会社をクビになりたい人6の特徴!クビになる方法を紹介するよ!

 

  • 会社をクビになりたい!
  • もう仕事に嫌気がさした!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

やはり自分からは退職を言い出すのは勇気がいりますからね。

自分から辞めたなんてなったら、家族や周りの人達に色々と言われると思いますし。

そんな中クビになってしまったということであれば仕方ないですし、あまり言われない傾向にあります。

自ら退職を言い出したり動かなくても今の仕事から解放されることが可能なんですね。

ただクビになると言ってもなかなか難しいとは思いますが…。

この記事では会社をクビになりたい人の特徴とクビになるための対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

クビになりたいほど追い込まれてしまう人の特徴は?

会社をクビになりたいなんて会社員であれば、1度は考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

会社を辞めるというのは、かなりのエネルギーが必要ですからね。

特に最近はブラックな会社も多く、精神的に追い込まれてしまうと「会社をクビになってでも今の仕事から解放されたい」と考えてしまいがちです。

そんな人の特徴をまとめてみましたので、参考にしてください。

 

自分から退職を言い出せない

会社をクビになりたいなんて考えてしまう人は、自分から退職を言い出せないケースが多いです。

特に日本人はことなかれ主義のことが多いですし。

周りに流されて、仕事を辞めたくても言い出せない人が多いです。

結局退職を切り出せずに定年まで勤めてしまった…なんて言う人も結構多いかもしれません。

やはり自分から言い出さないことには人生を変えることはできませんからね。

 

会社都合退職で辞めたい

会社をクビになりたいと考えている人は会社都合退職で辞めたいと考えているケースも多いです。

会社都合退職になれば失業保険もすぐに対象になりますし、貰える期間も自己都合退職に比べて長い傾向にあります。

転職の際なども、自ら辞めたというよりは会社都合で人員整理に巻き込まれたみたいな風に誤魔化すこともできますからね。

 

自分で人生を選択したくない

クビになりたいと考えてしまう人は、自分で人生の責任を取りたくないと考えているケースが多いです。

つまりは自分で人生を選択するのではなく他人に決めてもらいたいと思っているケースです。

特に日本人は主体性が薄く消極的に生きている方も珍しくありませんし。

やはり自分で会社を辞めることを選択してしまうと、その結果が悪くなってしまったら誰のせいにもできませんからね。

そういった結果を引き受けたくないからクビになりたいと考えてしまうんです。

 

生活のために仕方なく働いている

クビになりたいと考えている方は労働意欲はあまり高くありません。

生活のために仕方なく働いている人が多いのではないでしょうか?

その仕事をはじめてすぐの頃は新鮮味があって面白かったかもしれませんが、もう何年もやっていて正直飽きてきていると思います。

 

ただそれでも、

  • こんな人生から変えたいがどうしたらいいのかわからない
  • 今の会社を辞めて他の仕事をすれば何か変わるかもしれない
  • でも自分から退職を言い出すのはちょっと…

と考えているのではないでしょうか?

色々なアンケートを見ても、お金のため生活のためだけに働いているという会社員が大多数という結果が出ています。

それでもこのままでいいのか?と考えているから、クビになりたいなんていう消極的な考えが出てきてしまうのかもしれません。

 

とりあえずしばらく休みたい

会社をクビになりたい人は、とりあえずしばらく休みたいと考えているケースが多いです。

ブラックな会社で毎日クタクタになるほどこき使われている人ですと、なおさらでしょう。

体力も気力も仕事に吸い尽くされているため、会社をクビになってでもとにかく今の仕事から解放されてしばらく休みたいと考えているんです。

特に最近はブラックな会社ほど人手不足に陥ってる会社が多く、辞めたいと言い出しても猛烈に引き止められて辞めさせてくれないという状況に陥ってしまう人も珍しくありません。

こういった人は心身共に病んでいると思いますので、早めに辞めて少し休んでみた方が良いかもしれません。

 

被害者でいたい

会社をクビになりたいなんて考える人は被害者でいたいんです。

自分で人生の選択の結果を引き受けたくありませんし、会社をクビになってしまった可哀想な人でいたいんです。

 

世間体を気にする人ほど、会社をクビになってでも今の仕事から解放されたいと考えてしまうのではないでしょうか?

