会社が潰れてほしい人5つの特徴!倒産を願う人がとれる対処法はこれだ!

 

  • 自分の会社がつぶれてほしい!
  • こんなクソ会社からは早く抜け出したい!

そういった悩みをお持ちの方は多いと思います。

 

最近は特にブラックな会社が増えてきていますので、あなたのような願望を持つ人は珍しくないでしょう。

労働環境が悪い会社ですと、どんどん人が辞めていき人手不足に陥っているケースが多いです。

辞めたくても辞めさせてくれず、地獄のような毎日を送っている方も多いのではないでしょうか?

そんなに追い詰められていると、潰れてでも今の仕事から解放されたい!と考えてしまいがちです。

 

この記事では会社がつぶれてほしい人の特徴と、本当に潰れて欲しい時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

会社が潰れてほしいと願ってしまう人の特徴は?

ブラックな会社で働いていると、会社が潰れてほしいと願ってしまうケースも珍しくありません。

自ら退職を言い出さずに済みますし、会社が潰れたということであれば周りの人にも「会社が潰れて失業した可哀想な人」という風に被害者ヅラできますからね。

会社が潰れてほしいと願ってしまう人の特徴をまとめてみましたので、参考にしてください。

会社都合退職で辞めたい

会社が潰れてほしいと願ってしまう人は会社都合退職で辞めたいと考えています。

倒産やリストラなどの場合、会社都合退職になります。

そうすると失業保険もすぐに貰えますし、貰える期間も自己都合退職に比べて長いです。

特にブラックな会社で働いていると、今の仕事から離れてしばらく休みたいと考えているケースも多いですからね。

会社都合退職で辞めれば失業保険も有利に貰えますし、それプラス貯金でちょっと休むことも可能なんです。

会社都合退職ならば「倒産やリストラで失業を余儀なくされたかわいそうな人」という風に見てもらえるため、自分から辞めるよりも世間体的にトクなのです。

自分から退職を言い出せない

会社が潰れて欲しいなんて受け身の考えの人は、自分から退職を言い出せないケースが多いです。

特に日本人は事なかれ主義の傾向にありますし、言われたことをやるだけの指示待ち型の人材も多いです。。

自分から退職を言い出すよりは、外的要因で仕事を辞めたいなんて考えてしまう人も珍しくありません。

会社が潰れてしまえば働く場所がなくなりますので、生活には困ることにはなりますが少なくとも仕事からは解放されます。

 

最近は自分から退職を言い出せない人向けの「退職代行」というビジネスも流行っています。

自ら退職を言い出せない、おとなしい日本人向けのビジネスと言えるでしょう。

ブラック企業に勤めている

会社が潰れてほしいと願う人は、ほぼ100%労働環境の悪いブラック企業に勤めているケースが多いです。

労働環境の良いホワイト企業であれば、さすがに倒産を願うほど恨みが募ったりはしませんからね。

最近は本当に人を人とも扱わないようなブラックな会社が多く、特に最近の若者ほど「ブラック企業は全部潰れろ!」位に思っていたりします。

 

特に最近の若者ほど、ブラック企業に憎しみを抱いているケースが多いです。

ブラック企業は従業員から搾取し、社会に害悪をばらまいているため、倒産を願われるほど憎まれてしまうのです。

会社の人間は死んでほしいと憎んでいる

会社が潰れてほしいと願う人は、やはりブラックな会社に勤めている人が多いですが…。

ブラック企業をブラック企業をたらしめているのは、そこで働く人間ですからね。

ブラック企業が憎いというよりは、そこで働く人間を憎んでいるケースが多いです。

会社の人間は全員死んでほしい!ぐらいに憎んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

会社が潰れればそこで働いているにくい連中は路頭に迷いますからね。

正直いい気味だと思う人が多いかもしれませんw

ブラック企業の劣悪労働で搾取されていると、そのぐらい憎んでしまうんです。

ホワイト企業であれば一緒に頑張る仲間ですからこんなに憎むことは普通ないんですが、環境が悪すぎると言えます。

会社が火事で燃えてほしいと思っている

会社が潰れてほしいと願う人は、本気でその会社自体を憎んでいるケースが多いです。

  • 会社が火事で燃えてほしい
  • 会社に隕石が落ちてほしい
  • 社長が殺人鬼に殺されてほしい

このぐらい憎んでいるケースも珍しくありません。

あまりに会社に行きたくないからか、会社に放火するなんていう事件もあったりしますからね。

潰れてほしいなんて病んでる考えの人が取れる対処法は?

