できる仕事がない人8つの特徴!自信をつけてできる仕事を探す方法を教えるよ!

 

仕事探してるけど、できそうな仕事がない!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世多いと思います。

 

最近は転職する人が増えていますが、自分のキャリアや能力に自信がある人ばかりではないです。

特にこれまで仕事で大きなことを成し遂げていなかったりすると、「自分なんて今の仕事以外にできるのか?」と自信をなくしてしまいがちです。

ただ何かしら新しい仕事を見つけたいと考えているから、こんなページを見ているのだと思います。

この記事ではできる仕事がない!なんて状態に陥りがちな人の特徴と、無能な方でもできそうな仕事を探すための方法をまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

できる仕事が全然ない!人の特徴は?

自信がある方ですと、割とどんな仕事でも短期間に収得してこなしていける傾向にあります。

そういった有能な方ですと、仕事探しの際も自信をもって応募していく傾向にあります。

ですがあまり仕事ができない、実績もない方ですと、求人サイトなどを見ても「できる仕事なんてありそうもない…」なんて状況になりがちです。

できる仕事がない状態になりがちな人の特徴をまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

30代以上で新しい仕事を覚える自信がない

仕事を探していても「できる仕事がない!」なんて状況に陥りがちなのは、年齢が上がってきている方が多いかも知れません。

特に30代以上の年代になってくると、そろそろ新しいことを覚えるのも億劫になってくる傾向にあります。

そのくらいの年代ですと未経験の仕事にチャレンジするのもなかなか難しくなってきますからね。

年齢的な後のなさもあり、「自分には勤まらないのではないか?」と応募する前から自信をなくしてしまう方も珍しくありません。

無職ニートで働いていない

今現在働いていない、無職ニートの方の場合も、できる仕事がない状態になりがちです。

流石にこれまで全く働いたことがないタイプのニートの方は少数派だとは思いますが、ブランクが長いとそもそも採用される確率も下がってきます。

だらけた生活をしているとそもそも働ける気がしない、なんて状況にもなりがちです。

求人誌やハローワークの求人をたまに見るものの、「俺にできそうな仕事なんてないな…」と諦めてしまい、ダラダラ無職期間が伸びるパターンも多いです。

一人で出来る仕事がしたい

できる仕事がないというか、全く就労能力がない方というのも少ないと思います。

単に「なんかきつそうだし気が進まない」くらいの感覚で、なんとなくできる仕事がないと感じている方が多いと思います。

 

特に最近はコミュ障の方も多いですが、そういった方ほど一人で出来る仕事がしたいと考えがちです。

ですが仕事は一人でするものではありませんし、探してもそんな仕事はほとんどありません。

求人を見てみるものの、みんな和気藹々と働いているような写真が載っていると、「こんな会社では働けないだろうな…」と及び腰になってしまい、応募する前から除外してしまいがちです。

人と関わりたくない

一人でできる仕事がしたい、ということにも通じますが、もっと酷いとそもそも「人と関わりたくない」とまで考えている方も珍しくありません。

こういった方の場合、そもそも外で雇われて働くこと自体、あまり向いていないかもしれませんね…。

どんなに単純作業な仕事でも、人と全く関わらないわけにもいきませんし。

正確にはできる仕事がないのではなく、「人と関わらずにできる仕事がない」という感じでしょう。

人とあまり関わらなそうな仕事を求人誌や求人サイトで探してみても、全然ないので諦めてしまうパターンです。

仕事が決まらずお金がない

できる仕事がない!と諦めてしまう方は、既に何社も応募していて落とされまくっている方も多いです。

それだけならまだマシですが、無職生活も長引きお金がなくなってくるといよいよ焦って絶望的な気分になってきます。

こういった方の場合、「出来る仕事がない!」という感じではなく、「俺なんかにできる仕事はない…もうダメだ」くらいに追い込まれています。

正社員だけで仕事を探しているなら、とりあえず生活費のためにバイトや派遣でもいいから日銭を稼いでみるのも良いかもしれません。

ストレスで死にたくなるケースも

本当にできる仕事がなくお金もないと、かなりのストレスを感じてしまいます。

お金もない上無職で孤独感にさいなまれていると、本気で死にたくなるケースも珍しくありません。

まぁ幸い、今は求人自体は多いですから、正社員は無理でも非正規の仕事なら割と中高年以上の方々でも採用されやすくはなってきています。

ここまで思い詰めている場合は、とりあえず手近で採用されやすそうな非正規の仕事にでも就いて働いてみて、生活と精神を安定させたほうが良いかもしれません。

向いてる仕事がわからない

できる仕事がないというか、そもそも向いてる仕事がわからないだけということはありませんか?

漠然と求人誌や求人サイトだけ見ていても、

  • 果たして自分に勤まるのか?
  • 採用されるのか?
  • 向いてないんじゃないか?

