早く帰りたい!残業代いらないから早く帰りたい時の対処法

 

  • 早く帰りたい!
  • お金いらないから残業せずに早く帰らせてください…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近は本当に休めないブラックな会社が多いですからね。

人手不足のは会社も多いので、ギリギリの人員で回している会社が多いですし。

必然的に毎日毎晩残業しないと、今日も夜回らないようになってきているのです。

 

ですが、そんな風に毎日働いていたらとても体は持ちませんからね。

早く帰るための対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

早く帰ってゆっくりしたい方は多い…

最近はあなたのように早く帰りたいという願望を持っている方は珍しくありません。

最近は本当に従業員を酷使するブラックな会社が多いですからね。

特に最近は人手不足で採用されやすいので、ベテランの社員もバンバン転職していってしまいますからね。

そんな状態では早く帰ることもままなりません。

 

実際ネットなどを見てみても、

今は本当にギリギリの人員で回してるから、1人欠けたら会社が回らなくなるわ…

たまには早く定時で帰りたいよおおおお!

 

今60連勤ぐらいしてるよ…

社会人っておかしくねぇ?

何でこんなに残業してまで働かなきゃいけないの?

仕事のために生きてるのか生きるために働いてるのかって感じじゃん…

 

たまには早く帰ってゆっくりしたいよ…

そんなに働いてお金稼ぐ意味ってあるかな?

家族がいる奴は頑張ればいいけど、俺独身で生活レベルも低いし

1人暮らしだけど、月に10万円があれば貯金もして余裕で暮らしていけるんだけど

仕事はほどほどにして、早く帰りたいよ

こんな意見が散見されますからね。

 

やはりどんな良い会社勤めていても、早く帰ってゆっくりできたり、ワークライフバランスが実現できないとどんな仕事でも嫌になってくると思います。

仕事だけの人生ですと、何のために生きてるかわかりませんし。

どんなに好きな仕事でも早く帰れずにずっとやってたら嫌になってきますからね。

 

ブラック企業は増加!人手不足で早く帰れないケースも

あなたのように早く帰りたいと願っている会社員の方は大多数なのですが…。

やはりほとんどの会社員はかなりの残業しています。

約二割の会社員は月八十時間以上を超える長時間労働をしているとも言われていますし。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いですからね。

 

その上少子高齢化による人手不足で、転職もしやすいので嫌だと思ったらバンバン転職していってしまう人が多いのです。

結果は人手不足はさらに進み、早く帰ることなんてできなくなっていきます。

今は人手不足の影響で、一人あたりの業務量が増加している会社が多いですからね。

そんな会社で働いていては毎日毎晩みんなが残業しないと業務が回らないようになっているのです。

そんな会社に勤めていたら、早く帰るなんて絶対に無理ですからね…。

 

強引に定時で帰る手も

早く帰りたいのであれば、早く帰ってしまった方がいいと思います。

なのでいっそのことを強引に早く帰ってしまうのも手段の1つです。

 

まぁ上司からは色々言われるかもしれませんが、とにかく強引に帰ってしまいましょう。

なにかしら体のいい理由をつけられると早く帰りやすくなるかもしれませんね。

  • 今日は家族のお見舞いに行かなければいけないんです
  • これから病院に行かなくちゃいけないんです
  • ちょっと取引先に呼ばれたので行ってきます

などなど。

何かしら体のいい理由をつけて帰ってしまうしかありません。

 

そもそもですが労働基準法では週四十時間以上の労働は禁止されていますからね。

サブロク協定というのを結べば月に四十五時間まででしたら残業させることは可能ですが、

厚生労働省の調査によると中小企業の半数以上はそんなものを締結してません。

なので定時まで働けば別にそれで法的には構わないと思います。

就業規則でどう定められていようが労働基準法が優先されますからね。

 

こういった話題になると、企業側の片棒を担いで「残業の業務命令を拒むのは懲戒事由になりかねない!」なんてしたり顔でかく大手のクソメディアが多いですが…。

労働基準法という法律があるんですから、それを守らないのは違法なんです。

 

