派遣をバックレたその後8のよくある事例!問題なく再就職する方法を教えるよ!

 

  • 派遣の仕事をバックレてしまった!
  • その後はどうなっちゃうの!?

そういった悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

私も派遣社員で職場をいくつか経験したことがありますが、派遣への扱いが悪い会社はかなり多いですね…。

人間扱いされなかったり、きつい力仕事ばかり押しつけられたり、交通費が出なかったり。

私も一日でバックレたこともありますし、その後普通に別の仕事や正社員の仕事を見つけた経験があります。

派遣をバックレたなんてよほど大変なことがあったのかもしれませんが、まぁ今は仕事なんて他にもたくさんありますし…。

この記事では派遣をバックレたその後のよくある事例を経験をもとにまとめ、その後の再就職の方法などについてもまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

派遣の仕事をバックレると、その後どうなってしまうのか?

私も派遣の仕事をバックレた経験があるのでわかりますが、まぁろくなことにはなりませんね…。

まぁバックレなんてすると世間的にはクズとか言われますが、派遣会社や派遣先の会社も大概ですよ。

長く働いて欲しいならもっと丁重に扱え!とも思いますし…。

派遣の仕事をバックレた後よくありがちなことについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

電話が猛烈にかかってくる

派遣の仕事をバックレてしまうと、当たり前ですが電話が猛烈にかかってきます。

私も派遣の仕事をバックレた時は、派遣の担当から電話がガンガンにかかってきましたね…wまぁ無視しましたが…。

ちなみに、履歴書の緊急連絡先などに実家の連絡先などを書いていると、そちらにも電話がいきます…。

まぁ気にしない人ならば別にいいですが、気にする場合は後でフォローは必要かもしれません。

 

派遣の担当が家にくる

電話だけでは済まず、バックレた後は派遣の担当が家にくることも珍しくありません。

特に社会保険などに加入している場合、手続きのためにも本人と連絡をつける必要がある場合があるからです。

保険証を返却しないと社会保険脱退手続きができませんし、年金手帳を預けているケースもありますからね。

まぁ日雇いとか短期の派遣でまだ入社間もない場合は、そのまま放置されるケースもあります。

 

よくあることなので放置されることも

正直派遣のバックレなんて、結構よくあることです。

派遣の担当や派遣先の人間も「またか」程度で諦め、粛々と別の人間を手配するケースも珍しくありません。

そこで連絡付けたり責任を追及してもあまり意味がありませんし、バックレ程度で損害賠償なんてとれる可能性はかなり低いですからね…。

退職の手続きに問題がなければ、そこまで追求してきません。

 

退職手続きをしないと社会保険の請求だけ来る

派遣をバックレるのは良いですが、ちゃんと退職の意志は何らかの形で告げておいた方が良いです。

でないと派遣会社も退職の手続きに入れません。

一番重要なのは、社会保険に入ってる場合の社会保険喪失手続きですね。

保険証を返さないと、派遣会社も社会保険脱退手続きができません。

 

社会保険に入っている場合、バックレた後は退職届と一緒に保険証もすぐに郵送しましょう。

でないと一向に会社が退職の手続きに入れず、給料がないのに社会保険料だけは発生し続け、あなたに会社から請求がきます。

私の知り合いがそんな状況に陥ったことがありますので、ちゃんと退職手続きだけはできるようにしましょう。

社会保険に入れてくれず国保ならいいですが、最近はフルタイムで働いてれば大抵は派遣でも社会保険に入れてくれる場合が多いですからね。

 

派遣会社のブラックリストに載る

バックレなんてことをしでかしてしまうと、当然ながら派遣会社としても「あんな奴雇うんじゃなかった」と考えます。

派遣会社のブラックリストに載ってしまい、もう二度と仕事を紹介されなくなる可能性が高いです。

 

ただこれはあくまでもその派遣会社だけで、せいぜいそのグループ会社くらいまでしかブラックリストなんてあったとしても共有できません。

世間では「他の派遣会社でもブラックリストを共有しており、二度と派遣で働けない」なんて勘違いしてる人がいますが、さすがにそこまでではありません。

別の派遣会社に登録すれば問題なく仕事を紹介してもらえます。

 

人手不足のためすぐに別の派遣先を紹介されることも

派遣の仕事をバックレてしまうと、普通はもうその派遣会社からは仕事を紹介してもらえなくなることが多いのですが…。

正直最近は派遣社員も人手不足になっており、派遣社員なんてなかなか集まらなくなってきています。

比較的知名度もあり待遇も良い大手の派遣会社であれば別ですが、中小零細の派遣会社となるとなかなか人も集まりません。

最近は派遣スタッフが集まらずに潰れる派遣会社も過去最高に増加してきていますし。

 

