派遣先から直接雇用の提案が来た!待遇悪いから断りたい時の対応策

 

  • 派遣先から直接雇用の提案が来たけど…
  • でも給料下がるし微妙…
  • しかも正社員じゃないし…

そういった悩みをお持ちの派遣社員の方も、今のご時世珍しくはないかもしれません。

 

最近は人手不足に陥っている会社が多いため、派遣先から直接雇用の打診が来た!という方も珍しくありません。

しかし直接雇用と言っても正社員とは限らず、契約社員やパートだったりするケースが多いですね。

最近は企業が正社員で雇いたくないからか、無期雇用の契約社員や無期雇用パートなんていう意味不明な雇用形態も増えています

正直契約社員やパートの仕事なんて他にもたくさんありますから、まったく魅力的な話ではありませんね…。

まぁ正社員の打診だったらまだマシかもしれませんが、ブラック企業だと給料の低い名ばかり正社員で、時給換算すると派遣のほうがマシ!なんてケースも珍しくありません。

 

 

しかし、断ってしまったらなんだか働きにくくなりそうで不安ですよね。

この記事では、派遣先から直接雇用の打診が来たが、待遇悪いから断りたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

派遣先から直接雇用の打診が来たが、断りたいと考える派遣社員は珍しくない

最近はあなたのように、直接雇用の打診が来たが待遇が悪いから断りたいと考える派遣社員の方は珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

また派遣先で「正社員になって」攻勢が始まったよ。

年収がいくら上がるかの試算まで出してきたが、今からたった50万円しか上がらない。

ボーナスがあっても、サビ残も責任も増え、モンスター社員が入ってきても安易に逃げられない。

あまりにしつこいならそろそろ派遣先変えようかな。

 

派遣先から直接雇用の話が来たけど、正社員じゃなくてパートだってさw

時給も下がるし直接雇用になるぶん責任も増えるらしい。

こんな割に合わない話、いったい誰が受けるというんだいw

いい機会だから次の更新で辞めようと思う。

 

紹介予定派遣って、正社員じゃなくて契約社員やパートが多いから注意したほうがいいよ。

後から話を変えられることも多いから、正社員になりたいなら最初から正社員募集してる会社を受けたほうがいい。

派遣は短期バイトくらいに考えて、潮目が変わったらさっさと派遣先を変えるか、派遣会社ごと変えるのが正しい働き方よ。

企業なんて1ミリも信用できないからね。

 

派遣は逃げやすいのが唯一にして最大のメリット。

非正規の仕事なんてなんぼでもあるからね。

正社員で少しばかり給料が高かったところで、辞められずに人生を拘束されるなら何の意味もない。

miidas

こんな意見が散見されますね。

 

派遣で働いている人と言うのは、派遣先で酷い扱いをされたり、差別的な扱いをされたことがあるケースが多いです。

最初から企業など信用しておらず、愛社精神なんて全く持っていない、持たないようにしている人が多い印象です。

直接雇用といっても、正社員とは限らない!

残念ですがあなたが直接雇用の提案を断りたい気持ちもわかります。

というのもこういうのは大抵、正社員ではないケースが多いんですよね…。

契約社員やパートなどの非正規雇用のケースが多いです。

 

しかも給料はほとんど上がらないことが多いです。

派遣なら時給分はしっかり出ますが、直接雇用になると時給が下がったり、サービス残業が増えたりします

派遣ですと時給1200円以上とか、都会なら1500円以上とかもザラにあります。

しかし直接雇用の契約社員やパートになってしまうと、最低賃金に毛が生えたような時間単価になってしまうケースが多いです。

 

しょぼい中小企業ですと、正社員すら時給換算すると1000円前後…ってケースも多いです。

割に合わなそうなら、断ってしまったほうがいいかもしれません。

理由は何でもいい!適当な理由をつけて断るのも手

条件が下がるようであれば、何かしら理由をつけて断ってしまいましょう。

あまり自分を安売りすると、後悔する羽目になります。

給料が下がってしまうと、生活も苦しくなってしまいますからね。

名を捨て実を取ることも時には必要です。

 

まぁ何かしら角が立たないように理由をつけたほうがいいですね。

  • 派遣のほうが気楽だから
  • 責任が増えてるなら自分には勤まらないから
  • 自分には派遣の方が合っているので
  • 気楽にやめられなくなるので

miidas

などなど。

まぁ変に思われないような理由にしたほうが良いとは思いますが…。

 

