【まだ人生長い】50代だけど仕事辞めたい!第二の人生へ羽ばたく7の逆転策

 

  • 50代だけど仕事辞めたい!
  • でもこの年で辞めたらもう仕事見つからないような気もするな…

そんな悩みをお持ちの方は多いかもしれません。

 

50代で仕事を辞めるなんてかなり人生の1大決心だと思いますが…。

ですが自衛隊などですと、階級によっては50代で定年が来たりする人も多いですし。

早期退職などをする人も多いですからね。

特に50代で仕事を辞めると言うのは珍しいことではありません。

特に残りの人生が減っていっていることを考えるとそろそろ好きなことをしたいと考える人も多いですし。

 

ですが50代で仕事を辞めると老後が不安な方も多いと思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

50代となると体力が続かず、後人生を考えると辞めたいと考える人も

最近はあなたのように50代で仕事を辞めたいと考える方も珍しくありません。

やはり50代ともなると体力的にかなり落ち込んでくる人が多いですからね。

下には若い人達が若い年代の人々がたくさんいますし。

そういった方と比べるとどうしても体力も気力も低下してきがちです。

体がついていかずに、そろそろ仕事を辞めて隠居したい!と考える人も多いんですね。

 

特に50代ともなるとそろそろ人生の先が見えてきて死期も近づいてきますからね。

そろそろ昔の同級生なので、何人か死に始めたり周りの人々が死んでいったりしている方も多いのではないでしょうか?

50代ぐらいとなるとそういった人生の所業無情や有限感を感じて、

  • もっと好きなことをやりたい
  • このまま死ぬのは嫌だ
  • 人生を楽しんでから死にたい

と考える人が増えてきますからね。

激務な会社員生活をしていたらそのまま仕事だけで死んでしまいそうですし。

 

ただ50代で仕事を辞めてしまうと、良い会社に行くことは難しい

あなたのように50代で仕事を辞めたいと考える人も多いのですが…。

やはり50代で仕事辞めてしまうと、良い会社に行くことはかなり難しくなってくると思います。

特に我が国の企業は年齢差別をする傾向にあります。

五十代となるとなおさらです。

というかこう取材となるともうほぼ定年みたいなもんですからね。

ほぼシニア人材扱いされる傾向にあります。

 

まあそうは言いましても今は人手不足は会社が多いですし。

定年後の60代の人でもフルタイムパートぐらいは見つかっている傾向にあります。

というか少子高齢化による労働人口の減少がそれほど深刻になってきているということですが…。

50代で仕事を辞めると良い会社に行くのは無理ですが、選ばなければ仕事は何かしらありますよ。

50代となるとそれまでちゃんと厚生年金も払ってきた人も多いでしょうし。

別に辞めても何とかなるかもしれません。

 

だが幸い今は人手不足なので、50代でも選ばなければ仕事はたくさんある

やはり50代で仕事を辞めるとなると人生の1大決心のように見えますが…。

幸い今は上でも述べたように人手不足に陥っている会社が多いですからね。

今は日本人の平均年齢も46歳を超えてしまいましたし。

その位高齢化してきていて労働人口も減ってきているんですね。

 

移民を入れればいいなんて未だに楽観視している人も多いですが、今は中国や発展途上国などでも経済発展に酔って人手不足に陥ってきていますからね。

世間で言われているほどは外国人労働者は順調に増えていっているわけではありません。

これだけ移民なの外国人労働者だったのは叫ばれていますがまだ120万人ぐらいしかいませんし。

 

つまりは働き手が減ってきて人手不足に陥っているわけで、50代でも選ばなければ仕事はたくさんありますよ。

最近は人手不足で倒産する会社も右肩上がりで増えてきていますし。

50代で仕事を辞めたいとは言ってもそこまで悲観する必要はないかもしれません。

 

正社員はきつくても今は非正規でも社会保険ぐらいは入れるようになってきているので

ですが50代で仕事を辞めてしまうと、なかなか正社員の仕事は見つからない傾向にあります。

まあ人手不足の業種に関して言えば、50代未経験とかでも余裕で正社員採用されていたりしますが…。

人手不足の業種に関して言えば有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

 

そういった仕事ならば50代でもいける可能性はありますが、やはりきつい仕事が多いです。

最近は非正規雇用の待遇も人手不足に寄って上がってきていますし。

50代ともなると別に正社員に限らなくてもいいのではないでしょうか?

