【キリギリス】フリーターになりたい!正社員とか無理っすwな時の7の人生戦略

 

  • フリーターになりたい!
  • もう正社員には嫌気がさした!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は人手不足の影響で正社員にかなりしわ寄せが行っているケースが多いですからね。

残業や休日出勤をしないと業務が回らなくなってしまっている会社も多いのではないでしょうか?

ただやはり正社員となるとそんな感じで死ぬほど働かされる傾向にあります。

そんなに働かされていると、フリーターになりたいなんて言う歪んだ願望が出てきてしまうのもよくあるパターンですね。

 

ただ果たして正社員を辞めてフリーターになんてなってしまっていいのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

正社員に嫌気がさしフリーターでもいいかな…と考えてしまう方は珍しくない

最近はあなたのように正社員に嫌気がさしてしまい「フリーターでもいいかな」と考えてしまう方は珍しくありません。

最近本当にブラックな会社も増えてきていますし。

正社員ほどたくさん働かされる傾向にありますからね。

その分ボーナスが出たり福利厚生は良かったりしますが、仕事だけの人生になってしまいお金を使う暇すらなかったりしますからね。

 

実際にネットやSNSなどを見てみても、

正社員なんだけど、最近人手不足の影響で死ぬほど働かされてるよ。

先月なんて100時間以上残業させられたしな。

というか俺独身だし月10万円ぐらいで生活してるんだけど。

正社員やらなくてもフリーターでもいいかな…。

 

今のご時世正社員って死ぬほど働かされない?

そりゃ給料はいいけどさ、そんなに金使うかって言ったらそんなに使わないし。

家族がいるんだったら頑張って働かなきゃいけないかもしれないけど、独身だったらそんなに金使わないだろ。

風俗通いとかしてるやつはたくさん使うかもしれないけど。

今時フリーターでも社会保険ぐらい入れるからな。

 

もう俺今の仕事に疲れ果てたよ。

フリーターかニートになりたいわ。

まぁこういったことを言うと絶対やめろとか止められるけど。

お前に俺の何がわかるんだよ。

こっちは過労死ライン越えで残業させられてんだぞ。

こんな意見が散見されますからね。

 

やはり今は正社員ほど死ぬほど働かされる傾向にあります。

フリーターならばゆとりを持って働けたり、すぐに辞めてもバイトなんていくらでもあったりしますからね。

なかなか難しいところかもしれません。

 

検索すると「フリーターになりたいなんて絶対ダメ!」なんて頭ごなしに言うクソ記事が多いが…

あなたのようにフリーターになりたいなんて考えてしまう方も珍しくはないんですが…。

こういったキーワードで検索するとらまぁネガティブな記事が多いですよね。

  • フリーターになりたいなんて絶対ダメ!
  • フリーターは世間体が悪い!
  • フリーターは30歳超えると詰む!
  • フリーターは30までに正社員にならないと一生底辺!
  • フリーターの末路は生活保護だよね

こんな適当なことを述べるクソサイトが多いです。

 

私もフリーターだった時期がありますが、別にフリーターだからといってそんなネガティブなことが起こるわけでもありませんよ。

特に今なんて人手不足のご時世ですから、私の知り合いの40代のフリーターの方でもブラック業界で正社員になってましたし。

選ばなければ別に一時的にフリーターになろうが仕事なんてたくさんあります。

特に今なんてフリーターでも法律が改正されたことで社会保険ぐらいは入れるようになりましたし。

いい会社であれば、ボーナスが出たり退職金制度もあったりしますからね。

 

まあそもそもフリーターと一言に言っても会社に寄って全然待遇が違ってきますからね。

待遇のいい大企業であれば、フリーターでも福利厚生が安かったりしますし。

逆に零細企業の正社員なんてなってもボーナスもほとんどなかったりして、給料すら遅配が起こったりしてロクでもないことになったりします。

 

簡単になれるので、とりあえずフリーターになってみるのも手段の一つ

フリーターになりたいという気持ちはわかりますが…。

なりたいのであれば、フリーターなんて簡単になれますよ。

特に今なんてバイトの求人なんてたくさんあります。

今は有効求人倍率も高く、正社員の器有効求人倍率ですら一倍を超えてきているぐらいですからね。

今は帝国データバンクの調査によれば約半数の木企業が正社員すら足りていないと回答しています。

 

