【もう無理!】営業職向いてないから辞めたいの!秒速で辞め新天地に行く7の秘策

 

  • 営業職だけど、向いてないから辞めたい!
  • 俺コミュ障だし営業なんて向いてなかったよ…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり営業職となると、かなり向き不向きがある仕事ですからね。

特に人が好きだったり対人能力が高い人ですと、向いていると思いますが…。

間違ってコミュ障だったり人と接するのが苦手な方が営業職なんてついてしまうと、向いてないから辞めたいという状況になりがちです。

未だに営業職となると体育会系の風潮があったりしてやりにくかったりしますし。

自分の会社はそうではなくても、他の会社の営業の人と接する機会などでノリが合わなかったりして向いていないと考える方も珍しくありませんし。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

営業職は向き不向きが!向かずに辞めたいと考える方も珍しくない

最近はあなたのように営業職の方で向いてないから辞めたいと考える方は珍しくありません。

やはり営業職となると向き不向きがありますからね。

コミュ障の方が間違って営業職なんてついてしまうと、ついていけずに辞めたいと考えることは珍しくありません。

まぁコミュ障克服のためにあえて営業職を選ぶ方もいらっしゃいますが…。

付いていければいいですがそうではないとやはりやめたくなってきますからね。

 

特に営業職となると残業も多くなる傾向にありますし。

見出し残業代で一定時間位しか残業代が出ない方も珍しくありませんからね。

なかなか厳しいかもしれません。

 

営業職は比較的求人多い!別の会社で営業職をしてみるという手も

あなたのように営業職向いてないから辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

営業職となると比較的求人は多い傾向にあるんですよ。

なかなか営業職というのは、人を選ぶ仕事ですから、積極的にやりたいと考える方も結構少ないですし。

転職エージェントなどが扱っている求人でも営業職が圧倒的に多いですからね。

 

なので、別の会社の営業職に転職を検討してみるというのも手段の一つです。

今の会社の営業職は向いていないかもしれませんが、営業職と一言で言っても会社によって営業のやり方は様々ですからね。

特に新規開拓をしないルート営業などですと、話すのが好きなタイプの営業職の偏りは聞き上手な方の方が向いていたりしますし。

営業職と一口に言ってもコミュニケーションが得意な人ばかりではありませんし。

そういった聞き上手タイプの人は結構会社に寄っては営業職に適性がありますからね。

 

営業職となるとやはりやりたがる人も比較的少ない傾向にあるので、比較的いい会社にも入りやすいんですよ。

営業職自体を辞めるよりは会社を変えてしまうのも良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

若いなら営業ではなくエンジニアなどを目指してみる手もあるが…

あなたのように営業職向いていないから辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

そういった方はやはりコミュニケーションが苦手な方も多いのかもしれません。

そういった方ほど営業職は向いていない傾向にありますし。

 

若い方の場合であれば、営業職は辞めて真逆のエンジニアなどを目指してみると言うのも手段の一つです。

業界的にこれから伸びしろがありそうな業界となるとIT業界ぐらいしかありませんし。

今はエンジニア人手不足で30代ぐらいでも比較的採用されやすくなってきていますからね。

IT業界だけは最近は有効求人倍率10倍近くなってきていますし。

 

営業でコミュニケーションが円滑にとれる方であれば、採用はされやすいと思います。

万が一の場合は営業などもできる訳ですから、アピールはしやすいですよ。

営業職のような人との関係を密に築いていく仕事に疲れてしまったのであれば、こういった仕事を目指してみるのも良いかもしれません。

 

ただ営業職は足りてない企業も多く猛烈に引き留められる恐れも…

あなたのように営業職が向いていないから辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

そうは言いましても営業職はやはり足りていない企業も多いんですよ。

営業職の求人は比較的多い傾向にありますし。

精神を病んでしまって辞めてしまう方も多いですからね。

 

なので、あなたが向いてないから辞めたいと言ったところで、猛烈に引き止められる恐れはあります。

最近は解雇のトラブルよりもそういった辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

まぁ引き止めるのはいいんですけど、大抵夫から目線で言ってくるケースが多いですね。

  • お前こんな仕事も務まらないんじゃどこに行っても通用しないよ!
  • お前は他の会社では通用しない!
  • お前なんて雇ってくれる会社ねーよ!
  • 目の前の仕事もこなせないやつが他の仕事で通用するわけないだろ!

