アラサーなのに仕事できない!?職場で無能扱いされてる時の対処法!

 

  • アラサーなのに仕事できない!
  • 職場では無能扱いされてる…

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないかもしれません。

 

特に最近は仕事をきちんと教えてくれないブラック企業も増えているため、あなたのような人は多いかもしれません。

最近の企業は人を育てる気もなく、仕事ができない人を放置する傾向にあります。

まぁそれでもクビになっていないだけマシだと思いますが、なんとか頑張ってついていっているのかもしれません。

 

しかしアラサーとなると後輩も増えてきますし、あまりに仕事ができないと後輩に「使えねぇなぁ」なんて突き上げられてしまう可能性も高いです。

そんな状態では毎日がしんどく、毎日仕事を辞めたいと考えているのかもしれません。

この記事では、アラサーなのに仕事できない時の対処法について解説しましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

miidas

アラサーで仕事ができず無能扱いされている人は珍しくない

最近はあなたのように、アラサーで無能扱いされてしまっている人と言うのは珍しくありません。

最近は特に発達障害系の人も増えてきていますし、「ギリ健常者が一番きつい」なんてことも言われていますね…。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

新卒入社して五年目なのに毎日怒られてばかりでしんどい。

みんな普通にこなしていることが俺にはやっとだよ。

これから先生きていけるのか不安。

 

有能な後輩がたくさんいてきつすぎる。

もう今年で30なのに、ただの無能なおっさんだわ。

早くお金貯めてニートになりたい。

 

前職は仕事ができず毎日パワハラされて精神ぶっ壊されて辞めた。

30代ニートで焦燥感がやばい。

今の俺には無敵の人たちの気持ちがよくわかる。

こんな意見が散見されますね…。

 

アラサーとなると上にも下にも人材がいて、板挟みになって割と厳しいポジションです。

最近は人手不足の会社も多いですから、仕事ができないのに他に適任がいないから出世させられてしまう人も珍しくありません。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

基本的なことができてないと無能扱いされがち!まず基本だけやる

アラサーで仕事ができない人の場合、社会人として基本的なことが疎かになっているケースが多いです。

  • 報連相ができない
  • 細かいところに気が利かない
  • 挨拶をしない
  • 雑談ができない
  • メモをとらない
  • 分からないところを聞かずに勝手に進める

などなど。

こういったことができないと、仕事がなかなかできず無能扱いされがちです。

人間はそんなに多くのことはできませんから、まずはこういった基本的なところをやっていくようにしましょう。

 

まだアラサーで比較的若いので、大目に見て貰えているかもしれませんが…。

これから更に歳をとり基本的なことができないと、「その歳でこんなこともできねぇのか!?」なんて怒鳴られる可能性もあります。

できるだけ若いうちに矯正しておいたほうが良いでしょう。

miidas

仕事ができる人を真似る!

仕事ができるようになるためには、優秀な仕事ができる人を真似るのが一番の近道です。

アラサーで仕事ができないと、あなたより仕事ができる後輩もいるかもしれません。

ですが先輩だろうが後輩だろうが構いません。

職場で一番仕事ができる、優秀だと思う社員をよく観察して、その人の動きや言動の真似をしましょう。

 

私何回か転職してますが、これやると大抵の仕事はすぐに覚えられます。

コツとしましては、「その人に乗り移ったつもりで、その人の視点で考える」ことです。

そうやって自分ごとで考えれば、「ああ、ここはこうすればいいのか!」と納得できる瞬間が必ずきます。

人間は誰しも「ミラーニューロン」という真似をする脳細胞がありますので、これは誰にもできます。

というか、猿にもあるみたいですから、集団生活送ってるほ乳類ならみんなあるかもしれません。

相手も所詮同じ人間ですから、真似すりゃあ大抵のことはできるようになります。

仕事があなたに合っていない可能性も

或いは、こういった可能性もあります。

最近はブラック企業も多いですし、そういった会社は恐怖で社員を支配しようとします。

体育会系の方ですとそういった会社でも馴染んでいけるのですが、そうでない方だとなかなか馴染めず、仕事ができない状況になりがちです。

 

特に就職氷河期に仕事を探して就職した方ですと、不本意な仕事に就いているケースは多いです。

仕事が選べなかったため、「とりあえず受かった会社に入社」みたいなパターンが多いからです。

  • 得意な仕事かどうか?
  • 向いてる仕事かどうか?

こういったことを考慮する余裕もなかった場合が多いのです。

miidas

仕事を変えるなら一日でも若いうちに

そんなに仕事が向いていないのであれば、早めに転職しておいたほうが良いでしょう。

こういうのは、できるだけ若いほうが良い会社に行ける可能性があります。

日本企業が求める一番の資格は「若さ」ですからね…。

仕事ができないレッテルを会社で張られているのであれば、毎日苦しい会社員生活を送っているのでしょう。

いっそのこと、もっと自分に合った新天地を探してみるのも手段の一つです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

30代になると更にきつくなるので…

まだ20代のアラサーならいいですが…。

これが30代になってしまうと、世間の見る目が変わってきてしまいます。

  • 「30過ぎてこんなこともできねぇのか!?」
  • 「こんな仕事できないオッサン、他に雇ってくれるとこねぇぞ!?」
  • 「お前みたいな無能、仕方なく使ってやってるんだ!」

こんなことを言われる可能性があります…。

実際ブラック企業ですと、そうやって仕事ができない社員を追い込むケースは珍しくもありません。

 

というか要領が悪い方ですと、どこに行っても仕事ができない傾向にあり、ぞんざいな扱いを受けますね…。

まあコツさえ掴めればどんな仕事にも応用可能だと思うので、今のうちに他人の真似をしてみるとか、いっそ転職するとか、打開策をとったほうがいいかもしれません。

若けりゃいくらでも学習できますし、やり直せます。

miidas

まとめ

アラサーで仕事ができない!なんて状況になってる人も多いと思います。

ですが最近は転職も一般的になってきていますから、向いてないと思ったら辞めていってしまう方も多いですね…。

まああんまり向いてない仕事を続けても、お互いに良いことはありません。

 

できるだけ若いうちなら学習したり、他に行くこともできます。

若いうちになんとかしておかないと大変なことになるので、今のうちになんとかしておきましょう。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【LIBZ】

リモートワークやフレックスなど、新しい働き方を取り入れている企業求人専門の転職サイト。

家や旅行先で自由に働きたい!という夢を持っている方には特におすすめです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

アラサー
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。