人手不足で会社辞められない!退職を言い出しても引き留められる場合の解決策

 

  • 人手不足だから会社が辞められない!
  • 強引に引き留められてしまう!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

 

最近は人手不足の会社が多く、採用も難しくなってきている会社が多いです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

そもそも少子高齢化による人口減少で、人手不足を解消したくてもなかなかむずかしくなってきているんですね。

最近は発展途上国も発展してきていて給料が上がってきているため、外国人労働者も30年間給料の上がっていない日本へはあまり来なくなりつつあります。

 

そんな状態ですと退職を言い出しても引き留められてしまい、なかなかやめられません。

この記事では、人手不足で会社を辞められない時の対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

人手不足で会社を辞められない人は多い!

最近はあなたのように、人手不足で会社を辞められない状況に陥っている人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

人手不足すぎてバイト辞められない。
時給低いから辞めたーい😇😇

 

仕事辞めたいのに今人手不足だからっていう理由で仕事辞められないってなに?
こっちは心身共にやられてる

 

バイト辞めようって1年くらい前から思ってるのに人手不足だから次に人が入ったら辞めようとしても続けてくれる人が居なくて辞められない
バックレや半年以内に辞める人多数の朝帯の中で唯一半年以上何なら2年以上続いてる自分は凄いのかもしれない それか逆に自分が原因で人が辞めてるのかもしれない

 

わたしも人手不足でお昼も食べること出来ない職場にいて辞められないと思ったけど🚙
事故ったタイミングで辞めても職場は廻ってて辞めたわたしのメンタル病みそうになったから(、._. )、

 

いま人手不足だからめちゃくちゃ辞めたいのに辞めるっていうのもものすごく言いづらくて、それが理由で会社辞められない😭😭😭
辞めることになったって言った後、最低でも1ヶ月は働かなきゃいけないの本当に無理😭😭ぜったいひどい扱いになるもん

こんな意見が散見されますね。

最近はブラック企業からはどんどん人が辞めていくため、人手不足倒産に陥ってしまう企業も少なくありません。

人手不足を気にしていたら会社は辞められない!

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いです。

少子高齢化や団塊世代の大量退職で、そもそも働く人自体が減っていますからね。

特に日本は若い人材をやたら欲しがる傾向にありますが、そもそも若者が減ってるので需給のミスマッチが起こっているのです。

正直、人材育成や労働環境の改善を怠ってきた企業の自業自得だと思いますが…。

 

ですがこんなの、気にしてたら会社なんて辞められませんよ。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

人手不足を解消したくても、なかなか難しいんですね。

 

おそらく会社側は

  • 「後任の人材が来るまではいろ!」
  • 「ちゃんと引き継ぎしてから辞めろ!」
  • 「お前が辞めたらその仕事はどうするんだ!無責任!」

こんなことを言ってきているのだと思います。

ですが人手不足になるのなんてちょっと前からわかっていたはずですから、対策取らなかったのは会社の勝手ですよ。

マネジメントが無能過ぎるのが原因なので、あなたに責任はありません。

気にせず強引に辞めないと、しつこく引き留められて辞められないと思います。

早く次の会社を見つけるべき!

そういった人手不足の状態でも、さっさと次の会社を見つけてしまえばなんとかなります。

最近はあなたの会社以外にも多くの企業が人手不足に陥っていますので、「すぐに来てほしい!」と考えている会社が多いです。

実際次の会社が見つかったらそんなに長いこと引き延ばすことは難しいですし、せいぜい一か月とか二か月くらいしか待ってくれないですからね。

次の会社が見つかっていれば会社としても、引き留めにくいんです。

 

