【地獄に落ちろ!】上司を殺したい!憎い上司の人生を破壊する7つの復讐策

 

  • 上司を殺したい!
  • 本気で殺したいほどムカつく!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世多いと思います。

 

最近はブラックな会社が増えてきていることもあり、パワハラ上司なども急増してきています。

あまりにひどい扱いをされていると、殺したいほど憎いという状況にもなりがちです。

私も何回か転職していますが、殺してやりたいほど憎いと思った上司というのはいましたし。

ただそこで実際に手を下してしまうと、刑務所行きになってしまいますので難しいところですが…。

 

この記事では、殺したいほど憎い上司に復讐する逆襲策についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

上司を殺したいほど憎いと考える方はかなり多い

最近はあなたのように、上司を殺したいほど憎いと考える方は珍しくありません。

最近は労働環境の劣悪なブラック企業が多いですが、ブラックな会社には必ずと言ってもいいほど、人格破綻したサイコパス上司がいる傾向にあります。

ブラック企業をブラック企業たらしめているのは、中で働く人ですからね。

「早く潰れろ!」と憎まれるようなブラック企業には、ほぼ必ず殺したいほど憎まれる上司がいるのです。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

  • 今の上司マジでクソムカつく!戦国時代だったらブチ殺してるところだよ!
  • パワハラ上司に復讐してやりたい!泣くまでぶん殴ってやりたい!
  • 毎晩糞上司を殺す夢を見るんだが…。精神状態的にかなりまずいな

こんな意見も散見されます。

 

私も以前勤めていた会社で、本当に性格の悪い上司の下で働いていましたが、しょっちゅう殺す夢を見ましたね。

そいつに馬乗りになって包丁で滅多刺しにする夢をよく見てました。

いくら我慢しても人間の深層心理は誤魔化せないため、せめて夢の中で殺す…という風に脳は上手くできているのです。

パワハラをされているなら証拠を集めておく

ムカつく上司を殺したいと考えるのは自然な感情ではありますが…。

やはりここは大人同士の喧嘩ですので、合法的に行く必要があります。

そういった殺したいほど憎い上司というのは、あなたにパワハラをしてきているケースが多いのではないでしょうか?

最近はそういったパワハラが社会問題になってきているんですが…。

 

なので、パワハラされている状況の場合は証拠を集めておくと良いでしょう。

  • 録音する
  • 録画する
  • 周りの人に証人になってもらう

などなど。

証拠を集めておけば後で訴えることも可能になるかもしれません。

 

ただ現状会社を縛る法律は労働基準法としてありますが、部下と上司の関係を縛る法律というのはありません。

当事者間の争いになるので、結局民法によって裁かれることになるわけですが、パワハラの認定をされるには結構道のりが険しいようです。

まぁ上司に復讐できなくても、後で会社から慰謝料をふんだくるとかはできる可能性がありますので、証拠は取っておいた方がいいでしょう。

本気で殺すとまずいので早めに転職を検討する

上司を殺したい気持ちは分かりますが、そこで本気で殺してしまうと本当に刑務所行きになってしまいます。

刑務所から出ても、仕事なんてなかなか見つからない傾向にありますからね。

まあ最近はあまりの人手不足により、刑務所を出た前科者でも喜んで採用するような会社も珍しくなくなってきているようですが…。

若者がやりたがらないような3Kの仕事ですと、刑務所内で合同企業説明会を開いて採用するケースもあるようです。

 

まぁしかし、そんな嫌な人と無理して働かなくてもいいと思います。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べれば今はかなり転職しやすいです。

世間を騒がせている例のアレのせいで一時的に転職市場が落ち込みはしましたが、まだまだ有効求人倍率は全国平均で一倍を超えています。

そもそも超少子高齢化によりフルタイムで働ける生産年齢人口が減少しているため、これからも求職者有利な売り手市場トレンドは変わらないでしょう。

今ならもっとマシな会社へ抜ける可能性がありますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

本気で殴りかかるという方法も ※非推奨

絶対におすすめできる方法ではありませんが、そんなに殺したいほど憎いと思っているのであれば、本気でそのクソ上司に殴りかかるというのも手段の一つです。

くれぐれも絶対にやめてください!と言っておきますが…。

まぁ殺すよりはちょっと殴り合いの喧嘩になるぐらいだったら、場合によっては喧嘩両成敗でお咎めなしで済むかもしれません。

私がこれまで勤めてきた会社でも殴り合いの喧嘩を見たことがありますが、それで警察沙汰になったなんてことは一度もありません。

どこの会社も事なかれ主義なので警察沙汰にはしたくないため、大抵は内々に喧嘩両成敗的な感じで決着がつきます。

まぁ最悪クビ、人手不足の会社ならクビにすると回らなくなるので左遷程度で済む場合も多いです。

 

