上司を退職に追い込む8つの方法!クソ上司を会社から叩き出そう!

 

  • 上司を退職に追い込みたい!
  • 会社からたたき出してやりたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は特にブラックな会社も多いですし、そういった会社にはロクでもない上司がいるものですからね。

ただこちらから辞めるのもむかつきますし、なんとか逆襲して上司を会社から叩き出してやりたいのかもしれません。

ただ自分が辞めることと違って難易度はかなり高いと思いますが…。

 

なんとか上司を退職に追い込む方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

ムカつくクソ上司!退職に追い込むことは可能?

むかつく上司というのは、どこの会社にもいる傾向にあります。

ただ辞めさせたいと願うほどむかつくかどうかは人によりますが…。

私も何回か転職していますが、そのぐらいに組まれている上司というのは、見たことがありますね。

なんとか退職に追い込む方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

同僚と協力して孤立させる

上司を退職に追い込むには会社で味方をなくしてやるのが一番です。

人間関係が悪いと辞めてしまうケースが多いですし、人間は孤独に弱いです。

なので、同僚と協力して孤立させてやるというのも手段の一つです。

そんなむかつく上司ですと、他の同僚も腹が立っているケースが多いでしょうし。

「孤立させてやろうと思ってるんだけど」みたいに持ちかければ同僚も協力してくれる可能性が高いです。

ただ上司ということなので、無視したりすると仕事の進行に支障が出てしまうというデメリットもありますが…。

仕事の話以外しないみたいな感じでやっていくと良いかもしれません。

 

パワハラの証拠を掴む

そんなにムカつく上司ですと、部下にパワハラをしているケースも多いのではないでしょうか?

最近は

  • パワハラ
  • セクハラ
  • アルハラ

などが社会問題になってきていますからね。

 

なので、パワハラの証拠をつかめば大問題にできるかもしれません。

とりあえず録音したりスマホで録画したりして証拠をつかみましょう。

そうすればそれを証拠に社内で吊るし上げることもできるかもしれませんし。

外部の労働組合などに相談して話を追うごとにすることができるかもしれません。

 

ハニートラップを仕掛ける

あとはセクハラ問題を引き起こすように仕向けるというのも手段の一つです。

ハニートラップを仕掛けてセクハラをした人間ということで退職に追い込む方法です。

ただむかつく上司ですと、職場の女性社員は関わりたくもないかもしれませんが…。

あなたが女性の場合はあえて上司と2人きりの時間を作ったりして、向こうから手を出させるように仕向けると大問題にできるかもしれません。

私が以前勤めていた会社でもセクハラ問題で退職に追い込まれた人というのも見たことがあります。

 

更に上の上司を味方に付ける

上司というのは、管理職であり権力を持っているのが厄介です。

ただ目には目をではありませんが、権力には更に上の権力で対抗するという方法もあります。

つまりは更に上の上司を味方につけるという方法です。

そうすればあなたも出世しやすくなって上司に対抗しやすくなりますし。

何かにつけて庇ってもらえる傾向にあります。

まあこれだけで辞めさせるというのは、なかなか難しいのですが上司の横暴を食い止める手段にはなり得ます。

 

あなたが出世してパワハラする

あとはその上司を退職に追い込むには、あなたも権力をつけないと対抗するのは厳しいかもしれません。

なので、あなたが仕事を頑張って出世してその上司にパワハラをできる立場になるというのも手段の一つです。

幸い最近は出世をしたがるような人が減ってきていますので、日頃から仕事を真面目にやっていて「出世したいですアピール」をしておけば結構出世しやすくなります。

それでその上司と同等かそれ以上の立場になることができればその上司より信頼が置ける仕事ぶりであれば、社内での発言力も増すでしょう。

その上司を退職に追い込むことも可能になるかもしれません。

 

挑発して暴力事件を起こさせる

そもそも退職に追い込むには、余程の事をしでかさないとなかなか難しいです。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いですし。

そんなムカつく上司とはいえ、いなくなったら業務に支障が出たりもするでしょうし。

 

なので、余程のことをしでかす必要があります。

一番は暴力事件を起こさせることですね。

あなたが挑発して上司に暴力事件を起こさせることが出来れば退職に追い込むことは可能でしょう。

ただちょっとした小付き合い程度の喧嘩ですと、喧嘩両成敗で終わってしまい退職に追い込むという程まではいきませんが…。

流血沙汰とか警察沙汰にしないとなかなか難しいかもしれません。

 

仕事のミスを上司の責任にする

上司は退職に追い込むにはやはり仕事の責任を取って辞めてもらうのが一番です。

なので、あなたが何かしら仕事ででかいミスをして、上司の責任にするとうまい具合に持っていける可能性があります。

最近は責任を取らない上司も増えてきてはいますが、極力仕事に関わらせたり言質を取ったりして上司の責任にするように持っていきましょう。

よほどでかいミスであれば、「責任を取って辞めます」みたいになるかもしれませんし。

 

いい転職先を紹介してあげる

あとは北風と太陽ではないですが、上司に尽くしてあげて退職に追い込む方法もあります。

それには今よりももっと良い転職先を紹介してあげるのも手段の一つです。

あなたがコネを作ったりする必要があるのでかなり大変ですが、そんなむかつく上司がいるということは課題のブラック企業なのかもしれません。

上司もその会社に不満を抱いているから横暴な対応をしているのかもしれませんし。

これはもっと待遇の良いホワイト企業に行くことができれば快くそんな会社辞める可能性が高いです。

まぁここまでやるのであれば、あなたが自分で転職した方が早いと思いますが…。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

退職に追い込むのは難しい!あなたが転職した方が早い

ここまで買いてきましたが、やはり上司を退職に追い込むというのはかなり難しいですね。

色々やって結果的に退職したという形にはできるかもしれませんが、狙ってやるのはなかなか難しいかもしれませんね。

自分の人生ですらなかなかうまくいかないのに他人の人生を動かすのはそれ以上に難しいのです。

 

まあ一番簡単なのはあなたがもっといい会社に転職してしまうことですね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今のうちにそんなむかつく上司がいない会社に転職してしまうのも良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。