ただ会社がつぶれてほしいと思っていても、なかなか潰れることはないでしょう。

そういったブラックな会社ほどしぶとい傾向にありますし。

ブラックな会社は経営がやばいなんてことも言われていますが、従業員をサービス残業でこき使う傾向にありますので、割とゴキブリ並にしぶとい傾向にあります。

そういった病んでいる考えの人が取れる対処法についてまとめてみました。

ネットで会社の悪評を暴露する

会社が潰れてほしいのであれば、ネットで会社の悪評を暴露するというのも手段の一つです。

転職口コミサイトなどに書いてもいいですね。

この会社はこんなにブラックなので入社は絶対にやめた方がいいです!と、仕事を探している人に警告を発することができます。

後はTwitterなどのSNSで暴露をしてみるのもいいですね。

よくTwitterなので、会社の実名を探して返事を覚悟で晒している人もいますし。

証拠があって事実であれば、訴えられても会社側もそれを認めざるを得ませんからね。

あまりに潰れてほしいと願っているのであれば、このぐらいやってみるのも良いかもしれません。

大企業であれば株価が下がったりもしますし、中小零細企業ですとこういったことが原因で経営が傾いたり潰れる可能性もあります。

労働基準法違反の証拠を持って労働基準監督署へ行く

温厚なあなたが潰れてほしいと願うほどの会社は、労働基準法を守っていないブラックな会社が多いでしょう。

なので、労働基準法違反の証拠を持って労働基準監督署へ告発するのも良いかもしれません。

 

結局会社を潰したいと思っても、違法な手段を使ってしまったらあなたが逮捕されてしまう可能性もありますからね。

こういった風に合法的な手段でクソ会社に復讐していった方がいいと思います。

法律で決まっているものをどうせブラックな会社は守っていない訳ですから、法律を持って会社と戦うのが良いでしょう。

労働組合に加入し会社と戦う

あとは労働組合に加入して会社と戦うという手もあります。

ただそんなブラックな会社ですと、そもそも労働組合自体が存在しないケースも多いですが…。

最近は一人からでも加入できる外部のユニオン系の労働組合が増えてきています。

こういったところであれば、組合員と一緒に団体交渉をしたりして、全国ニュースになるぐらいのレベルで大事にできる可能性もあります。

そうすればニュースで流れてその会社がブラック企業だということが世間に周知されるかもしれませんし、潰すこともできるかもしれません。

未払いの残業代などがあれば、こういった方法でむしり取ることができたり慰謝料が取れたりもしますね。

→相談受付|ブラック企業ユニオン

会社は案外しぶといので早めに転職を検討

ブラックな会社に勤めていると、会社が潰れて欲しいなんて考えてしまう気持ちは分かりますが…。

ブラックな会社ほど案外しぶとい傾向にあります。

労働者を違法にサービス残業をさせたりしていて、利益をたくさん掠め取っているケースも多いです。

サービス残業などでこき使っても文句を言わない社員を抱え込んでいるため、人件費を抑えることができるので、そのぶん利益を確保できるのでしぶといのです。

 

今は仕事はたくさんある傾向にありますので、早めに転職を検討してしまった方が良いかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、転職も以前に比べてしやくなってきています。

潰れることを願っていても一向に潰れることはないでしょうから、自ら会社を去る決心をした方がいいと思います。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

温厚な貴方が会社が潰れて欲しいなんて願うのは、余程のブラック企業なんだと思いますが…。

そういったブラックな会社ほどしぶとい傾向にあります。

潰れることを願っていても、なかなか潰れることはないでしょう。

 

今は他にも仕事はたくさんある訳ですから、もっとマシな会社に転職を検討してしまうのがいいと思います。

今ならばあなたは諸手を挙げて歓迎してくれる待遇のいい会社は他にもたくさんありますし。

今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。