世間体を気にするのであれば無職なんて絶対にならない方がいいのですが、クビになってしまったということであれば、話は別です。

可哀想な人ということで周りの人にも同情されたりするかもしれませんし。

これが自分から辞めると「あいつは社会不適合者だ」なんて言われる可能性もありますからね。

だったら社会や会社の被害者でいた方が世間体はマシです。

 

会社をクビになるにはどうしたら?

ですがそうは言いましても会社をクビになるというのは、そんなに簡単なことではありません。

私も何社か経験していますし、勤務態度がとても不真面目な社員と働いたこともありますが、首になっている社員というのは見たことがありません。

大抵は話し合いで改善したり、自ら進んで辞めていきます。

クビになんてしてしまったら不当解雇だということになって、労働基準監督署や労働問題専門の弁護士などに相談されたりして面倒なことになってしまう可能性もありますからね。

そんな中でもクビになるには一体どうしたらいいのでしょうか?

 

会社で問題行動を起こす

会社をクビになるためには、会社側に「これ以上こいつを雇っていたらデメリットしかない」と認識させるのが一番です。

それには会社で問題行動を起こすのが良いかもしれません。

  • 上司や同僚に喧嘩を仕掛ける
  • 横領事件を起こす
  • 暴力事件を起こす
  • 女性社員にセクハラをする
  • 部下や後輩にパワハラをする

などなど。

 

あまりにでかいことをしでかせば、もしかしたらクビや懲戒解雇にしてくれるかもしれません。

ちなみに懲戒解雇になるとその後の転職活動に不利にはなりますが、言わないとまぁバレないので前職調査をされなければバレる可能性は低いです。

バレたら面倒なのでお勧めはしませんが。

ただここまでやっても事件が明るみに出てしまうと、会社自体が叩かれかねないため、穏便に済まされてしまうケースも多いですが。

 

出社拒否する

あとはそんなに今の仕事が嫌であれば、出社拒否するというのも手段の一つです。

会社に行かなくなれば勝手にクビになるでしょう。

ただ最近は人手不足に陥っている会社が多いこともあり、あなたに辞められたら会社もかなり困るかもしれません。

家に引きこもっていても社員が迎えに来るかもしれませんし、辞めさせてくれないかもしれません。

私も以前求人票と話が違ったブラック企業を1週間でバックれたことがありますが、社員が家に来たことがありますからね…w

家族がいたりすると気まずい思いをすることになるでしょうし。

ただ独身で1人暮らしだったりすれば何とかなるかもしれません。

 

それでも緊急連絡先に設定している実家などに連絡がいく可能性もありますが…。

どうしても首になってでも辞めたいという覚悟があるのであれば、やってみるのも手段の一つではあります。

 

クビになるのは難しいので転職を検討する

あとやはりクビになるのはなかなか難しいです。

不当解雇だと騒がれる可能性もありますし。

最近は人手不足に陥っている会社が多いこともあり、最近は不当解雇のトラブルよりも辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

あなたはもしかしたらブラックな会社で仕事に嫌気がさしているにもかかわらず、会社側が辞めさせてくれない状況に陥っているのかもしれませんが…。

 

正直クビになるのは難しいので早めに転職をしてしまうことをオススメします。

次の会社が決まっていれば転職するので辞めますというふうに退職を伝えることができますし。

クビになることができても懲戒解雇になってしまいますし、転職活動に不利になってしまいます。

幸い今は仕事はたくさんある傾向にありますので、今のうちに動いておくと良いでしょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

ブラックな会社で働いていると、クビになってでも今の会社から解放されたいという風に考えてしまいがちですが…。

上でも述べましたが、やはりクビになるのは難しい傾向にあります。

そもそも今は正社員すら足りていない会社が、帝国データバンクの調査によれば半数以上に上っています。

少子高齢化による生産年齢人口の減少によって人手不足に陥っている会社が多いからですが…。

最近は正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も増えてきていますからね。

 

まあクビになるのを待っていてもなかなか難しいと思いますので、自ら転職してしまうことをオススメします。

幸い今は仕事は多い傾向にありますので、今よりもいい会社にも行きやすくなってきています。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。