フリーターで職場の人間関係きつい!フリーターで職場を辞める7の撤退戦略

 

  • フリーターで職場の人間関係がきつい!
  • 正社員や主婦のパートにバカにされてる…

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はあなたのような非正規フリーターが約4割もいる世の中のため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

やはりフリーターとなると世間的に色々と言われる傾向にありますからね。

職場でも年下の正社員がいたり主婦のパートさんがいたりして、色々うるさい事を言われている人も多いでしょう。

私も一時期フリーターをしていましたが、フリーターでも人間関係はめんどくさいですね…。

まあ最近は正社員の仕事もいくらでもある傾向にありますので、あんまり言ってるとフリーターなんてさっさと就職していってしまいますけどね。

 

この記事では、フリーターで人間関係がきつくて辞めたい時の対処法を解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

フリーターで人間関係がきつく辞めたいと考える人は少なくない

最近はあなたのように、フリーターで人間関係がきつく辞めたいと考える人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

職場の人間関係で長年悩まされてきて。フリーターの時は「店長にいいように使われて」「先輩にイジメられ」、契約社員の時は「先輩にいいように使われて」「上司にはパワハラされて」職場が変わっても中身は一緒。

 

もちろん、フリーターや実習生も。
どんな仕事をしていても、仕事そのものや職場の人間関係や労働環境によって殺されてはならない。

 

疲れたーーーほんとにーーはあーーもうだめだ。しんどい。親からの視線とか職場の人間関係とかフリーターで28歳とか。生きてくのしんどーーー

 

フリーターも正社員も派遣も経験したけど、人間関係のめんどくささはどれも同じ。

フリーターのほうが「なんで正社員にならないの?」とか聞かれるからウザいね。

こんな意見が散見されますね。

特に男性は8割は正社員で働いているという統計結果もあるため、フリーターなんてしていると色々言われがちな傾向にあります。

フリーターはやはり世間的に色々言われるので、そろそろ正社員を探した方が良いかも…

やはりフリーターですと、人間関係に結構気を使ってしまう傾向にあります。

世間体も悪いですし、世間の日値たちに色々言われてしまう傾向にありますからね。

やはりフリーターなんてそろそろ足を洗って正社員の仕事を探した方がいいと思います。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

不人気な業界に絞って仕事を探せば、有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますし、別にフリーターでもなんなく採用されているケースは多いです。

最近はフリーターでも社会保険に入りやすくなったりして暮らしやすくなってきてはいるんですが、我が国の正社員信仰はものすごいですからね。

特に男性でフリーターなんてしてると本当に犯罪者予備軍ぐらいに扱われるケースもありますので、本当に今のうちに正社員になっておいた方がいいと思います。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

フリーターだと色々言われる傾向にあるので、人間関係はあまり深入りしない方が良いかも

あなたのようにフリーターで職場の人間関係に気を使ってしまう方というのも多いと思いますが…。

やはりフリーターだと世間的に言われる傾向にあります。

やはり学生のバイトなどと一緒に働いてる方が多いと思いますが…。

フリーターは負け組みたいな風に言われたりしますし。

 

なので、そのままもしその職場で働いていきたいのであれば、人間関係はあまり深入りしない方が良いかもしれません。

でないと色々と面倒なことを言われる可能性も高いですし。

まぁ結局は中高年のフリーターなどは、人間関係で深入りすると色々と言われる可能性が高いので、コソコソしながら生きている方も多いですね…。

フリーターというのは、正直そういった生き方にならざるを得ない傾向はあると思います。

だから早めに正社員になっておいた方がいいと思いますよ。

今なら正社員の仕事も沢山ありますし。

フリーターの世間体の悪さが人間関係に響く恐れも!副業をして肩書きを増やしてみるのも手

フリーターで職場の人間関係がきついという方も珍しくないと思いますが…。

やはりフリーターの世間体の悪さは人間関係に響く恐れもあります。

同じフリーターであればいいですが、年下の正社員や学生のバイトを主婦のパートなどに色々言われたりしますし。

フリーターはダメ人間みたいに言われたりもしますからね。

結構働くのがきつくなってくるかもしれません。

 

ただそういった人で正社員を目指す気がない方も多いかもしれません。

そう言った人の場合は副業をして肩書きを増やしてみるのも手段の一つです。

最後に最近はネットなどでも手軽に副業ができるようになってきていますし。

特にあまりスキルのないフリーターの方でも未経験でライターぐらいだったら始められますし。

 

