自主性がない人8の特徴!指示待ちクンへの対応策を教えるよ!

 

  • 自主性がない社員がいてムカつく!
  • 自分で考えて行動しろよ!

そんな悩みをお持ちの方も今のご時世多いと思います。

 

最近は便利な時代になり人間力が低下しているのか、やってもらって当たり前みたいに考えて受け身の人が増えてきているような気がします。

自分では何がやりたいのか、何をすべきかわからず、ただ流されてこれまで生きてきてしまったような方が多いでしょうし。

ただそんな自主性がない人が家族だったり、一緒に働く社員だったりすると本当に始末に負えず、腹が立ってくるかもしれません。

この記事では自主性がない人の特徴と、そんな指示待ちクンへの対応策についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

自主性がない!見てて腹が立つ人の特徴は?

本人に自主性がないだけであれば、不利益を被るのは本人なので知ったことではないのですが…。

これが自主性がない人が家族だったり同僚だったりすると、腹が立つ機会は多いと思います。

家族だと家事を何もやってくれなかったり、同僚だと何かあっても見てるだけで役に立たなかったりしますね…。

自主性がない人の特徴とまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

なんでも人任せにする

自主性がない人というのは、なんでも人任せにする傾向にあります。

これまでの人生ではそれでやってこられたのかもしれませんが…。

  • 誰かがやってくれるだろう
  • しばらく放っておけばいいや
  • 俺がやる必要ない

こんな風に考え、何もしない傾向にあります。

まぁ今の時代それでも何の問題もなく生きられるのですから、便利で恵まれているとも言えますが…。

これが仕事の関係だとそうも言っていられず、本気で腹が立ってくると思います。

受け身で自分から動こうとしない

自主性がないということは自ら動こうとしないということであり、基本受け身です。

基本というか、受け身以外の戦略を知らない人が多いのではないでしょうか?

誰かがやってくれる、必死になって行動するのはかっこわるいと考えているんです。

こういった人たちは生きる意欲にも乏しいため、何かあると挫折して本当に死んでしまうかも知れません。

自分の人生に関心がない

自主性がないということは、そもそも本人の人生観や内面が現れていることが多いです。

つまりは自分の人生に関心がなく、良くなろうが悪くなろうがどっちでも良いと考えているような人が多いです。

悪く言えば生きることにも関心がなく、生存力は低いです。

ただ単に死ぬのは大変とか、なんとなく流されてこれまで生きてきただけなのです。

深刻な虚無感を抱えており、うつ病などにもなりやすいと言えます。

将来設計も全くない

自主性がないと、当然ながら自分の人生を自分で切り開いていく!なんてことは絶対にしません。

必然的に将来設計も全くなく、「まぁなんとかなるだろう」ときわめて楽観的です。

貯金もせず、ダラダラと生きている傾向にあります。

まぁ自主性がないということは遊びや消費にも消極的ということであり、惰性で働いて貯金だけはある可能性もありますが…。

ブラック企業で働いている

或いは、自主性がないとは言いましてもどこまでが本人の問題なのか?ということもあります。

誰しも若い頃は情熱に溢れ、やる気に満ちあふれているものです。

最近は情報化社会のせいで、働く前から社会を知ってしまいやる気をなくしてしまう若者も多いですが…。

 