なのでさっさと、次の会社を見つけてしまいましょう。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

とりあえず職業訓練校にでも通うのもアリ

或いは激務な仕事ですと、なかなか在職中に転職活動するのも難しい傾向にあります。

特に人手不足の会社ですと

  • 残業たくさんしないと終わらない
  • 休日出勤しないと終わらない
  • 退職者の穴埋めで負担が増えている

こういった人が多いでしょう。

仕事から帰ってきたら夜も遅く、休日も仕事に駆り出されている方も多いかもしれません。

そんな状態ですとなかなか転職活動もできませんからね…。

 

でしたらとりあえず、退職後は職業訓練校にでも通うのもいいかもしれません。

職業訓練校に通えば失業給付もすぐに貰えますし、条件を満たせば訓練期間中は失業給付が延長して貰えます。

とりあえず在職中に訓練校に出願して受験し、受かったら辞めるというのも可能です。

難しい受験勉強もないですし選考は半日くらいで終わるので、転職活動よりは時間は取られないはずです。

これなら「退職して職業訓練受けるので辞めます!もう受かってます!」って言えますからね。

退職してからの進路が決まっているなら、会社としても引き留めずらいですから。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

強引に辞めてしまうのも手段の一つ

ですが本来、人手不足だからといっても会社に引き留める権利なんて無いんですよ。

民法では退職の二週間前に辞意を伝えればいいとされていますから。

今から退職を言い出せば、最短で二週間あれば辞められるんですね。

まぁさすがに二週間というのも会社にとってはきついと思うので、まぁ一か月か二か月前くらいに言っておけばいいと思います。

それだけ猶予をもたせても何もできないなら、会社の自己責任でしょうし。

 

ただ適当な理由をつけないとなかなかやめにくいと思います。

次の会社が見つかっていなくとも、「次の会社が見つかったから辞めます」と言って辞めるのもいいと思います。

次の会社が実際に見つかっているのかどうかは、会社は知りようがありませんからね。

 

ただ次の会社が見つかっている場合、辞めても離職票を送ってこない可能性が高いです。

実際私はそう言って辞めて、離職票を送ってこなかったことがありました。

まぁすぐ次の会社が見つかったので大丈夫でしたが…。

別に退職後会社に請求すれば貰えますが、「あれ、次の会社見つかったなら離職票いらないでしょ?」と突っ込まれますね。

この理由で辞めるなら、退職後失業保険なんかに頼らずに、速攻で次の会社を見つける覚悟は必要です。

ダラダラ残ってしまうと、同僚が先に辞めていくので…

そんな状況で引き留めに応じたところで、人手不足な傾向は変わらないと思います。

むしろあなたが居残ったら、同僚がこれ幸いと先に辞めていくかもしれません。

そういった沈みゆく船というのは、逃げ遅れると今のあなたのように引き留められて逃げられなくなるのです。

先に同僚に辞められてしまったら、まぁあなたは今より更に辞めにくくなるでしょうね…。

最近は本当に人手不足が深刻で、人手不足倒産も増えてきていますから。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

人手不足だろうが気にせず辞めてしまい、もっといい会社を探したほうがいいと思います。

引き留めに応じてもあなたが損するだけで、チャンスを逃してしまいますからね。

辞めるなら仕事が見つかりやすい今のほうが、できるだけ若いほうがいい会社に行ける可能性が高いのです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

人手不足で引き留められる…なんてのは今日本全国でたくさん起こっていると思います。

そこで実際に退職を思いとどまらざるを得ない人も多いのですが…。

 

そもそも会社がもっと待遇を改善すれば退職なんてしなくても済みますし、そうしないのは会社の勝手です。

もっと言えば今の人手不足の状況を招いたのは、会社の自己責任です。

どうせ社長などの役員は高い報酬貰ってるんでしょうし、そのぶん従業員の給料に回せばいいじゃないですか。

高級車に乗ったりいい生活しながら、「低賃金で働いてくれる人手が不足してる!」なんて、虫がいいにもほどがありますよ。

 

そんな会社の引き留めになんて、応じる必要は全くありません。

今は本当にいい会社に行くならチャンスなので、早めに辞めて転職しましょう。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代の仕事の悩み
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。