険は

  • 厚生年金
  • 健康保険
  • 雇用保険
  • 労災保険
  • 介護保険

で構成されていますが、社会保険全てに入っていなくても労災保険だけは加入している方も多いです。

労災保険に加入しているのであれば、仕事上の怪我などは、申請すれば労災がおりる可能性があります。

まぁ労災隠しのために揉み消してくるようなひどい会社もありますが…。

大抵の会社はそこまではやらない傾向にあります。

体を壊すような派遣先は早く辞めるべき

あとはそんな体を壊してしまうような派遣先はさっさと辞めてしまった方がいいと思います。

今は人手不足の影響で派遣社員なんてなかなか集まらなくなってきていますし、派遣先なんていくらでもありますからね。

派遣にこだわらずとも仕事なんてたくさんありますし

体を壊してまでやる意味のある仕事などひとつもありません。

 

今は他にも仕事なんでいくらでもありますからね。

さっさと転職してしまった方がいいでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まずは派遣の担当に相談すべきだが、頼りにならないことも…

派遣で体を壊したなんてなると検索すると、「まずは派遣の担当に相談してみましょう」なんて書いてあるページが多いですが…。

まぁ一応担当に言うことは必要だと思いますが、それで何かしてくれるかというと結構頼りにならないことも多いですね。

特にすぐに労務不能なほどひどいわけでもないというのであれば、そのまま働けと突き放されるひどい派遣の担当も結構多いですし。

そこであなたがそこの派遣先から抜けたら、派遣会社は代わりの人間を手配しなければいけないため面倒くさいんです。

あなたの体よりもその面倒さが上回ることが多いでしょうから、あんまり親身になってくれない可能性も高いですね。

まぁ一応報告して相談してみるぐらいでいいと思います。

社会保険に入ってるなら最長一年6ヶ月傷病手当金が貰える

派遣社員の方でも社会保険に入っている方であれば、仕事中の怪我や病気で働けなくなってしまった場合でも、最長1年6ヶ月傷病手当金を受給することができます。

派遣の方で体を壊してしまった方ですと、しばらく働けなくなってしまう方も多いでしょうからね。

社会保険に入っていればこういった正社員と同等の補償が受けられるんです。

最近は派遣でもフルタイムかそれに近い働き方をしていれば、社会保険ぐらいはちゃんと入れてくれる会社が多いですからね。

ただ受給には色々と条件がありますので、加入している健康保険協会などに問い合わせてみるといいでしょう。

失業保険を貰いしばらく休むのも手

あとは失業保険をもらうという手もあります。

基本的に傷病手当金と失業保険は一緒にもらうことはできないんですが、後述しますが裏技があります。

とりあえず会社を辞めた場合は失業保険の対象になりますからね。

 

まぁ貰える金額はざっくりそれまでの給料の5割とか6割とかですが…。

体を壊して失業した場合は非自発的失業者ということで、すぐに失業保険がもらえたり貰える期間も長い傾向にあります。

傷病手当金を受給終了後失業保険を貰える裏技も

体を壊して働けなくなってしまった場合は傷病手当金が貰えますが、失業した場合は失業保険も貰えます。

一緒にもらえるのが理想ですが、原則この二つは一緒にもらうことはできません。

ただ両方とももらえるようにする裏技は存在します。

最初に傷病手当金をもらって受給が終わってから失業保険をもらう方法です。

 

通常であれば、失業保険は会社を辞めてから原則1年しかもらうことができませんが、これを伸ばす裏技があります。

退職日から31日経ってから1ヶ月以内に「失業保険の給付期間延長申請」をハローワークに提出し、病気や入院などの証明ができれば最長四年まで延長できます。

派遣で本当に体を壊して長期間働けない場合は、こうやって長期間お金をもらえる裏技を使うのも良いかもしれません。

まぁさすがにそんなに何年も働けない場合は、恐らく障害認定の対象になったりしめ障害年金も貰える可能性がありますが…。

雇用保険なしだった場合、職業訓練を受けて職業訓練受講給付金を貰う手も

ですが派遣となると正社員に比べて社会保険の加入率もまだ低い傾向にあり、雇用保険もかけていなかったという方も珍しくありません。

仮に雇用保険なしだった場合でも、職業訓練を受ければお金がもらえる可能性があります。

雇用保険をかけておらず失業保険がもらえない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

まぁ10万円では心許ないですが、条件を満たせば一定時間以内でバイトも可能なので、いくらかは稼ぐことができますからね。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

体を壊しても辞められない場合強引にでも辞める

派遣で体を壊してしまうという状況も珍しくはないんですが、比較的症状が軽い場合「なんだ元気そうじゃないか!そのまま働け」なんて言われる可能性もあります。

特に最近は人手不足に陥っていて本当に人がいない会社が多いですからね。

あなたがいなくなったら代わりの派遣スタッフを派遣会社が用意できないなんていう状況も珍しくありませんし。

 

ただそのまま働いていると、本当に更に悪化して体を壊してしまいますからね。

強引にでも辞めていった方がいいと思います。

まあたかが派遣なので、バックれたりするのもいいと思いますが…。

最近は退職代行業者というのも出てきていますね。

お値段数万円ぐらいで即日退職も可能で退職の際の書類も送ってもらうように言ってもらうことができるようです。

とにかくそんなに体を壊してまで働く必要はありませんし、そんなきつい職場以外にも他にも仕事はたくさんありますからね。

早く辞めた方がいいでしょう。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

今は働けそうなら転職活動をする

派遣で体を壊してしまったとは言いましても、療養の結果今はなんとか働ける状態まで回復したという方も多いかもしれません。

今働けそうであれば、早めに転職活動した方が良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきており、派遣の職歴しかないような形でも正社員になりやすくなってきています。

やはり派遣となると辛い作業や劣悪な労働環境でこき使われる傾向にありますので、今のうちに正社員を目指しておいた方がいいと思います。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

派遣は扱い悪い!療養後は正社員を目指そう

派遣はやはりきつい労働でこき使われる傾向にありますので、あなたのように体を壊してしまうというケースも珍しくありません。

私も派遣で働いていたことがありますが、本当に扱いは酷かったですね。

現代の奴隷制度なんていうことを言う人もいますが、気持ちはわかりますね。

 

まぁ今のうちに正社員の仕事を探しておいた方がいいと思いますよ。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきています。

今のうちに正社員の仕事を探しておいた方がいいと思います。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代派遣社員
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。