そういったことで稼ぐようになれば、自営業やフリーランスの肩書きも得ることができますし。

食えない自営業が副業でバイトするなんてのはよくあるパターンですし。

こういった手段で稼げるようになればフリーターは副業と言い張ることもできると思いますし。

それならば世間体はそれほど悪くありません。

まぁ手軽に始めてみるのもいいと思います。

少なくとも副業で月何万かでも稼げれば生活も潤うと思いますし。

⇒月10万円ゲット!在宅ワークなら【クラウドワークス】

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】


フリーターの人間関係に疲れ果てたなら一旦辞めて、職業訓練でも受けてみる手も

やはりフリーターですと、職場の人間関係に疲れ果ててしまう方も珍しくありません。

色々と言われる傾向にありますからね。

そういった方の場合は、無理にフリーターなんて不安定な身分に甘んじてしがみつく必要はないのではないでしょうか?

 

一旦その仕事を辞めてしまって職業訓練でも受けてみると言うのも手段の一つです。

幸い入学金や授業料はほぼタダで通えますし、それで資格やスキルが身につく可能性があります。

条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえますし。

まあ申請すれば週20時間以内とか一定時間以内でバイトなどをすることが可能ですので、今の職場でシフトを減らしながら通っても構いませんが。

 

とりあえずこういったところに通えば仕事探しのサポートなどもしてくれる傾向にありますし。

割とフリーター脱出などをしやすい傾向にあります。

私も一時期通っていたことがありますし、これをきっかけに普通に就職したこともあります。

やはりフリーターですと人間関係や世間体がきつく嫌な思いをすることが多いので、こういった手段で正社員の道を歩み始めた方がいいと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

⇒職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

フリーターでも人間関係の居心地が良い職場もあるので、バイト先を変えてみる手も

あなたのようにフリーターの方で人間関係がきついという方も珍しくありませんが…。

そうは言いましてもフリーターの方でも人間関係の居心地がいい職場というのもありますよ。

まぁオススメするのはフリーターが多い職場ですね。

フリーターが多い職場であれば、やはり独身で恋人がいなかったりしてもあまり言われない傾向にありますし。

これが学生のバイトや主婦のパートを年下の正社員などがいる職場ですと、世間体的に色々と言われてしまう傾向にあるんですよ。

 

まぁそういったフリーターが多い職場ですと、就職するプレッシャーもないのでだらだら長続きしてしまう傾向にありますけど…。

私も学生のバイトの時にそういったフリーターが多い職場に勤めていたことがありますが、結構長年フリーターをやっている人も多かったですね。

まぁ結局30歳前後ぐらいを境に就職していく人が多かったですが。

 

まぁ今の職場で人間関係がきついのであれば、職場を変えてみるのもいいと思います。

幸いバイトやパートなどの非正規雇用の仕事なんて今は履いて捨てるほどありますからね。

別に今の仕事でしがみつく必要などありません。

フリーターなんてどこでもなれますからね。

やはりフリーターは人間関係で色々言われるので、早めに正社員を目指した方が良いかも…

やはりフリーターですと、世間体が悪いので人間関係的に色々と言われる傾向にあります。

  • ダメ人間!
  • 早く就職しろ!
  • いつまでフラフラしてんだ!
  • フリーターなんて結婚できないよ!
  • 将来どうするの!?

こんなこと言われる傾向にありますし。

結構人間関係的に悪影響なことも多いです。

 

今は仕事なんていくらでもある訳ですから、早めに正社員を目指した方が良いかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

不人気な業界に限れば正社員でも有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますし。

そもそも今は日本人も高齢化していて日本人の平均年齢を46歳を超えていますからね。

相対的なあなたのような若いフリーターの方は歓迎される傾向にあるんです。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのようにフリーターの方で人間関係がきつい方というのも珍しくありませんが…。

やはりそこでそんな職場にしがみつく必要もないと思います。

非正規雇用の仕事なんて今はたくさんありますし、そんな会社でフリーターを続けるのもどうかと思います。

そろそろ正社員を目指した方がいいのではないでしょうか?

 

やはりフリーターですと、世間体が悪いので色々と言われる傾向にありますからね。

正社員になっておけば給料が安くてもあまり言われない傾向にあります。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代フリーター
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。