たまには仮病で早く帰ってしまう手も

あるいは早く帰りたいのであれば、こういったことをするのも手段の一つです。

つまりはたまには仮病使って早く帰ってしまうのです。

まぁ何かしら体のいい理由をつければ帰っても構わないと思うんですが。

  • 風邪をひいてしまいました
  • 頭が痛いんです
  • お腹が痛いんです
  • 頭がボーッとします

などなど。

 

まぁこういった手段を頻繁に使っている所ですと難しいかもしれませんが…。

普段真面目に勤務しているあなたのような社員であれば、上司としても首を縦に振らざるを得ないでしょう。

特に最近は人手不足の会社が多いですからね。

あなたにダウンされて休まれてしまったら会社も困るでしょうし。

ちょっとだけ早く早退するとか、残業せずに定時で帰るぐらいだったら全然OKしてくれる可能性は高いです。

 

まあ社会人生活なんて長いですからね。

こうやって要領よく仮病でも使って早く帰らないとやっていけませんよ。

これも自己管理の1環だと思います。

 

仕事を早く片付けられる優秀な社員になることは必須

あなたのように早く帰りたいと願っている社員の方は多いと思いますが…。

早く帰りたいのであれば、仕事を早く片付ける必要があります。

仕事が早く片付いていないのに早く帰りたいなんていう虫のいい話はありませんからね。

 

なので早く帰りたいのであれば、仕事ができる優秀な社員になることは必須です。

まあ、あなたのような真面目な方でしたら、普段から業務に真面目に取り組んではいると思います。

が、まぁもう少しクオリティーを落としてでもスピードを上げてみてもいいかもしれません。

こうちは拙速に如かずとも言いますが、やはり早いほうがいいです。

速さはすべてを解決する!とも言いますからね。

 

そうやって早く仕事を片付けられる優秀な社員になれば会社の上司もあなたに対しては甘くなるでしょうし。

あなたに辞められたら仕事も回らなくなってしまいますからね。

とにかく仕事を早くそこそこの速度で片付けられるような優秀な社員を目指しましょう。

 

残業の少ない会社に行くなら今がチャンス!

あなたのように早く帰りたいと願っている会社員の方は実際多いと思います。

が、やはり会社によってはなかなか早く帰ることは難しかったりします。

残業せずに早く帰ろうとしても、

  • 業務命令を無視するのか!
  • 仕事が終わってないのに帰るな!
  • なに勝手に早く帰ってるんだ!

などと文句を言われる可能性もあります。

これだけ働き方改革が叫ばれているのに働き方改革で残業規制がされているのなんて一部の大企業や有名企業だけですからね。

大多数の中小零細企業にはそんなものは関係ありません。

 

結局は会社自体を変えないと早く帰ることは難しいのではないでしょうか?

ですが幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

残業が少ない、早く帰りやすい会社に行きたいのであれば今がチャンスなのです。

実際今ならかなり転職しやすくなってきていますからね。

仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

 

まとめ

やはりあなたのように、早く帰りたいという願望を持っている会社員の方が多いのは理解できます。

頑張っただけ給料に反映されるのならばいいですが、なかなか給料が上がらない会社も多いですからね。

特に最近はいくら残業してもサービス残業で残業代もつかないような悪質な会社も多いですし。

そんな会社に勤めていたら、残業しても無駄だから早く帰りたいなんて言う気持ちが湧いてきてしまうのは当たり前です。

 

まぁ今現在早く帰れない会社に勤めているのであれば、その会社が変わることを期待しても無駄だと思います。

会社なんてなかなか変われないから倒産していったりする訳ですし。

幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちに転職を検討してしまった方が良いかもしれません。

今は有効求人倍率も高く転職はしやすくなってきていますし。

早く帰りやすい会社に転職してしまった方が手っ取り早いです。

こういったワークライフバランス的な面は人生の満足度にもかかわってきますので、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。