会社の人間が殺したいほど憎い時の8つの対処法!これで復讐を果たせ!

 

  • 会社の人間が殺したいほど憎い!
  • マジで殺してやりたい!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は特にブラックな会社も増えてきていますからね。

ブラックな会社というのは働いている人がブラックですから、殺したいほど憎いロクでもない人間が多い傾向にあります。

私も以前ブラックな会社に勤めていたことがありますが、本当に殺してやりたいほど腹立たしい性格の悪い人間がいましたからね…。

彼らは彼女らも昔はいい人だったのかもしれませんが、環境によって人は変わってしまったりするものですからね…。

この記事では会社の人間が殺したいほど憎い時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

会社の人間が殺したいほど憎い!どうしたら?

会社の人間が殺したいほど憎いとは言いましても、本当に殺してしまう訳にはいかないと思います。

そんなことをしてしまったら刑務所行きになってしまいますし。

穏便に復讐できるのであれば、それに越したことはありません。

会社の人間が殺したいほど憎い時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

挑発して暴力をふるわせるよう仕向ける

会社の人間がいくら殺したいほど憎いとは言いましても、こちらから手を出してしまってはあなたが悪いことになってしまいます。

傷害罪でブタ箱にぶち込まれてしまうでしょう。

まぁあんまり酷いことをしなければ社内の出来事ということで内々に喧嘩両成敗で処理されるかもしれませんが、そんなぬるい結果はあなたは望んではいないでしょう。

 

なので、その憎い奴を挑発して向こうから暴力を振るわせるように仕向けるという点もあります。

先に手を出した方が悪いということになりますからね。

社内で暴力事件を起こしたとなれば、社内で問題になったり最悪の場合傷害罪で逮捕される可能性も出てきますし。

その憎いやつがコンプレックスに感じていることや大事だと思っていることを馬鹿にしたりして、手を出させるように仕向けると復讐できるかもしれません。

悪口を言いまくって泣かせる

殺したいほど憎いとは言いましても、やはり実際に手を下してしまうと刑務所に行く羽目になってしまう可能性がありますので、やめた方がいいです。

手を出すのはダメですが、口で言うのであればそこまでおおごとにならない可能性もあります。

なので、悪口を言いまくって泣かせるように仕向けるという手もあります。

 

性格の破綻したサイコパス的な人間でも、コンプレックスに感じていることや嫌なことをひたすら言われると結構精神的にダメージを受けて泣いてしまったりすることもありますし。

それで悔しがっている顔を見ればあなたの胸もスカッとするでしょう。

まあこれも社内でおおごとになる可能性は高いですが、実際に手を出すよりは遥かにマシだと思います。

労働基準監督署に相談する

そんなに殺したいほど憎い人間がいる状況ですと、かなりのブラック企業なのではないでしょうか?

そんなブラック企業ですと、労働基準法はまったく守っていないケースも珍しくありません。

特に中小零細企業ほどひどく、そもそも社長や経営陣に労働基準法の知識がないなんていうケースも珍しくありません。

 

なので、労働基準監督署に相談してみるというのも手段の一つです。

未払い残業代があったり明らかに過労死しかねないほどの長時間労働が横行している場合は、割と優先的に動いてくれやすい傾向にありますし。

1度相談してみるという手もあります。

最大限迷惑をかけて辞める

あとはそんなに殺したい人間がいる場合は、職場自体を憎んでいるケースが多いと思います。

一番迷惑がかかる方法は、突然仕事を辞められてしまうことですね。

なので、そんなに憎いと考えているのであれば、最大限迷惑を掛けて突然やめると良いかもしれません。

引き継ぎなんてせずに突然会社に行かなくなったり、バックれて辞めるという手もあります。

そうなれば今日も頑張らなくなって会社の人間に仕返しすることができるでしょう。

損害賠償請求が認められる可能性は低い

ちなみにこういったことをしでかすと「損害賠償請求されるぞ!」なんて言われることがありますが…。

そもそも損害賠償請求なんて余程の事がないと認められませんよ。

そこで突然辞めた事に対する因果関係などを証明しなければいけませんし。

そんなにひどいブラックな会社ですと、会社側にも落ち度がたくさんあるでしょう。

たかが一従業員が迷惑をかけて辞めたことに対して、一体どれほどの損害が発生したのか?ということを説得力を持って向こうは証明しなくてはいけませんからね。

突然辞めたことが発覚した時点で何も対策をとらなかったなら、それは企業側の過失ですし。

 