なので、バイトなどの時給制の待遇の悪い働き方がやりたがる人が少ないので、簡単になれます。

というか学生バイトの状態で学校卒業したら自動的にフリーターになりますからね。

まぁなりたいのであれば、1度なってみるといいと思います。

何事も経験ですし、なってみないとわからないこともあります。

私も一時期フリーターだったことがありますし。

 

少々フリーター期間があったところで、この人手不足のご時世何かしら仕事は見つかる傾向にあります。

まぁ現時点で年収がかなり高いとかでしたら、やめた方がいいですけど。

今の会社で年収300万円とか400万円ぐらいであれば、別に後でも見つかると思いますよ。

そのぐらいであれば、不人気なブラック業界でも会社によっては普通に稼げたりしますので。

 

働くことに疲れただけなら、職業訓練でも受けながら失業保険で暮らしてみるのも手

フリーターになりたいなんて考えてしまう方ですと、働くことに疲れてしまった方が多いのではないでしょうか?

特に我が国はブラック企業が多い傾向にありますし。

今なんて人手不足の影響で本当に死ぬほど働かされる会社が多いですからね。

そんな風に働かされていると、金使う暇もないしフリーターになりたいなんて考えてしまうあなたのような方も珍しくないんです。

ただそういった方の場合はフリーターになってしまうと、結局働くハメになりますからね。

 

フリーターになんてなるよりは、一旦会社を辞めて休んで見ればいいのではないでしょうか?

幸い会社を辞めても雇用保険から失業保険がもらえますし。

職業訓練を受ければ訓練期間中は失業保険が延長してもらえますからね。

雇用保険をかけていなかった方でも職業訓練校に通うことで条件を満たせば、月十万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

こういった所に通いながらとりあえず休んでみるのも良いかもしれません。

 

フリーターなんてその後でもなれますし。

今は人手不足の影響で定年後の高齢者ですらフルタイムパートぐらいは見つかってますからね。

ちょっとぐらい休んでみても仕事なんていくらでもあります。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

比較的ホワイトな仕事も今は多いので、転職を検討するのも手段の一つ

フリーターになりたいという方は、今の仕事がブラックすぎて疲れてしまったんだと思いますが…。

そんなにブラックな会社ばかりでもありません。

特に今は失業率も低迷していますし、求職者も減ってきていて比較的良い会社にも入りやすくなってきていますからね。

 

今よりももっと労働環境が良い会社は沢山ありますので、いっそのこと転職を検討するのも手段の一つです。

やはり1度フリーター期間が空いてしまうと、転職に不利になってしまいますし。

そのままずっと正社員になれずにフリーターのままと言う方も珍しくありません。

別に正社員と言ってもピンクがキリまでありますし。

人手不足の介護業界とかだったら、私の周りでも50代から始めて正社員になってる方も普通にいらっしゃいますし。

 

正社員なんて別に選ばなければなれますが、いい会社に行きたいとなると若い方が絶対に有利です。

今ならば正社員の有効求人倍率も1倍を超えていて良い会社に行きやすくなってきていますからね。

今のうちにもっと労働環境の良い会社を探しておくのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

業界によってはフリーターになってもすぐ正社員になれることも

フリーターになりたいと考える気持ちは分かりますが、これも業界によるんですよね。

世間では頭ごなしに

  • フリーターとか非正規雇用となると正社員になれないぞ!
  • 将来生活保護だぞ!
  • これからどうするんだ!?

