頭が悪すぎて働けない人8の特徴!頭を良くして働く逆転策を5つ教えるよ!

 

  • 頭が悪すぎて働けない!
  • これまでの会社では頭が悪すぎて無能扱いされていた…

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

最近は大人の発達障害の方なども増えてきていますし、あなたのような方は珍しくないと思います。

なかなか仕事が覚えられず要領も悪く、クビになってしまう方も珍しくありません。

特に最近は人手不足でギリギリの人員で回さざるを得ない会社が多いため、頭が悪い人にじっくり教えている余裕もなくなってきているのです。

今はどこの会社も即戦力を欲しがっているため、仕事が見つかってもあまりに要領が悪いと、試用期間で切られてしまうことも多いです。

 

ただそんな状況ですと「これから先果たして働いて生きていけるのか?」という不安があると思います。

この記事では頭が悪すぎて働けない人の特徴と、頭を良くして働いていくための逆転策についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

頭が悪過ぎて働けない人の特徴は?

やはり、仕事していく上で頭が悪すぎるというのは致命的です。

特に最近は人手不足に陥ってる会社が多いですから、ギリギリの人員で回している会社が多いです。

なかなか新人に教えている余裕もないため、頭が悪く仕事を覚えるのが遅い人に対しては構ってられない傾向にあります。

 

いつまでも仕事が覚えられないと、クビになってしまう可能性も高いですからね。

何とかそういった方の特徴を捉えて、対策を取って行った方がいいと思います。

改善したいが方法がわからない

頭が悪すぎて働けない人の特徴として一番に挙げられるのが、頭の悪さを改善したいとは考えているがどうやったらいいのか方法がわからないということです。

自分で頭が悪すぎて働けないという欠点を自覚しているということですから、「このままじゃまずい!生きていくためになんとか改善しないと!」という危機感はあるはずです。

ただこれまでの人生を振り返っても、あまり勉強ができなかったり、仕事で褒められた経験がなかったりして、「自分は頭が悪いからダメなんだ」と諦めているケースが多いです。

何か方法が分かったとしても、「俺には無理だよ」と諦めてやらない人も多いですね…。

 

そもそも「頭が悪い」という言葉自体が、具体的ではなくふわっとしすぎています。

誰かに「頭が悪過ぎて働けません」なんて相談しても、単に「甘えるな!」と突き放されてしまう傾向にあります。

しかし本人は、本当に頭が悪くてクビになったり仕事が続かなかったりして大変な思いをしており、深刻に悩んでいるケースが多いです。

話が通じないと思われているケースも

頭が悪い人ですと、周りの人に「あいつは話が通じない」と思われているケースも珍しくありません。

あまりに頭が悪いと、誰かが言っている話を理解するのも難しかったりします。

後になってから「あの人が言っていたのはこういうことだったのか」なんて気付いたりするケースも珍しくありません。

頭が悪く、絶望的に察しが悪いような方もいらっしゃいますからね。

こういった人は試用期間のうちにクビになってしまうケースも珍しくありません。

 

ただ、話をする側、仕事の説明をする側の問題もあると思います。

私もこれまで勤めてきた会社で、「あいつは話が通じないから」と無能扱いされていた人を見たことがありますが、普通に細かく説明すればしっかり仕事をこなしてくれます。

そもそも私の経験上、説明が上手い人のほうが少ないような気がしますから、お互い様な気がします。

義務教育では人に教える教育など受けていないのですから、仕方ないのかもしれませんが…。

相手をすると疲れるので人が離れていく

頭が悪すぎる人がいると、周りの人はかなり振り回されてしまう傾向にあります。

頭の悪い人には話が通じず、意思の疎通も難しいため、相手にすると本当に疲れますからね。

私も何回か転職していますし、そういった頭が悪すぎる人と働いたこともありますが、仕事を説明したり教えるのにも時間がかかったり、じっくりと教える必要がありますからね。

 

この変化の早い時代、そんな頭の悪い人間に付き合っている余裕がある人はそう多くありません。

結果的に周りの人が離れていってしまう傾向にあります。

頭が悪いことがコンプレックス!自分に自信がない

頭が悪すぎて働けないと思っている人は、当然頭が悪いことがコンプレックスになっているケースが多いです。

つまりは自分に自信がないんですね。

というか自分に自信がないからこそ、こんなページを見ているんだと思いますが…。

 