派遣先としては「派遣なんていう不安定な働き方から救ってやろう」みたいに考えてるはずです。

あまり頭ごなしに断ってしまうと、「なんだあいつ!せっかく直接雇用してやろうっていうのに!」みたいな感じに思われ、働きにくくなります。

正直大きなお世話なんですが、世間的には派遣社員なんてホームレス予備軍みたいなイメージがあるため、無難に断ったほうがいいでしょう。

仕事が多い今のうちに、正社員の仕事を探すのも手

そんな微妙な待遇で直接雇用になるよりは、今は正社員募集をかけている企業の求人を直接受けに行ったほうが早いです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

今は正社員でも募集かけても来ない会社が増えてるので、待遇釣り上げて募集かけてる会社も増えてますので。

 

長く勤めた会社のほうが慣れてるので、良い待遇なら打診を受けた方がいいんですけどね…。

残念ですが企業が足下を見てくるのか、待遇が良くなるケースは驚くほど少ないです。

だったら横着せずに、新天地を自力で見つけた方が期待値が高いです。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

断って気まずくなるようなら、他の派遣先に変えて貰うのも手

ですがそういう時って、断るとなんか働きにくくなるケースもありますね。

  • 「せっかく直接雇用にしてやろうっていうのに!」
  • 「やはりフリーターはフラフラしてるからダメだな!」
  • 「そろそろいい歳なんだから落ち着けよ!」

こんなことを言われかねません。

というか私が以前勤めていた会社の派遣さんも、直接雇用の打診を断っていましたが、陰でそんなことを言われてましたね…。

miidas

 

断って気まずくなるようでしたら、他の派遣先に変えてもらうのも手段の一つだと思います。

幸い今は派遣先の代わりなんていくらでもありますからね。

特に派遣社員なんて今は集まらなくなってきてるので、潰れる派遣会社もあるほどです。

誰も非正規で悪い待遇でなんて、働きたいと思いませんからね…。

 

まぁ長く勤めた職場なら、そのまま働いた方がいいんでしょうけど。

残念ですが派遣だからと言って足下見てくる会社が多いですし、「長く働きたいだろ?ちょっと人件費きついから給料下げさせてくれ」みたいに考えてる悪質な会社も多いのです。

今回の直接雇用の提案も、おそらくそういった感じなのだと思いますが…。

だったら派遣社員のフットワークの軽さを活かし、足下を見られないうちに他に行った方がマシです。

今は派遣会社も多いので、今の派遣会社に拘らなくてもいい

あとはこれを機に、別の会社の仕事を探すのもいいかもしれません。

その際、別に今の派遣会社に拘ることもないと思います。

 

今は派遣社員なんてなかなか集まらないので、待遇を釣り上げて募集してる会社も増えてきてます。

その割には、以前からいる社員の待遇は上げない傾向にあります。

人件費が上がってしまうので。

 

なので新たに他の派遣会社に移った方が、同じ職場でもいい給料が提示されている可能性もあります。

大体今は派遣社員なんてなかなか集まらず、倒産する派遣会社も増えてきています。

労働人口が減ってきていますし、今は正社員の仕事も増えていますからね。

わざわざ非正規雇用なんて損な働き方をしたがる奇特な方は、確実に減っているのです。

miidas

まぁ本当に派遣会社なんてゴミほどありますから、もっと待遇が良い派遣会社に行った方が良いと思いますよ。

これを機に退職して、職業訓練にでも通うのも手

或いはこれを機に退職して、職業訓練にでも通うのも手段の一つです。

職業訓練はほぼタダで通えますし、訓練中は失業給付も延長して貰えます(条件アリ)。

雇用保険がない場合でも、条件満たせば月10万円の職業訓練受講金が貰えます。

 

さすがにずっとそんな不安定な派遣社員を続けるというのも、きついでしょう。

直接雇用になっても正社員じゃないケースが多いし。

こういった手段で資格やスキルアップをして、別の分野の仕事を探すのも良いかもしれません。

 

まぁ、あなたもちょっとしばらく働いていて疲れたんじゃないですか?

久々に学校に通って、今後のキャリアを考え直すのも手段の一つだと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

まとめ

派遣社員となると雇用が不安定ですから、派遣先の会社も良かれと思って直接雇用を打診してきたのかもしれませんが…。

正社員にしてくれるならまだしも、契約社員とかだったら微妙過ぎます。

契約社員だったらまだマシ、パートのことも多いです。

派遣だろうがパートだろうが、同じ非正規雇用であることに変わりはありませんし、世間的に見たらただのフリーターです。

 

まぁ今は仕事多いので、正社員の仕事を探したらどうですか?

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年1月の調査によると、47.8%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「今の仕事に不満があるけど、何をしたらいいかわからない」と思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

30代派遣社員
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。