人手不足で仕事が回らない時の8つの対処法!これで人手不足を乗り切ろう!

 

  • 人手不足で仕事が回らない!
  • 人手不足だから休めない!

今のご時世、そんな悩みをお持ちの方は多いと思います。

 

最近は少子高齢化による生産年齢人口の減少によって、深刻な人手不足に陥っている会社が多いです。

充分な人材を確保することができず、人手不足で倒産する会社も増えてきていますからね。

世間を騒がせている例のアレの影響があっても、人が来ない業界は相変わらず人手不足で、募集をかけても全く人が来ない会社も多いです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

募集をかけてもなかなか人が来ず、採用難に陥っている会社が多いのです。

 

しかし仕事が回らない状況ですと、残業や休日出勤で消耗してしまいます。

この記事では、人手不足で仕事が回らない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

人手不足で仕事が回らない会社は珍しくない

最近はあなたのように、人手不足で仕事が回らずに消耗している方は珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

退職ラッシュが起きてから人が補充されずまじきつい。

仕事回ってないしクレームどんどんくる。

もうやめるしかない。

 

うちの職場は人手不足だからニートでも誰でもウェルカムだよ!

マジで仕事が回ってないので誰でもいいから来てくださいお願いします(´;ω;`)

 

ただでさえ人手不足なのに上司が突然来なくなったよ(~_~;)

回らないから私が上司代行をやらされているわけさ。

そっちは楽しそうでいいね…。

こんな意見が散見されますね。

最近は最低賃金や社会保険料負担も上がっているため、企業もなかなか人を増やしたがらない傾向にあります。

結果的に仕事が回らず、耐えられなくなった社員が次々辞めていき更に人手不足に…というのがよくあるパターンです。

人手不足で仕事が回らない!どうしたらいいの

miidas

今のご時世、人手不足で仕事が回らないという状況に陥っている方はかなり多いです。

私の周りでも「人手不足だから全然休めない!」という意見は多いです。

世間を騒がせている例のアレの影響で一時的に求人市場が悪化してはいますが、不人気な業界は全く人が来ませんね。

私の知り合いの介護職員も「リーマンショックの時みたいに、少しは人手不足が緩和されるかと思ったけど全く変わらない」と言ってましたね…。

まあ「人手不足じゃなくて奴隷不足!」なんてことも言われていますが…。

 

しかしそんな回らない状況ですとマジでヤバいですし、最悪の場合過労死しかねません。

そんな時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

もっと人を増やしてもらう

そんなに深刻な人手不足に陥っているのであれば、仕事が回るようにもっと人を増やしてもらうしかありません。

中には「人が辞めていっても人材の補充はしない!」なんてことを言う信じられない会社もありますが…。

最近は人件費をケチるために、「それまで3人でやっていた仕事を1人でやらせる」なんて言うやばい会社も増えてきています。

 

ただあまりに人手不足が常態化し仕事が回らない状況ですとクレームも増えます。

取引先も離れていき人もどんどん辞めていきます。

会議で話し合ったりしてもっと人を増やしてもらうように動いて行った方が良いかもしれません。

給料を吊り上げて募集をかけてもらう

後はそんなに人手不足に陥ってる場合、募集自体はもしかしたらかけているのかもしれません。

ですがこの仕事が多いご時世、給料が低く労働条件も悪いような会社に人はまず来ません。

正社員で募集を掛けたとしても、ボーナスもほとんどなかったり給料も安かったりすると、「ここはブラックだな」と敬遠されてしまい人は来ません。

最近はあまりに名ばかりの底辺正社員が増えすぎたため、「ブラック企業でサビ残まみれの底辺正社員するなら、福利厚生が整った大企業でフリーターしたほうが稼げる」と考える人も増えてきています。

実際、最近は大企業のフリーターなら社会保険は当然完備、少額ながらボーナスや退職金もあったりしますからね。

 

なので、給料を釣り上げて募集したりする工夫が必要だと思います。

miidas

今は人手不足とか言われていますが、「低賃金で働いてくれる奴隷が不足しているだけだ!」なんてことはよく言われていますからね。

それ相応の金を払えば人は殺到するんですが、なかなか難しい会社も多いかもしれません。

ですがそれが出来ない会社はこれから先淘汰されていくでしょうね…。

とりあえず派遣さんを入れて凌ぐ

とりあえず急場を凌ぐためのその場凌ぎの方法として、とりあえず派遣さんを入れて凌ぐというのも手段のひとつです。

派遣は割高ですが、人手不足に陥ってしまった企業はこうでもして対処するしかありません。

ちゃんと先のことを考えている先見の明がある企業は、人材の定着を図ったり労働環境改善に遥か昔から取り組んでいたりしています。

それで派遣なんて使わずに済むようにしているんですが…。

あなたの会社はそうではないようですので、高い金を払ってでも派遣を入れて凌ぐしかありません。

派遣はすぐに辞めたりいい人材が来なかったりしますが、人がいないよりマシなので高い金払って使うしかないんです。

労働環境改善に取り組む

後はそんなに仕事が回らない状況に陥っていると、今いる社員もどんどん辞めていってしまう可能性が高いです。

今は他にも仕事はたくさんありますし、そんなに人手不足で無理して働いていたら過労死の危険性もありますからね。

あくまでも自衛の手段として転職して行ってしまう可能性があります。

 