ただ個人的な意見を言わせてもらえれば、本当にそんなに頭が悪すぎる人というのはあまりいないと思います。

人間の脳の作りなんて、それほど違いはないような気がしますし。

結局思い込みや経験、環境などによって変わってくるんだと思います。

何の仕事ならできるのかがわからない

頭が悪い人でも問題なく勤まる仕事というのは、探せば世の中にはあると思います。

ただ「一体自分は何の仕事ならば勤まるのか?」ということがわからないんです。

頭が悪い人でも問題なく勤まる仕事とマッチングすることができれば問題は解決するとは思うんですが…。

会社なんて入ってみないとわかりませんし、実際に入って仕事してみないと、どんな仕事なら向いているのかなんてわかりません。

頭の悪い人ですと想像力もないため、なかなか動けない傾向にあります。

頭が悪い自分が嫌いすぎる

頭が悪いと当然、自分のことも嫌いになってしまいます。

決してかっこよくはありませんし、要領も良くありませんからね。

周りと衝突したり人生もうまくいかないことが多いためそんな自分は当然好きではありません。

人生まで嫌いになってしまい、死ぬことまで考えてしまうケースも珍しくありません。

死ぬしかない…と思い詰めるケースも

頭が悪くて働けないと、当然ながら死ぬしかないと思い詰めてしまうケースも珍しくありません。

そもそも働かないことにはお金が稼げずに生活していくことができませんからね。

こんなに頭が悪かったら働けないやっていけないと考えたら、死ぬしかないでしょう。

生活保護もなかなかもらえなくなってきていますからね。

学生時代に成績が悪く、頭が悪いと思い込んでいるケースも

しかし、頭が悪すぎて働けないとは言いましても、果たして本当に頭が悪いんでしょうか?

こういったことは学生時代に思い込みとして形成されている気がします。

テストの点数が悪かったり、学歴が低かったりすると「自分は頭が悪いから」と諦めてしまい、新しいことを吸収したり勉強しなくなっていってしまいますからね。

そういった思い込みが強いと改善するための行動をしなくなり、結果的に本当に頭が悪くなってしまうんです。

 

というか、良い大学に行った人なんてほとんど暗記が得意だったというだけですし、それだけで頭がいいと決めつけてしまうのも違うと思います。

もしあなたの学歴が低く、それが原因で頭が悪いと決めつけているのであれば、早計だと思います。

そもそも日本の社会人は全く勉強しないと言われており(平均で1日6分らしい…)、良い大学に行った人でも社会人になると勉強しなくなって錆びついていくため、社会に出てからこそ勉強して頑張れば良いと思います。

「良い大学に行った人は勉強習慣が培われているから、有能な可能性が高い」なんて擁護している意見も見かけますが、日本の社会人の勉強時間の少なさを見ると眉唾ものだと思います。

頭の悪さを改善し働くための方法!

頭が悪いと、やはり現代社会を生き抜いていく上では不利です。

今は世の中自体が複雑になってきています。

社会の変化スピードも早いため、新たな分野の知識を吸収していったりする必要があるのです。

 

しかし、人間の頭の作りなんてそれほど違いはありませんし、習慣や環境によっても全然変わってきます。

つまりは今頭が悪くて働けないような状況でも、これからの行動次第で改善して働いていくことは十分に可能だと思います。

その方法についてまとめてみました。

運動で脳の血流を良くする

頭を良くするには運動をするのがいいということは最近の研究で言われています。

頭を良くするには運動しかない!なんていう説を唱える学者もいるぐらいですからね。

 

実際運動することで身体全体の血の巡りがよくなりますし、当然脳にも多くの血液が行くようになります。

頭が悪いというか、単純に脳への血のめぐりが悪いことが原因ではないでしょうか?