裁判所で損害賠償が認められたところで、金がなければ取りようがありません。

世間で言われているほどあまりビビる必要はないと思います。

退職代行を使い引き継ぎせず辞める

あとはやはりそんなに殺したいほど憎い人間がいる会社であれば、さっさと辞めてしまった方がいいです。

ただそんなブラック企業ですと、最近は人手不足の会社も多く辞めたくてもやめられないなんていう状況に陥っているケースも珍しくありません。

最近は不当解雇のトラブルよりも辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

 

その場合は退職代行業者を使うというのは、手段の一つです。

退職代行業者を使えば即日退職も可能で、あなたの代わりに会社に退職を伝えてくれます。

お値段は数万円程度で利用できて転職のサポートもしてくれる業者もあります。

こういった業者を使って引き継ぎもせずにさっさと辞めてしまえばにくい会社に復讐することができます。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

スッキリするだろうから、やる(非推奨)

そんなに殺したいほど憎いのであれば、もういいです。

いっそのこと本当にやってしまうというのも良いかもしれません。

実際ブラック企業に勤めている社員がストレスで追い込まれて、上司や社長を刺し殺したとか重傷を負わせたなんていう事件は珍しくもありませんし。

そんなに殺したいほど精神的に追い込まれている場合、心神喪失状態ということで情状酌量の余地が認められる可能性もありますし。

 

まぁ我が国では、一人殺したぐらいではせいぜい懲役十年ぐらい食らうだけで死刑にはならないことが多いですからね…。

決して勧めるものではありませんが、そこまで追い込まれている場合やってしまう人も珍しくありません。

絶対にやめてください!とは言っておきますが…。

SNSや転職口コミサイトで会社の実態を暴露する

そんなに殺したいほど憎い会社であれば、ネットで会社の内情暴露するというのも手段の一つです。

幸い最近はツイッターなどのSNSなども普及して生きていますし、転職口コミサイトなども増えてきています。

こういったところに「この会社はこんなにひどい会社です!」ということを暴露すれば、世間の人達に「こんなにひどい会社があるんだ」ということを暴露することができます。

その会社に入社を検討している人はその会社を受けることをやめるでしょうし、会社に復讐することにもつながります。

 

転職口コミサイトなんかは割と気楽に書き込めますし、転職する時も口コミを見てブラック企業を避けるために使うことができます。

積極的に使っていくと良いかもしれません。

→10万件の企業口コミでブラック企業を回避!【キャリコネ】

さっさと転職する

そんなに殺したいほど憎い人間がいる会社からはさっさと転職してしまった方が良いかもしれません。

そのまま働いていたら本当に貴方が殺人鬼になってしまうかもしれませんし。

そんな大変な思いをしてまで、そんな会社にしがみつく必要もないと思います。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

そんな会社で働いていてもお互いのためになりませんので、さっさと動いておいた方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

今は仕事多い!殺人犯になる前に転職を

私もこれまで何社かブラックな会社に勤めていたことがあります。

そこで本当に人格が破綻したような性格の悪い人間と一緒に働いていたことがありますので、殺したいほど憎いというあなたの気持ちも分かりますが…。

そこで本当に殺してしまうと刑務所に行く羽目になってしまいますし、人生に空白期間ができてしまいます。

まぁこれから先更に人手不足が加速していくことは確定していますし、最近は人手不足の影響で前科者でも割と仕事は見つかりやすくなってきていますが…。

今よりも酷い人生になってしまう可能性が高いのは確かです。

 

今は他にも仕事なんてたくさんあるんですから、早めに転職をしてしまった方がいいと思います。

それがあなたのためですし、お互いに別々の道を行くのが最善かと思われます。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。