特に我が国はブラック企業も多いですし、労働時間も他の先進国に比べて長い傾向にあります。

ブラック企業で長時間働かされていては、仕事以外に何もする気力も体力もなく、自主性がなくなってしまうのは当たり前と言えます。

私も長時間労働のブラック企業で働いていたことがありますが、本当に何もする気力がなくなりますね…。

自分の頭で考えた経験がない

自主性がないのが本人の問題とするのであれば、それまでは自主性なんて発揮しなくても生きてこられたということです。

つまりは自分の頭で考え、これをすべきだと考えて行動した経験がないのです。

ない袖は振れませんので、どうしようもありません。

まぁ単純作業やルーチンワークは黙ってこなす傾向にありますので、適材適所で向いている仕事を探すしかありません。

親の教育が悪かった

普通に考えれば、自主性がないとか指示待ち人間だとか言われる人たちは、「親の教育が悪かった」なんて言われることも多いです。

まぁどこまで親の責任にするのか?という問題がありますが…。

子供が小さい時から好奇心を刺激してこなかったり、頭ごなしに叱ってきたような場合ですと、まぁ自主性はなくなるかもしれませんね…。

自分は頭が悪いと思いこんでいる

そもそも自分は頭が悪く能力もないと思いこんでおり、学習性無力感に陥っている可能性もあります。

これまでの人生で頑張って自ら動いた経験はあるかもしれませんが、学校の勉強や仕事などで身の程を知ったり失敗をしてしまい、諦めてしまったパターンです。

大抵の人間の頭の作りには大した違いはなく、こういった思いこみで変わってくるのですが…。

今更スタンスを変えるのも面倒なため、過去にできた思いこみを抱えたまま消極的に生きているパターンです。

自主性がない指示待ちクンへの対応策は?

関係ない赤の他人であれば、自主性があろうがなかろうが知ったこっちゃありません。

困るのは本人なので、放っておけば良いのですが…。

これが家族だったり同僚だったりすると、本気で腹が立ちます。

対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

干渉せず自分で行動させる

自主性がないとはいいましても、人間の行動を変えていくことは可能です。

三つ子の魂百までとは言いますが、自ら行動するかどうかなんて習慣の一つとも言えます。

習慣であれば最初はエネルギーが必要でも、慣れることで自然と新しい習慣が身につく傾向にあります。

 

なので突き放してでも、干渉せずに自分で行動させるしかないでしょうね。

そこであれこれ世話を焼いてしまうから自主性が身につかないわけで、放っておけば勝手にやります。

ただ放置しても本人が困らないような状況ですと、一向に自ら動かないと思いますが…。

キレて感情に訴える

あとは強引な手段として、キレて感情に訴えてみるという手もあります。

言わないとわからないこともありますし、意志薄弱なタイプは案外他人の感情的な訴えにかなり弱い傾向にあります。

  • なんで自分で考えないの!?
  • あなたのことを思って言ってるんだよ!?
  • わかんないことがあれば聞こうよ!
  • 自分で考えて動いてよ!

このくらい言ってみるのも良いでしょう。

 

怒られ慣れていないタイプだと動揺すると思いますが、心理的にゆらぐプロセスがないと人間は変わりません。

本人のためにも、このくらいやってしまうのも良いと思います。

キツい部署に左遷してやる

自主性がない人間が変わるためには、やはり何かのきっかけが必要です。

それには環境を変えてやるのが良いかもしれません。

仕事の場合ですが、いっそのこと上司などの管理職にキツい部署に左遷してもらいましょう。

 

環境が変われば行動も変えざるを得ません。

自主性を発揮しないことには、仕事も教えて貰えませんからね。

まぁそれで適応できずにやめていくかも知れませんが、それは仕方ないと思います。

重要な役割を任せる

あとは責任感がないから、自主性も芽生えないのかもしれません。

その場合は、何か重要な役割や役職を与えてみるというのも手段の一つです。

それをやらなくてはいけなくなると、自主性を発揮しなければいけない状況に追い込まれます。

単にこれまでそういった経験がなかっただけかもしれませんし。

こういったきっかけを与えてやれば、もしかしたら少しは変わる可能性があります。

自主性がない人に振り回されてるなら環境を変えることも検討

特に職場で自主性がないような、指示待ち人間に悩んでいる方は多いと思います。

少しは自分で考えて行動してくれれば良いのですが、誰かがやってくれるだろうなんて考えて何もしない方も多いです。

 

もしそういった環境にいるのであれば、環境を変えることも検討したほうが良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職もしやすい傾向にあります。

今のうちに、もっと良い環境に映ってしまうのも良いでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。