なので、バックレなんてしでかしてもその後何事も無かったかのように仕事を紹介してくるケースもあります。

というか私、派遣の仕事をバックレてから翌週には、その派遣会社から仕事の紹介電話がかかってきましたからね…。

派遣会社としては一人でも多く派遣社員を送り込めばずっとピンハネできて儲かりますから、節操がないのかもしれません。

まぁ通常は考えられないことですが、こんなの本当に派遣会社によります。

まぁ気まずいですし派遣会社なんて他にもたくさんありますから、これからも派遣を続けるにしても別の派遣会社にしたほうがいいと思いますが…。

 

損害賠償請求するぞ!と脅される

派遣のバックレなんてことをしでかしてしまうと、「損害賠償請求するぞ!」なんて脅されるケースもあります。

そこでビビって、頭を下げて派遣先に戻って働き続ける方もいますが…。

 

ですが正直、派遣のバックレごときで損害賠償なんてなかなかとれませんよ。

そもそも派遣一人がバックレたことで、どの程度の損害が発生したのか?訴える側は立証しないといけませんし。

バックレが発覚した時点で何も対策をとらなかったなら、それはそちらの過失ですし。

とれてもせいぜい一日ぶんの日当くらいでしょうし、裁判費用を考えれば赤字です。

あまり気にしなくて良いでしょう。

 

SNSに晒されるケースも

普通ならばありえませんが、派遣の担当や派遣先の人間が、腹いせにSNSに晒すなんていう事例もあります。

派遣ではありませんが、Twitterなどをやっていて、そういう事例を見たことがありますね…。

「こいつバックレたクズです!」みたいに、履歴書の写真や実名を一緒に晒している事例は見たことあります。

まぁ当然ながら炎上してましたが…。

さすがにここまではしないと思いますが、こういう事例も希にあります。

 

派遣をバックレた後、無難に再就職するには?

派遣のバックレなんてしでかしてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまう方も多いと思います。

やってることがやってることですからね…。

ただ今は仕事は多い傾向にありますし、別に派遣のバックレなんてしても仕事はすぐ見つかると思います。

無難に再就職する方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

退職手続きだけはやっておく

派遣のバックレはまぁ仕方ないですが、退職の手続きはちゃんとしましょう。

上でも述べましたが、ちゃんと退職の意志を告げないと派遣会社も退職の手続きに入れません。

特に社会保険に入っている場合は、脱退手続きをしないといつまでも社会保険料が発生し続けます。

まぁ郵送でもいいですが、

  • 退職届
  • 保険証
  • 社員証

これらは送っておいた方が良いかもしれません。

最近は退職代行業者などもありますので、なんとか退職の手続きだけは済ませるようにしましょう。

→そろそろ会社辞めませんか? | 退職代行なら、EXIT

 

派遣の退職理由は捏造し見栄えをよくする

派遣のバックレなんてしたということは、前職がその派遣社員ということになっているわけです。

一日とか一週間程度の短期なら履歴書に書かなくても良いですが、数ヶ月とかそこそこ長期の場合は、履歴書に書く必要が出てきます。

再就職活動をする時に前職の退職理由を聞かれますが、さすがに「前職の派遣は嫌になってバックレました!」なんて言えないでしょう。

 

なので、退職理由は適当に捏造し、見栄えを良くしましょう。

まぁ派遣なので、正社員の面接を受ける場合などは「派遣は不安定だったので」とか言えば行けると思いますが。

前職の派遣会社に電話でもされない限り大丈夫だと思いますし、今は個人情報保護法で前職調査も原則違法になりましたからね。

まぁ要領よく仕事を探していくしかないでしょう。

 

仕事はたくさんあるので、すぐに転職活動を始める

派遣のバックレなんてことをしてしまったとはいえ、今は仕事はたくさんある傾向にあります。

なので、すぐに転職活動を始めましょう。

今は有効求人倍率も高いですし、失業率も低迷していて求職者数も減ってきているため、比較的良い会社にも行きやすくなってきています。

今は派遣社員なんて不安定で待遇が悪い仕事にしがみつかなくても、正社員の仕事もたくさんあります。

バックレなんてしてしまうと自己嫌悪に陥りがちですが、めげずに仕事を探していきましょう。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

派遣のバックレなんてしてしまうと、電話がかかってきたり家に派遣の担当が押し掛けてくるケースが多いです。

あとはまぁ退職の手続きだけはしっかりしておいたほうがいいですね。

退職の意志さえ何らかの形で告げて保険証を返却すれば、後は派遣会社が勝手にやるとは思いますが。

バックレなんてすると「これから先働けるのか?」なんて不安になりがちですが、まぁ今は仕事は他にもたくさんあります。

あまり落ち込んでいても意味がありませんので、早めに切り替えて新しい仕事を探しましょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代派遣社員
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。