【人が来ない】人手不足で休めない!残業休日出勤当たり前の時の7つの逆転策

 

  • 人手不足だから休めない!
  • みんな辞めていったからしわ寄せが来た!
  • いつまでこんな生活が続くの…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近本当に人手不足に陥ってる会社が多いですからね。

そもそも少子高齢化による生産年齢人口の減少によって若者が減ってきているからですが…。

労働人口は過去最高とか言われていますが、高齢者や主婦がパートなどの時短労働で働き始めただけですからね。

結局人数だけいてもコキ使える正社員やフルタイム労働者が少なければ人手不足で休めないという状況になってしまうんです。

 

ですがそんな状況ですと、本当に残業や休日出勤を頻繁にさせられていて体力的にもたないと思いますからね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

人手不足で休めないと過労死の恐れも!

最近は本当に人手不足の会社が多いのであなたのように休めないという状況に陥っている方も多いんですが…。

そんなに休みなく働かされていると、当然ながら過労死の危険性が出てきています。

過労死認定されている件数は年間数百件ほどですが、推計では年間1万件以上の過労死があるのではないかと言われています。

過労死と言っても死因は心筋梗塞とか脳梗塞などになることが多く、そこで証拠を揃えて労災が認定されないとただの病死扱い突然死扱いになってしまうんです。

私の周りでも過労死してしまった人はいますし、本当に他人事ではありません。

 

必然的に人手不足に陥ると残業をしないと仕事が終わらなかったり、それでも終わらないと休日出勤せざるを得なくなってしまいます。

本来であれば、そこで上層部が今色従業員を大切にするために受注量を減らしたり、営業時間を短縮したりするなどの工夫をしていく必要があるんですが…。

残念ながら我が国の経営陣は無能と言われていますので、そういった賢明な判断ができる会社は多くありません。

 

人手不足だろうが強引に自己管理のため休むという手も

人手不足だから休めないとは言いましても、人間は休まないと生きていくことができません。

ターミネーターやアンドロイドか何かであれば、休みなく活動しても無尽蔵に働けるかもしれませんが、人間はそうはできていないんです。

なので、強引に自己管理のために休んで行った方がいいと思いますね。

 

でないと本当に死にかねませんし。

会社はとりあえず当面の業務を進めることしか考えていませんので、あなたの健康のことなんて全く考えてはいません。

あなたが突然死したり倒れたりしても、「消耗品がなくなった」程度の認識で、新たに人を雇おうとするだけでしょう。

あなたがそこで頑張るだけバカを見るだけです。

 

まあ適当に風邪を引いたとかなんとか言って、2日か3日休んでしまえばいいのではないでしょうか?

小言の10や20言われるかもしれませんが無視して休みましょう。

どうせ有給休暇も溜まっているでしょうし。

 

あまりに人手不足でやばい会社からは転職を検討

そもそもそんなに人手不足で休めない状況に陥っている会社というのは、やばいです。

最近は様々な会社が給料釣り上げたり福利厚生を充実させたりして、自分の会社に人が来てもらうようにアピールしていますからね。

なのにそんなに人手不足に陥っているということは会社は、そういった工夫を何もしてこなかったのではないでしょうか?

残念ですが経営陣が心を入れ替えて人手不足解消に取り組むことを期待しても無駄でしょうね…。

 

そんな会社からは早めに転職を検討してしまうのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

そんなやばい会社にしがみつかなくても今は仕事はたくさんある傾向にあります。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

給料釣り上げてでも募集してもらう

人手不足で休みの状況をなんとかするために、会社の上層部は動いているでしょうか?

もしかしたら求人はかけているのかもしれませんが、なかなか応募者が少ないのではないでしょうか?

最近はただ単に募集をかけるだけでは応募者が集まらなくなってきているんです。

最近は正社員で募集をかけても中小零細企業などは、なかなか応募がないというケースもザラにあります。

帝国データバンクの2018年の調査によれば半数以上の企業が正社員が足りていないと回答していますからね。

 

なので、そんな中人に来てもらうためには給料釣り上げて募集する必要があります。

会社に掛け合って給料釣り上げて募集してもらった方がいいですね。

でないと入ってくる人をよりも辞めていく人の方が多く更に人手不足が加速していきます。

まぁこういったことを言い出しても、馬鹿な上層部はなかなか聞き入れてくれなかったりするんですが…。

 

派遣さんでもいいから入れてもらう

そもそもそんなに休めない状況になっているということはかなり緊急事態です。

そんな状況が何ヶ月も続くと同僚もバタバタ過労で倒れていくかもしれませんし。

あなたもどうなるかわかりません。

 

なので、とりあえず派遣さんでもいいから入れてもらって人手不足解消を図るのも手段の一つです。

派遣は割高ですが派遣会社にいくらか払えば人をよこしてくれると思いますし。

ただ最近は派遣会社も派遣スタッフが集まらずに人手不足に陥っています。

誰かしらは来るかもしれませんがあまりいい人材は期待できないとは思いますが…。

まぁいないよりはマシだと思いますので、とりあえずこういった手段をとるのも良いかもしれません。

 

これ以上辞めさせないため労働環境改善に取り組む

人手不足で休めない状況でもそこで頑張れば状況は改善していくのであればいいでしょう。

希望が見えるのであれば、人間は頑張りますからね。

ですがそこでいくら頑張っても更に人手不足が加速していき更に休めなくなっていくのであれば、本当にそこで働くのは考え直した方がいいです。

 

これ以上人が辞めていかないようにするために労働環境を改善に取り組んだ方がいいのではないでしょうか?

こういったことは平社員のあなたにできることではありませんので、会議で話し合ったりしていく必要があります。

恐らくあなたの会社の無能な上層部はこういったことを何もしてないと思いますが…。

本当にこういったことに地道に取り組んでいかないとどんどん人が辞めていきますからね。

 

今なんて失業率も低迷していて求職者数も減ってきていますので、どこの会社も入ってくる人よりもやめていく人の方が多いという状況に陥ってるケースが多いです。

今いる人を大切にしていかないといけない状況なので、本気で社内で話し合ってみるのも良いかもしれません。

 

これから更に人手不足が加速していくかも…

残念ですがこれから更に人手不足で休めない状況が加速していく可能性が高いと思います。

人口動態的にこれから更に人手不足が加速していくことは確定していますからね。

移民が来てくれる!なんて楽観視している方も多いですが、移民なんて数年で数十万人程度のプランですからね。

これだけ外国人労働者が過去最多なんて言われていますがまだ140万人ぐらいしかいません。

 

見かけ上は今労働人口は過去最高更新してはいますが、増えた労働者の大半が定年後の高齢者です。

10年20年したら彼ら彼女らは鬼籍に入ってこの世からいなくなりますので、本当にこれから深刻になっていくでしょう。

AIが何とかしてくれるなんてことも言われていますがまだまだ20年後とかそういったスパンの話ですし。

 

まぁあまりに人手不足で休めず消耗しているのであれば、もっと人員に余裕がある、人を大切にする会社に移っておいた方が良いかもしれませんね。

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

人手不足で休めない状況に陥っている方は今多いです。

本当に最近は人が足りずに困っている会社が多いですからね。

ただそこで本当に休めないとどうしようもなくやばい状況になっていきます。

過労死も身近にありますし、ただでさえ最近はブラックな会社が増えてきていますからね。

 

まぁそんなところで、頑張ってもこれから悪化していくだけで良くなる可能性は低いと思います。

今仕事はたくさんありますので、もっとゆとりをもって働ける会社に転職してしまった方がいいのではないでしょうか?

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。