仕事が暇すぎてストレスが溜まる5つの原因!暇な時間を有意義に過ごす方法を教えるよ!

 

  • 仕事が暇すぎてストレス!
  • 時間が経つのが遅すぎる!

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

あまりに激務すぎるのも考え物ですが、あまりに暇すぎてもイヤになってきてしまいます。

やることがないのもストレスが溜まりますからね…。

ちょっと忙しいくらいのほうが、時間が経つのが早くて良かったりします。

この記事では仕事が暇すぎてストレスが溜まる原因と、暇な時間を有意義に過ごすための方法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

仕事が暇すぎてストレス!暇なのになぜ?

仕事が暇すぎてストレスを感じる、なんてのはかなり贅沢な悩みだと思います。

世の中にはブラックな会社も多いですし、そういった方々は激務で休む暇もないほど働かされているケースも多いです。

なので周りの人に「仕事が暇すぎてストレスなんだよね」なんて相談したとしても、理解されることはなくむしろ妬まれる可能性が高いです。

仕事が暇すぎてストレスになってしまう原因についてまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

やることがないのもキツい

仕事が暇すぎてストレスになってしまうのは、あまりにもやることがなさすぎることが考えられます。

人生は充実して過ごすには短いですが、やることもなく過ごすには長すぎます。

最近は職場の働かないおじさんなどが問題になってきてはいますが、あまりにやることがないのも苦痛だと思いますね…。

少し忙しいくらいが良いような気がします。

無駄な人生の時間を過ごしているから

仕事が暇とはいえ、途中で帰るわけにもいきません。

必然的に暇つぶしをしながら定時までいることになるわけですが…。

私も何度もそういった経験がありますが、本当に人生の無駄です。

効率的で従業員のことを考えている会社は、仕事が終わりやることがなくなった時点で帰らせて、給料も変わらなかったりしますが…。

こういった無駄な時間を過ごさせていることが、日本人の生産性の低さの原因になっているのかもしれません。

誰の役にも立っていないから

仕事が暇なんて状態は、誰の役にも立っていません。

ただ単に定時まで時間が過ぎ去るのを待っているだけですからね。

あまりに暇だとお金は貰えるけど誰の役にも立っておらず、むなしくなってきます。

そういった無意識的なストレスを感じていると、結構病んでくる場合もあります。

あまりに暇すぎる仕事でも、結構精神的に不調をきたしてしまう方も珍しくありませんからね…。

こんなのでいいのか?と無意識に不安があるから

あまりにやることがないと、漠然とした不安感を感じてしまいます。

人生についてとか、考えなくてもいいどうでもいいことを考え出してしまうのです。

  • こんな仕事をしていていいのか?
  • 他に人生でやるべきことがあるんじゃないのか?
  • このまま老いていくだけでいいのか?

こんな不安を感じだしてしまい、それがストレスになってしまうのです。

時間が経つのが遅く感じるから

仕事があまりに暇すぎると、時間が経つのが遅く感じてしまいます。

仕事なんてあまり好きではない人が多いでしょうから、時間の感じ方が遅いのはかなりのストレスになります。

これが激務な仕事であれば目の前の仕事に集中せざるを得ず、淡々と仕事をこなしていけば定時がすぐやってきます。

あまりに暇すぎても、やることがなさすぎて時間の経つのが遅く感じてしまうのです。

 

暇すぎる!時間を有効活用する方法!

あまりに暇すぎても苦痛ですし、ストレスを感じてしまいます。

人生の時間は有限ですし、なんとか有意義に使いたいところですね。

仕事で暇な時間を有意義に過ごす方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

社内の掃除をする

あまりに仕事が暇とはいえ、仕事以外にやることはたくさんあると思います。

たとえば、社内の掃除をするというのも手段の一つです。

仕事が忙しい時は、なかなか掃除なんてする余裕もありませんからね。

今のような暇な時こそ、掃除をするべきです。

そんなに暇であれば、せっかくなので大掃除をしてもいいかもしれません。

まぁ周りの同僚は仕事をしていて忙しい場合、厳しいかもしれませんが…。

ほかの人を手伝う

あるいは、あなただけ暇で他の同僚や他の部署は忙しい可能性もあります。

その場合は、他の人を手伝うというのも手段の一つです。

そうすれば、他の人も残業せずに定時で上がれるかもしれませんし。

みんなして暇になれば、掃除などもしやすくなります。

まぁあんまり手伝ってばかりいると、仕事をたくさん押しつけられる可能性もありますが…。

過去の資料を整理する

あとはせっかくですので、過去の資料の整理でもやっておくのも良いかもしれません。

こういったことも、暇がないとできないことですし。

未だに紙の書類で資料を管理している会社も多いですが、そういった会社の場合はこの機会にデジタル化したり工夫するのも良いかもしれません。

時間がないとそういったこともあまりできない傾向にあります。

同僚と雑談し親睦を深める

あなたがそんなに暇しているということは、他の同僚もみんな暇な状態なのかもしれません。

このブラック企業が多い昨今考えられないことではありますが、こういうのも本当に会社によりますので…。

もし他の同僚も暇な場合は、雑談でもして親睦を深めるというのも手段の一つです。

最近は仕事以外の話をしないドライな人も多く、あまり雑談する機会もない場合がありますからね。

ただ、雑談なんてしてるところを忙しい同僚にみられたら「何お喋りしてんだ!」なんて怒られる可能性が高いですが…。

エクセルなどのオフィスソフトの勉強をする

あとはせっかくなので、エクセルなどのオフィスソフトの勉強をしておくという手もあります。

せっかくなので、エクセルのマクロでも覚えておいたらどうでしょうか?

後で忙しい時に役に立ちますし、暇なときにこそ収得しておくべきスキルです。

客観的にみたらパソコンで事務作業をしているようにしか見えないため、サボっていると思われにくいというメリットがあります。

 

暇すぎるのも苦痛!転職を考えるのもアリ

色々と暇なときに暇つぶしする方法はありますが、そんなに一年中暇な職場なんでしょうか?

会社によっては、かなり暇な職場というのもあったりしますが…。

ただあまりに暇だとやはり逆にストレスが溜まりますし、やることがないと時間が経つのを遅く感じられてイヤになってきます。

 

あまりに暇でストレスが溜まる場合、いっそのこと転職を検討するのも手段の一つです。

暇なのに給料が貰えるのは恵まれてはいますが、そんなに暇だと社会人としての能力も錆び付いてきて、他で働けなくなってしまいます。

これからは年金も貰えるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われていますし。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事も多い傾向にありますので、今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。