あるいはちょっと小突いたり挑発したりして向こうが殴りかかってくるように仕向けてもいいですし。

そうすればもしかしたら相手がクソ上司が暴力事件でクビになるかもしれません。

あとはもし本気で殺したいというのであれば、止められませんからね。

現在の司法制度では人間1人殺したぐらいではまず死刑にならないと言われていますので、場合によってはやってしまうのも道のひとつではあるかもしれません。

そのまま何もしなければ、一生下を向いたまま生きていくことになる可能性もあります。

 

まぁ犯罪なので絶対にやめてください!とは言っておきますが…。

こういうのは止めてもやる人はやりますからね…。

呪いをかけ見えない力で殺すように仕向ける

あとはやはり直接的に暴力の手段で殺してしまうと、あなたが捕まってしまいます。

仮に上司を殺すことに成功しても、あなたは罪を償わなくてはいけませんからね。

なので、法で裁けない見えない力を使うというのも手段の一つです。

つまりは呪いをかけるんです。

 

丑の刻参りなどをしてその上司が死ぬ呪いをかけてもいいでしょう。

自分でやらなくても最近は呪い代行業者のようなビジネスも増えてきています。

そういったものを使ってクソ上司の不幸や早死を祈願するのも良いかもしれません。

しかし、どの位効果があるかは不明ですが…。

あまり効果はないかもしれませんが、あなたの気は済むかもしれません。

頑張って出世してクソ上司を顎で使ってやるという手も

あとはクソ上司を殺すというか、顎で使える立場になるというのも手段の一つです。

そんなに殺したいほど憎いのであれば、マイナスのものすごいパワーが湧いてくるはずです。

そのパワーを仕事にぶつけて出世を目指してみたらどうでしょうか?

そのクソ上司よりも出世することができれば、あなたがその上司を顎で使うことができるかもしれませんし。

 

その上司の年齢が何歳なのか知りませんが、転職が絶望的な年齢であれば、嫌がらせをしたりしてもおいそれと辞められないでしょう。

かなり追い込むことができるかもしれません。

  • おいお前使えねーぞ!
  • お前俺より年上だよなぁ!?
  • お前何年この仕事やってんだ!?
  • 嫌なら辞めてもいいんだぞ!?
  • あーでもお子さんの学費とか住宅ローンが大変なんだっけ?w
  • お前みたいな無能を雇ってくれる会社なんてねーぞ!(笑)

こんな風に足元を見ながら顎で使ったり、理不尽な目に合わせてやることができます。

 

まぁ特に最近は出世なんてしたがる人も減っていますので、日頃から出世したいですアピールをしつつ仕事を頑張っていれば、割と短期間に出世することは可能かもしれません。

合法的に復讐したいのであれば、こういった手段をとっていくのが一番良いかもしれませんね。

そんな嫌な思いをしてまで働き続ける必要はないので…

上司を殺さないまでも、色々と復讐する方法はあるとは思います。

ただそんな嫌な思いをしてまで、そんな会社で働き続ける意味はあるのでしょうか?

最近は転職も一般的になってきていますし、仕事は他にもたくさんありますよね。

 

正直、今勤めている会社はたまたま入った会社でしょうし、たまたま出会ったクソ上司でしょう。

別にその上司を殺すために生まれてきた訳ではありませんし、その上司を殺すためにその会社に入社した訳ではありません。

なので、転職をすれば済む話なのではないでしょうか?

後ろからハンマーで頭を殴ったりすれば殺すことは可能かもしれませんが、あなたも刑務所行きになってしまいます。

お互いのためにも、別々の道を行くのが最善かと思います。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

上司を殺すというのは、やはりあまりオススメできる方法ではありません。

そもそもあなたも刑務所行きになってしまいますし。

結局は合法的にできる復讐をチマチマやっていく感じになりますね。

 

まぁそもそも、そこまで嫌な思いをしてまでそんなクソ会社で働き続けるのもどうかと思います。

他人より少しばかり高い給料を貰えたところで、そんなクソ上司と働くハメになるのであれば、全く楽しくないでしょう。

あまりに毎日辛すぎて、産まれてきたことを毎日後悔してしまうかもしれません。

私ならそんなクソ会社で働くくらいなら、最低賃金でコンビニバイトでもしてたほうがマシです。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、もっと良い会社もたくさんあります。

今のうちにもっと労働環境がいい会社に移っておいた方がいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。