実際よくものを考える人は頭に血がいっていると言われたりしますし。

ちょっと散歩をするだけでも、外の環境から色々な刺激を受けたりするため、当然ながら脳にも良いです。

とりあえずちょっとした散歩程度でもいいので運動を習慣にすると頭が良くなるかもしれません。

音読で脳のスペックをアップさせる

頭を良くする方法としては音読も挙げられます。

読むものはこういったウェブサイトの文章でも書籍でもいいですが、声に出して読んでみましょう。

できるだけ早口で読んだ方が効果的です。

これをやると猛烈に脳に血が供給されますし、喋ることにも慣れることができます。

基本的な脳のスペックがアップする感じですね。

 

私も一時期能力開発にハマっていた時にやっていたことがありますが、記憶力が向上したりイメージ力が向上したりして資格試験などにも受かりやすくなりましたね。

喋ることにも慣れるので仕事探しの面接でもすらすらと喋れるようになりました。

思い立ったらすぐにでも始められますし、音読で引きこもりを脱出したような人すらいるぐらいですからね。

騙されたと思って気楽にやってみるのも良いかもしれません。

非正規の仕事でもいいから働いてみる

頭が悪すぎる人ですと、正社員の仕事はあんまり向いていないかもしれません。

正社員となると人を使うことを求められたり、新しい分野の知識なども吸収していったりすることが求められることが多いです。

ただ非正規雇用の仕事であれば、まだまだ単純作業やマニュアル通りに仕事をこなすだけで済むことも多いです。

 

なので、非正規雇用の仕事でもいいから働いてみるというのも手段の一つです。

結局働かないことにはお金が稼げませんので、生活していくことができませんからね。

幸い、働けないと考えているブランクのある人でも、今ならば昔よりも仕事は多くなってきているので、非正規雇用の仕事であれば割とすぐに見つかる傾向にあります。

仕事を覚えるためにちゃんと復習する

あと頭が悪すぎるというか、単純に仕事を覚えようとしていなかったのではないでしょうか?

メモを取ったり復習しないと仕事を覚えることはできませんよ。

仕事を覚えるのが早かったり頭がいい人でも、地道に陰でちゃんと復習はしているものですし。

 

頭が悪い人というのは、「仕事をすぐ覚えられる人はソッコーで復習もせずに覚えられる」と間違った思い込みをしているのではないでしょうか?

私の経験上、仕事をすぐ覚えれる人はちゃんと何度も復習していますし。

誰もがやっている当たり前のことをしているだけです。

頭が悪い人はそういったことバカにしてやらない傾向にあります。

労働環境の良いホワイトな会社で働く

あと頭が悪すぎて働けないというか、これまで働いてきた会社の環境に問題があったケースも珍しくありません。

あなたもこれまで何社か働いてきたのかもしれませんが、仕事が長続きしなかったり無能扱いされたりしてすぐに辞めてしまったのかもしれません。

ただ最近は本当にブラックな会社が増えてきていますので、そういった会社ですとそもそもあなたに問題があったというよりは環境に問題があったケースが多いと思います。

労働環境が悪いと仕事もなかなか教えてもらえませんし。

人間関係が悪いと馴染んでいくこともできず、仕事を覚えるどころではありませんからね。

 

なので、労働環境の良いホワイトな会社を探せば普通に働けると思います。

幸い最近は転職も一般的になってきており、比較的良い会社にも入りやすくなってきています。

ホワイトな会社に入れれば仕事もじっくり教えてもらえて些細なミスも許容して大目に見てもらえたりします。

今のうちにいい環境の会社を探しておいた方が良いかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

私の経験上、そんなに頭が悪すぎるという人はいないと思います。

いるのは「自分は頭が悪すぎると思い込んでいる人」だけだと思いますね。

人間の脳の作りにそんなに違いがあるとは思いませんし、生活習慣や環境によって全然変わってきます。

今はネットで様々な勉強法やノウハウがタダで吸収できる時代なのですから、やる気次第で大抵のことは克服可能です。

 

まあそもそも労働環境の良い会社であれば、少々頭が悪い人でも普通に長続きし働ける傾向にあります。

給料が少々低かったとしても労働環境も人間関係もいい会社であれば普通に働けると思いますので、今のうちにいい会社を探しておいた方が良いかもしれません。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代ニート
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。