とか言ってきたりしますけど…。

 

業界によっては別にフリーターだろうが割とすぐ正社員登用されたりするケースはあります。

特に人手不足の業界ほどそれは深刻ですね。

特に介護業界なんて今は本当に人手不足で、外国人労働者を活用しないと回らなくなってきていますし。

知り合いの30代のニートの方も、最近介護の派遣で働き始めましたけど。

それほど有能な方ではないんですが何ヶ月か働いたら正社員にならないと声をかけられていたみたいですし。

 

そういった人手不足の業界ですと、1度フリーターになってしまっても別に正社員なんてたいしてありがたいもんでもありません。

というか今はブラックな業界ですと、正社員になった方が待遇が悪かったりサービス残業させられて、むしろ金銭的に損をするという逆転現象が起きたりしますからね。

まぁ別に一時的にフリーターになったところで、そういったブラックな業界であれば、正社員なんてありがたいもんでもなく別にすぐになれたりします。

1度フリーターになってみるのも良いかもしれません。

 

幸い今はフリーターも社会保険に入りやすくなったので、せめて社会保険ありの職場で働くべき

フリーターになりたいという気持ちは分かるんですが…。

フリーターになるのであれば、せめて社会保険ありの職場で働くべきです。

未だに

  • フリーターは社会保険がない
  • フリーターは何の保証もない
  • 怪我で仕事を休んだら時給制だから給料がもらえない
  • 国民年金しかないから老後詰む
  • フリーターの将来は生活保護だよね

こんなことを言ってくる情報がアップデートされていない馬鹿がいますが…。

 

2016年10月に法律が改正されてフリーターでも社会保険に入りやすくなりましたからね。

概ね従業員501人以上の事業所でフルタイムで働いていれば社会保険加入義務があります。

というかそもそもそれ以前から、週30時間以上働いている方であれば、バイトだろうがパートだろうが社会保険加入義務がありましたからね。

ただ単に会社が保険料を負担したくないから逃げてただけですよ。

 

社外保険にさえ入っておけば、

  • 老後手厚い厚生年金ももらえますし。
  • 怪我や病気で仕事を休んでも最長1年6ヶ月傷病手当金が出ますし。
  • 仕事を辞めても雇用保険から失業保険が出ますし。
  • 仕事中の怪我は労災保険から補償が出ますし。
  • しかも会社が保険料折半で払ってくれますし。

いいことづくめなんです。

正社員は福利厚生が手厚いからと盲目的に信じられているのはほとんどこれです。

ただいまはフリーターでもこのぐらい入れるようになってきていますので、せめて社会保険がありの職場でフリーターをしましょう。

今どき社会保険ぐらいそうありがたいものでもなく、まともな会社であればフリーターでも入れてくれます。

 

フリーターだからといって正社員より楽な保証もないので… ※経験済み

フリーターになりたいという気持ちはわかりますが…。

フリーターだからといって正社員よりも楽な保証はありません。

私もフリーターだった時期がありますが、むしろ精神的には正社員だった方が楽でしたね。

正社員は長時間労働だったりする傾向にはありますが、まぁ仕事なんてフリーターだろうが正社員だろうが慣れればルーチンワークと化しますからね。

正直フリーターだから無能とか正社員だから有能とかそんなことありませんよ。

大抵は習慣化してしまえばどんな仕事でもこなせます。

 

ただフリーターだとやはり将来が不安だったり世間体が悪いんですよ。

社会保険がなかったりボーナスもなかったりしますし。

やはり精神的にきついというのがあると思いますね。

同窓会なども世間体が悪いので出にくかったりしますし。

 

まぁ今はホワイトな会社の正社員の仕事もたくさんある訳ですから、今のうちにホワイト企業に転職してしまった方が良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

フリーターに一時的になるのはいいですが、やはりずっとフリーターをしているわけにはいきませんからね。

良い会社に今ならば行きやすいので今のうちにホワイトな会社を探しておいた方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

フリーターになりたい気持ちはわかります。

私も正社員に疲れ果てて一時的にフリーターになったことがありますし。

 

ただやはりずっとフリーターというわけにはいきませんし。

正社員になるのが絶望的な中高年の方であればいいですが、若者であれば、仕事なんていくらでもあります。

今は有効求人倍率も高止まりしていて、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきている訳ですからね。

特に正社員だからといって責任が重かったり死ぬほど働かされてるとも限りません。

こんなの会社によりますし。

会社や業界によってはフリーターでも死ぬほど働かされて、「なんのためにフリーターしてるんだ」ということになってバカらしくなって、他の業界で正社員の仕事を探すような人もいますし。

 

まぁ今は失業率も低迷していますし、求職者も減っていて良い会社にも入りやすくなってきています。

今のうちに労働環境の良いホワイトな企業の正社員の仕事を探しておくのが一番良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。