こんなことを上から目線で言われる傾向にあります。

 

まあそうは言っても向いてないものは仕方ないんですから、早めに辞めて転職した方がいいと思いますよ。

今は正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますし。

転職はしやすくなってきていますからね。

 

営業職だと違法に未払い残業代がある可能性も…。退職時に請求してみる手も

あなたのように営業職の方で向いてないから辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

営業職の方ですと、見なし残業代などで一部しか残業代が支払われていない方も多いのではないでしょうか?

そういったみなし残業代制度を悪用して残業代をけちっている企業も多いのが現状です。

ただ勘違いしている人が多いですがみなし残業代制度については結構条件が厳しかったりして違法に残業代をけちっている可能性もあります。

 

そう言った未払い残業代については退職時に一括請求することも可能ですので、今のうちに労働時間の証拠は撮っておいた方が良いかもしれません。

幸い今はGPSで労働時間の証拠をつけられるスマホアプリなども出てきています。

こういったものは使って労働時間を記録していくのも良いかもしれません。

→残業証拠レコーダー(外部サイト)

 

営業職なら人脈があれば、コネで転職を検討するという手も

あなたのように営業職の方で向いてないから辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

営業職の方であれば、割と社外の取引先などの方と交流する機会もあるはずです。

つまりはコネを作りやすいんですね。

営業職のそういった面を活かして、コネで転職を検討するというのも手段の一つです。

 

私も何回か転職していますが、営業職の方でそうやって知らない間にコネを作って転職していってしまう方はいらっしゃいましたし。

やはりコネの転職の方が条件が違ったと言う事も起こりにくいので、確実に転職ができますからね。

まあコネ入社ですと、辞めにくいというデメリットもありますが…。

コネを作れそうな環境にいるのであれば、頑張ってみるのはいかがしれません。

 

営業経験者は転職で結構有利な可能性もあるので…

あなたのように営業職向いてないから辞めたいと考える方も多いと思いますが…。

やはり営業経験者というのは、転職で結構有利な傾向にあります。

営業職の求人自体も比較的多い傾向にありますし。

営業経験者というだけで他の職種にも結構転職がしやすかったりしますからね。

人に会う職業ですので、少なくとも社会人や一般常識がないと務まらない仕事ですからね。

そういった仕事が勤まってきたというのは、かなりの信用になります。

少なくともコミュニケーション能力には問題がないとみなされますからね。

 

まぁ今ならば有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

他の業界や職種にも転職はしやすくなってきています。

まぁ仕事に向き不向きがあるのは仕方ないので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

やはり営業職は向き不向きがありますので、あなたのように辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

そんな状況でずっと働いていくのはかなり厳しいですからね。

早めに転職を検討しておいた方がいいと思います。

 

ただ営業職は足りていない会社も多いので、猛烈に引き止められる会社も多いかもしれませんが…。

特に営業職となると取引先の人とも接する機会が多いので、あまりに頻繁に担当が入れ替わっていると、会社の評判も悪くなってしまいますからね。

そう言ったこともあって猛烈に引き止められる可能性は高いです。

 

まぁ今は仕事はたくさんありますので、あまりに向いていないのであれば、早めに転職を検討した方がいいと思います。

幸い今は正社員の有効求人倍率も一番四越えてきていますし。

営業経験者と言うことであれば、転職の際に少なくとも不利には働きませんし。

社会人としての振る舞いや一般常識が少なくともあるだろうと見なされやすいので、割と採用はされやすいと思います。

今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。