 

特に最近は非正規雇用でも社会保険ぐらいは入れる会社が増えてきています。

というか厚生年金などの財源がきつくなってきたこともあって、対象を広げてきているんですが…。

  • 501人以上の事業所
  • 週20時間以上の勤務
  • 月給88000円以上
  • 雇用期間1年以上
  • 学生以外

の方は社会保険加入義務ができました。

 

しかもさらに対象を拡大していく方針で、今厚生労働省で議論されているのは月給68000円以上で従業員500人以下の中小企業でも対象にしようということが議論されています。

これからは働いていれば社会保険ぐらいは入るのは当たり前になっていく方向でしょうね。

とりあえず50代で仕事を辞めたい方はもう少し年金をかけて受給額を増やしておいた方がいいでしょう。

まあこれからさらに年金の支給開始年齢を引き上げるなんてことが現実味帯びてきますが…。

全くなくなることはないと思いますので、とりあえず社会保険をかけておいた方がいいです。

 

50代で仕事を辞めるならとりあえず職業訓練でも受けてみるという手も

あなたのように50代で仕事を辞めたいと考える方も今のご時世多いのですが…。

やはり50代で仕事をやめると残りの人生でどうしたらいいのか?悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

50代で仕事を辞めたいなんて考えるのは、

  • そろそろ人生の岐路に悩んでいたり
  • 残りの人生について考え始めていたり
  • 好きなことをやりたいと考えていたり

と言う人が多いと思いますが…。

 

そういったことをよく考えるには時間も必要ですし。

そのまま働いていたら仕事に追われてなかなか考えられないのかもしれません。

仕事だけの人生で突然死してしまう人も多いですからね。

 

そういった方の場合はとりあえず職業訓練でも受けてみるのはどうでしょうか?

職業訓練校に通えば訓練期間中は失業給付が延長してもらえますし。

入学金や授業料はほぼタダですし。

資格やスキルが身につく可能性があります。

私も1時期無職だった時に職業訓練校に通っていましたが普通に50代ぐらいの方もたくさんいましたよ。

人手不足業種ですと、普通に就職できていたりとりあえず契約社員から入って正社員になっている方もいました。

 

長い訓練ですと、半年とか1年ぐらいのものもありますし。

訓練校なんて夕方ぐらいには終わりますので、自分の時間もたっぷり取れると思います。

とりあえずそう言った所に通ってモラトリアムを満喫しながらこれからの人生を考えてみるのもいいかもしれません。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

最後の転職になる可能性も高いので、やりたい仕事を探すという手も

あなたのように50代で仕事を辞めたいと考える方も多いのですが…。

やはり50代での退職となるとこれから見つける仕事は最後の転職になる可能性も高いと思います。

やはり50代ぐらいになるともう新しい仕事を転職で見つけるという気力もなくなってきますし。

面倒くさくなってきたり健康を害してしまい転職も難しくなってきたりしますからね。

これが最後の転職になってしまう可能性も高いんです。

 

そういった場合は50代で仕事を辞めてやりたい仕事を探すというのもいいかもしれません。

まぁやりたい仕事というか昔からいいなと思っていた仕事とか興味がある仕事レベルで構わないと思いますが…。

幸い今は人手不足のご時世ですので、どこの会社でも人手がなかなか足りませんからね。

特に50代で年金もちゃんと払ってきた人であれば、それほど待遇にはこだわらなくてもいいかもしれませんし。

残りの人生は好きな仕事や社会のためになるような仕事をしてみるのもいいかもしれません。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

今なら50代でも色々と仕事は選択肢はあるので

あなたのように50代で仕事を辞めたいと考える方は多いですが…。

上でも述べたように今は本当に空前の人手不足に陥ってきていますので、50代でも色々と仕事の選択肢はある傾向にあります。

今は本当に少子高齢化による労働人口の減少によって人手不足が深刻ですし。

人手不足で倒産する会社も増えてきていますからね。

 

今ならば60代の定年を迎えた人ですら、フルタイムパートぐらいは見つかっていますし。

というか今は刑務所から出た前科者ですら活用しようと、職人系の会社やブルーカラー系の会社などがこぞって殺到していたりしますし。

そのぐらい人手不足ですので、選ばなければ50代でも仕事なんていくらでもあります。

まあできれば自分のやりたかった仕事や労働環境のいいホワイト企業などに入社した方がやりやすいと思います。

今ならば本当にチャンスなので、今のうちに動いておくことをおすすめします。

⇒30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

最近はそのように50代で仕事を辞めたいという方も多いのですが…。

やはり世間的に言えば

  • 50代で仕事なんて辞めたらもう正社員にはなれないぞ
  • いい会社なんてないぞ
  • お前みたいな爺さんを雇う会社なんてないぞ

こんな風に言われる傾向にありますが…。

多分ろくに転職活動をしたことがなかったり人手不足や少子高齢化による労働人口の減少をなめきっている方が多いんだと思います。

 

本当に50代でも選ばなければ仕事なんてたくさんありますよ。

まぁ特に今は人手不足で有効求人倍率も高止まりしていますので、50代で仕事を辞めて別の仕事に変えるなら今がチャンスだと思います。

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS(ミイダス)】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も高く、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒8割が優良非公開求人!ホワイト企業への転職なら【マイナビエージェント】

30代の仕事の悩み
30tenshokuをフォローする
30代からの転職!念願のホワイト企業への転職を成功させるには?
テキストのコピーはできません。