なんて不安になってしまいますし、応募するまでいきません。

結果的に求人を見るだけで不安になってしまい、「俺にはできそうな仕事がないな…」と諦めてしまいがちです。

就労経験が乏しかったり、転職経験が少ない方ほどそういった状況になりがちです。

仕事が長続きしない

これまであまり働いたことがない方が「できる仕事がない」と諦めているだけであれば、とりあえず何かしら働くことで適正が見えてくる傾向にあります。

ですが既に転職を何回かしているような、仕事が長続きしないタイプの方もいらっしゃいます。

私も20代で転職を5回以上したので気持ちはわかりますが、何度もダメだった場合本気で「自分に勤まる仕事なんてないんじゃないか…?」と絶望してしまいます。

こういった逃げ癖のあるタイプですと、無力感からできる仕事がないと諦めてしまいがちです。

無能でもできる仕事を探すには?

できる仕事がないとはいいましても、働かないとお金を稼ぐことができません。

生活もできませんので、なんとか働いていくしかありません。

ただ自信をなくしている状態ですと、なかなか動き出せないものですが…。

なんとかそんな現状を打開する方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

自分の能力の棚卸しをしてみる

できる仕事がないとは言いましても、客観的に見れば単に悲観的になっているだけのことが多いです。

短所だけの人間なんていませんし、どんなにダメな人でも何かしら他の人よりも得意なことはあるものです。

プロレベルではなくても、一般人が苦手なことをできるだけでもアピールになりますし、代わりにしてあげられるならそれは仕事になります。

 

なので、自分の能力の棚卸しをしてみましょう。

もの凄い能力ではなくても、「できて当たり前」と思っているようなことが、案外他の人はあまりできないことも多いです。

  • ネットで調べ物が得意
  • 簡単なプログラムが組める
  • 人と話すのが得意

こういったことでも、これが苦手な方は世の中にたくさんいるため、それは仕事になります。

世の中には想像以上に何もできない方々もたくさんいますので、自分にできることを探せば自信も出てくると思います。

これまで感謝されたことを思い出してみる

仕事というのは人の役に立つことなので、これまで感謝された経験がある方であれば、できる仕事がないなんてことはありません。

それは仕事になるからです。

なので、これまで感謝された経験を思い出してみましょう。

  • 通行人に道を教えてあげた
  • 友達に勉強を教えてあげた
  • 友達の引っ越しを手伝ってあげた

などなど。

こういった些細なことでも、人の役に立ったことがあるならそれは仕事に活かせますし、できる仕事がないなんてことにはなりません。

 

かなりレベルの低い話だと思っているかも知れませんが、ほとんどの仕事はこういったちょっとしたことの組み合わせに過ぎません。

自信を取り戻すためにも、過去人の役に立てたことを思い出してみましょう。

職業訓練にでも通ってみる

特に無職やニートの方の場合、社会からの疎外感から自信をなくしがちです。

だらけた生活にもなっているため、「今更働くのもきついし、できる仕事なんてないよ」と諦めてしまいがちです。

今無職やニートの方の場合は、とりあえず職業訓練でも受けてみるのも良いと思います。

入学金、授業料はほぼタダで通えますし、資格やスキルが身について仕事の選択肢も広がる可能性があります。

条件を満たせば月10万円の職業訓練受講金も貰えますので、できる仕事がない…なんて絶望してるなら通ってみるのも良いでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

若者サポートステーションに相談にいく

自分一人で悩んでいても、現状を打開するプランを思いつくのは難しいかも知れません。

でしたら、キャリアコンサルタントに相談してみるのも手段の一つです。

幸い仕事について悩む若者のために、国が若者サポートステーションというものを設けてくれています。

概ね40歳以下の方が利用でき、仕事探しの相談などに載ってくれます。

できる仕事がない!なんて漠然とした相談はこういったところのほうがしやすいので、一度行ってみるのも良いと思います。

→日本全国のサポステ一覧 | サポステ[地域若者サポートステーション]

 

転職エージェントに相談してみる

できる仕事がないとは言いましても、ありとあらゆる媒体で仕事を探したわけではないでしょう。

転職エージェントは利用しましたか?

求職者は無料で利用でき、質の高い求人が多い非公開求人を利用することができます。

エージェントは仕事探しの相談にも乗ってくれるため、一度相談に行ってみると良いでしょう。

エージェントはこちらで紹介していますので、参考にしてみて下さい。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

できる仕事がない!と諦めてしまう気持ちはわかりますが、何かしらできる仕事は絶対あります。

まぁ年齢的に正社員や未経験の仕事は厳しい、なんてパターンはあるかもしれませんが、非正規の仕事くらいは今は定年後の高齢者の方でも見つかっていますし。

人手不足の業界に限れば、中高年の方でも正社員でできる仕事に就くことも可能です。

特に今は有効求人倍率も高いですし、転職もしやすい傾向にあります。

今ならば比較的良い会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちにできる仕事を探しておくと良いでしょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。