アラサーなのに仕事できない!?職場で無能扱いされてる時の対処法!

 

  • アラサーなのに仕事できない!
  • 職場では無能扱いされてる…

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

よくわからないまま就職し、ついていくのがやっとで気付けばアラサー…なんて方は珍しくもありません。
苦手な仕事でも、おいそれと辞めるわけにもいかないですしね…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

基本的なことができてないと、無能扱いされがち…

アラサーというか、これは年齢関係ないと思います。
気が利かない人とか、基本的なことができていない人というのは、無能扱いされがちです。

  • 報連相ができない
  • 細かいところに気が利かない
  • 挨拶をしない
  • 雑談ができない

こういったことができないと、仕事がなかなかできず無能扱いされがちですね…。

 

まだアラサーくらいで比較的若いので、大目に見て貰えてる面はありますが。
これから更に歳をとってからこれらのことができないと、「その歳でこんなこともできねぇのか!?」なんて怒鳴られる可能性もあります…。

 

仕事があなたに合っていないのでは?

或いは、こういった可能性もあります。

最近はブラック企業も多いですし、そういった会社は恐怖で社員を支配しようとします。
体育会系の方ですとそういった会社でも馴染んでいけるのですが、そうでない方だとなかなか馴染めず、仕事ができない状況になりがちです。

 

特に就職氷河期に仕事を探して就職した方ですと、不本意な仕事に就いているケースは多いです。
仕事が選べなかったため、「とりあえず受かった会社に入社」みたいなパターンが多いからです。

  • 得意な仕事かどうか?
  • 向いてる仕事かどうか?

こういったことを考慮する余裕もなかった場合が多いのです。

 

 

良い会社に行くなら今がチャンス!

ですが、あなたは運がいいですね。
今は少子高齢化による人手不足で、有効求人倍率がバブル期を越える水準にまで回復してきているのです。
そこそこ大きい会社でも人手不足の採用難に苦しんでいる会社も多く、今より向いている会社に入社するのであれば今がチャンスです。

 

こういうのは、できるだけ若いほうが良い会社に行ける可能性があります。
日本企業が求める一番の資格は「若さ」ですからね…。
仕事ができないレッテルを会社で張られているのであれば、毎日苦しい会社員生活を送っているのでしょう。
いっそのこと、もっと自分に合った新天地を探してみるのも手段の一つです。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

仕事ができる人を真似る!

仕事ができるようになるためには、優秀な仕事ができる人を真似るのが一番の近道です。

アラサーで仕事ができないと、あなたより仕事ができる後輩もいるかもしれません。
ですが先輩だろうが後輩だろうが構いません。
職場で一番仕事ができる、優秀だと思う社員をよく観察して、その人の動きや言動の真似をしましょう。

 

私何回か転職してますが、これやると大抵の仕事はすぐに覚えられます。
コツとしましては、「その人に乗り移ったつもりで、その人の視点で考える」ことです。
そうやって自分ごとで考えれば、「ああ、ここはこうすればいいのか!」と納得できる瞬間が必ずきます。

人間は誰しも「ミラーリングニューロン」という真似をする脳細胞がありますので、これは誰にもできます。
というか、猿にもあるみたいですから、集団生活送ってるほ乳類ならみんなあるかもしれません。
相手も所詮同じ人間ですから、真似すりゃあ大抵のことはできるようになります。

 

30代になると更にきつくなるので…

まだ20代のアラサーならいいですが…。
これが30過ぎて30代になってしまうと、世間の見る目が変わってきてしまいます。

  • 「30過ぎてこんなこともできねぇのか!?」
  • 「こんな仕事できないオッサン、他に雇ってくれるとこねぇぞ!?」
  • 「お前みたいな無能、仕方なく使ってやってるんだ!」

こんなことを言われる可能性があります…。
実際ブラック企業ですと、そうやって仕事ができない社員を追い込むケースは珍しくもありません。

 

というか要領が悪い方ですと、どこに行っても仕事ができない傾向にあり、ぞんざいな扱いを受けますね…。
まあコツさえ掴めればどんな仕事にも応用可能だと思うので、今のうちに他人の真似をしてみるとか、いっそ転職するとか、打開策をとったほうがいいかもしれません。
若けりゃいくらでも学習できますし、やり直せます。

 

まとめ

アラサーで仕事ができない!なんて状況になってる人も多いと思います。
ですが最近は仕事たくさんありますから、向いてないと思ったら辞めていってしまう方も多いですね…。
まああんまり向いてない仕事を続けても、お互いに良いことはありませんし。

 

できるだけ若いうちなら学習したり、他に行くこともできます。
若いうちになんとかしておかないと大変なことになるので、今のうちになんとかしておきましょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

アラサー
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。