なので、人材の定着を図るべく労働環境改善に取り組むことが必要でしょうね。

  • ちゃんと有給を使わせるようにする
  • 給料を上げる
  • 人間関係改善に取り組む

などなど。

あなたはただの一ヒラ社員でしょうからこんなことできないと思いますが、会議で話し合ったりしていくしかありませんね。

普通は会社の上層部が働きかけて改善していく必要があるんですが…。

恐らくあなたの会社の上層部はそんなこと考えてもおらず「なんとかなるだろう」程度に楽観視しているのでしょうね。

辞めそうな社員を引き止める

やはりこれ以上人手不足が加速しないように、今いる社員を引き止める工夫が必要だと思いますが…。

なんとか今辞めそうになっている社員がいるのであれば、引き止めていくしかないでしょう。

ただ何かしらの交渉材料がないと留まってはくれないでしょうね。

miidas

なので、給料をあげるから!とか言って条件を提示しないとなかなか難しいでしょう。

でないと今他にも仕事なんてあるわけですから、やめていきますよ。

 

ただそこで仕事に慣れた人が辞めてしまうと、募集をかけて新人が来たとしても定着するとは限りませんし、教えるコストもかかります。

慣れた人にずっと働いてもらうに越したことはありません。

労働時間をちゃんと記録しておく

後はそんなに仕事が回らないほど人手不足ですと、残業代がちゃんと出ていない会社も多いのではないでしょうか?

ブラックな会社ほど人手不足に陥って仕事が回らなくなりがちですし。

そんなに人手不足では、残業や休日出勤も増えている会社が多いと思います。

 

労働時間をちゃんと記録しておけば、未払いの残業代がある場合でも退職の際などに一括で請求することが可能です。

そんなに人手不足ですと、サービス残業がある会社の場合は未払い残業代がものすごいことになっている可能性もありますからね。

最近はGPSで労働時間の記録がつけられるスマホアプリなどもありますので、そういったものを使っていくと良いかもしれません。

バイトやパートばかりなら正社員で雇う

人手不足に陥っている会社というのは、バイトやパートなどの非正規雇用に依存している会社が多いと思います。

ほとんどが正社員で回している会社であれば、そんなに頻繁に辞めない傾向にありますから、深刻な人手不足に陥るケースは少ないです。

「安い賃金でバイトやパートをこき使ってた会社が人手不足になってるんだから自業自得だ!ざまぁw」なんていうことを言う人も多いですからね。

 

なので、正社員で雇っていくしかないんじゃないでしょうか?

この人手不足のご時世で、パートやフリーターの方を正社員にしたなんていう会社も増えてきていますし。

結局長く責任を持って働いてもらいたいのであれば、正社員で雇うしかありません。

大体、日本人はたかが非正規の仕事で真面目に働きすぎなんですよ。

だからこそこれまで正社員の仕事が少なかったりしたんですけど、大の大人を真面目に長く安い不安定な身分で働かせるなんて土台無理な話だったんですよ。

これを機に正社員を雇うようにシフトしていくしかないかもしれません。

諦めて仕事が終わらなくても定時で帰る

miidas

後は仕事が回らなかろうがなんだろうが、あなたはただの一従業員に過ぎませんからね。

人手不足を改善させようにも、末端の労働者であるあなたがどうにか出来るとも思えませんし。

そんなブラックな会社の上層部が何か動くとも思えません。

 

なので、諦めて仕事が終わらなくても定時で帰ってしまうというのも手段の一つです。

まあ職場で小言の10個や20個言われるかもしれませんが、気にせずに帰ってしまいましょう。

業務命令を無視したらクビだ!なんてことは、この人手不足のご時世恐らくあまり言ってこないと思いますし。

あなたに辞められたら困るでしょうからね。

じゃないとそんな人手不足ですと、唯々諾々と仕事が引き受けていると、残業や休日出勤がものすごいことになり本当に過労死しかねませんからね。

これから人手不足は更に加速!早めに転職を検討するのもあり

今現在でも仕事が回らず人手不足に陥っているというのは、かなりまずいかもしれません。

それといいますのも、これから先更に人手不足が加速していくことは人口動態的に確定しているからです。

「移民が来るから大丈夫!」なんて楽観視してる人が多いですが、最近は中国や東南アジアも経済発展によって人手不足に陥ってきています。

もう東南アジアの都市部などは、日本の田舎に匹敵するぐらい賃金が上がってきていますからね…。

 

日本だけでなく、東アジア全体で深刻な低出生率に陥っていますので、「これからは全世界で人材の争奪戦が起こるだろう」とも言われています。

そんな中、こんな落ち目の国にどれくらい移民が来るのか微妙です。

「AIが仕事を奪う!」なんてことも言われていますが、まだまだ数十年先ぐらいの話で、実用化や普及にはまだまだ時間がかかります。

 

なので、早めにもっと人を大切にする労働環境の良い会社に転職してしまった方が良いかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も増えている傾向にあります。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

そのまま残って働いてもどんどん同僚が辞めていきジリ貧になるだけですので、今のうちに動いておくのが良いかもしれません。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。